2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.10.10 (Mon)

スマホ】ASUS Zenfone3購入~

ちょっと時間ないので写真はまた。

ということで、今話題(?)のSimフリースマホ、Zenfone3を買いましたー。
日本版の価格が39800円+税ということで、海外輸入の方が安いともっぱら評判。

ただ、技適マークがないとか、サポートが問題とかいろいろあるので、
自分は大人しく国内版を買いました。ASUSのサポートが残念なのも有名なので
何かあったら購入店に持ち込めばOKってのは大きい。


自分のスマホといえば前はSonyのXperiaZ3のau版を購入し、3年は使うぞーと
意気込んでいたんですが・・・壊れてくれまして。

調べてみると、Xperiaの持病みたいなんですよね。
電池が長時間の使用で膨らんでくると、内部からタッチパネルに干渉するようで
タッチが反応しなくなってくるんです。

たしかに壊れるちょっと前から反応が悪いなあと思う事はありました。
ただ、反応はいていたので気にしなかったんですよね。
で、ある時完全に中央から真下のホームキーにかかるまでタッチが機能しなくなり。

これじゃ使えないってことで急遽昔のHTC J HTL21に戻して
電池1日しかもたないわー、動作悪いわーと我慢しながら次の機種の物色。
そんな時に発表されたのがZenfone3。

最新のミドルSoC Snapdragon625、メモリ3GB、そして二つのSimの運用可能。
あ、これいいわ。となって。

なんとか日本版発表まで待ち続けて買いました

XperiaZ3からの引き継ぎ関係は、OTGケーブル経由でマウスを繋いで操作しました。
幸いタッチパネルだけですからね、問題は。マウス経由で操作は可能でした。


大体のスペック
SoC(CPU):Snapdragon 625
Mem(RAM):3GB
ROM(ストレージ):32GB
SD:最大128GB(ただしSim2スロットと排他)
バッテリー:2650mAh

モニタ:5.2インチ 1920x1080 IPS液晶
カメラ:1.6M画素 Sony製センサー 35mm換算23mm、F2.0
 3軸光学式手振れ補正、ASUS第二世代レーザーオートフォーカス

他:ハイレゾオーディオ対応、5マグネットモノラルスピーカー、背面指紋認証
DSDS(Dual Sim Dual Standby)対応、auVolte対応、USB2.0 TypeCコネクタ

こんな感じ。
一言でいうなら「必要十分なスペックでお値打ちなスマホ」、です。
ライバルは楽天モバイルのみで売られているファーウェイのHonor8ですか。
液晶の画質ならあっちが上。メモリ4GBでバッテリーも3000mAh。
カメラが1.2MのデュアルカメラでDSDSなし。
あっちは今だけSim契約とセットで35000円くらいらしいです。税込で4万弱かな。


さて、数日使っての使用感ですが、とりわけ快適です。
カバーがないと手から滑り落ちそうで怖いかなーってくらい。
レイアウト製のハード+TPUハイブリッドケースにストラップをつけました。
ストラップがあると手から滑り落ちても安心。
Z3でも、これで落下を免れた事が1~2回ですがありました。

特筆すべきは画面の滑りの良さですね。
何か塗ってるのかって感じでひっかかりがなくつるつる滑ります。
おかげで操作が快適。
あ、保護フィルムは貼ってません。2.5Dガラスパネルで貼りにくく、
HTC Jも貼らずに使い倒して今も問題ないですから、ゴリラガラス3らしい
Zenfone3のガラスなら荒い使い方をしなければ大丈夫でしょう。
フリップケースは好みじゃないので使ってません。
タブレットはフリップにしてますけどね。

現在充電から外して37時間ほど、通勤時のWEB&電子書籍と
休憩時間にゲームを累計40分程遊んだ感じですが、バッテリー残量55%と十分。
この減り具合はXperiaZ3より若干多いかな、というくらいで、二日まるまる持つ、
といえる減り具合です。Z3と違ってDSDS運用しているので、電池容量の少なさを
SoCの省電力で覆してる格好ですね。

あと、某所で液晶の発色が悪いとか言われてますが、Xperiaよりは確かに劣りますが、
4年前のHTC J HTL21よりは発色がいいです。
つまり問題なく使えるレベルで、それなりに色にこだわりがある自分でも不満もありません。
ただし、現状情報が少なく、もしかすると複数のパネルメーカー調達がされており、
発色の違う当たりハズレが存在する可能性があります。
自分の端末の発色は特に問題なく綺麗な範疇だった、としておきます。

ゲームの動作も快適、そこそこ長く動かしていてもZ3のように高発熱することもなし。
非常に安定動作しています。ちなみにゲームはPSO2esです。


一言でいえば買って後悔はない機種です。もしご購入の際は
技適マーク無しによる問題やトラブル対応等を自己責任として目をつぶれるなら海外輸入、
そうでないなら高くても大人しく国内版を家電量販店で買いましょう。
あ、国内版でもポケモンGOは一部フォントが中国フォント化するそうですよ。
多分端末が台湾製として扱われてポケモンGO側でそっちのフォントを適応しているせいでしょう。
ハードではなくグローバル端末に対するソフトウェア側の問題っぽいです。


スポンサーサイト

タグ : Zenfone3

15:02  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2016.08.27 (Sat)

外部フィルターの故障

今回写真なしです。
ていうか最近更新できなくてすみません。
とりあえず元気にやってます。

水槽の様子は・・・ゆる~~やかに、悪化してます(o_ _)o
30HIでロタラが妙なコケに襲われてて、見た目わかりにくいのに
じわじわとやせ細っています。とりあえず掃除してみました。
復帰するといいなあ。
60HIもコケがじわじわ浸食してロタラがやせ細って、ダメなものから間引いてます。
掃除は手を抜いていないんだけどなあ・・・なんでこんな富栄養化しちゃうかなあ。
あまりに維持できないし、水槽の汚れもすごいので他の人どうしてるのか
すごく気になってしまう。
なんか基本から考え直さなきゃダメな気がしてきた。


さて、本題。
外部フィルターで使用しているEX75が今年にはいって2台壊れました。
今週2台目が故障。

フィルターの掃除をして、電源を入れ直したらモーターが回らないというもの。
エア噛みとかじゃないですよ。あれはモーターが回っても空気のせいで水が
送られないというものですから。ものすごい騒音がします。

今回の場合はうんともすんとも言いません。
で、電源いれたまま放置するとモーターヘッド部がものすごく熱くなります。
そんなに複雑なパーツではないはずなんですけどねえ・・・。
電源抜き差しだけで壊れるとは思いませんでした。
手痛い出費ですが、生命維持装置なのですぐさま買い直しました(・ω・)

ただなんか昨日買ったほうがカタカタ煩い・・・空気噛んでるかなあ。
家に帰ったらチェックします。ダメなら修理か交換?出来るといいなあ。

10:43  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2016.07.23 (Sat)

PC】SSD交換&Windows10化完了

ずいぶんと空いてしまいました、申し訳ありません。

さて、今月で終了するWindows10の無料アップデート、やっときました。
使ってるソフトでWin10で動かないものは無かったので特に問題無し。

SSDが、容量半分ギリギリだった為、今後の事も考えて容量の多いものに交換、
そっちにデータをクローニングした後にWin10化させることで、
失敗した場合はWin7にまたクローニングすれば戻せる、という物理バックアップ作戦。


用意したSSDは
SanDisk SSD Extreme PRO 480GB/SDSSDXPS-480G-J25
 

となります。末尾がJ25とG25がありますが、G25はグローバルモデルだそうです。
所謂並行輸入品。Jは日本仕様。中身自体は一緒です。
独自のnCache Pro技術により、領域の一部をSLCで扱う事で、読み書きを高速化。
SATA3上限に近い読み出し最大550MB/秒、書き込み最大520MB/秒を実現しております。
SSHDがHDDだけどSSDをキャッシュにして高速化しているのを、MLCとSLCでやってる感じです。
さらになんといっても、この商品の最大の魅力はメーカー10年保証。
寿命が心配のSSDで10年補償ってんだからありがたい。
保証が切れる前に1GBが欲しくなるかもしれませんが、今のところは空きがあるので
当分大丈夫でしょう。

まずはこれをUSB経由でつなぎます。
USB-SATA接続できるアイテムは別途購入。私は以前購入したポップアップトースター型の
クローンもできる機器を使用。ただし今回はハードウェアクローンは使いません。



160713d.jpg 
まずケーブルと電源を繋いだらツールからディスク管理を選択。


160713e.jpg 
Windowsのディスク管理ツールが立ち上がるので、ここでフォーマットを行います。
Windows上でしか扱わないのならNTFSでOK。
FAT32だと4GB以上のデータは扱えないし、exFATはFAT32と互換性がありません。


160713a.jpg 
フォーマットが完了したらクローニングを行います。
クローニングソフトの体験版で一回だけクローニングが可能ですので、
それを使ってCドライブのクローニングを行います。


160713b.jpg 
クローニングツールのEZ Gig IVのシトに飛ぶので、DOWNLOADを選択。




160713c.jpg 
続けてポップアップのPROCEEDをクリック。




160713f.jpg 
ソフトをインストールして起動。
コピー元のドライブとコピー先のドライブを選択。
そして詳細オプションを開いて、4K-配置にチェックが入っているか確認。
これがアライメント調整になります。

更新の適用をおして後は進めるだけ。



コピーが終わったら選択がでるのでWindowsを終了させます。
そのまま再起動してはいけません。
OSが二重の状態になっているのでいろいろ問題が発生します。

終了したらSSDを新旧入れ替えて起動。
クローニングが問題なければ何事もないように今まで通り起動します。
あとはうっさいWindows10のアップデートを開始。こっちは難しい事はなにもないですね。
Windowsアップデートとほぼ同じ要領でアップデートできます。
一応バージョンアップについての承諾があるくらいですか。



160713g.jpg 
無事にWin10アップデート完了。
アップデートしてから一週間くらい経ってますが、何の問題も出ておりません。
ガジェットで時計表示がないと不便だったので、ガジェットを使えるようにするツールを
インストールして導入しました。

全体的な動作はSSDを交換したりしたのもあるかもしれませんが、以前より快適になった感じです。
あと、以前VAIO Duo11をSSDを入れ替えてアップデートした時は、ハードウェア構成変更で
電話認証が必要だったのですが、今回自作だからか必要ありませんでした。
ただ、無料アップデートの規約上、次ハードウェア構成を変更したら認証が通らないらしいんで、
その時はOSも買い直しになるでしょうね。

とりあえず来年までは現状のハードウェア構成のまま使うつもりなので気にしないでおきます。
8月に大型アップデートがあるらしいので、それで変なバグが出なければいいなあ、て
所ですかw



タグ : Windows10 アップデート SANDISK ExtreamPro

15:31  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2016.06.25 (Sat)

PSO2】龍乱の大祭Part1&2

160625a.jpg

いろいろ忙しくてすっかり不定期更新になってしまいました。
龍乱の大祭Part1&2をまとめて~。
というほど内容ないんですけどね。

今回はWEB連動イベントとかコンテストとかのゲーム外イベントが多めですね。
ゲーム内ではまずこちら。
フランカ'sカフェが夏仕様に。
コテージがならぶ南国風に変貌しました。



160625d.jpg 
海。遠くには島。
さらにイルカらしき姿も確認できます。





160625c.jpg 
珊瑚もキレイ。
海面はウォパルに移植してもいいくらい綺麗。






160625e.jpg 
クエストのほうでは期間限定常設、混沌喚び出す龍の咆哮が配信中。
今度のメンテまでです。
龍族を中心にしたオールスタークエストです。
ただ、ゲルブルフや暗闇トラップ等、行動を阻害するEトラが多発するため不人気。




160625f.jpg 
クォーツドラゴンももちろん登場。





160625g.jpg 
ポイントが終了近くになると新二つ名付きゴロン・ゾラン登場。
そう簡単には転がってくれませんし火力が足りないと復活もあります。

同時にベーアリブルスとかも登場します。
新二つ名ゴロンからはミューテーションII付き装備がドロップします。




160625i.jpg 
細心のアップデートで配信されたのがこちら、
世界を壊す流転の徒花改め、世界を堕とす輪廻の徒花。
ダークファルス【双子】及び深遠なる闇が(XH限定で)パワーアップ。
強烈な新攻撃が怒涛のように繰り広げられます。

いやーもう、周りも自分もどんどん床ペロです。
自分は3回参加した中1回の最中に数回ペロったくらいですが、HP管理怠るとコロっと行きますね。
しっかり自分の体力は把握しておかないと。

新たにレイシリーズのコレクトファイルが配信されてますが、
強力な武器に見合った取得難易度ですね。特にLv66以上のボスダーカーがクセモノ。
自分の欲しい武器はアンゲルとヒューナルだったので、ADと独極で貯めてます。
あとは月曜の終焉で1つ目埋めきればいいかな。




160625j.jpg 
ストーリーもEP4-3が完結。
木の使徒、ベトールとの決着。




160625k.jpg 
ベトールのトラップで死んだと思われていた八坂エンガ生還。
まあ、そうだろうと思ってたけど(・ω・)
しかし、レジスタンス系組織に所属していたとはね。
なんでマザーはこんなの放置してるのかね。脅威ではないという判断?




160625l.jpg 
ヒツギ、エンガと共にベトールとの決戦。






160625m.jpg 
そして現れる5人の使徒。
一人だけセリフもなく名前も不明な人が。一体何ノ宮なんだ・・・




160625n.jpg 
さらにそれを遠くからうかがう人物が一人。
他の使徒ら以上にマザーの様子について詳しい模様。
今まで登場した使徒は太陽、月、水、木、金、土・・・残りの枠は何の使徒なんだ・・・。





160625b.jpg 
ということで、見え見えの謎の存在を含めたマザークラスタらとの戦いやいかに。

5人の宣戦布告によってアークスとマザークラスタの敵対は明白になり、
他のアークスらの知る所になったようでNPCらもその話題を口にしています。
間だの人は是非聞いてみて回りましょう。

それでは今回はこれにて。

タグ : PSO2

15:14  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2016.06.09 (Thu)

60HI】良くも悪くも停滞中

160609a.jpg
はい、久しぶりの60HIです。
まったくといっていいほど変化がありません。うーんw
まあ、侵食が止まったのは良しとしましょうか。






160609b.jpg 
ロタラはうっすらコケがついているものの、それ以上の被害はなく、
かといってじゃあコケないんだし成長するのかといえばそうでもない、
というよくわからない状態でずっと推移しています。
コケにやられて貧相になったまま、復活するでもなく枯れていくのでもない。
ずっとこの状態で維持されています。






160609c.jpg 
ハイグロセイロンも同じく、コケは収まってるように見えるのに
一向に成長の兆しが見えない。なんだろうなあw






160609d.jpg 
お魚編。
オトシンネグロ二匹は変わらず健在。







160609e.jpg 
一匹になってしまったhanabiも健在。
この魚、オスのメスを追っかけまわす習性が激しすぎますね。
たいていメスが参ってしまいます。
一匹だけ飼うのが正解かも。他の魚へはほとんど干渉しません。
複数飼うならメスだけならいいのかもですが、そんな分別出来ないし・・・(´・ω・`)






160609i.jpg 
ニューゴルデンホワイトネオンも元気にやってます。
あと撮り忘れたけどグリーンネオンも日陰者しながら元気にやってます。








160609f.jpg 
唯一変化があったとするならそれはこの、ミナミヌマエビでしょう。






160609g.jpg 
結構成長してきました。
最初数がボロボロ落ちたのは水質のせいだったのだろうか。
今ではある程度安定して元気にやっています。
小さかったJr達も成長し、そろそろ第三世代が産まれるかも。





160609h.jpg 
ヤマトヌマエビも一匹のみ健在。





160609j.jpg 
クラウンローチとサカサナマズ。こっちも変わらず元気です。








160609k.jpg 
ということで、特に進展のない、良く言えば悪化がとまった60HI水槽でした~。




タグ : 熱帯魚 ミナミヌマエビ

09:14  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。