2006年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.10.01 (Sun)

★★★カメの成長記録★★★

こちらでタマとカクの成長の様子を記録しています(’’



2008/4/15
タマ:甲長15cm 体重670g
カク:甲長9.5cm 体重170g
カブ:甲長8.3cm 体重120g

2ヶ月ぶりの更新ですが、カクがなにげに成長していました。
最近エサを控え気味だからか、体重はキープ。
新入りのカブもカクの記録からみれば健康そのものみたいですね。
タマがついに15cmになり、今のノギスの限界になりました(´・ω・`)

2008/2/18
タマ:甲長14.8cm 体重670g
カク:甲長9.2cm 体重170g

3ヶ月もサボっていたのか・・・(´・ω・`)
でもまあ、そんなに大きくは変わってませんでした。

2007/11/25
タマ:甲長14.6cm 体重620g
カク:甲長9.1cm 体重150g

いくらオスでも伸びなさすぎな気がするが・・・元気いっぱいなんだよなあ。
タマも成長速度ダウン。エサ食べ過ぎてお腹壊したっぽい(´・ω・`)


2007/10/25
タマ:甲長14.4cm 体重570g
カク:甲長9.1cm 体重150g

カクの成長がパタリと止まった。やはりオス確定だなあ。
タマは毎週1mmの成長ペースを崩さない。大したものだ。


2007/9/26
タマ:甲長14cm 体重545g
カク:甲長9.1cm 体重150g

ここにきてカクの成長が止まった?
まあ、しっぽをみる限りオスで確定だしそんなところだろうか。
タマは順調に成長中。こっちはメス確定。


2007/9/5
タマ:甲長13.7cm 体重???g
カク:甲長9cm 体重???g

体重測り忘れました。
タマはいい加減、背中ごしにノギスが通らなくなり、お腹側から
計測しています。
カクにいたっては暴れまくりでマトモに計測させてくれません(ノω`)


2007/7/25
タマ:甲長12.9cm 体重430g
カク:甲長8cm 体重100g

カクの成長速度がダウンして1cm成長。落ち着いてきたかな。
一方タマが5mm成長。体重500gが迫って参りました。
なにげにカクが最初のタマの体重といっしょ。


2007/6/26
タマ:甲長12.4cm 体重380g
カク:甲長6.9cm 体重70g

ついに12cm突破。まだまだ安定して伸びる。
カクは今月も1.5cm成長。タマの3倍の成長速度。子ガメ恐るべし。


2007/5/29
タマ:甲長11.9cm 体重340g
カク:甲長5.4cm 体重40g

タマの成長は安定してる。もうすぐ12cm(*´ω`)
カクは我が家に来たとき約4cmだったので1.4cmも伸びたということに。


2007/4/29 甲長11.5cm 体重300g
一週間に1mm弱。ちょっと成長遅くなった?
体重は300gを突破。


2007/3/24 甲長11.1cm 体重260g
エサを減らしたせいか体重の増加が止まった。
このまま脂肪が減ってくれればいいが・・・(’’;


2007/2/24 甲長10.8cm 体重250g
ツキイチにしますです。


2007/1/27 甲長10.4cm 体重220g
コレといったことはない(´・ω・)


2007/1/20 甲長10.3cm 体重210g
順調です(´・ω・)ゞ


2007/1/13 甲長10.1cm 体重200g
ついに大台の10cm・200gオーバー!


2007/1/6 甲長9.95cm 体重195g
あんまり変化なし(´・ω・`)


2006/12/30 甲長9.9cm 体重190g
残念、届かず(´・ω・`)


2006/12/23 甲長9.8cm 体重185g
日光浴復活。年内10cmいけるかっ!?


2006/12/16 甲長9.6cm 体重180g
朝、食後に日光浴しなくなった。


2006/12/09 甲長9.5cm 体重167g
何があったのか、今週は0.2mm成長


2006/12/02 甲長9.3cm 体重165g
毎週1mmずつ順調に成長中(´・ω・`)


2006/11/25 甲長9.2cm 体重160g
順調に成長中。甲羅にしっかり成長線がでていることに気づいた。


2006/11/18 甲長9.1cm 体重150g
メモリの見方を間違えたというか、9cmって書いてある場所が8.9の真下で、横にずれていることに気づいた(´・ω・`)


2006/11/11 甲長9.0cm 体重150g
ついに9cmオーバー!


2006/11/04 甲長8.8cm 体重140g
体重キープに成功したけど、成長も鈍った。うーん・・・。


2006/10/27 甲長8.7cm 体重140g
エビを上げすぎたらしくデブってきた(ノ∀`)
四六時中エサをねだるようになってきた。甘やかしすぎたか(´・ω・)


2006/10/21 甲長8.5cm 体重130g
太ってきたかと思い、エサを減らしたところで成長量アップ。
ようやく最初の痩せてた分がおちついて、成長に回ったのと、
自主的なバスキング(日光浴)が増えたのが原因かもしれない。


2006/10/14 甲長8.32cm 体重120g

2006/10/07 甲長8.25cm 体重110g

2006/10/01 甲長8.2cm 体重100g 一回目の計測
2006/09/16 我が家にタマがやってきた


091616.jpg
2006/09/16
スポンサーサイト
18:58  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.02 (Mon)

カメ】追加のプチ改造

昨日述べた水中用シェルターと陸場へのスロープを兼ねたアイテム。
いろいろ考えてみましたが、とりあえず設置しました。

100101.jpg
はい、昨日切り抜いたデッキのあまりです。これをよく電源ケーブルを止めている、なんて言うんですかね、バンド?で繋げました。普段これで浮いてますし、上ろうと手を掛ければ斜めに降りて上れちゃうワケですよ。問題は手をかけるかどうかですが(’’;

今のところ、タマはバスキングをしません。原因わかりませんが、もう常時水の中です。まあ、なかにはそういうカメもいるそうですが・・・。

100102.jpg
こんなカンタンな日よけシェルターですが、気に入ってくれたようで結構その下にいます。そういえば途中ではずしちゃったけど最初来たときも日陰の水の中で過ごしてたんだっけなあ。

100103.jpg
水場が広くなったらなんか寂しくなっちゃったのでホテイ草と近所で取った水草を放り込んでみました。

ホテイ草は水に浮かんでそれなりにボリュームがあり、時期でキレイな花を咲かせてさらに非常に低価格、さらにタフでテキトーに日の当たる水場に置いておけば育って分裂して増殖するという手間もかからない観葉植物として金魚などと一緒に重宝される植物なのですが・・・じつは世界三大害草に指定されているのです。

原因はなんといってもそのタフさと繁殖力。茎が根っこから少しずつ増えていき、ある程度増えると2株に分裂して増殖していきます。そしてそのタフさをもって衰え知らずで増え続けるので池なんかでこのホテイ草が原因で生態系に変化を引き起こしかねないというわけで、害草として扱われています。アカミミガメの植物版といった感じですね(’’;

アカミミも安くてタフで飼いやすい、最初はキレイなミドリでペットショップでも500円くらい、夜店なんかでもカメすくいで置かれています。そしてその時の見た目で飼い、何年も経て飼い主の予想以上に大きくなり、性格もどう猛になり、色も変わっていき、そして捨てられて、そのタフさで繁殖して日本に住み着いてしまったカメです。
今じゃ日本で一番よく見ることのできるカメなんじゃないですかねえ。南米のカメなのに・・・。

まあ、そんなワケで、ホテイ草も安易にほかってはいけない植物です。
もし金魚やちょっとしたガーデニングついでにホテイ草を買うのであれば
絶対に川や池等に捨てないようにしましょう。
植物なので枯らしたりしてしまえばOKですヨ。

100104.jpg
カメはよくホテイ草を食べてしまうといいますが、いまのところタマは食べる気はないようです。ホント、レプトミンしか食べないカメだことで・・・。今日も夕方にエサをねだってきたのでレプトミンをあげたのですが、ついでに他のエサもいれてみたところ、やはり食べませんでした。気にする様子はあるのですが、間違って食べてもすぐはき出します。
やれやれ┐(´ー`)┌


10/2 14:30追加。
Mixiで紫外線光量の話があったので軽くサイトを調べてみたら、
蛍光灯型の紫外線ライトの紫外線量はライトの裏側に
アルミホイルをはさんで光を反射させることで大幅な
紫外線量増加が見込めることを知りました。てことで追加(’’b

多すぎて大丈夫か?と思われるかもしれませんが、これでもやっと曇り空の下での日光浴程度の紫外線量なんですよ。太陽の下の日光浴の足元にも及びません。紫外線量が少ない代わりに長時間あたってもらうワケですね。


そうそう、今日は初めてタマが先に起きてました。
見てる限りずっと水の中にいたので、水の中で寝たっぽいですが・・・。
やっぱり陸地で寝るのは調子よくないのかなあ。
毎朝私が引っ張り出すまで出てこないから不安だったんですよ。
んでまあ、タマがフィルターからたれてるプッチンにじゃれついて(上れると思い、脱走を企てた可能性もある)、その際に隣の給水ホースを肩で持ち上げるカタチになり、ホースが水から出て空気が入り、モーターからすごい音がしてそれで起こされました(’’;
いわゆるエア咬みというヤツです。ガボボボボボって感じの音がします。で、慌てて吸盤をホースに取り付けて水から出ないようにしておきました。やれやれ。

しっかし、このままタマが上陸しないとなるとカメハウス撤収かなぁ(’’;
だとすると頑張ってカメハウス付きのプランを考えた私の立場は・・・orz
まーカメハウス撤収したらしたで広い陸地と水場を両立したってことでいっか(´ー`)y-~~

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

01:13  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.03 (Tue)

カメ】経過と展望

水場を大幅増量して3日が過ぎました。

タマは四六時中水の中にいます。
だからといって水から上がってこないということはなさそうです。

まず、昨日帰宅してみると日よけ兼稼動スロープが
ねじまがってました(’’;
捻じ曲がると言うか・・・まあ、状態から推測するに、
カメが上ったんだと思います。で、止めてた点が一点で
カメの乗り方が真ん中じゃなかったため、スロープが傾いてしまい、
その際ひっかかってしまった、という感じだと思います。
スロープ使うことを理解してくれたということかっ(’’*

そんなワケで夜、エサ食わせてる間に留め金を真ん中一点から
左右2点に変更、安定性強化。

それと今朝、タマがバスキングスポットへ移動しようとしたのを目撃。
目撃したら引き返しちゃったけど(’’;
昨日もなんか陸場でガタガタやってたし、陸場に上がる時は上がるらしい。
よかったよかった。


水場の広さは十分あるからしばらくは大幅な改造なく使えるかな。
ホテイ草が育ってきたら狭くなりそうだからそこが現在の気になる点。
増えるだけなら取り除けばいいだけなんだけどね。
狭くなってきたらもうちょい陸場削る。まあ、そのときが来たら。

最終的には90x45の水槽で暮らしてもらうことになる予定だけど、
それはまた先のお話。5年後くらいか?w

まずは甲長10cmを目指していただきたい。


ヒーターとフィルターのお話。
OT45だとちょっと水量不足だったかなあ・・・。
プッチンで勢いを弱めてるのも原因になってそう。
カメも移動するのでなんとか撹拌できてそうですが。

ヒーターも撹拌が弱いため端まではきっちりと熱が届いてないっぽい。
現在29度セッティングで端が26度といったところ。まあ、適温。
タマはどうも暖かいほうがいいらしく、もっぱらヒーター付近にいる。

そのうちOT60に買い換えるか・・・?
水量調整つまみのことを失念していて勢いが強すぎないかと
心配してしまったんだよー(ノ∀`)
てことで、60cm以上の水槽でカメ飼うならOT45より60だ。
水量調整ついてるからある程度、大が小を兼ねてるゾ。
ワンタッチフィルターは値段安いから買い換えても負担小さい(’’


目のほうは見た目でわからないくらいイイ感じになりました。
油断は禁物なので今週いっぱいは薬塗っておきます。
なーんかちょっと目がポコっとしてるけど・・・そういうもんかなあ。
目をかくのも、薬を塗った後くらいしか見られなくなりましたw
腹甲のほうはあんまり変化がみられないので引き続きイソジン。
今まで陸で寝すぎて乾燥しすぎだったのが原因かも。
今後に期待!

水場に変えて朝からタマが活動するようになって
毎朝タマに起こされる毎日です(’’;

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

14:58  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.05 (Thu)

カメ】激写!

仕事から帰ってタマの様子を見ようとケージをみると・・・

100501.jpg
あれ、タマがいない?(’’

100603.jpg
んー・・・どこかなあ・・・


100604.jpg
いたーーーー!
て、どこに入り込んでるんだ、こいつはw
どうも出るに出られなくなってるみたいなのでひっぱりだした。
寝てたけど!
カメってのはどういうワケか、こういう狭いところに入り込む習性があるようで、脱走したカメがタンスとか家具の隙間に入り込んで発見されずに死んでしまうというケースがあるのです。
コワイコワイ。

100605.jpg
目覚めたタマ。そしてエサクレダンス。エサを見ると手足の回転速度にブーストがかかります。ブースト中を撮影したかったんだけど、動きすぎてムズカシイ(’’

100606.jpg
そして今朝。ふと目を覚ますとバスキングをしているタマ。
ちゃんとバスキングしてるのを見て一安心。ずっと水の中にいると甲羅とかにカビや細菌がまとわりついちゃうから、こうやって時々紫外線&乾燥による殺菌は大事なのです。

この後私に気づいて水中にもぐってエサクレしだしました(’’;

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

15:04  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.07 (Sat)

カメ】近所のカメスポットに行ってみた

はい、最近タマばっかなのでたまにはタマじゃない写真をと思い、
家から車で15分あたりのところにあるカメスポットへ行ってみました。

ついたらビックリ・・・15年、どうも手つかずだったようで
ものすごい勢いで雑草が生い茂っており、
とてもカメを確認できる状況じゃなくなってました。
それでもなんとか奥のほうまでたどり着くと・・・
手つかずの小川のようなポイントと整地された用水路が左右に。
そしてその中間にある溜まり場っぽいポイントに足を運ぶと・・・
ボトボトボトッ!と何かが水に飛び込む音。もしや!

いました、カメさんたち!
ドロにもぐったり橋の影に隠れたりとすぐ写真とれない位置に
移動されてしまったので激写できませんでした(´・ω・`)
一匹だけ、見える位置まで泳いできたので激写!

100701.jpg
戻ってPCでみてから気づいた。ISO400設定のままだった。ノイズおおす(´・ω・`)
激写できたのはタマよりちょっぴり小さい、けどミドリがすっかり抜けたアカミミガメさんでした。他、20cmくらいの大きめのアカミミと15cmくらいのクサガメ、もう一匹ミニサイズのアカミミガメがいました。


ロクに写真が撮れなくてしょうがないのでその付近を流れている幅広で底浅の用水なのか川なのかよくわからんポイントへ移動。すぐ近く。

いました(*´∀`)
100702.jpg
斜めに突き刺さった柱の上で日光浴中の三匹のカメさん。

ソローリと近寄りつつ12倍ズームを活かして激写!
100703.jpg
おお、15cmオーバーっぽいオスのクサガメさんです。

100704.jpg
残りの二匹はアカミミさんでしたー。

100705.jpg
クツの上で甲羅干ししてるのがいるよー、と思って撮影したのですが、下にもアカミミがいてビックリw
撮影中気づきませんでした(’’

それはそーとして・・・クツの上のカメ・・・・なんだこいつは!?
顔みるとアカミミっぽい顔立ちなんですよ!目がちょっと飛び出しぎみでギョロっとした感じなところが!あと前足にも黄色い線が見えます。これアカミミの特徴です。でも、ミミが黄色い
キミミガメ?珍種ですか?(゜∀゜)

100706.jpg
原寸切り出し。撮影の加減で赤が消えてるふうでもないよなあ。甲羅の模様もないけど、これはドロのせいで見えないだけの可能性も。撮影時に気づいてたらもっと寄って撮影したのになあ。

21:07追加
Mixiの亀コミュで訪ねてみたところ、カンバーランドキミミガメかリバークーターという、アカミミと亜種関係にあるカメじゃないか、という情報を頂きました(-人-)
この二種とも、アカミミガメの亜種で全体的なシルエットや模様はそっくりなのですが、どちらもアカミミを持っておらず、黄色いラインが入ってる種類になります。まさにこのカメ。両者の特徴の違いは甲羅の模様になるのですが、見ての通りドロが乾いてて模様がまったく見えません(’’;
明日もう一回コイツ求めて行ってみよう。


100707.jpg
気を取り直して次いってみます。アカミミです。逆光に近い、撮影に悪い環境でも深紅なまでに真っ赤っかなミミがハッキリ見て取れます。


100708.jpg
泳いでいたアカミミさん。甲羅の模様が超イカス。あー、光の加減でミミの色薄いなあ。でもやっぱさっきの黄色は異質だと思うのですがどうでしょうか。

100709.jpg
まごうことなきアカミミさん。ホント世の中アカミミばっかだ。そして後ろ足がピーン。なんかこういう姿勢カメは好きみたいですね。

100711.jpg
これもアカミミさん。

100710.jpg
番外編、ライギョさん。50cmくらいでしょうか。なかなかのサイズでした。


デジイチ買ったら名古屋港水族館でカメ撮影したいなー(*´∀`)
17:44  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2006.10.10 (Tue)

カメ】ある晴れた今日の事

最近のタマ。
よく上陸してバスキングするようになりました(’’b
ただ、なかなか陸地で落ち着かなくて、あっちフラフラこっちフラフラ。
でも多分私が寝てる間にバスキングしまくってるよ、きっと!
今日も朝起きたらバスキング中だった。
私が起きたのに気づいてエサクレダンス始めたけど。

今日は温浴の温度を上げてみた。最近すぐ冷えるもんで。
エサを40ツブほど平らげた後、乾かして腹甲にイソジンを塗るため
タオルをしいたカラバケツにいれる。

・・・プリリッとなにやらステキな音が・・・・
タオルに・・・タオルにぃぃぃぃぃぃ!?(゜д゜;三;゜д゜)

あわてて引き上げるとそこには案の定、アレが・・・(TxT)
とりあえずカメの下半身を洗ってウェットティッシュでタオル上のブツを
ふき取り、再びタオルに戻す。

薬の準備をしていると・・・プリリリ・・・・・(゜Д゜)
ウワァァァァァァァン。・゜・(ノд`)・゜・。

三度目は無事に済みました。水ん中でしようぜ!なあ!
そのためにバケツの中で食わせてるわけよ!なあ!(ノд`)・゜・。
朝からタオルをジャブジャブ手洗いするそんな一日の始まりでした(´・ω・`)

お食事中の方は失礼いたしましたm(_ _)m

お腹の痣か怪我かわからないの、直らないなあ・・・・
今度遠いけど本格的な病院に連れて行こうかな。
15:27  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.14 (Sat)

カメ】そろそろ一ヶ月

タマが我が家に来てあと二日で一ヶ月になります(’’*

ペットを通販で買うなんて初めてで、来てすぐ弱って死んじゃったりするんじゃないかと思い、最初はとにかく無理やりにでも栄養をとらせて体調を管理する作戦とかいろいろ考えたりしていましたが、なんだかんだと一ヶ月もするとスッカリ落ち着いて日常となりつつある感じです。

タマ小屋には現在、追加で買ってきたタイルが1枚プラスされています。
多分、35か36cm四方のタイルの1/2カットです。34cmの幅に収まらなかったので・・・。ツルツルではなく、レンガっぽい表面をしたものを選んで買いました。まあ、爪とぎ用ですよ。前使ってた連歌は衣装ケースが水の重みで真ん中がヘコむのを予防するために底面の隙間に敷いています。タイルを敷いてみたら、やはりいままでのツルツルの床が不安定だったみたいで、落ち着くときは滑り止めの効いているタイルの上になりました(’’*

お役ゴメンかと思われたカメハウスですが、結構利用されています。今日もカメハウスで寝ていました。自分から出てくるあたり、昔との違いを感じます。しかし、カメハウスはもともとダンボール製。テーブルクロスを貼ったり、ケント紙で補強したりして耐水能力は大幅に上がっているものの、これはあくまで濡れたカメが上陸することを想定しての対策で、底辺から染み出してくる水に対する対策じゃありません。
・・・水吸って相当ヤバい状態なんです、今・゚・(ノД`)・゚・。

フィルター。改造計画がありましたが・・・失敗しましたorz
どう失敗したのかというと、ろ過材を水が満足に通過できず、給水側からろ過材を通る前にあふれ出してしまうのです。これじゃあ意味がない(´・ω・`) ってことで、現在は従来の専用ろ過材をセット、ろ過タンクの底辺にカルシウムサンドという、本来は水槽の底に敷くカルシウムタップリの砂利を敷いて水にカルシウムを含ませるという作戦にしました。とくにウチのカメは乾燥川エビ食べないもんでカルシウムに少し不安があるワケですよ。そこで強制カルシウム計画です(’’b

今日の身体測定結果。約、甲長+1mm、体重+10gてことで順調に成長。
でもちょっとデブって来た気がする。エサの量を抑えよう(´・ω・`)

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

11:44  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2006.10.17 (Tue)

カメ】ケージ改良とホテイ葵

101701.jpg
毎週土曜日にケージを大掃除しています。掃除後、キレイになった水でくつろぐタマ。
奥にある、オレンジ色の板が今回増設したレンガ風タイルです。
そしてわかりづらいですが、衣装ケースの下。隙間があるのですが、
そこに発泡スチロールのハコをカットして板状にしたものをはさみました。
冬に冷たい空気が底から入って水を冷やさないようにするための処置です。

101702.jpg
ついでに家の前の用水で捕まえたエビを数匹放流してみました。
数匹食べられたっぽい(’’

101703.jpg
ホテイ草。ホテイ葵とも呼ばれる植物で、アカミミガメと同じく原産は南アメリカ。タフで繁殖力が強く、世界三大害草とされています。こともあろうに、なんとこのホテイ草が家の前の用水に捨てられていました。しめしめけしからんと思いつつホテイ草を回収、子ブナやメダカのいる水槽に放り込んでおきました。
そしたらなんと昨日、こんな花を咲かせました。ダテに葵は名乗ってません。しかもこの花は年に一度、一日のみ。そもそも株分かれで繁殖するホテイ草に花の花粉による繁殖はさほど重要じゃありません。
これは夜に撮影したのですでにしおれかけ。お昼はピンと張ったキレイな花を咲かせますよ。気づいたのが出勤で家から出たときだから撮影してる時間はさすがにありませんでした(´・ω・`)
01:17  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.19 (Thu)

CABAL ONLINE

先日テストが開始され、早々にネットワーク障害で中止したMMORPGです(’’;

現在は安定してプレイできていますが、混雑してますねー。
1chあたりの参加者数に制限が設けられていて、一定数以上は
入れないようになっています。おかげで快適が保たれているワケですが。

ゲームは基本クリックゲー。まあ、マビノギみたいな対戦に近い、
ダメージのけぞりの行動不能時間があるMMORPGは他にないだろう(’’;
ちょこちょことゲームやってますが、今のところ、それなりに面白い。
とにかくクエストが多く、一人用のPRGに近い雰囲気がありますね。
ただ、他のプレイヤーと協力したり、ジャマされたりの要素もあり、
クエストもオフゲのRPGほど濃いものじゃなく淡々としたおつかいクエばかりです。

クエストはLvが1つあがるたびに3~5つくらい受けられるようになります。対応のNPCと話し、「クエスト」を選択すると始まります。クエスト中のみのドロップアイテムなんかも存在します。報酬は主に経験値とお金、たまにアイテムがもらえます。


マップは完全に割り切られていて、町(コロニー・集落)があり、そこから限られたフィールドが広がっている感じ。
町から町への移動はワープポイントを使います。
ワープポイントに入ると、四角くくぎらてて出入り口があるだけの部屋にでます。そこから各町へ行き来するようになっています。
最初の状態でいける町は砂漠の町と雪の町とジャングルの町です。


敵の強さはどの町も似たような程度のモノがいて・・・多分、
外見違うだけでパラメータやステータス一緒じゃないのかって感じです。
経験値は敵ではなく、攻撃に依存します。与えたダメージをベースに算出されます。
自分と敵の強さの対比があって、敵の名前の色に反映されます。
未確認ですが、強い敵ほど経験値が多そうです。
ただ、強い敵は死ぬ確率が高い上にダメージも通りにくいので
強すぎる相手は結局経験値になりません。適正な相手かやや強い相手が
せいぜいですねー。

デスペナルティは一定の経験値を取得するまで、HPとMPが減少するというものです。
死ぬことによる経験値の損失はありません。ほとんどペナルティがないも同然です。

このゲームはモンスターがボロボロ装備品やお金を落とします。
金欠になることはまずありません。お金は一定確率で20~30倍の量を
ドロップします。ガッポリです。

このゲームのダンジョンは、ワープゲート中央室に入り口があり、ダンジョンの通行証みたいなものがないと入れません。ダンジョンはタイムアタック形式になっていて、一定時間内にクリアしないと失敗になります。死んでも失敗です。失敗の場合、ダンジョンに入ったときに表示される分の経験値が失われます。1%くらいかなあ?クリア条件は敵全滅だったりとらわれてる人と話すことだったりします。あと、チェックポイントみたいなのを壊さないとトビラを壊せない等のパズル要素も少しあります。大体5~10分以内ですね、Lv20まで程度だと。

Lvはキャラの基本LvのほかにスキルのLvがあります。
スキルはさらに物理のソードスキルと魔法のフォーススキルがあり、
それぞれにLvが存在しています。スキルLvはそのジャンルのスキルを
使うことで経験値がたまってLvが上がります。つまり、
スキルを使わずに戦闘をするといつまでたってもスキルLvが上がらないのです。

スキルは各町にいるインストラクターから購入して覚えます。
キャラクターにはスキルのジャンルごとに習得できるスキル数が決まっていて、
スキルLvが一定まで上がってランクアップすると習得枠が増え、
さらに覚えられるスキルの種類も増加します。

幸いこのゲームはスキルで消費するMPの回復はMPがなくなったときに手持ちの
ポーションで自動で行われ、ポーションも安いため、消耗品で金欠になることも
まずないのでガブ飲みのスキル使いまくりで戦っていけます。


このゲームの独自のシステムにコンボゲージシステムがあります。
Lv10になったときのマテリアライズ昇級クエストを終えると使えます。
コンボスタートスキルを使用すると画面にコンボゲージが出現します。
ゲージは大体1秒で左から右へ貯まります。
ゲージには、成功判定・エクセレント判定のメモリがあるので、
成功判定以上の場所でゲージを使いたいスキルのショートカットで
止めると、そのスキルが発動しつつ、さらにもう一度ゲージがでます。
さらに成功判定以上で使えるスキル(使った直後のスキルは待機時間が発生し、使用できない)を発動させると前のスキルのディレイをキャンセルしてスキルを発動できます。これを延々繰り返すことが可能です。
ゲージがいっぱいまで行っちゃったり成功判定前に止めたり、使えない状態のスキルを使おうとするとMissになり停止します。

Lv20になると、オーラ選定が行われます。選択肢を答えていき、それに応じた属性のオーラを習得できます。属性ってのは火とか水とか風とかであって強化とか放出とか操作とかじゃありませんヨ(謎)
一時的なパワーアップモードで、現時点ではエフェクトの違い以外のオーラの属性による違いはないみたいです。


現在やってみてわかったのはこんなところ(’’
クエストが多いので明確な目的をもってやってられるので狩りも苦になりません。
ただ、20を超えるとクエだけじゃLv上がらなくなってくるので多少狩りが必要になりますねー。
とりあえず、正式後もアイテム課金らしいのでちょくちょく遊ぶ予定です。
ちなみにマーキュリー鯖、主に20chで遊んでまっす。
14:46  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.22 (Sun)

カメ】小屋掃除の日

毎週定例の掃除デー。今日もセッティング手が加わっています。

さて、毎週の成長記録ですが、今週は先週までの二倍近い成長を
してくれました。毎週1mm程度だったのが今週は2.8mmアップですよ!
これからの成長に期待です(’’*

さて、今週の写真です。
いいエサクレダンスの写真を入荷することができました。
102201.jpg

102202.jpg
もはやISO感度400の撮影では手に負えないこの激しい動き。
私を中心にこのように多少右へ左へ流れながらバタバタと泳ぎ続けるワケです。
人に馴れたカメが人にエサを求めるとき、種類問わずこの動きを見せるのです。
ちょっとしたミステリーですね(’’

102203.jpg
さて、掃除後のケージの様子。
ホテイアオイがなくなりました。捨ててませんよ。子ブナの水槽に行っています。
どうもカメの水槽じゃ栄養がなさすぎるらしく、
根がボロボロと崩れていってしまい、このまま枯れてしまいそうだったので。
あと、カメのだすゴミよりホテイ草のバラバラになった根っこのほうがよっぽどひどい状況でした(’’;

102204.jpg
本日の新兵器。
見ての通りフィルターです。これで大粒のゴミがフィルターに流れ込むのを防ぎます。
いやー・・・最近、タマが乾燥カワエビを食べてくれるようになったんですよ。
多分、活きたエビを食べて、エビに目覚めたんでしょう。
それはいいんですが・・・エサ、いつも吸い込み口付近であげてるんですよ。
そこが自分にとって一番近いし、フィルタ付近だと流されて散っちゃうから。
レプトミンなら一口なんでいいんですが、カワエビはさすがに一口といかなくて。
まあ、食いちぎって食べるんです。で・・・食いちぎったカケラが吸い込まれてフィルターが詰まっちゃったんです(’’;
で、これはマズイってことで、ゴミを吸い込まないようにスポンジ導入。
スポンジがいずれ詰まるかもですが、そしたらそれを掃除すればいいし。
中のわからんとこで詰まられるよりは精神衛生上もよさげ。

102205.jpg
つい先ほど撮影した写真。
ハコ寝中のタマ。最近さわってる時はもうハコにならなくなっちゃいました。
危険意識がなくなったってことでそれはうれしいんですが、
ハコが見れなくなるのはそれはそれで寂しいもんです(’’

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

19:00  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.10.28 (Sat)

CABAL日記

オープンβが始まってけっこう経ちました。

ジワジワと人数が減っているようで、
一杯で入れないということがあまりなくなりました。
とはいえ、各chで定員の9割は埋っています。
ラグもほとんどなく(あっても一瞬で致死性ではない)、
かなり快適にプレイできています。

基本はスキルを使いながらHPを様子見して、必要なら回復、
あとは殴り続けるのみ、装備も個性がなく、個性をひたすらに
求める人からすると少し不満があるかもしれません。
私はたまたま装備以外はやりたいことが出来ているので
不満なく目標を目指してプレイしていますが。


さて、今日ログインしようとしたところ、
パッチ画面の運営の告知にこんなのが。
102701.jpg
ひっさびさのGMイベントの告知です。
オープンβになって参加者が大幅に増えたため、メンバーを一箇所に集めるような
イベントはどうしてもできなくなってしまったので、
このままGMイベントはなくなるのかと思っていたのでちょっと嬉しかった。
しかも、「GM.Star-Bringerの我侭で」
さすがはぶーりん。うたい文句が一味違います。

102702.jpg
ぶーりんからの熱きメッセージ。イベントがショボいとかおいといてぶーりんの意気込みがステキです。


102703.jpg
イベント内容とルーレットの使用方法だけ説明して賞品の説明をしていなかったブーリン。このオッチョコチョイ振りもまたステキ(ぇー

ついでに、CABALのスクリーンショットもUP。
102801.jpg
クローズベータに行われたGMイベント。イベントってゆーかGM同士の対戦。このゲームではPKとPvPは区別されていて、プレイヤー同士の決闘は双方の同意のもの、町以外ならどこでも行えます。PKは同意はいらないけど専用chでないとできません。

で、GMイベントでそろったGMさんたちの一人。GMの看板がイカす。
右端の黒と緑の服の人もGMさん。

102802.jpg
GMさん4人。
青髪のGMさんの後ろにいるグレーの鎧のGMさんが上記のぶーりんことStar-Bringer氏。

102807.jpg
フォースアーチャーがLv50になったときに習得できるマテリアライズスキル、アストラルバイク。PTメンバもバイクに乗れて移動が超らくちんになりそうです。GMイベントのため、わざわざ遠くでログインしてこのバイクで集合場所に遅れてきやがった(´・ω・)-3

102803.jpg
イベント中の様子。GMが戦うエリアを中心に円形に広がって観戦していました。集まってもこの程度だったからイベントもやってられたけど、今やったら上限に簡単にひっかかって入れないぞーというクレームの嵐になるでしょうね。

102804.jpg
今現在の私のキャラ。Lv33になったばかりです。後ろにLv高そうなごっつい装備した方が・・・。
でっかい剣を装備しているのでウォーリアですね。私は魔法と剣を使うフォースブレーダーです。剣も小ぶりで魔法も基本クラスという器用貧乏。でもめげないよ(´・ω・)

102805.jpg
フォースブレーダーの数少ないオリジナルスキル、フォースブレイド。その1ランク上のバージョン、フレイムブレイド。別に火属性になるわけでなく、単純にスキルLvあたりの能力が高いフォースブレイド。

102806.jpg
ウデや足に注目。炎の熱による陽炎みたいな空気の揺らぎが演出されています。CABALは基本グラフィックLvは高くないものの、水面や揺らぎといった演出がキレイです。


現状。
Lv30になり、マテリアライズアップしてバトルモードI、チェンジマジックフェンサーを習得。Lv20で習得できるオーラモードの拡張版みたいなもので、本来魔法の弾丸として使う属性魔法を剣に宿し、その属性に応じた能力アップができるというスキルです。攻撃そのものは物理攻撃スキルに限定されるけど、魔法の効果のブーストがすさまじい。時間制限が3分か5分くらい、発動にはSP(スピリットポイント)という、攻撃によって徐々にたまるゲージを1ストック使用。ちなみにLv20で習得したオーラモードも同等に1ストック使用。コンボは発動に少量使用。そんな感じ。

ちなみにLv40になるとギルド作成が可能になり、Lv50になるとバトルモードIIを習得、さらに多彩な攻撃や超必殺技じみたスキルが使えるようになります。ワクワク(’’*
20:30  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。