2006年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.11.04 (Sat)

カメ】再びタマ小屋大改造!

その前に、今日はタマに貧血対策、砂肝を与えて見ました。
110401.jpg
ガっついてくれました(’’b

あと、昨日はレタスも与えて、これも食べてくれました。
野菜系はあんまり食べようとしないカメが多いそうなので、
小さい内から野菜も食べてくれて一安心です。
最初はレプトミンしか食べない超偏食っ子だったのになあw


ここから本題。
前回、タマが水場のほうが好きだという結論から
水場を大幅増築しました。タマがよく泳ぐようになり、
喜んでるようにも見えました。

しかし、この改造には重大な欠陥がありました。


ひとつめは、陸場に使ってるパッチデッキ。
これを4段重ねて陸を作っていたのですが、このデッキの中に
フンが溜まって週に一度の掃除まで出てこないんです(ノ∀`)
そりゃー水も汚れますわ。陸からジワジワと汚れが侵食していたのです。

その二。カメハウスが湿気で大ダメージ。
もともと水場と陸場を分けたレイアウトで考えた小屋だったので、
乗る程度の湿気対策しかしていませんでした。
実質カメハウスの真下も水がきている状況となり、
ダンボールがどんどん湿気を吸ってふにゃふにゃに・・・。
ケント紙が丈夫だったため、崩れるには至りませんでしたが、
このままではいずれ崩れてしまうのは明らかです。

その三。これもカメハウス関係のトラブル?なのですが。
屋上の日光浴場までの途中の傾斜。たまにここから
降りようとするんです。そーすると・・・。
110402.jpg
とまあ、斜めから落ちるもんで、よくひっくり返るのです(’’;
その内、首を痛めたりしないかと心配でした。

と、ゆーわけで!これらの問題点を改善すべく、
タマ小屋を再び大改造することにしました!

Before
093008.jpg



After
110403.jpg
ジャーン。
陸地が反対側へ移動しました。窓を開けると陸地に冷たい風が吹き込むのを避けるためです。

そしてカメハウス撤去。毎日のように上って日光浴してくれましたよ。
しょっちゅう屋上から床面へダイブするので心配もありましたが、
作った甲斐はありました。一ヵ月半の任務、ご苦労様でした(´・ω・)ゞ

上にテーブルクロスをがぼっとかぶせました。
照明の熱が非常に心配でしたが、問題なさそうです。
これぐらいしないと中の温度が保てません。
というか、これでも真冬耐えられるか心配です。
そのときは上にかぶせるものを増量するさー。ハハハハ。
あと、横もタオルかなんかで巻く事になりそう。

110404.jpg
今回の目玉、ニュー陸場。
ガレージ型で組むことで、下を空洞にしました。これで日陰確保。テーブルクロスをかぶせても漏れてくる光で結構明るかったみたいで、
夜中も寝ずにがさごそ動いてました。まあ、寝ては起きてを繰り返してたみたいだけど。あと、テーブルクロスの色も問題のように思うので、近々紺系のものを調達予定。青っぽいほうが自然だよね(’’

110405.jpg
外掛けフィルターを中に置いちゃいました。
これで上辺の密封度アップ。水の中に置いちゃっても漏電せずに動くことは確認しましたが、さらに安全を考慮して電源ケーブルの接続口を耐水性ボンドでしっかり封印しました。その上で足場にハーフサイズのレンガを2つおいて高さを確保して水が浸かる可能性を極力回避。感電してカメが死んじゃったら目も当てられませんからね(´・ω・`)

110406.jpg
そしてカメが上っているのが今回の新兵器、ヨーロッパの自然石。
カララとかって名前。お値段1つ50円。もっと大きいのもあって
それでも1つ100円で石組みで陸地作れそうなくらいだったんだけど、
そーすると今回の計画のひとつ、汚れが溜まる問題が結局ついてきて
意味が無い、ということで見合わせました。
下にパッチデッキを敷いて擦り傷が付かないように。

110407.jpg
大きく、長くなった新スロープ
前は普段は完全に浮いていたけど、今回は陸場の高さの加減もあり
いい感じに半浮き半沈するように。
あと、水量は見ての通り、日陰でもカメがしっかり息継ぎできるだけの
隙間を確保しました。

これでフンが溜まる問題もかめが落ちてひっくり返る問題もありません。
タマが大きくなったら壁面のパッチデッキを作り変えて高くすれば
水深も簡単に深くできます。
これ以上の大改造は当分ないんじゃないかなあ(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

17:04  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.06 (Mon)

久々の解説講座。デジイチ編

私がターゲットに決めている、デジタル一眼レフカメラ(デジイチ)、
PENTAX K10D。その発売がいよいよ一ヶ月を切りましたよ。
11月30日発売です!

最近、デジイチの性能向上が目覚しく、コンデジ(コンパクトデジカメ)から
デジイチに乗り換える人が増えているんだそうです。
私も乗り換え組みなワケですが。

というわけで、予約しちゃいました。
注文した内容は・・・
・K10Dボディ
・拡大アイカップ
・リチウムイオンバッテリー
・SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO(35mm換算25.5~105mm)
・マルチコートプロテクター72mm
・SワイドサーキュラーPL72mm
・カメラバッグ
の7点。
ほとんど意味不明でしょうね、デジイチわからない人からすると(’’
てことで今回はこれらの内容についてガンバって解説したいと思います。

めっちゃ長くなったので、覚悟のある人は続きを読むをクリックして下さい(’’
01:01  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.11 (Sat)

カメ】ホント面白いw

それは今日、
水換えして(雨だったので掃除は軽くで水換えのみ状態)
オヤツにバナナをひとかけら投下したときのこと。

投下されたバナナに予想を超えるビックリを示し、
なんと前半分がハコの状態で後ろ足だけで泳いで退避したのだ!
これは写真撮らなかったことを後悔(’’;

めちゃくちゃ泳ぎづらそうに後ろ足だけでバタバタと泳いで
なんとかバナナから離脱。
遠めにそれが考えてたもの(何と思ったんだか・・・)と違うと気づき、
食べ始めるタマでした。




         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今日 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『用水でドジョウが捕まったと思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        ハゼだった』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも 何があったのか わからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   珍しいだとかムツゴロウだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::... イ  もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…

111101.jpg

111102.jpg

111103.jpg

どうみてもハゼです。本当にありがとうご(ry
家の前の用水でハゼがつかまったことは生まれてこのかた初めてですよ(’’

17:34  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.11 (Sat)

K10D】レンズ到着

ビッグカメラ.comで注文し、品薄で2~3週間かかると表示されていた
TAMRONのレンズ、AF70-300mmF/4-5.6 Di LD MACRO1:2(ModelA17)
が一週間もしないうちに到着しました。
てことで、本体もないのにレンズだけという状態です。にょろーん。

111105.jpg
こんなパッケージ。

111106.jpg
開けてみたところ。説明書とか保証書とか。

111107.jpg
レンズを取り出してみた。右が前で後ろがマウントに繋がるところ。

111108.jpg
袋に入ったままだけど、これはレンズフードといって太陽の光が不用意にレンズ内に進入するのを防ぐためのアイテムです。

本体発売まであと3週間弱。次は20日ごろにレンズとカメラケースとフィルター類が到着予定。
18:12  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.12 (Sun)

オムレツ焼いてみた

某所でオムレツについてちょっと話題が挙がって
久しぶりに作りたくなったので作ってみた。

私の作り方はちょっとだけ普通と違うぜ!
111201.jpg
キタナイ台所で恐縮です(´・ω・)
まず、卵を黄身と白身に分けます。


111202.jpg
白身をがっつり泡立てます。
メレンゲまではやらない。
このあと白身と黄身を混ぜあわせます。

111203.jpg
熱したフライパンにバターを引きます

111204.jpg
そこに卵を半分ほど落とします。中央付近でかきまぜながら弱火で焼きます。奥側は空けておくのがポイント。

111205.jpg
卵が固まってきたら空けておいた奥側に残りの卵を流し込みます。
このとき、奥の折曲がった角を中心に火を当てるようにします。
そして最初に流し込んだ中央付近が焼けたのを確認して・・・

111206.jpg
パタン!と後から流した卵の上に折りたたんでかぶせます。
あとは底が少しだけ固まるのをまって完成

オムレツで最も難しい部分である卵を返す作業がいらない焼き方でした(’’b
今回ちょっと広げて焼いちゃったからこんなだけど、もうちょい中央に寄せて焼くことができたらこんもりしたオムレツが焼けちゃいます(’’
13:50  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.14 (Tue)

キレイに撮影するマメ知識

http://digitalphoto.yahoo.co.jp/
紅葉シーズンということと、最近のデジタル一眼の激戦化もあり、
Yahooでちょっとした撮影術が公開されています。
コンパクトでも使える内容もあり、詳しく知らない人でも
結構分かりやすいように書かれています。

何よりサンプル写真があるのがいいですねー(’’
失敗するとき、どこでどう失敗するのか、どうやったらより
イメージに近い写真が撮れるのかがわかります。

大抵の人はフルオートでズームとシャッターだけで写真を撮ってると
思いますが、この記事参考に、AvモードやTvモードに挑戦してみるのも
いいんじゃないでしょうかー(’’

キレイな写真は機材もありますが、撮影者の知識が大事です。
いいカメラ持ってても知識がないとそれなりの写真しか撮れないもんです。
逆に知識があればコンパクトカメラでもいい写真は撮れます。
ただやっぱり、コンパクトでは撮影できない写真もありますけどね。


あと、ここもよく見てます。
●今日から始めるデジカメ撮影術
●デジカメ実践テクニック
●プロが教えるデジカメ撮影術


●Avモード
絞り優先モード。F値を自由に指定でき、撮影時にそのF値が固定で反映されるモード。コンパクトデジカメは被写界深度が一眼よりずっと深く、あまり効果が体感できないかもしれないけど調整すればある程度は意図を活かすことも可能。
特にパンフォーカスを狙うならF8まで絞ればOK。

マクロモードならコンデジでも被写界深度が浅くなるので一層調整が活きてくる。マクロはあえて開放(F値を低く)して背景をぼかしたほうがカッチョイイ写真になる(’’b

なお、開放F値はレンズの種類(コンデジならカメラの種類)や広角側、望遠側で変わってくるので、記事にあるようにF2.8に出来るとは限りません。下げて下がらなくなったらそれが限界です。

●Tvモード
シャッタースピード優先モード。シャッタースピードをコントロールしたいときに。明るい場所で速度を落とすのは難しいことがある(明るすぎて真っ白な写真になっちゃいます)ので、そのあたりの加減は必要。
ちょっと薄暗い場合、シャッタースピードをあげるとISO感度が上がりノイズが出やすくなるけどピタっと止まった絵になる。遅いと低感度で撮影できるためノイズは減るが撮影対象が動くとぶれてしまうことがある。この辺りは一長一短でAvモードよりは扱いが難しいかもしれない。
水の流れは速度を落として撮影するとキレイに見えやすいです。
暗い中でシャッター速度を落とそうと思ったら三脚必須。
手振れ補正がついていても1/30以下、望遠側なら1/125以下はまずぶれます。
16:07  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.18 (Sat)

K10D】第二のレンズその他到着

注文していたK10Dのためのいろいろの一部が届いたので
先にもらってきちゃいました。
全部一気に持ち帰るのはムリそうだしね(´・ω・`)

111801.jpg
こちらがもうひとつのレンズ、SIGMAの17-70mmF2.8-4.5のレンズです。こっちで撮影する機会のほうが多そう。望遠が足りない時にタムロン70-300が出番になります。

111802.jpg
開封。こちらのレンズは紙パックみたいなのに入ってるんですね。

111803.jpg
つや消しの黒に微妙なラメみたいなのが入っています。なんかちょっと変わった質感。

111804.jpg
こちらはレンズフード。70-300のレンズフードは円筒形ですが、これは花形フードと呼ばれるものです。広い範囲を撮影するから円筒だと四隅が写っちゃうワケですね。だからその部分をカットしてあるワケです。長い部分が上下にきます。写真て横長だから横より縦の方が猶予があるわけです。

111805.jpg
こちらが今回購入したカメラバッグ。
Loweproのノバ2-AWというバッグ。今回購入した品々が入る十分なスペースをもちつつ最小のバッグを選びました。

111806.jpg
横。一眼カメラの縦幅がドカンと入るのでそれなりに分厚いです。

111807.jpg
後ろ。ベルトが通せるようになっています。通すことで動き回ってもバッグがブンブン振り回されることがなくなります。そのうち調達予定。

111808.jpg
こちらが常用フィルターのレンズプロテクター。広角対応の薄型です。フィルターに厚みがあるとフィルターの角の黒枠が写真に写っちゃうワケです。これを装着することでレンズが汚れたり傷ついたりするのを防ぎます。

111809.jpg
これはフィルターを入れるケース。4つ入ります。仕組みはCDが何枚もはいるケースみたいなもんです。

111810.jpg
両方のレンズをカメラバッグに収納してみました。敷居が中折れするようになっていて、それがカメラを受け取る役割になります。長めの70-300のレンズが入っていてもしっかり入るサイズです。

あと届いてないのが偏光効果のあるサーキュラーフィルターと、
PENTAXの本体同時発売になる予備電池・拡大アイカップ・リモコン、
そして本体そのもの、ですね。11月30日まであと二週間弱ですヨ!
22:25  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.20 (Mon)

写真】もみじ狩り【30枚

愛知県犬山市のもみじ寺こと寂光院へ写真撮影に行ってきました!
写真の量があまりに多くなるのでオンラインフォトアルバムのフォト蔵を利用してみました。

11月19日寂光院 もみじ狩り
11月19日寂光院 もみじ狩り from フォト蔵

真っ赤や黄色の鮮やかなもみじ~~と、言いたかったのですが
残念ながらもみじの80%以上が緑のままでした(´・ω・`)
あと2週間くらいで見ごろかなー・・・。
2週間後といったら丁度K10D発売直後。
というわけで12月3日にリベンジ決定(`・ω・´)+
01:23  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.22 (Wed)

一皮剥けました

112101.jpg

エ ビ が !





112102.jpg

丁度エビ食べるときに割るポイントからキレイに真っ二つ。

112103.jpg
キレイに剥けるものですねー。





この後エビの皮は美味しくいただきました。
エビが。
13:59  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.23 (Thu)

カメ】爆食獣タマゴン

ぢゃ~~んぢゃぢゃぢゃんぢゃんぢゃん ぢゃんぢゃ~~~(某怪獣のテーマ曲)

そこは食えるモノはなんでも食らうという怪物の住家。
普段はコケイシリョウとよばれる奴ら専用の食物を食らっているが、
奴の暴走を抑えるために時折生きた獲物が放たれる。

怪物の住家に放たれた獲物は敷地内の許す限り逃亡が許される。
しかし彼らがその敷地から出ることは二度とない。
彼らは怪物に食われるか、死ぬまで逃げ続けるかしか道は残されていない。


今、新たな犠牲者が怪物の檻に放たれようとしている・・・。



我々はこの恐るべき怪物の実態を探るべく無謀にも敷地への接近を試み、
ついにその怪物の姿を捉えることに成功した!








112301.jpg
ついにカメラは捕らえた!
これがあの爆食獣タマゴンの姿だ!!
タマゴンは地獄の底から響くような恐ろしい唸りを上げ、運ばれてくる生贄を待ち構えている!







112302.jpg

112303.jpg

112304.jpg
ついにタマゴンの犠牲となるべく生贄たちが運ばれてきた!メダカやモロコと呼ばれる小魚類とヌマエビと呼ばれる甲殻類がその獲物として与えられるようだ。
なお、黒い筋の入った魚をモロコという。


ヌマエビもメダカやモロコを襲う凶暴なケモノであるが、爆食獣タマゴンにかかればメダカとさして変わらない獲物でしかない。







112305.jpg
タマゴンの住家に放たれる獲物たち。これよりメダカ・エビたちの自らの生存を賭けた壮絶なサバイバルバトルが展開される!






112306.jpg
獲物に気づき、ついに動き出すタマゴン。もう奴を止められるものはいない。






112307.jpg
早くも犠牲者が現れた!
なんと彼らの中でもっとも運動能力が高いとされているモロコが第一犠牲者となってしまった。これまでタマゴンはエビ等、比較的動作の遅い生物を優先的に食べていたのだ。生存の最有力候補者が真っ先に餌食となることで彼らの生存への意欲を失わせようというのか。タマゴンは凶悪・絶対的な力だけではなく、残忍かつ冷酷な智謀をも兼ね備えているというのか!


地の利はタマゴンにある。しかし、この住家にはタマゴンには侵入できない細い隠れ家がいくつも用意されている。しかし隠れ家に篭っているだけではいずれ彼らも餓死してしまう。生きるためには危険な表にでるしかない。果たして彼らはその生涯を無事終えることができるのだろうか。


次回へ続かない!
16:41  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.11.25 (Sat)

カメ】成長の証

毎週成長記録をつけて、1mmずつ大きくなっているのはいいんですが、
やはり毎日みてるせいもあってなんとなく大きくなったように
見えるんですが、どこがどう変わったのかなんてわからないもので。

ですが、今日ふと甲羅にハッキリとした成長の跡がでているのを
発・見!(・∀・)

112501.jpg

112502.jpg
あ、お腹のアザみたいなのですが、擦れてできた擦り傷みたいなもので、下も角質化してるし感染症もないから大丈夫、とのことでした。

で、甲羅の継ぎ目のところ。左が最初のころの写真、右が今日の写真。
なんかガサガサになってるのが1つめの年輪?のハズだから、これが2つめになります。気が付かない間にこんなにハッキリと出てました(*´∀`)
カメはこんな感じで年輪がでたり脱皮したりするから成長の節目がわかりやすいんですよねー。
ちゃんとしっかり育ってるようで安心安心(’’*
20:18  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。