2006年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.12.01 (Fri)

K10D】ついにゲッツ!

長かった!ウワサを聞いたのが9月上旬、正式発表されたのが9月中旬、
10月末発売とアナウンスされ、10月上旬に発売延期のアナウンス。

待ちに待つこと二ヶ月!
ついに発売キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


120101.jpg
本日げっつしたブツあれこれ。
拡大アイカップは今日は入荷できなかったらしい。大した問題じゃない。

120102.jpg
急遽追加で注文したNDフィルター8x。これはわざとレンズを暗くしてシャッタースピードを下げるためのアイテム。滝や夜景の車の軌跡を長時間露光でキレイに撮影するアイテムです。

120103.jpg
サーキュラー。偏光グラスの効果で水面なんかの映りこみや反射光を取り除くことができます。日中のありとあらゆる拡散光にも効果があり、自然描写にももすぬごい効果を発揮します。

120104.jpg
メモリーカード。バッファローの1GB、最大20MB/秒。

120105.jpg
予備電池。しかし、聞くところによると1つで1000枚もつとか。

120106.jpg
ケーブルスイッチ。三脚撮影の最大の敵がシャッターを押す振動です。こいつを使うことで本体を揺らすことなくシャッターが切れます。


120107.jpg
本体とネックストラップと初回特典の活用ガイド。ちょっとしたテクとかデジイチの写真の傾向とか、なかなか勉強になります。

120108.jpg
斜め上アングル。電源スイッチとサブ液晶。

120109.jpg
シグマの17-70を装着してみました。やっとレンズが付いたよぉ(つд`)

120110.jpg
さらにフード装着。

120111.jpg
タムロン70-300装着。長いですねー。


120112.jpg
タムロンのフード装着。



えー、とりあえず一通りいじってみました。
そこで気づいたんですが・・・実は望遠側の使い勝手が今までのS2ISとあんまり違いがない。とはいえ、今までどうしてもブレてたシーンがブレずに撮れたりと、少なくとも一回りは撮影しやすくなりました。

なんでそんな違いがないのかというと、レンズの明るさ。
PowerShotS2ISのレンズが最望遠側F3.5とかなり明るいんです。
K10Dにつけてるタムロン70-300の300側はF5.6。2.1もS2ISが明るいんです。
レンズが明るいとシャッター速度も早くなります。S2ISのISO400のシャッター速度とK10DのISO1200くらいのシャッター速度が同じくらいになるんです。となると、K10Dのアドバンテージは1200から1600の1段分だけです。まあ、あと手振れ補正効果がK10Dのほうが上なんで、せいぜい2段分ですか。大した差にはならないワケです。ギリギリNGがギリギリOKになる程度。

とはいえ、基本スペックが全然違うし、広角側なら25.5mmF2.8で36mmF2.7と比べ、同程度のシャッター速度でより広い写真が撮影できる点はS2ISの及ぶところではありません。シャッター速度が同程度ならISO感度が数倍上のK10Dのほうが撮れるシーンが増えるのも明白です。

望遠側でこそ僅差ですが、それ以外だと液晶みながら撮影できない点を
除いて全てK10Dが上です。

シャッターの音も、電子音のS2ISと違い(コンデジは物理的なシャッターはついておらず、電子的なCCDの記録のオンオフだけで撮影している。)、リアルのシャッターを切る音で、結構私好みの音でいい感じ(’’*
某メーカーの中級機とかカタコンカタコンって微妙な音だから心配してたんだよなあw

ただ、やっぱり一眼ってのは大きくて重いから、腕が疲れますね(’’;
明日の土曜日は家の植物やタマの写真を撮ってみたいと思います(´・ω・)ゞ
そして日曜日は再びもみに狩りにいくのだ(>w<)



そして現在、K10Dは予約者にも回りきらない状態です(’’
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/dslr/2006/12/01/5164.html
スポンサーサイト
13:58  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.02 (Sat)

K10D】少しだけど撮ってみた【カメ

120201.jpg
1枚目。タマ。水換え直後。
高感度撮影がキレイになりました(’’*


120202.jpg
背景がキレイにボケています。これも一眼ならでは!


120203.jpg
タマってどういうわけか、時々白目に走ってる黒い一本線が水平になります。
そーするととたんにオヤジくさくなります(´・ω・`)


120204.jpg
燃えるような夕日!











120205.jpg
と、思わせて実際はこんな感じの空。
RAWデータという記録形式をとると、JPEGなんかでは再現できないほど沢山のデータを記録でき、そのデータをいじって現像してJPEGにするのですが、そのRAWを使えばこんなことも自在にできちゃうのです(’’



今日のところはこんなところ。
本番は明日のもみじ狩り、寂光院Part2ですよ>w<
18:34  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.03 (Sun)

写真】二度目のもみじ狩り

前回は雲って雨ふってもみじも緑でさんざんでしたが、
今回はさすがに色づいているだろうと、そして
新たに購入した一眼、K10Dの本格初使用ということで
意気込んでいってまいりました!

ちょっとうす曇りでう~ん・・・って所もありましたが、
概ね満足できる撮影ができました。
コントラストが強すぎたりはしましたが(’’

12月2日もみじ狩りPart2
12月2日もみじ狩りPart2 from フォト蔵

例によって写真はフォト蔵にアップしました~

テーマ : 紅葉 2006 ジャンル : 写真

23:06  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.04 (Mon)

写真】まんまるお月様

えー、10ヶ月ほど前でしょうか。Blog立ち上げ前でしたね。
Mixiで当時購入して間もないPowerShot S2ISで撮影した
満月の写真を掲載しました。

さすが12倍ズーム!ということで、月のクレーターも写って
すげーって思ったもんです。


さて、S2ISの12倍ズームはレンズ焦点距離35mm換算432mm。
何度か解説していますが、この数字が大きいほどズームです。
画素数が500万画素。

そして先日購入したPENTAX K10Dに用意したレンズは35mm換算450mm、
画素数は1000万画素。

・・・単純計算、等倍表示でS2ISより2倍以上アップした写真が撮れることに。
そして今日の夜、天候は晴れ。空には立派なお月様。
今撮らずにいつ撮るのかっ!!
てことで撮影しちゃいました!
家の前とはいえ道路の真ん中で三脚たてて写真とるのはハズカシイよ(´・ω・)







では、まずは思い出す意味もこめてPowerShotS2ISで撮影したお月様を。
満月が写ってる範囲だけを切り抜いて640x480に加工しました。








120401.jpg


はい、これがS2ISで撮影した、12倍432mmの500万画素等倍切抜き写真です。
ウサギさんもクッキリです。
これはこれでキレイに写ってていい写真だと思います。










そしてこれがK10Dで撮影した写真です。












120402.jpg
でかいですっ(’’;
月の輪郭のデコボコすら捉えています。
これが1000万画素の力です。1000万パワーです(謎

ちなみに写真を切り取らずに表示すると月の大きさはS2ISと大体同じです。
432と450なんて大差ありません。ですが、こうやって原寸で見た時、
画素数の違いが如実に出てきます。
1000万画素なんていらないよ、といえば確かに普通にはいらないのですが、
こういう遊びが出来るので多いのも悪くはないですよ(’’b

ただ、コンパクトデジカメの高画素化はノイズが増える原因にもなるため、
ただ画素数の多いカメラを選べばいいってもんじゃないことを
肝に銘じておいてくだサ~イ。


正直、今回上手く撮影できたとはいえず、わずかにブレています。
それでもここまで写っています。
もう少し設定を見直して、風もなければもっとクリアな写真が
撮れるかもしれません。今回ISO感度100で撮影したけど、200まで上げるとか。

それはまた次回にします。一度に全部やっちゃうのも面白くないよね(’’*
22:14  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.05 (Tue)

写真】今日が満月

というわけでさっそく昨日の疑問を解消すべくリベンジしてみた。










まずは昨日のK10D ISO100 Tamron70-300 300mm(35/450) 三脚撮影

120402.jpg


やっぱボケてるなあ。ブレてるっぽいなあ。
風強かったんでゆすられたんだと思います。
撮影対象の距離が距離だから些細なブレでも大きく出ます。








そしてこれが今日撮影した写真。





120501.jpg

AWBで撮影したJPEG撮って出しなので色味が変わっていますが・・・
ブレテナーイヾ(゜∀゜)ノシ

えー、設定はレンズは同じだけどISO感度200です。絞りはF9です。
前のはF20くらいかな。絞りすぎたか。そんでもって・・・
手ぶれ補正機能OFFでした(ぁ

昨日三脚撮影でOFFにしたまま戻し忘れたぜ(’’;
それでもブレずに写った。月ってそんだけ明るいってことですヨ。
ちなみにシャッター速度1/125。


手ぶれ補正利かせてたらもっとビシっと写ったのかなー。
残念ながら雲がでてきてしまったのでそれは次回の満月、
覚えていたらってことで(´・ω・`)

テーマ : PENTAX K10D ジャンル : 写真

21:25  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.10 (Sun)

カメ】本格的に野菜チャレンジ

野菜。それは雑食の動物なら食べられる、植物性の食物。
だが、雑食の連中は何気に野菜を嫌う。肉が好き。



草食よりの雑食性であるマレーハコガメも例外ではない。
マレーの飼い主らのBlogを拝見するとなかなか
食おうとしないという話がたくさんある。




しかし、タマは以前レタスを食べている。
イケるんじゃないか・・・?





スーパーでお昼と今週分の水分・オカシの買出しをしている最中フト思う。
カメには小松菜がいいらしい。小松菜こまつなっと・・・あった。
1つ88円。安い。買ってみた。




今日はとっくに朝食を与えている。食べないんじゃないかなーと思いつつ、
水交換後に小松菜を投下してみる。




121001.jpg
食べた──(゜∀゜)──!!
食いすぎじゃないのかってくらいモリモリ食べました。



ホント、来たときはレプトミンしか食べず、エビにすら手を付けなかったのがウソのように今じゃなんでも食べるコに育ちました(*´∀`)





121002.jpg
こうしてみると二枚目の甲羅が順調に伸びてきてるのが分かります(’’*


じつは前回、爆食獣タマゴンの時にタマが思いのほか上手に捕食して、あからさまに食いすぎて、ハラの調子を悪くしていたようですが最近戻ってきたような感じです。便秘だったり下痢だったり、オナカが一向に落ち着かなかったんです。今日は下痢もしましたが、カタチのあるのもあったので、回復方向に向かってるとみてよさそうです。

とりあえず、今回も小松菜を多めに食べてるのでまたちょっとエサ減らしてガマンしてもらいます(´・ω・)


ちなみにメダカは控えていてますが、生き残り3匹が現在も同居しています。

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

00:47  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.10 (Sun)

マビ】再動・ファイナルヒット・ミルトレ

移転して以来初のマビネタでしょうか(’’;

最近マビはほとんど動かさずCABALやら何やらやってましたが、
再びマビノギを本格的に動かすことにしました。
ハタチになったので10週間ぶりの転生をしました。
ハタチアクセはおとめ座でした(´・ω・)

121003.jpg
転生して一緒に白熊作成。カードは前もって買っておいてありました。
装備はギルメンに困難レザーメイルを借りました。
これでしばらく、ウィンドミルトレーニングに明け暮れます。

説明しよう!ウィンドミルとはマビ唯一の肉弾範囲攻撃スキルである。
一定のHPが発動時に失われるが、回転中は一部スキルを除いて無敵と、使い勝手がいいスキルなのだが修練条件にBOSS級の敵を条件としたものが後半多く、後回しにするとBOSS判定の敵がいなくなり苦労すること間違いなしなので早いうちの修練がオススメとなっている。



その前に。結構前に実装されたスキル、ファイナルヒットを習得。
スキルクエスト最終ダンジョンはもちろん協力してもらったぜ!(ぁ

121004.jpg
発動すると全身白っぽくなります(’’
発動すると敵に一瞬で近づいて延々斬り続けます。でも、一回の斬り付け速度は通常とかわらないのであんまりかっこよくない(’’;
そしてその間敵からの攻撃もくらいます。


121005.jpg
かろうじて黒尻尾マングースがBOSS判定だったのでミルしまくり。
しかしLv23になったらANFUL判定になってしまい、やむなくクマで残りわずかな
修練条件をクリアする。これでウィンドミル ランク5を習得。
ランクは最大1。当然上のランクほど条件は厳しい。

ミルトレの戦いは始まったばかりだ(´・ω・)
00:56  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.11 (Mon)

ひさびさのイラスト~

むしろこのBlogでは初。
ホンキで描いたのは半年振りくらい。

121101.jpg
マビノギの知り合いのキャラですヨ(’’
多少デッサンがおかしいところもあるけど、まずまずかな。
00:17  |  イラスト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.15 (Fri)

マビ】コスデザコンテスト落選

うーん、ちょっと無難に行き過ぎたかなあ。

結構上手くまとまったと思ったんですが、
残念無念落選しちゃいました。

121501.jpg
デザインのコンセプトはケープ(肩掛け)がついているローブです。
あと、気を使ったのがかならず3色で指定できること。
配色できない色があると自分好みに染められなかったりするので。
そして当然、ゲームとして無理なく3D化できるよう心がけました。

そして自分的に気に入ってるのが9連の長方形ボタンとケープの留め金。
もちろん自分が着たい事を大前提にデザインしたんですが・・・
うーん、残念(´・ω・)

ちなみに採用者も同じようにケープ付きのデザインでした(’’
21:24  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.16 (Sat)

カメ】プチ改装

121601.jpg
本日のタマ。今日も元気です。






121602.jpg
何か違和感ありません?








121603.jpg
ワンタッチフィルターOT45を撤去しちゃいましたー(’’
フィルターなしでやるのかって?それじゃあ水槽の水温も管理しきれないし水も汚れがたまってよろしくありません。
どうするのかというと・・・






121605.jpg
ジャーン。
テトラ EXパワーフィルター60。買っちゃいました!
このフィルターは外部式フィルターという種類のフィルターで、
水槽の外にこのハコをドンと置いて、その中で水をろ過します。
当然ろ過材の入る量がいままでの数倍。ろ過能力が上がると同時にろ過材の寿命も上がり、さらに汎用ろ材を利用することで毎月のろ材のコストを大幅に低減させることができるのです。

カンタンにいえば今までよりキレイになりつつ安上がり!
購入するための金額が高いけど、差額で考えるとのちのち元が取れちゃうワケです。

今までのOT45は専用ろ材で、交換頻度が週に1回、4コパックで600円ちょい。
ろ材だけで月額600円必要だったわけで、これが気になってました。
今回のはろ材がいろいろな種類あるけど、
ウールマットが月1交換で200円、粗スポンジが半年に一回、
活性炭ろ材が数個をリサイクルすることでほぼ無限使用。
(活性炭は洗浄して乾燥させることで脱臭効果が復活!)

どう考えても今回のフィルターのほうがランニングコストが安いです
月当たり150円~200円変わってきそうです。150円として本体が6000円だから
40ヶ月。3年半で元が取れちゃう計算です。

カメは20~30年の寿命といわれてますからねー。たかだか3年ですよ。
仕組み自体は単純で、壊れても安価な部品交換ですぐ復活します。
まぁ~元取るために5年は働いてもらいましょうかね(’’*





121606.jpg
取り出してみた本体。上記の写真にはついているホースの取り付け口がついてませんが、このフィルター、そのホースを取り付けた口ごとワンタッチで取り外しが出来てメンテナンスも簡単というのがミソです。




121607.jpg
あけてみるとこんな感じ。コンテナが2つでそれぞれにろ材が入ります。活性炭ろ材は袋に入っていたので出して水洗いしてからの使用。あと、リング型ろ材と複雑なスリットが入ってるプラスチックのボールろ材入り。とりあえず純正ろ材でセッティングしてみた。


121608.jpg
セッティングして可動させてみた。フィルターは床置き。床付近は雑誌とかが積み上げられてて見苦しいので写真はナシ(’’;
現在は浅瀬用の石を奥に移動させました。
写真のブクブクは前に買ったヤツ。外部式フィルターは空気の混入が基本まったく無いため、酸素不足に陥りやすいんです。
タマゴンの回に入れたメダカが3匹、いまだ健在なので彼らのためにも酸素を上げようかと。




設置してみての感想ですが、このフィルター、恐ろしく静かです
1mも離れると無音。近くで耳を澄ますとヴーンとかすかに聞こえる程度。
OT45はエアコン止めるとインペラー(水を取り込むプロペラ装置)の音が小さいながらも聞こえたりしたんですが、それすらないです。

あと大事なのが、水の攪拌能力。OT45はプチプチをかまして水をなだらかに落とすことで着水の音を無音化してましたが、そのせいで水が水面を伝って広がっていました。まあ、対岸で水中に巻いていたとは思いますが、勢いは相当ゆるいでしょうね。要するに水中に流れを作り出せていたか疑問だったというワケです。
今回は水中からジェット噴射のように水が吐き出されています。目に見えるしっかりとした流れが出来ています。水の攪拌は水の腐敗を遅らせる大事な要素です。この点もパワーアップ。

タマも新しいオモチャができて気に入っているようです(’’
おなかに水を当てたり流れにのってバヒューンと移動したりしてます。

ちなみに流れが強すぎると洗濯機のように渦巻きになってしまったりしますが、そこまで強くなく、ゆるゆると、しかし確実な流れを作り出している感じで60で正解でした。ただ、90水槽になるとこれだけじゃ足りないかもなぁ。そうなったら小型の水中フィルターを反対側に設置するかな。

何はともあれ、買ってよかったと思います(’’*




121604.jpg
あ、そうそう。陸場も変えました。
今までは絨毯マットでしたが、コルクマットに変えました。
理由はダニが沸いたら怖いから。水中にいる時間の多いカメだから水の中入ればダニは死んじゃうと思うけど、陸で落ち着けなくなるし、ダニのわいてる上でカメが休むのは飼い主の精神衛生にもよくありませんので。

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

21:42  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.17 (Sun)

写真】名古屋港水族館に行って来た!

いあー、結構前からあってワリと近いんだけど、
行く機会がなかったので今回が初でした。

今回は撮影枚数91枚。例によってフォト蔵利用しています。


12月16日名古屋港水族館
12月17日名古屋港水族館 from フォト蔵

テーマ : PENTAX K10D ジャンル : 写真

22:30  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2006.12.25 (Mon)

マビ】HolyNightにHolyKnight

マビノギは月額型サービスを利用していると
ストーリー型クエストを進めることがき、その第二章をクリアすることで
パラディンへ変身する事が出来るようになります。

そのパラディンはさらにLvアップを重ねることで
パラディン→ホワイトナイト→ホーリーナイト→チャンピオン
とランクアップしていきます。

私は今日まで第二段階のホワイトナイトでした。

122501.jpg







そしてついに・・・






122502.jpg


第三段階への条件、スピリットオブオーダー ランク5へ昇格!









122503.jpg


早速変身、ホーリーナイトへ!









122504.jpg


これがホーリーナイト。ホワイトナイトと比べ、スマートなイメージになりました。
パワー系からスピード系にイメチェン?
能力としてはホワイトナイトからの延長です。

天気が曇り模様なのでこんな色してますが、陽が出てたら
もふもふの色がもっとキレイな金色になるんですよ。
このもふもふの色は名前の色か着用しているコートの色に左右されます。

さて、引き続きミルトレミルトレ(´・ω・)

テーマ : マビノギ ジャンル : オンラインゲーム

01:52  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2006.12.28 (Thu)

写真】予告どおりの半月!

仕事が終り地元の駅に到着。フト見上げると雲あるものの
晴れ間もあり、お月様もバッチリ。しかも半月っぽい。


はい、満月撮影したときにちょっとお話ししましたね。
クレーターの撮影は満月より半月のほうがキレイにでる、
なぜなら光が斜めから当たるから。満月は正面すぎて陰影でない。



せっかくだから撮って見ましょうじゃありませんかー!








122701.jpg



はい、これが今日のお月様です!半月ではありませんでした、ほぼ半月(’’
実際には下が照っていて上が影でした。お月様って半月の時は
ウサギが逆さまになってたんだね。初めて知った(’’
そしてこの無数のクレーター!満月の時にはまったく見えなかったクレーターが
大量に写っています。

いやー、月の表面って思った以上に穴ぼこだらけなんですねぇ~
01:47  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2006.12.30 (Sat)

カメ】生命の神秘【メダカ

毎週土曜日はカメ小屋掃除の日。たとえ年末だろうがそれはかわらない。

一週間もするとフィルターのホースは水垢で汚れるし、
カメの水の色も明らかに黄色っぽくなっている。
今日までは耐えられてもこれ以上耐えさせるのは申し訳ない。






というわけで、いつものように電源を落として上の照明を外して、
未だに元気なメダカ3匹を撤去から開始しようと覗き込む。









あれ・・・なんか小さいのが動いた・・・?











123001.jpg








( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ








123002.jpg






(;゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシゴシ







123003.jpg





 _, ._
(;゚ Д゚) …!?



いったいいつの間に産んだのか、生まれたのか、
なんとメダカの稚魚がっ!!!!!11

調べてみると、メダカは何回かに分けて10コずつくらいタマゴを産み、
10~14日ほどで孵化するとある。
10~14て・・・明らかに一回水換えしてるんですが(’’;







123004.jpg
結局6匹みつかりました。
とりあえず隔離して親メダカに食べられないサイズまで育てて
それからカメ小屋に戻そうかと思います(´・ω・`)

回数分けてってゆー話だからさらにメダカ増えそうだなぁ。
メダカの養殖でも始めるか・・・?(’’
22:02  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。