2007年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.01.01 (Mon)

あけましておめでとうございます!

ハッハッハ。家でネットしながら新年迎えました


orz





まぁ、なにはともあれ、去年1年お世話になりました。
また今年もヨロシクお願いします(´・ω・`)ゞ

あ、これ年賀状。
07010101.jpg

スポンサーサイト
00:02  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.01.03 (Wed)

マビ】新年初狩り

07010301.jpg

ペッカダンジョン。最強最悪を誇るモンスターらがうごめくダンジョン。
一般ダンジョンですら4人PT以上じゃないと入れないようになっています。

今日は新年初狩りということでペッカ下級ダンジョンへ行ってきました!
知らない人に解説。下級は一般の上になります。この上に中級と上級があります。




07010304.jpg
一人映ってないや。今回は7人でダンジョンに挑みました。8人予定だったんだけど一人寝過ごしやがった(´・ω・`)



07010302.jpg
このダンジョンは5階層となっていて、普通にクリアするだけで2時間はかかります。
コイツは3層の最後に必ず現れる中ボス、モスラことジャイアントモス。






07010304.jpg
数々の苦難を乗り越え、ついにボスルーム前へ到着!






07010305.jpg
生気のない目でゾンビのように摺り寄ってくるボス、バン・シー。
足に比べて顔色が良すぎるけどきっと萌えを狙ったんだと思う。うん。





07010306.jpg
焚き火にあたってあったかそうなバン・シーさん(違






07010307.jpg
バンシーを倒すには、バンシーが召喚するゴーストが落とすゴーストの体液と
革紐を使って作る、ゴーストソードで攻撃しなければならない。
革紐が足りなくなったら倒せないに等しい。
また、ゴーストソードは耐久性が著しく低く、あっという間に壊れる。
何本も何本も作って殴り続けるのだー




07010308.jpg
あと一歩というところまで追い詰めました。
捨てられてるゴーストソードは使用済み。
このままごり押しで無事倒しましたヾ(´・ω・`)ノシ

報酬からドラゴンブレイドげっつ。しかし付属してるエンチャントが
かなり微妙だったそうだ(´・ω・`)



何はともあれ新年初狩り、おつかれさまでしたヽ(`д´)ノ
17:28  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.01.06 (Sat)

ピラミッドバトン

なにやら変わったバトンが回ってきたのでやってみた

連想ピラミッドバトン

◇やり方
◆まず適当に「い」で終わる形容詞を8つ書き出します
◆隣り合う二つの形容詞から連想する言葉を、その下に計7つ書き出します
◆例)美しい 白い 寒い 面白い…     
       肌  雪 駄洒落…
◆同様にして次は6つ、その次は5つ…という風にピラミッド式に連想を続けます
◆最後に連想した言葉が1つになったら完成です

さてさて、どうなるかな

アツい  白い 重い    鋭い   キレイ   丸い   安い  荒い
   電球  石像  パンチ 日本刀  水晶玉 CD-R 紙ヤスリ
     照明  破壊    武道   磨く    虹色  禁止
       ショート  殺人術  修行   宝石  麻薬
           併殺    山奥   鑑定  お金
           連続殺人事件 骨董品 取引
                   凶器  金持ち
                      札束


    _, ,_  パーン
 ( ‘д‘)
 [[⊂彡☆))Д´)


やりたいヤツ、勝手にもっていくがいい(’’
00:17  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.01.15 (Mon)

PC】VISTA搭載春モデル発表開始

ついにVISTA搭載の新PCが発表されました~。
てか正直予想外。
私はテッキリ無償アップグレードという形で搭載OSはXPだとばかり。
いままでそういう風だったのに、今回は発売を遅らせてまで
デフォでXPを搭載してきました。アップグレードさせるのは面倒で、
さらに事故ってクレームにもやりやすい、という判断だろうか。
最近はDQNなクレームつけてくる客も多いしねぇ(’’;

PCの初期設定や操作説明を無料でやらないなんておかしいだろとか。
いや、どこの家電屋いってもそんなのやってませんから(’’;;;


さて、12:00現在ドドンと発表されたのはNECですね。
スタンダードなモニタ+筐体型デスクトップはデザイン一新。
暗めのシルバーと黒を基調としたデザインからホワイトへ。
本体も奇抜なセンターディスクドライブからオーソドックススタイルへ。

前回のデザインは正直微妙だったけど、今回のならまぁ、普通にいいかな。
一番目だった変更点としては
20型WSXGA+(1680x1050)のモニタ
全てのラインナップについてくること。
VISTAのガジェット(右に表示されるミニツールコンソール)分だけ横に広い
モニタを用意しました、ということですね。てっきり19型の1440x900が
主流になると思ってました。


ノートの主流モデル Lavie Lシリーズはメカメカしい前モデルそのまま。
まぁ、前回登場したばかりだから当然といえば当然ですね(’’
NECはほぼ全てのPCでHomePremium搭載

Lavie Lと同じボディの最上級機Lavie Cはブルーレイドライブ搭載。


一体型デスクトップPCは17・19型のValueStar Rがラインナップから抹消。
ワイド型のWと、前回登場したSの2種になりました。
Sは新たにワイドモニタ搭載型も登場。
ちなみにSは中身ノートPCの基盤を使うことでスリム化したPCです。
WはデスクトップPCの中身。
Wの32型モデルは健在です。37にしてこなかったかぁ。


今回のNECはValueStar Lがアツいと思いますっ(’’
●NEC、新デザイン採用の薄型デスクトップ「VALUESTAR L」
12:37  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.01.21 (Sun)

カメ】さようなら、メダカ

昨日土曜日。いつもの水換え。

照明の電源を落として、上のネットを外し、
陸場をどかしてまずはメダカを取り出す。

が、いつもはすぐに目に付くメダカの姿がない。
おや・・・?と思い、スミズミまで目をこらしてみるが姿がない。


当然逃げ出すことは不可能。となると答えはひとつ。
2ヶ月もの間、カメと同居し続けたメダカが、ついにタマのお腹に収まったのだ。


そういえば二ヶ月間、タマは隙あらば襲う気マンマンだったからなぁ。
そして今週、エサ少なめにしたからなぁ。飢えたホンキのタマに襲われて
ついに食べられてしまったようだ。
サヨウナラメダカタチ。君たちのクイックアクティブな姿は忘れない。

一方子メダカも私の管理が悪かったようで次々と死んでしまい、
現在の生き残りはたったの一匹。大事に育てたいと思います(´・ω・`)


また新しいメダカを調達してくるかな(´・ω・)
15:13  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.01.25 (Thu)

メダカ】新カテゴリ追加~

メダカ。そう、メダカです。

タマのエサとしてメダカを水槽に放って早二ヶ月。
ただのエサとしかみていなかったメダカが少数食べられず逃げ延び、
生き続けていたかと思ったらなんと知らない間に産卵し孵化するという
まったくもって予想していなかった展開を見せられ、
メダカの価値観が思いっきり変わってきてしまいました。


残された子メダカも私の知識不足による間違った飼育で次々と死なせてしまい
残されたのはわずか一匹。
この、残されたメダカをこのまま死なすワケにはいくまいと、
勉強しました。


そして知ったのですが、メダカの寿命は1~2年と非常に短いものだということ。
フナと比べて圧倒的に小さいですが、寿命もそこまで短いとは。
そして、野生のメダカが激減していて絶滅危惧種とまでなっていること。

うーん、ウチの近所はおせじにもキレイとは言えないのですが、
結構な数のメダカが今なお生きています(’’;
まぁ、イシガメも生きているので最低限の水質は維持できてるのかな。
生活排水が下水道へいくようになったおかげで汚染度も下がって、
水が一杯でもかろうじてだけど底見えるようになったし。


というわけで、メダカの飼育を本格的にはじめます!
仕事場で話したら、「そして蟻地獄にハマっていくんだ」と
言われました(´・ω・)


差し当たっては子メダカ一匹しかいないプラケース。
明かりは北部屋の磨りガラス越しの自然光。
ヒーターは底辺パネルヒーターと、かなりロクでもない環境。
一応最低限の飼育はこれでOKなんだけど。


とりあえずさびしいので日曜にいつもの水門でメダカを調達にいってきました。
・・・10cmくらいのそこそこ大きいフナが捕まった(´・ω・)
屋外水槽に放流してみました。
ビックリして泳ぎまくって、周りのメダカや子ブナたちがビックリして
ちょっと水槽がパニックになったけど、落ち着いた模様。


そして一緒にモロコが入ったのでモロコをいれてみました。
そしたら、入れた瞬間・・・ぷか~~っといきなり瀕死Σ(’’|||

あ~、水合わせしなかったからなあ。冬の屋外からいきなり水槽内の
あったかい水じゃそりゃショックも起こすかぁ、と引き上げてみる。
と、そこで水槽に指が入ってビックリ。
メッチャ暖かい!つーかお湯!!
よく子メダカ生きてたな(@@;

慌ててヒーターの温度を下げる。
そしてモロコはたまたま昨日カメの水替えであまった水があったので
そこへ離してやる。しばらくして元気をとりもどしたようで一安心。


今度は失敗しないように、まずバケツの水を小さいカンに汲んで、
そこにメダカをいれ、それをメダカ水槽に浮かべ、ゆっくり水温を
合わせてみる。

~~~~~~10分経過~~~~~~~~

さ~て、どうかなーと思ってカンを覗いてみると・・・
ぷっか~~~~~とノビてるモロコが二匹(@@;

オマエラ熱に弱すぎっ!!
メダカはもともと熱帯魚な性質があって高温には強いらしい。
モロコはそうでもない、ということか。
諦めてカメのオヤツになってもらった。


再び水門へ行き、掬ってみる。今度はメダカがはいった。
晩秋のような大きいメダカは入らなかったが、これで十分だろう。
同様の手順で水合わせをしてみた。

~~~~~30分経過~~~~~~

・・・今度は一匹、熱でやられてしまったが、他は元気にしていた。
そろそろいいかと思って水槽へ放ってみる。
1匹はすぐさま元気に泳ぎだした。
一匹はちょっとケイレン気味ながらもなんとか泳いでいる。

そのまましばらくすると、ケイレン気味のほうも落ち着いたようで
すいすい泳いでいた。二匹移動成功(´・ω・)-3


というわけで、現在はメダカ水槽に子メダカ一匹、中サイズメダカが2匹の
3匹体勢になりました。

あと、外の水槽にいれてあるマツモの一部をちぎってきて投入。
水草が育つかどうか実験してみます。


070124.jpg
今日、帰ってきたら新参のメダカがこんな感じで寝ていた。
造花の水草にからまるようにぐて~っと。いいだらけっぷりです(*´ω`)


投入した水草の調子がいいようなら近々本格的かつ、
丈夫で手間のかからない水草を少し購入して植えてみようと思います。
水草はメダカが出した糞尿によるアンモニア・亜硝酸を栄養素として
吸収して育ち、酸素を放出するということでいいサイクルが産まれます。


あとは水草につくだろうコケを退治するためにミナミヌマエビ
買ってこようかな、と。
コケ退治はヤマトヌマエビが有名なのですが、こちらは
汽水(わずかな塩分を含む、海に近い河川の水)が本来の生息地で
その水質じゃないと子供が産まれないそうです。

一方、ミナミヌマエビは淡水でも子供を産むのでちゃんと飼育できていれば
代々エビが産まれコケ処理をしてくれます。
そのかわり、ミナミヌマエビはヤマトヌマエビより
ずっと寿命が短いという欠点もあります。
ヤマトは3~5年、ミナミは1年ほど。


あと、メダカは半年ほどで産卵できるようになり、20度以上で日照時間が長いと
産卵する、ということでそのように環境を作ってやれば年中産卵するそうです。
ただ、本来の産卵時期である夏あたりが一番孵化率は高いとか。

メダカもエビも、1~2年でまるまる世代交代するという
すごい短命の生き物なだけに、何かあるとカンタンに絶滅しちゃうんでしょうね。
野生のメダカが減っているのもそういった背景があるのかもしれません。


なにはともあれ環境作りからガンバってみます(´・ω・`)ゞ
00:20  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2007.01.27 (Sat)

イラスト】100%絵チャ製~♪

KIAI入れて描きました!
絵チャなんで仕上がりは荒いですが
そーとーKIAI入れて描いたつもりです(´・ω・)ゞ



オリジナルキャラのセレナです。
厳密には私ではなく、私の元会社の先輩のオリジナルですが。
個人的にもお気に入りのキャラなので未だ時々描いてます。

マビでこのキャラ作ろうとしたけど、似た髪型がなぜか人間にしか
使えないということで人間として作るかどうか、悩んでるところです(´・ω・)
07012701.jpg

03:54  |  イラスト  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.01.28 (Sun)

メダカ】ついに水槽立ち上げ

昨日土曜日、カゼひいて頭がちょっとボーっとする中、
熱帯魚屋まで足を運んでついに水槽を買ってきました(*・ω・)

普段なら近所の大型ホームセンターで全てを済ませるんですが、
30cmキューブの単品が売ってなかったので。
セット水槽ならあったんだけどね。でもフィルターはすでにあるから
いらないんだよね。セットって100%フィルターついてくるからね。



てことで、名古屋西地区で大型の熱帯魚屋Remixへ。
メダカと水草の30キューブ水槽作りたいんですけど~と声を掛け、
水槽・ライト・砂利、水草、バクテリアを購入。
水草はウィローモスというコケ類とアナカリス。
ホントはアナカリスよりアンブリアのがよかったんだけど、なかった。


アナカリスはキンギョモと呼ばれ、素人の金魚飼育にも使える水草で
ある程度以上の水温と光さえあればカンタンに飼育できるという水草。
マツモとカボンバを含めて三大キンギョモ。

アンブリアはキンギョモではないけど、同等の環境適応力をもつ。


ウィローモスは流木や石等に活着して芝生のようになるコケ。
レイアウト用の水草として定番。流木につけたりマット状にしたり
使いどころよりどりみどり。それでいてワリとお手軽。
同じくマット系に使われる水草でシリアというのがあり、こちらは
光がより多く必要なかわりにキレイな気泡をつけるので本格的に
やりたいひとはシリアも使います。


水草は数日まって安定してからのほうがいいかと思ってたんだけど、
このウィローモスやアナカリスは強い水草なので大丈夫とのことでした。

というわけで帰って早速セッティング。
ヒーターはいらないけど、一応パネルヒーターを使用。
砂利は黒くて目の細かいものを買ってみた。

まずは水槽にしっかり洗って濁りを取った砂利を敷きます。
そして、砂利がはねないように注水。
カルキ抜きをしてフィルターをセットして水草を植え植え。
ついでに家にあるマツモも植えてみる。

07012801.jpg
ちょっ・・・アナカリスがしおれた!?Σ(’’|||

マッスグだった茎がぐにゃ~~と曲がってしまった。
まぁ、水が全然違うからね。最初はビックリするんだろう。

水、白いですね。洗ったんですけどね。このくらいはしょうがない。
時間が経てば落ち着きます。

ウィローモスは袋のまま。とりあえず水温合わせとかやってみる。
活着させる素材もないし。



てことで土曜日はここまで。


日曜日。
まずは買い出し。
水温計にCO2を溶かし出すタブレット、フィルターに取り付けるスポンジを購入。
活着させる素材を考えてみたけど、流木はあく抜きとかかなり面倒、
石はツルツルだと付きづらそうなので思案しながら園芸コーナーを回っていた。
ふと目に付いたものがあった。コレにしよう。コレなら家にもある。

そうそう、コケ退治のエビはどちらの店もヤマトヌマエビしかなかったので
ミナミヌマエビは通販で買います(´・ω・`)


まずはフィルター。今まで使っていたミニフィルターだとさすがに
パワー不足だと思い、外に回していた、元カメで使っていた
テトラワンタッチフィルター OT-45を持ってきた。
スポンジももちろんそれ用。

07012802.jpg
水もずいぶんキレイになったし、アナカリスもマッスグになってきました。
左右手前にあるのがマツモ。



ここで重大なお知らせ。

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{     j} /,,ィ//|       『メダカと思って育てていた魚が
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        実はメダカじゃなかった
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何があったのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ   u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}   V:::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u'  __ /::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´    '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'      /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ::::`ー-、___/:::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::: ̄`ー-{::...       イ  絶滅危惧の本当の意味を味わったぜ…


07012803.jpg
そう、コイツらこそメダカを絶滅に追いやっているとされる張本人、
キバヤシカダヤシ」だったのだ!

基本シルエットはメダカにソックリなのだが、メダカと決定的に違うのが、
卵を産まないということにあります。
卵胎生とよばれ、お腹で卵を孵して稚魚が産まれるという魚。
なるほど、カメの水替えをしてても稚魚が孵ったワケだ。
◇こちらのサイト◇で写真付きで両者の違いがでています。

メダカは水草に卵を産み付け、ゆるやかな流れの中で生きる魚。
昨今のコンクリに囲まれて時には流量の多い用水、さらには
水草の生えていない環境ではメダカが死に絶えるのもムリはないというもの。

一方カダヤシは卵胎生。流量はある程度気をつけないといけないけど
水草がなくても稚魚は産まれます。ボウフラが大好物で日本にはタクサンいます。
昨今の日本の環境に適しているのはメダカよりカダヤシと言えるのでしょう。
よって、日本はメダカよりカダヤシが増えているのが実状です。



水路を覗いて、「まだ近所にはメダカいるじゃん。大丈夫大丈夫~。」


     そ れ は 本 当 に メ ダ カ で す か ?


アカミミガメは見た目分かるので増えてるとイヤな気にもなりますが、
メダカとカダヤシは外から眺めてても違いはわかりません。
そもそもカダヤシなんて存在すら知らない人のほうが多いでしょう。
私も知りませんでした(’’;

また、こういった流れからカダヤシは特定外来生物にも指定され
飼育も規制されています。実際はカダヤシに追い出されてるんじゃなく、
ただ日本の環境がメダカの住めない環境になっただけでほとんど
因果関係はないんじゃないか、という説もあり、
両者が混在してる地域もあるということです。
ウチは一週間くらい様子みて水が安定したと思ったら水槽内のヤツは
全部カメに食わせちゃおうと思います(’’;
メダカは別で買ってきます。一匹25~50円で売ってるし!
25円は緋メダカ、50円はクロメダカ。どっちにしよっかなー。




話は戻りまして、本日の作業。
フィルターの設定はOKなので次はウィローモス。
どうも伸びてトリミングした残りカスを袋詰めして売っているような
感じでしたが、しっかり増えていて普通より量多いんじゃないかって
くらいありました。しかもなんかヘアーグラスっぽいのまじってるし。

モスはある程度切り刻んで、活着させる素材に乗せ、
木綿糸でぐるぐる巻きにして密着させる。
一ヶ月くらいすると木綿糸は溶け、その頃にはくっついているらしい。

そしてこんな感じになりました。


07012804.jpg
はい、鉢植えを使いました。
魚やエビが隠れたりするのにいいんじゃないかと思って。
ちょっと美観的にはよろしくないですが活着するまでの辛抱です。
そのうちモスマットにも挑戦します。ヤツらはどんどん増えるんだ!


07012805.jpg
余ったモスを土に植えてみました。
そして、わかりづらいですがマツモの隣のほっそい、貧弱な草。
ヘアーグラスっぽいですが、よくわかりません。
とりあえず植えてみました(’’
今後の成長に期待です。





オマケ。本日のタマ。

07012806.jpg
タマ乗りタマ。
16:57  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。