2007年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.02.03 (Sat)

メダカ】ついにメダカがやってきた!

いやー、どうせなら熱帯魚にしてしまおうかなんて
考えたりもしたのですが、やはりメダカで行くことにしました。

熱帯魚は何らかの拍子で水温が20度とかになると死んでしまうけど
メダカなら3度だって耐えられる。このヘンがメダカを選んだポイント。



さて、まずは今朝の様子。まだカダヤシがいる状態です。
070203a.jpg
水草どもがすっかりノビました(’’;


070203b.jpg
アナカリスが水面に届いて斜めになってきています。
左のマツモは見づらいですが、上に伸びきって水面に沿って奥へ伸び出してます。

これは後でチョッキンチョッキンとトリミングしちゃいます。




070203c.jpg
そして買ってきたクロメダカたち!
まずは水温合わせということで袋事水槽へ浮かべます。これ基本。

このあと、袋を開いて、水質調整ということで少しずつ水槽の水を
袋にいれていき、水槽の水に慣らしていきます。
慣れたかな、と思ったら水槽へ放流~。


070203d.jpg
そしてカメ小屋の掃除をしている最中、
通販で注文していたミナミヌマエビが到着!
しかしこのミナミヌマエビ、どういう搬送をされてきたのか
水温がめっちゃ冷たかった!このままメダカ水槽で水温合わせをすると
温度差がありすぎて負担になるんじゃないかと思い、
まずは空気で温度調整することに。

070203e.jpg
エビ自体は元気元気。
さすがタフさがウリのミナミヌマエビ。
ゆっくり合わせれば暖冬な今年の冬の屋外くらい平気かもしれません。

しかし、一匹2cmほどという話だけど、思った以上にちっちゃいなぁ(’’;
一緒についてきたアナカリスの茎の太さに注目。



070203f.jpg
トリミングを終えたメダカ水槽の水草。
ほぼまっぷたつのチョンギってやりました。そして全部植えました。
というわけで、水草の本数が実質二倍!
これ以上はキツいのでこれで今回くらいまで伸びたら
半分は屋外のフナ・カダヤシ水槽に移します。


070203g.jpg
無事水質調整を済ましたクロメダカたち。
クロってか黄土色かな。小学校の教材や一般の店でよく売られてる
ヒメダカはクロメダカから一部の色素が欠落した種類で、
それ同士で掛け合わせ続けることで安定させひとつの種みたいにしたもの。
他にアオメダカとかシロメダカとか、さらに多種多様なメダカがありますが、
ほとんどがクロメダカからの派生の色彩異常を安定させた種類。

てことは、クロメダカからいずれヒメダカとかが産まれる可能性もあり(’’*

現状ろ過がまだバクテリアが定着してない可能性が高く、
ミナミヌマエビを仕入れるのは早すぎたか、と思いつつ
現在空気温でエビ袋の水温を上げています。

今後のメダカ水槽にこうご期待(´・ω・)ゞ



ああ、カダヤシくんたちはカメ水槽にいれた瞬間、
「敵」を認識したのか一気にバトルモードに入りました。
タマも久々のごちそうに目を輝かせかかんにアタックしています。
走って近づいて惰性のままガブッといくダッシュ噛みつきを披露してくれました。
しかしなかなか捕まらないみたいです(´・ω・`)
スポンサーサイト
18:28  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2007.02.05 (Mon)

メダカ】エビ投入完了

さて、昨日水温が低すぎるため一日置いておいたエビですが、
さすがに1日おいておけば多少ぬるくもなるもんです。

さっそく袋事水槽に投入。
メダカが興味をもって寄ってきたりしました。

水温が合ったら小さいプラケースに移して
水質合わせ。



さて、昨日カメ水槽に引っ越したカダヤシ達は・・・
070204a.jpg
ピンピンしてます(’’;
タマもあんまりホンキで狙ってないようで、すぐ巻かれます。
先代カダヤシたちがその手強さを見せつけたせいでしょうな。
この調子だとまたカダヤシ二世が産まれそうだ(’’;





070204b.jpg
さて、水質調整中のミナミヌマエビ。

わかりますですかね?左のヤツが緑っぽい色をしています。
ヌマエビはこうやって何らかの拍子に体色を変えることがあって
それが楽しみの一つでもあります。真ん中の大きいのはやや赤茶っぽいですか。



そんなこんなで、ちょろちょろと水を抜いては足してを繰り返して
調整。調整中に一匹が脱皮しました。見たら横向いて体をケイレンさせてたので
水合わせ急ぎすぎたか!?とちょっと焦ったのですが、
そのあと、スポーンと殻をやぶってエビがでてきました(’’;




070204c.jpg
そして無事、メダカ水槽にエビ放流!
エビたちは各々水槽内に散り、砂や水草をツマツマしていました。
特に水を気にして慌ててる様子もなく一安心。


070204d.jpg

エビさんのアップ。

メダカがつっついたりしないか、という不安もあったのですが、
砂に落ちたエサをついばんでるメダカたちもわざわざエビを避けたりして
攻撃にあう心配もなさそうです。怖がって避けるというよりは
譲り合うように避けていたように見えるよけ方なので大丈夫そうです。


まだバクテリアが安定してないはずなのでアンモニア・亜硝酸の変換が
ちゃんとできてるか心配ですが、メダカ10にエビ11(一匹多く入ってた)で
水槽が25リットルと居住スペースには余裕があるので大丈夫じゃないかな、と。

バクテリアは毎日入れて早期安定を目指しています。
来週あたりはウィローモスの伸びた分をカットして
植木鉢の貼り付け増量を行う予定です。
他の水草はどこまで伸びるかなぁ(’’;


あと、タマがちょっとゲリ気味なんで病院で看て貰う予定。
エサも食うし元気だから大事ではないと思うけど、念のため(’’
00:03  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2007.02.06 (Tue)

メダカ】早速ヤツらがやってきた

070206a.jpg
そう、水槽初期段階でほとんどの人がひっかかる関門、茶ゴケです。
水槽の富栄養化やアンモニアなんかに影響するんだっけ?
最初に発生して水槽が安定すれば自然と消えるそうです。

そしてその対策のためにエビをいれたワケなんだけど・・・
多分、エサを入れすぎてエビがメダカのエサを食っているようで、
コケよりエサ優先ぽいです(’’;

でも、マツモが結構キレイにクリーニングされています(’’;
そろそろ水槽の壁面掃除もガンバってほしいですね~。


ガンバれミナミヌマエビコケ取り隊!
070206b.jpg


070206c.jpg


070206d.jpg
21:44  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.02.10 (Sat)

メダカ】今週もトリミング

070210a.jpg

先週バッサリ切ってやったというのにもう水面届いてます。
水草の成長速度恐るべし(’’;


070210b.jpg
ウィローモスも順調に伸びてきています。
今回はこの伸びた新芽をカットして隙間を補完して活着面積を広げます。




070210c.jpg
アナカリスから脇芽が出てきました。
水質に順応し、栄養も増えてきたためか絶好調みたいです。





070210d.jpg
カメ小屋のカダヤシたち。ちょっと数が減ったっぽいですが、まだまだ元気です。
カダヤシがカメのフンを食べているようで、
今週は水槽内がやたらキレイでした(’’;
なので容器は洗わず、水換えをしてフィルター清掃だけで済みました。
カメが魚を食わないならそういうリサイクルもできるのかぁ。





070210e.jpg
そんなワケでトリミング完了後の水槽。
アナカリスはどうも、切られた部分は再生しないようですね。
先週植えた切った下側の草は弱っていました。
来週は脇芽が伸びてその根元で切ることができそうです。





070210f.jpg
トリミングして活着、そして糸巻きなおしをしたウィローモス。
2週間おいておいたワケですが、持ち上げる時に前の糸がブチブチ切れました。
溶けかけてすっかり耐久力がなくなっていたようです。
あとは一ヶ月放置かな。



トリミングの際、☆になってるエビが一匹いました。
脱皮の抜け殻もでてきました。どうやら奥のアナカリスの森の中(?)で
エビがコソコソとそういった危険回避を行っているようですね~。

あと、切り分けたアナカリスやミナミヌマエビについていたアナカリスで
稚魚・稚エビ水槽を用意予定です。結局プラケースが稚魚水槽に(´・ω・`)
今度は☆にさせないよう気を使って育てたいですね~。
23:37  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.02.17 (Sat)

メダカ】今日も伸び盛り

070217d.jpg
今日はこうなってて







070217e.jpg
トリミングしてこうなった。
毎週同じように伸びて切っての繰り返しですね(’’;

今回いつもと違ったのは、脇芽が非常に増えてきたこと。
二股三股に分かれてきているのでこれが伸びてくると
実質本数も増やすことが出来るという点。

というか、枯れてしまうかと思った切った下半分からも脇芽が出てきて
本数と数えられるようになっていた(’’;

マツモからも脇芽が出てきていて増えまくりですヨ!






070217f.jpg
さて、水槽の片隅にこんなものを置いてみました。
リングろ材です、はい。何するためのものかというと、
稚魚・稚エビが生まれた後のシェルター代わりです。
この中に引っ込めば親メダカに食べられることもないというワケですよ!

植木鉢の裏側にも入れておいたので両方使ってもらえればそれなりの数が
隠れることが出来ると思います。

この先ウィローモスも伸びればそれも隠れ家になるし、
そうすれば水槽内でそれなりに増やせそうだし、必要以上には
増えなさそうでバランスとれないかなー、と思っています。





070217g.jpg
今朝、水を追加したからか、エビが脱皮したようです。
エビは水質が変わったりすると脱皮するそうですよ。

それとも単純に成長による脱皮かなぁ?
アナカリスの葉っぱの上ですが、非常に目立つ場所ですねえ。
よくもまあこんな堂々と脱皮できたもんだw
23:51  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.02.18 (Sun)

カメ】病院行ってきた!

実は先週も行っていたんですけどね(’’;

どうも下痢気味でそれが一向に直らないので。
で、診察結果ですが、少数ですがギョウ虫がいるそうで、
それが悪さをしてるんじゃないか、という話でした。


タマ自体は非常に元気で毎日エサもバクバク食べてます。
一応カタチのあるフンもあって、一部がボロボロになってる感じですか。
症状も軽い方なのでこんなものなんでしょう。


ということで、先週駆虫薬を一回分もらってきたんですが・・・
これが注射器の針がないモノみたいなデザインの容器に
飲ませる分量が入ってるというものなんですが、
まぁ、カメって吠えないワケでなかなかクチを開けません。
なので、エサをくわえさせて開いた隙間に流し込む作戦にでたんですが・・・

エサは乾燥カワエビ。なるべく大きいヤツを咥えさせる。
咥えたところをひっつかんで、注射器から薬を流し込みぃぃぃ
と思ったら、ピストンが思いのほか硬かった!
む。と思って力を加えると・・・ブチャ!!っと
勢いよくタマの顔面に薬をぶちまけちまった!(’’;


てことで、駆虫薬の成果を出せず今週も出頭して新しく薬を貰いました(’’;

前回の診察費1600円。今回の診察費1100円。安いといえば安いんだけど、
これに交通費(高速代)が往復800円x2の1600円。結構痛い出費です(´・ω・`)
あと、来週も見せに行くことになります(´・ω:;.:... 


070217b.jpg

070217a.jpg
飼い主の心境もしらず気楽なタマ。
むしろ引っ張りまわされて迷惑そうだ。

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

00:05  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.02.24 (Sat)

メダカ】ついにキタ──(゜∀゜)──!!

帰宅してメダカに夜食をあげるために明かりを付けてみる。
と、そこにはエビの抜け殻が2つも。

エビの脱皮が激しいなぁ、と思っていたところ、
水槽の奥でエビが何やら怪しげな挙動を・・・

と思っていたら!!






070224a.jpg
うーん、ボケボケ。何が何だかですね。















070224b.jpg
これならどうだ!わかりましたか!?









070224c.jpg
さらにもういっちょう!!





070224d.jpg
ボケボケな写真ばっかで申し訳ありません。
そうです、エビがタマゴを産んだのです!!
ちなみにこの状態のことを抱卵といいます。エビはタマゴを生み付けず、
子供が孵るまでずっと抱きかかえて、時に揺らして酸素を送り、育てていくのです。





070224e.jpg
いやもー、ミナミヌマエビを飼った理由はコケ退治もあるけど、
ヤマトヌマエビでは出来ない、抱卵、そして繁殖!これに尽きます。
その第一歩がついに踏み出せたかと思うと嬉しくて嬉しくて・゚・(ノД`)・゚・。

070224f.jpg
しかし、抱卵しても孵るまで油断は出来ません。
何かの拍子にタマゴを落としてしまったり、脱皮してしまうと
脱卵といってタマゴはそのまま死んでしまいます。
このまま何事もなく無事育ちますように(-人-)




さて、一眼レフカメラは動画撮影ができません。
かわりに連射で動画っぽく撮影してGIFアニメを作ってみました!
下の写真をクリックして、さらにその次の画面の写真をクリックしてください。

ebianime
ebianime posted by (C)MNW
多少ブレていますがご愛敬。タマゴを産み出している様子です。
てかしょっぱなの抱卵をバッチリ見ることができるとは思わなかった(´・ω・`)
00:49  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。