2007年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.04 (Wed)

カメ】カメ小屋の改築

090704a.jpg

陸場兼シェルターを大きくしましたー
基本的な構造は前と同じですが、今度は32x32の床タイルフルサイズに
合わせて作ったので、壁が内側へ曲がり込むことがなくなりました。
あと、天井も高くしたので水深もアップできます。
それに伴いスロープも大型化して大きくなっても十分対応できるようにしました。

写真を撮影したあと、通常サイズのレンガを買ってきて手前のレンガを
変更しました。


あと天井部分。フックで金網をひっかけ、天井を下げてメタハラを
近づけています。メタハラの熱量は射程が短く、天井に置くとカメが
温かくないからと日光浴をしなかったのでこのようにしました。
丁度良いフックが売っていて助かった(’’







090704b.jpg

陸地を全てタイルに変更。以前床に使っていた16x32のタイルと、
8cm四方のタイルを新たに4枚セットして陸に敷き詰めました。
カメもコルクなんかよりタイルのほうがポカポカしてて気持ちよさそう。
遠赤外線効果とかあったりするかもしれない(’’







090704c.jpg

陸の後ろに排水口とヒーターを設置。内部に汚れが溜まらないようにしました。
これで汚れのほとんどがシェルターから外部に押し出され、
手軽に回収できるようになります。







090704d.jpg

新兵器、e~ROKA。今回の仕様で水面が波立たなくなったので
油膜が貼ってしまいました。ので、油膜攪拌用に新たに設置。







090704e.jpg

まだまだ水面の高さを上げられるのでカメが大きくなっても
このままでイケそうです(’’*







090704f.jpg

水槽の底の反射ですが、スロープの裏側です。今回の大型化によって、
塩ビ製のスロープでは簡単に曲がるようになってしまったので裏に
棒を仕込んで補強しました。耐水性バツグンの檜を使用しています(’’


しばらくはこのスタイルで飼育するつもりです。
スポンサーサイト
21:01  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2007.07.07 (Sat)

あるカエルの成長記録

090705a.jpg










090705b.jpg








090705c.jpg









090705d.jpg








090705e.jpg








090705f.jpg









090705g.jpg



以前捕まえた黄金のオタマはすっかりカエルになってしまいました。
しかも色が出てきちゃいましたよ(´・ω・`)
アルビノ(色素抜け)ではなく、白色変異だったため、オタマからカエルに
なり色が変わる理由でカエルの色が発生しているものと思います。
今後もっと色が付いてくると思いますが、それはまた今度(’’
00:49  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2007.07.19 (Thu)

カメ】最近のタマカク

090719a.jpg

陸地でくつろぐ二匹。タマのウデのだらけっぷりに注目。









090719b.jpg

タマ「エサをくれ~~」
カク「くれ~~」




090719c.jpg

タマ「くれ~~~」
カク「くれ~~~」



090719d.jpg

タマ「ちょっと一息」
カク「テンション上がってきた」



090719e.jpg

タマ「エサをくれ~~」
カク「くれぇぇぇぇぇ!」



090719f.jpg

タマ・カク「エサをくれ~~~」



そしてエサをあげてみた。


090719g.jpg

タマ・カク「うんめ~~~」


いい顔だ(’’*



ちょっと前からエサをいろいろ試してみています。
レプトミンだと減りが早すぎてコストが高くて、
もっとえさ代を安くできないものかと。

まず、ヒカリのコイのエサを試してみました。
食いつきはレップカルのハコガメフードよりはよかったんですが、
飽きやすいみたいです。さらにやっかいなのが残ったエサが
ボロボロに崩れ、水に溶け水が濁ってしまいました。

というわけで、エサ第二弾、ヒカリの飼育教材カメのエサが
200g300円ちょっとで売っていたのでこっちを買いました。
ちなみにレプトミンは220g缶が1580円。この値段差は・・・。


とりあえずあげてみた現状の感想としては。
レプトミンに近い食いつきの良さ。
残ったエサは水を吸ってボロボロになっても
水には溶けずにいるので回収が楽。
しばらくコレをあげてみます(´・ω・)ゞ
23:50  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。