2008年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.01.09 (Wed)

新年初写真【熱帯魚水槽編】

それでは最後の熱帯魚編にまいりましょう!
そろそろ熱帯魚飼育を始めて4ヶ月が過ぎました。
落としてしまった魚はグリーンネオン1、グローライトテトラ2、クラウンローチ1
ブラックモーリーx3です。
結構死なせてしまったなあ(´・ω・`)
今年は安定して育ってくれるといいが、まだコケとの戦いが続く水槽。
いったいいつになったら安定した飼育が出来る様になるのか・゚・(ノД`)・゚・。


さて、実はこの記事、一番最初に書いています。
当然、最新の記事が一番上にくるので新年記事で一番下にある、
この記事が一番最初というわけです。




そんなわけで、熱帯魚編です!






200109j.jpg
実は本日、新魚を3匹追加しました。水あわせで水を使った分、ちょっと減ってます。水をいれると細かいゴミが舞って
写真も汚くなるので先に撮りました。

生き残りのブラックモーリーがずいぶん目立ってます。
いつもどこかでエサを探してる感じですねー。私を恐れずにエサを求めます(*´ω`)
水草いじってる時に手の甲をつつかれるなんてしょっちゅうですw

水草が全体的に低くなっていますが・・・
コケの侵食が酷かったので大きくトリミングしました。
枯れてしまうんじゃないかってほどカットしたんですが、新芽が出てきています。
が、その新芽すらコケに侵食されている始末・・・。
明日からしばらく照明カット作戦をしてみようと思います。








200109k.jpg
白かったブラックモーリーJr。
元気に育っています。普通のモーリーにもこんな色いないし、ある意味レアモノかなw







200109l.jpg
追加した新魚のうち2匹はクラウンローチです。
一匹、病気にかかって隔離してグリーンFゴールドで薬浴いたんですが、
そのままお亡くなりになってしまいました・゚・(ノД`)・゚・。

のこった二匹は元気なのですが、相変わらず人前には出てこない・・・。
そして今日、久しぶりに熱帯魚屋に行って見たらクラウンローチがいて、
そいつら私が前に立っても全然逃げないじゃないですか。
こいつらなら私の前でもふよふよ泳いでくれる・・・!
と思い、2匹買って帰りました( ´∀`)






200109m.jpg
案の定、人目も気にせず前に出てきます!
まだ幼魚の証の赤ほっぺです。お腹もへこみ気味ですねー。
ウチに一ヶ月もいればふっくらしてくるだろうさ( ´∀`)
今後に期待の新入りです。





200109n.jpg
こちらが前からいる方のローチ。
お腹のふっくらぐあいが違います。





200109o.jpg
コリドラス メタエも新入りに興味があるようです。






200109q.jpg
新入りがなかよく遊んでいます。
それをみつめる目線がひとつ・・・・






200109r.jpg
底モノ軍団の親分に就任したらしい、一回り大きく育ってるローチです(’’
目がパッチリしてるのが特徴的です。
ずっとウィステリアの影から様子を伺ってましたw





200109p.jpg
そしてもう一匹の新入り。
レッドテール・ブラックシャークです!
ピーンと張った時の背びれがサメの背びれっぽく見えるんです。
そして鮮やかな赤いしっぽと漆黒のボディがエレガントな魚です。
コイツも人目を気にせず水槽内を泳ぎ回ってました。
ブラックモーリーが仲間と思ったのか、寄ってきたりしてましたw



新入りのローチがこのまま私を気にせずうろついてくれると
いろいろ写真撮れたりするかもしれませんね(’’*



以上新年初写真ラッシュでした。
本年もよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
20:08  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.01.09 (Wed)

新年初写真【メダカ水槽編】

第二弾はすっごい久しぶりのメダカ水槽の写真です。
エビが全滅しかけたり三代目が育たなかったりいろいろありましたが、
再び平和と安定を取り戻し、写真も掲載出来るようになりました。

飼育初めてもうすぐ1年になります。早いモノですね(*´ω`)





200109c.jpg
これが現在のメダカ水槽の様子です。
多少環境が変わったので環境解説からさせて頂きます。
まず、小型流木にウィローモスが活着しました。
特になにかしたわけじゃなく、自然活着しました。ウィローモス恐るべし。

ろ過器が大きく変わりました。写真左上が吸い込み口兼ポンプで、
上部ろ過用のGEXデュアルクリーン用水中ポンプを使っています。
流量もあり静かで使いやすいです。

フィルター自体は外付けのテトラAX-60を使っています。
このAX-60に標準装備されていた水中ポンプがうるさいというか、
振動がすごく、水槽自体から不快な低音を響かせていたので
即刻このようなカタチにしました。
ろ材容量が60水槽用ということもありたんまり入るので気に入っています。






200109u.jpg
実は最近照明を変えました。アクシーキュート450です。
学習用のスタンドライトなんかでも使われる、27WのPL管を使った蛍光灯です。
45cm用なので30キューブには大きいのですが、ナナメに置くことで解決しています。
色的に本当に真っ白な光で前のエーハイムの8Wx3蛍光灯より明るいです。
とりあえずこれでしばらくやってみようと思っています。








200109d.jpg
二代目と三代目メダカ。
三代目は真ん中のクロメダカ三匹の真ん中のヤツですね。二代目よりちょっと小さいです。

現在11匹のメダカが30キューブの中で元気に泳いでいます。
他数匹、45cmの無加温放置水槽にも生存しています。









200109e.jpg
全滅しかけたミナミヌマエビも持ち直しました。
やはり全滅しかけた原因は底砂で有毒窒素ガスが発生したためだったようです。
おもいっきり底砂をかき混ぜて多めに水替えしてやったら収まりました。

水槽の両サイド壁面がコケによって緑の絨毯になっています。
フカフカでこれはこれでアリかな、なんて思ってます(’’







200109f.jpg
三匹のうち残った一匹のオトシンクルスは今も元気にしています。
やはりオトシンはエサを食べるようになるかどうかが勝負みたいですね。
食べてしまえば丈夫で飼いやすい魚に早変わりです。







200109g.jpg
コリドラス・パレアトゥスも元気にしています。
そういえば熱帯魚水槽の隔離ネットで孵った稚魚たちですが、
どうやら全滅してしまったようです・゚・(ノД`)・゚・。

稚魚ネットの中でほとんど死んでしまい、生き残った稚魚たちを
熱帯魚水槽に放流したのですが、その後姿が確認できていません。
稚魚の扱いの難しさを思い知らされました(´・ω・`)







200109h.jpg
ところがなんと、隔離しそこねていたらしい稚魚コリが年末あたりに発見されました。
放置させておくのが一番だったようです(´・ω・`)
ちっちゃいですがすっかり青コリらしくなっていますヨ。



200109i.jpg
もう一枚、アップで。
青コリらしい模様はすっかり出来ているものの、親と比べるとやはり頭デッカチですねw

実はもう一匹、もっと小さい稚魚コリも見かけていたのですが・・・
今日は発見出来ませんでした。
無事生きていればそのうち見かけることが出来るでしょう。

このまま無事大きく育ってくれることを祈りたいです。




それでは第二弾はこれまで。次は最後の熱帯魚水槽編です!
20:30  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.01.09 (Wed)

新年初写真【カメ水槽編】

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます!

本当なら写真を使った年賀状の1つでも用意したいところですが、
去年祖父が亡くなり喪中だったので年賀状はナシです(´・ω・`)









とりあえず新年一発目の更新ということで、
カメやメダカや熱帯魚たちの今日現在の様子をお伝えしたいと思います。











200109a.jpg
タマです。今も変わらず元気にやっています。
成長速度が遅くなり見た目の変化がほとんどなくなりました。
一時期心配していた脱皮不全は改善の方向にあるようですね。
甲羅の白っぽい部分の、内側が元の色になっています。
その部分の脱皮が成功したんじゃないかと思います。

あと、いつのまにやら今の水深で前は結構ギリギリ息継ぎができる感じだったのに
今では余裕で息継ぎしています。エサをくれーってやるとワリと簡単に
甲羅が水の上に出てきます。そろそろ水深増やさないとダメっぽいなぁ。









200109b.jpg
カクです。こっちはまだ白っぽい部分そのままです。
が、最近脱皮が進んでるみたいなので今後に期待です。
カクは最近夜になると陸で寝ているようです。変わったヤツだ(´・ω・`)




飼育環境は・・・一つだけ、変わりました。
さすがに90cm水槽に暖突ロングだけでは保温しきれなくて、12月の気温の低い日には
設定温度まで上がりませんでした。
そこで、暖突のLサイズを追加購入。ロング+Lの2つでガッツリ保温しています。
お陰で今は設定温度を常時キープしています(*´ω`)




それではお次は第二弾、久しぶりのメダカ水槽編へ参りましょう!
20:44  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)  |  Top↑

2008.01.24 (Thu)

熱帯魚】新しい水草導入

年明けすぐに行った照明ナシで数日間放置のおかげで
どうやらもっとも手強わく、見苦しかった硬い糸のような黒髭苔を
撲滅することができたようです(`・ω・´)+
ただ、あまり目立たない黒っぽくふさふさした苔は健在。
繁殖力がそんなに強いワケじゃないっぽいので増えてる印象はないですが、
コイツらもなんとか処分したいものです。









090124c.jpg
そんなワケで、今の水槽の様子。
隔離ネットの三代目メダカはそろそろ30キューブに引っ越してもいいかも。
一匹だけまだ小さいのがいるのでそれがもうちょい育ったらまとめて、かな。

コケにやられて断ち切った水草たちは再び育ってきています。
ウィローモスがいつのまにやらまたフサフサに。
どうも稚エビがテトラやブラックモーリーに見つかるとつつかれちゃってるようで、
フサフサのモスの中でひっそり育っているようです。

グロッソが繁ってくれるとそこにも隠れられそうなんだが、どうなるやら。
グロッソは・・・浮いてきてるかな・・・ソコモノどもがほじくってるかも。・゚・(ノД`)・゚・。


あと、こっそりバックスクリーン張り替えました。真っ黒から岩模様に。
あと、フィルターの給水口をテトラのスポンジフィルターに変更。








090124d.jpg
今回の新しい水草。実は先週から導入してました。
ロタラ・インディカの水上葉Verです。
水草って水の中だけじゃなく、水面から出てくることもあるんです。
そしてそのときは水中とはまた違う葉のつき方をするんですよ。
いずれ葉っぱが水中葉に変わっていくものと思います。

現状としてはよく育ってあっというまに水面に届こうかという勢いです。








090124e.jpg
前回新規投入したクラウンローチの一匹。
おなかが凹み気味だったのがみ見事にふっくらしましたw
そしてこれ、ヒレで立っていますw ヒレって結構丈夫なんですね~(’’

クラウンローチは私が突然前に現れるとあわてて逃げてしまうようになりました。
が、しばらく見てると再び前に出てきます。あと、隠れるときにスゴイ場所に
隠れるようになったんですが・・・それはまた次の機会に。







090124f.jpg
我が家で生まれ育った銀色まだらのブラックモーリーと新入りクラウンローチの会合。
モーリーとローチはお互い多少なりとも意識しているように見えます。
とはいえ普段はケンカすることもなくお互い好き勝手やってますw







090124g.jpg
クラウンローチはこのポーズがカワイイと思うんだけど、どうですかっ!?(>w<)















090124b.jpg
オマケの30cmキューブコリ夫婦。今日も中睦まじく一緒に泳いでいます。
ちなみにこっちにもロタラ・インディカ水上葉植えたのですが、
オトシン軍団に葉っぱ齧られましたw
新入り3匹と古参の1匹ともども元気にやっています。
この中で夫婦ができないかなーと思ってたりもしています。










090124a.jpg
こっちはコリJr。残された最後の一匹は今日もたくましく水槽を這っています!
23:12  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.01.31 (Thu)

熱帯魚】新しいレンズの試写!【カメラ

今回の話はレンズだけど

前々から熱帯魚撮影に不満があったんですよ。
今使ってるレンズがシグマの17-70mmF2.8~4.5でした。
35mm換算で25.5mm~105mmと画角は非常に使いやすいんですが、
水槽を撮るとき、特に魚を写す時は大抵50~70mmあたりが中心になり、
F値が4~4.5と暗いんです。そうするとシャッター速度が上がらず、
感度を上げてノイズの多い写真になるか、ボケた写真になるか・・・


そこでこのたび、熱帯魚撮影用にレンズを一本買っちゃいました!
タムロンの90mm等倍マクロを写せるレンズとどっちにするか悩んだんですが、
マクロよりも使い勝手のいいズームレンズにしました。
マクロもほしいんですけどねぇ・・・それは17-70でも1:2くらいまではイケルので、
次の機会に。

てことで、今回購入したのは
◆TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO◆
です!

35mm換算42-112.5mmで全域F2.8の明るい標準ズームレンズです。
お値段レンズプロテクターつけて36000円程でした。

ちょっと広角側が足りないけど、水槽に広角なんて基本いりません(’’
ズームはもうちょいあったほうが撮りやすかったけど、それは贅沢ということで。



では、新しいレンズで撮った熱帯魚水槽の写真です!













080131a.jpg
まずは現在の水槽の様子。
水草を追加しました!








080131e.jpg
手前のふさふさしてるのがアンブリアです。
左手奥の水草は過去にコケ除去剤で枯らしてしまったウォーターバコパです。

底面吹き出しは底砂と水の栄養素が均一になるということを学びました。
逆にいえば水に栄養があれば底砂にも栄養が回るし、底砂に肥料を植えれば
それが水中にまってコケの元にもなります。
そして本来水中にのみ作用させるコケ除去剤が砂に回り根を枯らすこともわかりました。
今後は気をつけて飼育していこうと思います。







080131b.jpg
こちらはこないだ追加したロタラ・インディカ二代目。
初代は即刻枯れていってしまったけどこちらは元気元気。
水上葉から水中葉が生えてきました。色つやも形状もよく、元気そうです。








080131d.jpg
食いしん坊のクラウンローチはおなかパンパンです(*´∀`)







080131g.jpg
コリドラス・メタエ3兄弟も健在です。









080131h.jpg
F2.8パワーで感度を下げて撮影できた為、トリミングでこれくらい拡大しても
見るに耐える写真になっています(*´ω`)
ちゃっかり天井にネグロが張り付いていますw








080131j.jpg
こちらも前ではなかなか撮れなかったブラックモーリーのアップ写真。F2.8は偉大です。

なお、家のブラックモーリーはなんとコイツだけがメスで、
残り全部雄ということが発覚しました。
1:4とかバランス悪すぎ(´ω`;)









080131c.jpg
グリーンネオンは動き回るのでF2.8でもツライですが、なんとか収まりました。





080131f.jpg
こちらも収まったグリーンネオン。
水換えして1時間後くらいでしょうか。飽和している酸素のおかげでウィローモスが
ミッチリと気泡をつけていました( ´∀`)




080131i.jpg
気泡をつけた水草はホントきれいですよー。





今日のところは以上です!
買った甲斐は十分にありました。90mmマクロならまた違った写真も撮れたんでしょうが、
逆に撮れない写真もありますので後悔はありません。
具体的にいうと水槽の全景が90mmでは100%写せないですw
28-75でそこそこマクロもイケるのであとクローズアップフィルターでもつければ
もっとアップも撮れると思うのでいずれ購入してみようと思います。
23:56  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。