2008年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.05.01 (Thu)

熱帯魚】現状×新装備×新入り

なにげに一ヶ月近くぶりになりますね。
ちょこちょこっと変化しました&させました。



まずは悲しいお知らせ(´・ω・`)
先週、パタパタっとブラックモーリーJrのうちの二匹がお亡くなりになりました。

一匹は前々から小さくて病弱だった子です。
もう一匹は普通に元気にしていた子だったんですが・・・
二匹とも、なにかがあったような様子もなく、突如逝ってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。
残されたブラックモーリーJrは二匹です。二匹は元気元気しています。





では現状報告から参りましょう。
080501a.jpg
今の水槽はこんな感じです。
ロタラ・インディカが猛烈にふえまくっています。
ウォーターバコパもいい感じに伸びてきています。
あと、一度死滅しかけてほとんど切り捨てたルドヴィジアが再び伸びてきました。
水草の生命力は凄まじいモノがありますね。
地上の植物と違い、切った先も育ち、切られた側も育ちます。
そしてどんどん倍々に増えていくのです。







080501b.jpg
たかだか数本からはじまったロタラ・インディカがここまで増えるとはなぁw
一番最初に導入したときはそそくさと枯れてしまったのに(´・ω・`)
さて、先週のメダカ水槽のロタラと比べると太くてたくましく育っていますが、
その一方で発色がぜんぜんです。メダカ水槽のは細くとも鮮やかな
赤色の発色をしていますが、こちらはほとんど緑色になっています。
養分の問題なのか、光の問題なのか・・・。

養分はコケとの戦いがあるのでちょっと難しいのですが、光の問題だとすると
思い当たる点がひとつだけあります。てことで、今回はそれを
実践してみることにしました!この辺の話しはまた後ほど!










080501c.jpg
あいかわらずのグリーンネオンたちです。元気元気。
これといって書くことナシ(´・ω・`)
グローライトテトラの写真撮り忘れてましたが、こちらも相変わらずです。







080501d.jpg
クラウンローチたちも元気元気。相変わらず一匹だけ
やせ細ってますが、泳いでますし、エサも食べてるし・・・なんでやせてるんだろう。
この二匹は健康そのものといったかんじですね。












080501e.jpg
写真とったら逃げ帰っちゃいましたw










080501k.jpg
一番最初にいれたローチの一匹。黒い帯が青みがかってます。
ただ、なんか調子によるのか時々青っぽかったり黒っぽかったりしています。
今日は黒っぽかったです。









080501f.jpg
残った二匹のブラックモーリーJr。どちらも雄です(´・ω・`)
メスを買ってきていれてもいいんだけど・・・ブラックモーリーはヘタに増えすぎても
困るからなぁ・・・
で、後ろのヤツなんだけど・・・。なんかしょっちゅうおいまわしてるのよね。
メスをおっかけまわしてるような感じで・・・。
相手もオスなんだよ、わかろうよ(ノД`)










080501g.jpg
さて、水草なんですが・・・
黒髭苔が増えてきていました(´・ω・`)
こいつは水が安定してからも増えてくるやっかいなコケらしいです。
うーん、コケの多いヤツ全部ひっこぬいちゃうかなぁ・・・。








080501h.jpg
ウィローモスにもからみついています。
なんとかしないとまた水槽がコケまみれに・・・・





今後がんばって対策とっていきたいと思います!
では次は先ほどのロタラの赤さを取り戻すべく用意してみた実験装備です。
他にも役割があるので赤くならなくてもまぁいいやー的な(´・ω・`)










080501i.jpg
じゃじゃーん。ライト?That's right!(何
えー。メダカ水槽には隣のカメ水槽と兼用で、青色LEDの常夜灯を
設置しているのです。LEDなんで消費電力ごく少量、発熱なし、長寿命と
常時点灯しておくのにうってつけな装備なのです。

で、なんでこんなものを、というと・・・青色の光ってのは光合成のサインに
なっているというのです。メダカ水槽はずっとこの青色LEDがついています。
てことは、これで光合成を刺激してやれば活性化して赤くなるのでは!?
なんて思っています。

結果は数週間様子をみてからお伝えしたいと思います!
そして、この青色LEDはさっきも言ったように常夜灯の役割を
もたすことができます。






080501j.jpg
夕方に照明落として撮ったので
少し外部から光が漏れていますが、こんな感じで夜中の水槽も
青く幻想的に照らされて見栄えのするものになるのです。





最後に、なにげに今までの写真にもチラチラっと少しだけ写っていた
本日のニューカマーです!!









080501l.jpg
本日の新入りです。オレンジドワーフグラミーのペアです!
左側のハデなほうがオスで右側がメスです。

メスグラミーから伸びている一本の糸みたいなのありますよね。
これ、ヒレの変化したものでグラミーの外見的な大きな特徴です。
この糸みたいなヒレを使って相手にさわったりモノを探ったりするのです。


また、行動的な特徴として、産卵時に泡巣(ほうそう)というものを作ります。
見た目は泡のかたまりといったところですね。
オスが泡巣を造りメスを呼び、そこで産卵が行われ、
泡に紛れ込ませるように卵を植え付けます。

そして卵が孵るまでの1~2日間、オスが新鮮な水を送ったり
外敵から卵を守ったりして世話をするんです。

生まれる稚魚はものすごく小さく、ブラインすら口に出来ないそうです。
人工的に育てるにはインフゾリアという、いわゆるゾウリムシなんかの
顕微鏡でなければ見られないような微生物をエサとして与える必要が
あるそうです。

ウチのペアは無事、卵を産んで稚魚を育てることができるのだろうか・・・
正直、コリすらほぼ死滅させた私には難しそうだが・・・
ガンバりますよ!(`・ω・´)










080501m.jpg
こんな感じです。
今回のグラミーは我が家の水槽の中でクラウンローチに並ぶくらい大きな魚で、
いきなりこんなのが水槽に現れたからテトラたちがちょっとビックリしてましたw
ただ、警戒はしてるもののおびえて縮こまってるふうでもないので大丈夫でしょう。






080501n.jpg
メスのアップ。
なんか三本目の糸みたいなのがでていますが、これは糞です(ノω`)










080501o.jpg
グラミーどうしわかるようで、けっこう二匹ならんで泳いだりしていました。
メダカ水槽のコリ夫婦みたいで和みます(*´ω`)









080501p.jpg
そんなワケで、オレンジドワーフグラミーを今後ともヨロシク!
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

17:48  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.05.09 (Fri)

写真】天王川公園-藤棚

はい、今回は日本有数の規模を誇るといわれる、
津島市天王川公園の藤棚を撮影にいってきました!

が・・・、この時期、もう藤は散りだしてしまっているんですよねー(ノω`)
一本一本をみると貧相な藤しかありませんでした。ショック(o_ _)o
ボリューム満点な藤は来年の楽しみにしておきます!


てなわけで、ちょっとスカスカな藤ですが、なんとか絵になりそうなものを
20ちょっと+αで30枚ちょっと、アップしましたのでご覧下さい。
というか、藤って適当に撮ってると、どれもこれも似たような
絵にしかならないということを思い知りました(´・ω.:::;.. .....


080509/天王川公園藤棚
080509/天王川公園藤棚 by (C)MNW
18:48  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.05.14 (Wed)

カメ】カブ、屋外移動

今回は文章のみです、すみません。

えー、カブが屋外水槽に引っ越しになりました。
ちょっと前なんですが、タマがカブを襲おう(食べよう)としているのを
目撃したためです。手足もってかれる前に気づけてよかったです。
何がキッカケなのかは全然わかりませんが、どうやらタマはカブを
エサと認知したみたいですね(’’;

カブは冬から今にかけて成長したため、屋外組にもどすと一匹だけ
極端に大きくなっていましたw といっても8cmちょいなんだけどね(’’;


とはいえ、手狭に感じてしまう今日この頃。
こうなったら最近こそこそ構想していたアレをやってしまおう!
ということになりました。
すでにメインとなるアイテムは注文済みです。
あとは送られてくるまでに出来るだけの準備をしておくのみ。
準備もいろいろ大変でさぁ(´・ω・`)
今日もアイテムの買い出しにいってきましたよ。明後日の休みも行く予定です。

決戦は5月26日(月)!
17:45  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.05.21 (Wed)

熱帯魚】夏の新規参入

080521a.jpg


さて、ワリと定期的?な熱帯魚水槽です。
前回投入したオレンジドワーフグラミーは元気元気です。
ただ、なーんか気がついたらグローライトテトラが減ってるんですよねぇ。
多分そろそろ寿命なんだろうとは前々から思っているんですが、
死骸もないのが不気味だ・・・。
さて、まずは現状報告からさせていただきますね。







080521b.jpg
左上のネットですが、この中にはメダカの稚魚がいます。
三代目の2ndシリーズになります。ちなみに1stはもう卵産んでいます。
採取してないので他のメダカかエビのお腹に行ったとおもわれますが・・・。
現在2匹孵化しています。









080521c.jpg
あんまり動きがないようにみえたピグミーチェーンサジタリア。
なにげにランナーをのばしているようで、新しい葉っぱが出てきています。









080521d.jpg
前回導入したオレンジドワーフグラミーのオス。
鮮やかな背びれを広げて元気いっぱいって感じです。








080521e.jpg
こちらはメスです。なんかオスに追われることがあって結構コソコソしています。













080521f.jpg
グローライトテトラ。数は減っても元気な連中は元気にしています。
特に病気が蔓延してる様子も見受けられません。










080521g.jpg
グリーンネオンたち。9匹全員健在です。














080521h.jpg
さて、ロタラ・インディカの青色LEDで光合成アップの赤色アップ作戦ですが・・・・
どうやら失敗のようですね(´・ω・`)
特に赤さが増した印象はありません。若干赤くなったかな?という気はしますが、
メダカ水槽のような鮮やかな赤さは出てきません。
となると、養分のせいってことになるのかなー。











080521i.jpg
ウィローモス付き流木。ウィローモスを大幅カットしました。
モスってコケなんだから、これくらいが一番風情があるってもんです(’ ’















080521j.jpg
コリドラスメタエ。こいつらも元気にしています。
でもこっちの熱帯魚水槽って繁殖の兆しまったくないなあ。もうすぐ1年になるってのに。





えー。今回はクラウンローチとR.T.ブラックシャークが引っ込んで
出てこなかったので撮れませんでした。
ローチ3匹とシャークともども元気にしています。
てかもうシャークなんて私の前じゃ全然出てこなくなりやがった。
何が怖いんだ、いったい(’ ’;




さて、それじゃー新入りをご紹介しましょう。
さっきからなにげにチラチラ写りまくってましたがww











080521k.jpg
はい、今回の新入りブリリアント・ブラックネオンです!
ブラックネオンというテトラがいるのですが、それの品種改良種になります。
ブラックネオンは銀色のボディに太めの黒い帯と、それに並列する
真珠みたいに軽く虹色に光る細い帯が一本ある魚ですが、
このブリリアントは全身が黒っぽい色に染まるようになっています。
今回は4匹お連れしました。












080521l.jpg
センパイテトラ達ともすっかり馴染んで一緒に泳いでいます。
この辺りのテトラは穏和な性格なのでこんな感じで仲良くやれるそうです。
まぁ、その辺は予め調査してから買ってくるんですけどね。










080521m.jpg
最後はドアップ。
ちょっとノイズでてますが、ここまでカリっとアップが撮れるのはすばらしい。
腹びれのさきっちょがちょっとカールしてておもしろいですね。
顔の造りはネオン系よりグローライト系のようですね。

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

16:47  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.05.22 (Thu)

カメ】工作開始

080522a.jpg
とりだしますは60cm水槽を1つ。
・・・カメ水槽の水がえらくキタナイですが、この後ちゃんと水替えしましたヨ(´・ω・`)











080522b.jpg
そこに熱帯魚用のセパレーター(左右に分けたりするヤツ)。
下にスペースを作るために塩ビ配管用のキャップの小さいヤツ(1つ30円)を
6コ忍ばせます。










080522c.jpg
こんな感じでいいスペースが出来上がります。









080522d.jpg
仕切りに塩ビの板(厚さ2mm)を用意しました。
幅を調整するためにアクリルカッターで切ります。
若干なら短くなっちゃっても大丈夫です。

それに接着時の安定性強化のための補強材を塩ビ接着剤ではっつけます。
こいつで空いたスペースも出来るだけ埋めます。









080522e.jpg
だいたいこんな感じの位置にすることにしました。













080522f.jpg
バスボンド(バスコーク/防カビ剤が入っていないもの)を塗って
隙間を埋め、壁面に固定します。こっち側は下空いてても問題ないので
開けっ放しにしておきました。

さっき砂利入りのネット置いたせいで細かい砂利が散らばっちゃいましたが・・・
スルーします(´・ω・`)










080522g.jpg
二枚目も同じようにバスコークではっつけます。
こっちは下が開いていたら大問題なので左右と下の三カ所をキッチリ埋めます。



あとは一昼夜寝かせて乾燥させ、水を張ってあく抜きすれば完成です。
何作ったのかは察して下さい(ぁ
わかるよなぁ、わかりやすいブツが写ってるしwww








オマケ。







080522h.jpg
メダカの稚魚です。3匹になりました。
一匹○で囲ってませんが、モスと重なってて写真じゃ識別できませんでした。
三代目も増えてきましたねー。





最後に。
今回の写真、実は全部ケータイカメラで撮影しました(’’
21:35  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.05.26 (Mon)

カメ】屋外水槽大改装

080526a.jpg
今朝のカメ水槽の様子です。あれから数日しか経っていないのに
再びカメ水槽の水は緑色をしています。









080526b.jpg
カメたちは3匹仲良く日光浴。
この狭い水槽とも今日でお別れです。











080526c.jpg
とりあえずあったものを全部撤去しました。
20年居座り続けた犬小屋よ、さようなら。













080526d.jpg
水槽台です。FRP製で軽くて丈夫です。











080526e.jpg
◆トーワケミカル◆さんで購入したFRPジャンボです。
プラ舟と違ってFRP製ですw 専用水槽台もトーワケミカルさんです。
オーバーフローの配管もつけてもらえるのでこちらにしました。
場所が選べないということでこの位置になってます。(水槽の中の灰色の管)











080526f.jpg
オーバーフロー用の配管です。フロ栓みたいなものに
塩ビの配管をぶっさしただけです。ていうか挿したの自分です。
でもこれで十分です。溢れた水がこの配管を通って下に流れるワケですよ!












080526h.jpg
こっちが底側。ここにつなぐホースまだ買ってないので
これから買い出しにいってきます。
ここからこないだ作った自作の濾過槽へ水が流れていき、濾過槽からポンプで
水槽に帰って行くわけです。












080526g.jpg
とりあえず軽く水を張ってカメを泳がせてみました。
広くなった水槽をすいすい泳いでいます。

まだ通販で届いていないモノがあるので、今のところそれ待ちです。
それが届き次第、残りの改造をします。
とりあえず腹ごしらえして、その後は犬小屋の解体作業かな(´・ω・`)







さて、後半戦です。
ホムセン行って、配管下のホースとその他を買ってきました。
お昼はモスバーガーのスパイシーモスバーガー(*´ω`)
もう半年ちょっと経ちましたが、徒歩圏内にモスが出来てありがたやー。
名古屋名物(?)のモーニングサービスもやっています。
コーヒーとトーストでブレックファーストです。ちょっとした喫茶店ですね。
客入りはまずまずで、多分赤字経営ではないと思います。
近隣唯一のファーストフードだしね。

さて、閑話休題。











080526i.jpg
はい、ホースつけました。径を調べてみると、どうも直接合うホースがないようで、
40mmのねじ穴から38mmホース口に変換する商品をみつけて、
38mmホースを買ってきました。あとホースバンドですね。











080526j.jpg
えー、写真撮ったあとちょっっと変更しましたが、
あふれ出た水はホースを通ってまずカゴの中で大きなゴミを取り除きます。
そのあと
1:溶岩石+麦飯石の鉱石濾過材
2:エーハイムサブストラットプロ
3:以前フナ水槽で利用していた硅砂x2
が収まっている第一濾過槽を下に向けて水が流れていきます。
セパレーターをくぐって第二濾過槽に移り





080526k.jpg
4:上記と同じ硅砂x1
5:グラスリングろ材(10リットル)
を水が上りながら通って、ポンプ室へ水が流れ込み、そして
写っている奥のホースから水槽へ水が送り出される仕組みになっています。












080526l.jpg
横から見るとこんな感じです。

あ、そうそう。追加備品で簀の子買ってきました。
土のまんまじゃどうかなーってのと、特売品で980円だったので
この際に、てことで。











080526m.jpg
これがポンプです。
頑丈さに定評があるエーハイム製の水陸両用ポンプ1250です。
最大流量1200リットル/時、最大揚程2mです。
2mもあげたらチョロチョロとしか出ないわけですが。
今回は1mくらいガンバってもらうことになるので、多分600リットル/時くらいです。
水槽が200リットルなので1時間に3回濾過が回るカタチです。こんなもんかな。













080526n.jpg
ホースがこんな感じで入ります。
あとで吸盤でもつかって壁側に固定します(´・ω・`)










080526o.jpg
濾過槽のアップ。
第一濾過槽と第二濾過槽で敷居の高さが違うのがわかると思います。
これで上に行っても第一濾過槽へ水が逆流することなく、
ポンプ室に水がいくワケです。簡単な原理ですね(’ ’



さて、ここまで作業やって、あと一品が一向に届かない。
そのためちょっと問い合わせてみましたところ・・・
なんと、発送漏れしていたことが発覚。・゚・(ノД`)・゚・。

急遽手配してもらいましたが、届くのは明後日ということ。
なので今日は水槽内の水をちょっと増やして現状維持のままです。
セットした濾過槽も動きません(´・ω・`)
最終版は明後日!

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

12:39  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2008.05.28 (Wed)

カメ】屋外水槽大改装2

さぁ、月曜日にアクシデントで一品届かなかったワケですが。
今日、無事に荷物が到着しましたー!

ということで、残りの作業の開始ですよ!
さて、一体何が届かなくて何ができなかったのか。
相当カンのいい人or先日の写真から推理しきれたアタマのいい人なら
気づいていたかもしれませんね。












080528a.jpg
というわけで、早速届いた荷物を取り付け!
はいそうです。今回届いた荷物というのは、この柵です。
商品名はハムスターサークルといいます。
部屋の中にこの柵で円(六角形)を作って、その中でハムスターを
遊ばせる為のモノです。
ただ、ハムに速攻脱走されたなんて曰くもあります(´・ω・`)










080528b.jpg
本来は床置きする品なので固定方法はありません。
なので、水槽に穴をあけて結束バンドをつかって柵を固定します。










080528c.jpg
排水ホースが通るよう柵の一部に穴をあけました。











080528d.jpg
そして用意していたこの陸地をセットします。






080528e.jpg
毎度おなじみジョイントマットシリーズの、
ホンモノの木を使ったウッドパネルです。1枚1000円もします。
これを2つつないで陸地としました。
スロープは余っていたジョイントマットを使いました。

室内水槽では床用タイルを使っていてこちらでそれを使わなかったのに
ちょっとした理由がありまして。
まあ、難しいことじゃないんですが、屋外でタイルだと、
多分熱くなりぎて火傷してしまうんじゃないかと思ったんです。
てことで、水はけもよさそうでタイルほど表面温度も上がらない
ウッドパネルを今回採用しました。








080528f.jpg
木で出来ているといっても裏面はゴムです。
そのままではたわみまくりで陸地として使えません。
そこで、堅く耐久性のある素材としてステンレス製のパイプを使って陸地の
柱としました。それを釣り糸でつってみたんですが・・・
これがちょっと難ありで、このあと改修しました(´・ω・`)










080528g.jpg
陸地をセットしたところで、本格的な注水開始。
したらさっそく一匹が陸地に進行してきましたw

さて。これでオーバーフローが機能する高さまで水を入れることが出来ます。
つまり、水深はほぼ水槽の水面いっぱいです。
そしてこの柵があることで、水面まで水をいれても脱走されません。
さらに風が水槽内まで入ってくるので直射日光による
熱射病の心配もありません。

水の量もたっぷりで脱走の心配もなく、通気性バツグン。
カメの飼育環境として文句なしだと思うのですがどうでしょう(’’









080528h.jpg
さて、柵だけではやはり脱走の可能性はぬぐいきれません。
カメは腕力があるため、上るのは結構得意です。
家の近所の用水でも壁と柱を使って水面から10cm以上も
上っていたカメを見たことがあります。
ということで、絶対逃走防止アイテムとして金網を用意してありました。
コイツを上にかぶせて固定してしまえば絶対に逃げられません。
そしてガキンチョも用意に盗むことは出来ません(`・ω・´)

さらに威嚇のために防犯カメラ作動中の札をつけておきます。











080528i.jpg
カブもすいすい泳いでいます。
・・・ってか柵のせいで中の写真が撮りづれええええええ













080528j.jpg
手前まできました。
でも見づらいものは見づらいです。












080528k.jpg
柵ギリギリまで寄って撮影しました。
ボッケボケになってだいぶカメが見やすいですが・・・
これはちとキツいですねぇ。










080528l.jpg
じゃーん。
1枚目の写真にもさりげに写っていましたが、正面は開閉できるようにしてあります。
何かあったときここから手をいれれるようになっています。
これで撮影もバッチリです(’’b












080528m.jpg
てことで、あけた窓から撮影。
こいつはオスで、メラニズムが始まっていて首筋の模様が薄くなっています。










080528n.jpg
おもむろに脱走を始めました。
柵を上っていきます。さすがカメ。つかめないくせにちょっとした凹凸でも
平気で手足をかけてよじ登っていきます。
拡大するとわかりますが、クビに床を吊している釣り糸をかぶってます。
ひっかかってはいないので問題ないですが危険を感じました。











080528o.jpg
うーん、金網がなかったら完全にやられていたでしょうね。
カメを侮ってはいけません。












080528p.jpg
金網の上からアタマを出しています。
へろぅー(’ ’












080528q.jpg
さて、この窓ですが、ホントは鍵で固定したかったんですが・・・
見積もりが甘く、南京錠一つだと結構隙間を空けて手を突っ込めちゃいました。
てことで南京錠が2ついります。
ホムセンで1つの鍵で2つの錠ってアイテムがあったので、後日それを買ってきます。
とりあえず窓は結束バンドで封印しました。

あと、わかりづらいかもしれませんが、これは陸地改修後の写真になります。
ステンレスパイプの中に檜の棒を通して水槽の縁にひっかけてあります。
中心部はステンレスが負荷を請け負っているので、檜にかかる負荷は
パイプのフチと水槽にひっかかってる部分で、長さは10cmもないです。
これで強度も十分維持できるだろうと考えています。



で、まぁこの水槽に柵つけて金網つけていっぱいまで水をいれるという、
今回の環境なのですが、これは私のオリジナルではありません。
スッポンのカメ吉を飼われている◆ギグんち◆のギグさんがすでに
何年も前から同じようにプラ舟にハムスターサークルで柵を作って
網(あちらは紐網)で脱走防止・外敵防御をされていたのです。

このネタを見つけなければ60cm水槽からの
ランクアップは無かったんじゃないでしょうかねぇ。
いいものはどんどんマネていきたいものです(`・ω・´)
ちなみに陸地のスロープやオーバーフローパイプからの
濾過槽部分は私のアレンジ部分です(’ ’








080528r.jpg
さて、最後に濾過システムです。
これが前も説明したオーバーフローのパイプですね。
常にポンプから水が送られてくるため、このパイプの高さより水位が増し、
パイプから濾過槽へ水が流れていきます。










080528s.jpg
流れてきた水はまずこのボックスで大きなゴミを絡め取ります。
左側に泡がありますが、エアストーンをいれてエアレーションさせてます。
バクテリアは酸素で活動するので、酸素補給です。











080528t.jpg
そして先日説明したルートを通ってこのポンプから再び水槽へ戻されます。
高さ1mなんでパワーをちょっと心配してましたが、
予想を裏切るハイパワーでビックリしました。
これなら水の循環は問題なさそうです。









080528u.jpg
水の入った濾過槽です。
左から水が流れて下をくぐって真ん中を通って上から奥へ行き、
ポンプで水槽に戻っていきます。






あとは窓を固定する南京錠を買って取り付ければ全行程完了になります。
あとは濾過がきちんと回ってくれるのを祈るばかりですね。
あ、オーバーフローのパイプはちょっと加工するかも。
今のままだと水面は吸うけど、底のゴミ吸ってくれないので、
底の水が吸い上がるようにしようかなぁ、と思っています。
そのへんのアレンジはまた後日ですね。










080528z.jpg
そのころタマはオヤツに小松菜の葉っぱをかじっていた(’’

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

20:46  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(7)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。