2008年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.02 (Mon)

カメ】屋外水槽Ver.1.1

さて、先日の大改造をして数日が経ちました。
改造翌日に気づいた欠点の改善他、少々手を加えてみました。










080602a.jpg
まずは前回見誤った鍵です。
同じ鍵であけられる二つの南京錠セットを買ってロックしました。
これで盗難+脱走防止をしつつ、自分が開けたいときに自由に開けられます。















080602b.jpg
ポンプが止まるとホースを伝って水が逆流する問題は
単純にホース口を水面に上げることで解決。
ついでに水面の水を巻き込んで水面にゴミがうきまくるのを予防。










080602c.jpg
陸地の柱をステンレスパイプに木材通していたのを
ステンレスパイプオンリーに変更。もともとは910mmの長さのやつで、
それを吊すために65cm程度にカットして使っていたのですが、
この掛け方ならいいやーってことで適当に800mm程度でカットしてきました。
これで陸地の耐久性さらにアップです。












080602d.jpg
投入したエサが吸い込まれるという最大の欠点を解決すべく、
二重配管に変更。拡大すると真ん中にパイプがあるのがわかると思います。






080602e.jpg
底はこんな感じにして十分な上げ底にして通水性を確保しました。









080602f.jpg
イマイチ仕組みがわかりにくそうなんで図解。
揚げ底された隙間から水が入って水面へ上り、そして濾過槽へ流れるのです。
水面の水が即座に流れ込まないため、エサが吸い込まれなくなります。
これでカメたちも思う存分エサを食べられます(*´ω`)










080602g.jpg
寒い日が続いていますが、カブは元気です。
もう一匹も元気です。てかもう一匹名前どうしよっかのぉ。











080602h.jpg
さて、もうひとつの改造ポイント。
天井の網と柵の境目にステンレスパイプを通して補強しました。
フロント用に新品を一本、左右に今日まで陸地の足替わりにしてたヤツを挟み、
結束バンドで固定。これで金網の隙間にムリに手を突っ込むことすら不可能に。
あと、金網の無駄部分をカットしてスッキリさせました。











080602i.jpg
カドあたりまでは届いてませんが、この隙間から手をいれても
陸地にふれることは不可能ですね(’ ’













080602j.jpg
最後に、オーバーフロー配管の上に魚が飛び込まないように
フタをして今日の工事は完成です。
フタしてみたらちょうど陸地の柱にもなってくれて陸地の剛性さらにアップしましたw




あと、濾過はさすがにまだ十分機能していないようで、
水がそこそこ濁ってきてました。
なので半分ほど水替え。水替えはホースを金網の隙間から通して
ちょっと吸い込んでやればサイフォンの原理で流れてきます。
あとは適量流れきったら水槽側のホースを引っこ抜いておわり。
給水はホースで水を送り込むだけ。
水を運ぶ手間がない分、屋外水槽より楽ですw


とりあえずこんなもんで完成といっていいんじゃないでしょうかー。
上の金網をドア型にして開けられるようにする計画もあったりしますが、
時間かかるし、必要な改造でもないんで気が向いたら、ということで(´・ω・`)
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

22:12  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)  |  Top↑

2008.06.06 (Fri)

カメ】Ver.1.1b+動画

今回はちょこっとの改造です。








080606a.jpg
濾過槽を遮光加工しました。
完全ではないですが、これくらいしておけば多分大丈夫でしょう。
カドに隙間があるので後日ビニールテープでも張っておきます。







080606b.jpg
100円均一で買ったマルチマット。用途に合わせて自由にカット。
ということで、こいつで覆いました。










080606c.jpg
なんで遮光するのかというと・・・コケです。
どうやらアオミドロと呼ばれるタイプのヤツみたいですね。
この他にも今後いろんな種類のコケが予想されるのですが、
大抵のコケは遮光してやることで防げるのです。
一般の濾過用フィルターが全体的に遮光するような材質で
出来ているのもこのためです。







080606d.jpg
ふよふよと流れに身を任せるアオミドロ。
うーん、美しくない。










080606e.jpg
でもまぁ、コケがつくのは言っちゃあれですが予想の範疇です。
で、この対策も取る予定でした。
光があたりまくる、栄養豊富な濾過槽にコケが生えるのは
あるイミ当たり前です。さて、遮光することによってどうなるか。
こうご期待。










さて!動画ですが、今回初めてニコニコ動画に投稿してみました!
カメ動画なんて見てる人どんなもんいるかわかりませんが、
ぼちぼちと閲覧数増えつつコメントも頂いております。

とりあえず、今回は先日の環境部分を中心とした動画となっています。
閲覧にはニコニコ動画のIDが必要です。
無料で取得できてすぐ閲覧も可能なので無い方はID取っちゃって下さい。

21:28  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)  |  Top↑

2008.06.09 (Mon)

カメ】屋外水替え~【動画

今日は屋外水槽の水替えをしたので動画にとって
ニコニコ動画にアップしてみました。









さらに、前回の動画をyoutubeにもアップしてみました。
これでニコニコのIDない人でも動画みえますね。
ただ、ニコニコのほうが高画質なのでそっちのがオススメです(’’

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

23:22  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(6)  |  Top↑

2008.06.16 (Mon)

日記】本日の収穫

080616.jpg
ピンクパンサーの皮をかぶったプーさんとシュガーバニーというよくしらない
ウサギのぬいぐるみとSS3悟空のキーホルダー、しめて600円でゲット。
ていうか、そのうち400円が悟空byコンビニキャッチャーという大ポカぷり(o_ _)o

一回目、アーム引っかける紙の下、2回目も下、3回目は真ん中きたけど
揺れていたためキレイに挟めず。時間をあけて4回目で成功。
ぬいぐるみ類byUFOキャッチャーは一発。取れる物だけ狙ったからね(´・ω・)
23:13  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.06.28 (Sat)

カメ】新しいデジカメ買ったどー

一眼もってるのに一体これ以上どなんなカメラ買ったんだよ
なんて思われるかもしれませんが。

もちろんフツーのデジカメなな買いません(ぁ


今回買ったのは!◆PENTAX OptioW60◆です。
どんなカメラなのかといいますと、なんと、そのまま水中にドボンして撮影出来ちゃう
完全防水デジカメ
なのです!
しかも広角28mm~、光学5倍ズームの1000万画素!
動画撮影機能もこれまた立派なもので、720p15fpsでの動画撮影も出来て
640x480なら30fpsで手ぶれ補正機能もついてきます。
(機械式じゃなく、周辺素子を使って有効画素範囲を変える、ソフトウェア式。
 例えば、110x110ドットの撮影素子があったとして、100x100の範囲で撮影。
 左右上下に5ドットずつの猶予をもたせます。手ぶれで左に3ドット分、
 ずれてしまった時に有効な素子を左に3ドット分スライドさせ、動画としては
 まったくぶれてないようにみせる、という方式です)




さて、うんちくはこれくらいにして、実際に撮影した写真をご覧下さい(’ ’ *










080627a.jpg
水の中からの撮影のため、水上からだと普通に写る水面の反射が
まったくありません。当然といえば当然ですが、その効果はバツグンだ!

















080627b.jpg
カブです。元気にやっています。てかホント、この甲羅の色は素晴らしい。
大きくなってもキレイなままでいてほしいです(* ´ ω ` )














080627c.jpg
同居しているコイさん。
思わずいれてしまったのはいいんだが・・・大きくなったらそれはそれで困るなぁ・・・(´・ω・`)
















080627d.jpg
一番大きいヤツはオスですが、まだ子ガメのカブよりかは大きいです。













080627e.jpg
水中から見上げ撮影~













080627f.jpg
クチから空気が漏れていますw
こちらはカブと同日に捕獲された、カブの姉妹と思われるカメです。
こちらもカブと同様のキレイな甲羅をしています。
実は冬眠開けから最近まで、皮膚病で鼻がつまってしまい、
クチ呼吸をしていて室内で療養させていました。最近完治したのを確認して
屋外に合流させて元気にやっています。














080627g.jpg
カブです。口元のクマドリがよく見えます。


というわけで!このW60が手に入ったことで、水中にいるカメを
真横から撮影できるようになりました!

あとこいつら、ことある事に私の指をかじろうと寄ってきます( ; ´ ω ` )
特にオスのデカいやつ。油断してると指のすぐ前にいたりして危険危険w
かまれないように気をつけて撮影したいと思いますw

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

00:04  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2008.06.30 (Mon)

PC】今が旬!のパソコン構成

さて。いつまで続くかわからない、気まぐれコーナーの登場です!
※7/2追加訂正しました。訂正文は色変えてありますので確認下さい。

みなさんパソコンお持ちですよ。
ゲームとかやってますよね。
でも、パソコンのパーツとか詳しいことよくわからない、という方も
結構多いんじゃないかと思います。
本来は詳細を覚えてもらって自分で判断してもらうのが一番なのですが、
語るとなが~~~~~くならざるを得ないので、
そこをバッサリ省略して、値段別オススメパーツでチョイスして、
今買うならこれ!というパソコンのパーツをご紹介していきたいと思います。
新しいパソコンを買いたい人は、予算と内容でチョイスしていけばOK!
更新は新しいパーツやらが出てきたら行いたいと思います。

ではいってみましょう!





■■■ CPU ■■■
一般的にゲームはたくさんコアがあるより1つのコアの性能が
高いほうが快適に動作します。ゲームという1つのプログラムが
複数のコアをまたいで処理できないからです。
一部、LOST PLANETみたいな例外のマルチコア対応も
ありますけどね。


1万円前後   :PentiumDual-Core E2200
 正直ゲームやらないよ、WEBとかOfficeとか使えればいいよって人用。
 ゲームやりたいならせめて2万程度みてください。

2万円前後   :Core2Duo E8400 or Core2Quad Q9300
 E8400:クロック3GHzのC2D。普通はこれがベストチョイスです。
 Q9300:エンコード用なら。ただし上位のQ9450よりキャッシュ半分。

3万~3万5千円前後 :Core2DuoE8500 / Core2Quad Q9450
 E8500:クロック3.14GHz。クロックそのものよりも、良品選定品としての
  価値で選ばれる。オーバークロック耐性がE8400より高い。
 Q9450:クアッドコアならこれくらいを狙った方がいいです。
  L2キャッシュ12M(6Mx2)。




■■■  グラフィックカード  ■■■
最近AMD ATIとnVIDIAでめまぐるしい攻防が繰り広げられています。
そのあおりでGTX+とかGSOとか、難解な名称のグラボが
某n社から増えてきています。
その辺の妙なモノは捨て置きましょう。ただの苦し紛れです。


1万円前後 :GeForce8400GS or GeFroce8600GT
 8400GS:動画再生支援とデュアル出力がほしいだけの場合。
  再生支援があるとハイビジョン動画の再生時のCPUの負荷が減る。
 8600GT:ゲームやるなら最低限これ。DVIのデジタル出力も対応。
  8400GSだとデジタルとアナログでのデュアル出力。

2万円前後 :GeForce9600GT or GeForce8800GT
 9600GT:値段は8600GTの倍になるが性能は3倍近い。
  ベストチョイスといえる一品。大抵のゲームが快適に動くけど、
  動作には6ピンの補助電源が必要な点だけ注意。
  電源は450w以上はほしい。
  7/2追加訂正:GeForce9600GT、特価品で16000円~を確認しました。
  GeForce8800GTは2万円からあります。これも後述するATIの煽りか。

 8800GT:9600GTよりもう3000~5000円高くなるが、
  その分だけ性能もあがる。コストパフォーマンスは同等。
  ちょっとお金出してでも性能を上げたいならこっち。
  廃熱も多いため、2スロットのオリジナルファン付を選ぼう。
  オリジナルといっても大抵はZALMANファン。

3万円前後 :RADEON HD4850
  ここでRADEON。一昔前のVGA状況を知ってる人だと、え?と
  思うかもしれないが、HD48xxシリーズは間違いなくオススメ。
  消費電力は8800GTよりも20W程度多くなる。
  7/2追加訂正:25000円前後まで下落しました。
  価格性能比なら間違いなく最高。
  ただし、前述のとおり絶対消費電力は高めなのでそこだけ注意。


4万円前後 :RADEON HD4870
  ここもRADEON。これが出る前ならGeForce8900GTXだったけど、
  HD48xxに完全に食われた。GeForce最新のGTX260とほぼ同等で
  こっちのほうが値段1万円安い。消費電力も少ない。

それ以上~ :65万以上となると、RADEON HDのクロスファイア(2枚挿し)が
コストパフォーマンス的には最有力になってくるが、そこまで考える人は
詳しい人だと思うので割愛。






■■■  マザーボード  ■■■
マザーは各社からでていますが、基本的にASUSかGIGABYTE。

1万円前後 :ASUS P5K  GIGA EP35-DS3R
 P5K:P35チップ搭載のマザー。今となってはひとつ古いチップだが
  必要十分。グラボは1つしか刺さらない。
 EP35:こちらもP35チップセット。P5Kと比べるとシステムの消費電力を
  最適化して電力消費を抑える機能があるので省エネ。

1万5千円前後 :ASUS P5Q  GIGA EP45-DS3R
 P5Q:P45チップセット搭載の最新マザー。省エネ機能搭載。
  さらに、ExpressGateという新機能も搭載。これはマザーにROMで
  簡易OSを搭載したもので、5秒で起動してWEBブラウザやスカイプが
  利用できるというもの。ちょっとWEBで軽く見たいだけ、という時にいい。
 EP45:EP35より省エネ能力がアップ。チップセットの発熱もP45で
  下がっているため必要十分だが、ASUSのほうがいいかも。

2万円前後 :ASUS P5Q Pro  GIGA EP45-DS4
 P5QPro:クロスファイア対応でRADEONのグラボ2枚挿し可能。
  あとはP5Qとさほど違いはない。
 EP45DS4:こちらも同じようなモノ。こっちのほうが高い

これ以上のマザーはある種嗜好品。グラボ3枚挿しとかしたい人とか。
普通は上記のレベルで十分。




■■■  HDD   ■■■
HDDは値段と容量で相談してもらえばいいのですが、
今回はメーカーと一部の例外品をご紹介。

まず、とりあえずHDDを買うならどこがオススメかというと
HGST。日立・グローバル・ストレージ・テクノロジーズの略。
ここのHDDが発熱・騒音などで他社より一歩リードしていると評判。

あと、HDDを選ぶ基準としてプラッタ枚数というのがあります。
これはHDDの箱の中に入ってるディスクの枚数です。
少ない方が故障率が下がって安心して使えるでしょう。
最近では500GBの2プラッタ製品が注目を浴びています。


最後に例外品。
今語るべき商品は一品。Western DigitalのVelociRaptor 300GB。
HDDの読み書き速度にはディスク自体の回転速度が直結していて、
最近のHDDはデスクなら7200rpm(ロールパーミニッツ。分速@回転)、
ノートだと5400rpmと、最近7200rpmが増えてきています。
で、このVelociRaptorは10000rpmを誇ります。
ディスクは3.5インチの箱に2.5インチ150GBプラッタ2枚で300GB。
余った余剰スペースにヒートシンクを搭載して冷却に当ててます。
読み書きはHDD最速だけど、発熱・騒音も高いのが難点。
音を気にしなくていい遮音性の高いケースでご利用下さい。
起動ドライブとして最適なHDD。お値段35000円前後。品薄。




■■■  メモリ  ■■■
TeamElite2GBx2。これ1択でOK。
お値段15000円前後。他のバルクメモリはお好みでOKだけど、
メモリチップメーカーだけは多少こだわったほうがいいです。
あえて言うならCFDはあまりオススメしません。
Transendのほうがいいです。




■■■  光学ディスクドライブ  ■■■
普通はLGやLiteONの5000円程度のでOK。
静音性や書き込み精度を気にするならパイオニア1択。
最近はBlu-ray記録ドライブが3万円程度になったので狙ってもいいかも。




■■■  電源  ■■■
電源は選定が難しい商品です。
安くてイイヤツ、というのは正直あまりないですね。
値段と内容は直結と思って下さい。
同じ500Wでも値段がいろいろ違うのは
1:変電効率(PC実行に使える電力量)の差
2:コンデンサの質(製品寿命に直結)
といったところの差になって、結構クリティカルな要素が違ってきます。


オススメはabeeのASPowerシリーズ。500W前後なら1万円あたりです。
最低限このあたりの電源をオススメします。abeeの500とか550W
あたりが一つ目のオススメ。

それ以上の製品となるとAntecですか。2万円近いですが、
質という点では値段相応の価値があるでしょう。

どっちにするかは予算とご相談ください。予算があるならケチるべからず。





■■■  ケース  ■■■
ケースもスペックで語れる要素がいくつかあります。

1万円前後  :CoolerMaster Centurion5、Centurion543
 ベーシックスタンダードにして実用性も高いケース。
 通気性は高得点だが、遮音性は期待できません。
 543のほうはHDDベイが2スロット、サイドドア側に取り出し口が
 むいているため出し入れしやすい。

1万5千円前後 :Antec Solo Antec NineHundred  CoolerMaster CM690
 Solo:デザインは賛否両論ありそうだが、遮音性に優れている。
  実用重視ならイチオシ。
 NineHundred:同じAntecでもこちらは冷却能力重視。
  フロントに12cmファンを2機、CPU直上に20cmファン搭載。
  電源ボタンが上についてるので床置きで使いやすい。
  冷却一点なら最高峰かも。
  7/2追加訂正:Antecのケースが原油高を理由に値上がりしました。
  Soloは13000→15000、NineHundredは15000→18000円程度。

 CM690:電源ユニットを下に配置し、外部から直接吸気して
  冷やすことが出来る。Centurion同様遮音性は期待できない。



2万円前後 :Antec P182
 大きさが一回り大きくなってしまうが、遮音性に非常にすぐれ、
 電源を下置きし、HDD側の吸気を取り込んで外に排気する構造。
 一般的なCPU上部と違ってCPUからの廃熱を吸わない分は
 電源にやさしいエアフロー。Antec電源は前吸いの後ろ吐きなので
 相性もバツグン(一般の電源は下吸いの後ろ吐き)
 静音・冷却面において最高のケース。
 欠点は電源ボタンを押すのにケースのフロントカバーを開ける必要が
 あることくらい。




■■■   総評   ■■■
平均的な内容のオススメ構成としては・・・

CPU:Core2DuoE8400 2万1千
メモリ:バルク2GB    5千
HDD:HGST 500GB   7千
M/B:P5Q         1万7千
GPU:GeForce9600GT 2万1万6千
DVD:適当に。       5千
電源:Abee 500W     1万
ケース:Centurion 543  1万2千

約10万円(OSついてないよ)




もう一歩上の構成
CPU:Core2Duo E8500       3万
メモリ:Team Elite 2GBx2(4GB)  1万5千
HDD:HGST 500GB          7千
M/B:P5Q Pro             2万
GPU:RADEON HD4850       3万
DVD:Pioneer DVR-S15J      1万
電源:Antec NeoPower 550W   1万8千
ケース:Antec NineHundred or Solo 1万58

約14万5千円


・・・ざっと出してみたんですが・・・安くなったものですね(´・ω・`)
もちろん上記は一例ですから、2つをごちゃ混ぜにしたりして
予算と内容で調整つけるのもいいんじゃないでしょうかー。
OSはパーツといっしょに買えるOEM版を買えば15000円くらいで
XPでもVISTAでも買えます。

近々パソコンを新調しようとしてる方の参考になればと思いますー
13:47  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(3)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。