2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.01 (Sun)

SHCMPro RX-0 ユニコーンガンダム

091101a_20091101001032.jpg
買っちゃいましたヽ(´ー`)ノ

商品概要ご説明しましょう。
Super-HCM Pro(スーパーハイコンプロ)とは。
ガンダムのフィギュアシリーズの1つです。
ベーシックはHCM Proというシリーズで、1/200サイズの完成・塗装済みの
ガンダムフィギュアとなっています。小型でありながらアクション性に優れ、
値段も1000円台で買えるモノが多くコレクションアイテムとして秀逸です。

そして、SuperHCMProは、サイズを1/144と大型化してさらに精密なギミック、
塗装を施した高級モデルとなっています。

1/144のガンダム系フィギュア・プラモの中でもっとも優れた商品だと思ってます。

そして、そのSuperHCMProシリーズにこの度、来年春からOVAで展開予定の
新作ガンダム、機動戦士ガンダムUCの主役機ユニコーンガンダムが登場しました!

ついでにガンダムUCの概要w
ガンダムUCは1stガンダムからつながる、宇宙世紀シリーズの最新作です。
時代はU.C.0096。逆襲のシャアの3年後の時代になります。
歴史年表でいうと最新ではないですね。歴史の最新はVガンダム。
逆襲のシャアで奇跡を起こしたサイコフレームを全身の骨格に採用した
MSが、このユニコーンガンダムになります。
※ニューガンダムはコックピット周りのフレームにのみ使用。

このフルサイコフレームのユニコーンガンダムがどういう物語を描くのかは
発売・完結済みの小説か、春から展開されるOVAでお楽しみくださいヽ(´ー`)ノ



では商品レビューにいきますが・・・
写真枚数が30枚近くになったので、見たい人は続きをみる、で見てくださいw
そのまま載せるには長くなりすぎる(´・ω・`)




スポンサーサイト
01:07  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.11.05 (Thu)

リチャ】回し車対策その後

その前に撮った写真をいろいろ。



091105a.jpg
乾燥にんじん。前は千切りっぽいのでしたが、そっちなくなって
新しいのを用意しました。新しいのは輪切りスタイルで
1つあたりのボリュームがあり食べ応えもありそうです。
風味も強くよろこんでかじりまくります。









091105b.jpg
ちなみにこの2枚はネム。ネムはなんかかわいいよホント。
動作もなんかおとなしくてかわいらしい。いかにも女の子。
首ちょっとかしげながら食べてるところとかもかわいいヽ(´ー`)ノ












091105c.jpg
モグはなんか・・・コワイ?(’’;
顔が全体的にまるっこくて、モンスターオバチャンのような風格がw

まぁどっちも必死にオヤツせがみにきたりかわいいですよw
ただもう、モグはガサツでヤンチャなイメージが強くてねぇw
今日もなんか天井にしがみつこうと届きもしないのに飛び跳ねてましたよ。
巣箱設置しないのはジャンプの足場にされるから。
そっからヘタに落ちて小物で骨痛めたりしたらシャレにならんので使ってません。

冬は暖房で快適温度保ってあげるので寒いってこともないでしょう。









091105d.jpg
オヤツをせがむネム。
なんか首を上下に振るんですよね、オヤツほしいとき。
なんなんだろう、あの動きw





さて、回し車対策ですが・・・
実は、一つだけ問題点があり、その1つが致命的というかなんというか。
















091105e.jpg
はい、その現場。








091105f.jpg
固定につかったクラフトシートをカットして、ちょうど内側に
収まるくらいだったんですが、めくり上げてかじりまくってました(´・ω・`)
いやまあ、なんかバリバリ夜うるさいなあとは思ってたんですけどね。
夜つっても10時とかそのへんで寝る時間は何もないけど。

でもまあ、よくないなあってのと、これ1枚1000円くらいだし、
さっさと対策して平穏を取り戻そうと思ったワケですよ。









091105g.jpg
結論からいうと、クラフトシートはカットしなくてもよかったっぽいw
中身全部取り出して、また針金で回し車の足を固定して戻しました。
いろいろ大変でしたがなんとか下に敷き詰め成功。
アクリルケージより外側にシートがきています。
これでもう、めくったり出来ないぜ(`・ω・´)+









091105h.jpg
前後は若干あまり気味だけど、あまってこまることはないのでよし。













091105i.jpg
夕食時のネム。
なんて姿勢で食ってるんだw
手に持ってるのはペレットです。バニーベーシックスT。
後ろ足も揃えてキレイな姿勢ですが、寝ころびながら食うなよとw














091105j.jpg
モグ。手に持っているのは今日クラフトシートと一緒に買ってきた
フルーツボールっていうオヤツです。
あげてみたものの・・・かなり不評。
このあとこのカケラは足下に投げ捨てられましたヽ(´ー`)ノ

ペレットみたく乾燥した固形飼料みたいな感じなんですが、
匂いがすごいあまったるいんですよね。
プレーリードッグにも!みたいなのだったからリチャ食べると思ったのになあ。
まあ200円しないからいいけど。もったいないなあ(´・ω・`)

でも一応無いよりは、てくらいに、渋々食べてる様子もあるので
じりじり与えてみようかなぁw














091105k.jpg
例によって就寝は2匹固まって。
ホント仲のよろしいことで。ちなみに最近めっきりケンカしなくなりました。
時期的なものと、回し車の取り合いがやはり原因だったかな。

本日はこれまで!

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

22:59  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.11.05 (Thu)

メダカ】水槽チェンジ

091105l.jpg

ドーン。
えー、実はちょっと水減った状態です。
ホントはもうちょい水入ります。
右上にガラス蓋の留め具があるので水槽の高さ察してください。
エーハイムの30x30x40cm水槽なのですが、10cm違うだけで
ここまで大きく感じるとは思いませんでしたねぇ。

何はともあれ満足しています。30x30x40cmいいです。オススメ。
ちなみにその他設備は何もかわってません。

照明は相変わらずX-35(ホワイト)、底砂はリアルブラック、
フィルターはテトラEX-75ユーロ。
左上の黒いスポンジはエアレーションの水はね防止策で導入してみました。
ガラス蓋の汚れが気になってたもので・・・。
でも、これからの時期は結露みたいにガラス蓋に水分が付くので
あまり意味無かったかも(´・ω・`)

あと、X-35は本気で不良率高いみたいです。
というか構造上の欠陥のような気がします。
前に買えてもらって現状は問題なく動作していますが、
それでもガラスが白くなってきていたり、前と同じ症状が出ています。
このまま使っていれば1年以内にダメになる気もしますね。

ガラス蓋について問い合わせたら予備のガラス蓋送ってくれました。
球切れもなけりゃいいんですけどねぇ。
X-35は予定通りの性能さえ発揮していればホントいい商品だけに惜しい。














091105m.jpg
前回導入した黒コリ3匹
なんと、娘コリ+新コリ1がお亡くなりになってしまいました。・゚・(ノД`)・゚・。
何があったんだろう・・・。
他のコリは今も元気に泳いでいます。

















091105n.jpg
大きいコリに小さいコリがついていってます。
かつての親子状態のようでちょっと和みますヽ(´ー`)ノ















091105o.jpg
メダカの中ではあと2匹の3代目の一匹の黒メダカ
黄色くなったヒメダカともども、まだまだ元気です。














091105p.jpg
前回投入したリスノシッポ。
元気ってほど元気らしい感じもしないが、伸びてはいるらしい。
ちなみに水質対策としてGHを1にする濾材と、Phを弱酸性にする濾材を
導入しました。これで水草に合った水質になっていくと思います。















091105q.jpg
さて、水槽の水が減っていた原因がコイツら。
オトシンクルスx3追加しました~。
オトシンが長らく一匹だけでしたからね~。
水量増えて余裕もあるし、そろそろ仲間を増やしてあげようかと。
ホムセンですでに人工餌にはありついているので餓死の心配は
ないと思ってるけど・・・。












091105r.jpg
ミナミヌマエビ部隊。
だいぶまた増えました。増えすぎたら60cm水槽に移そう。
多分クラウンローチのエサになっちゃうんだろうけど(´・ω・`)














091105s.jpg
4代目メダカ。
4代目は最初のヤツのみヒメダカで残りはクロメダカっぽい。
クロメダカ5匹います。









091105v.jpg
このまま元気に育って欲しいですね~。














091105t.jpg
4代目唯一のヒメダカ。
鮮やかな色してますヽ(´ー`)ノ














091105u.jpg
子コリ。1匹お亡くなりになり、2匹が健在です。
性別どっちもメスのような気がするなぁ(´・ω・`)

相変わらず水面で遊んでいます。




しばらくはこんな感じでいってみようと思います。
さなかの追加は・・・現状未定w

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

23:28  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)

熱帯魚】こっちも水槽チェンジ

091111a.jpg
はい、これがまず本日までの水槽の様子です。
最初水槽を導入してから2年と2ヶ月くらいでしょうか。
水槽の寿命ってことはないんですが、
いろいろ思うことがあってついでに水槽も変えてしまうことにしました。

やるならそろそろやっとかないと、寒くなってからじゃ魚にも悪いし
やるなら即!てことになりまして。









091111b.jpg
また水草がいろいろ茂ってますが、やはり調子が悪く
スターなんちゃらとかをはじめ、枯れかけてます。
唯一元気なのはマツモ。さすがマツモ様。
あと、りすのしっぽは以外にしぶといです。
元気ってほどじゃないですが、死にそうにもありません。
水槽チェンジなので一度抜きましたがしっかり根が出ていました。


今回水槽チェンジの思惑の一端に水質改善があります。
水の大幅交換と一緒に、濾材にパワーハウスのベーシックソフトタイプを
導入しました。パワーハウスの濾材は、Phを弱酸性や弱アルカリ性に
キープする能力を持った濾材に定評があります。
これで弱酸性の、水草が育ちやすい水質に改善しようというワケです。
はてさてどうなることやら。








091111c.jpg
こないだオトシンクルスをメダカ水槽に追加するよりちょっと前に、
実はネグロも追加していました。
こちらも3匹追加して4匹で泳いでいます。
今んとこ全部元気です。

半年前に追加したホワイトネオンも元気にやってます。
前以来落ちたのは、グリーンネオン一匹とグローライト一匹かな?
グローライトはもう寿命でしょうねえ。まだ一匹だけ生きています。
あとブリリアントブラックネオンも全滅してしまいました。
ネオン系はほぼグリーンネオン(プラチナ含む)とホワイトネオンです。
プラチナは今んとこみんな元気にやってます。









091111d.jpg
ヤマトヌマエビ。実は2代目です。
5匹いれたんですが、一匹行方不明に。
水槽の裏でひからびてるかもしれない(´・ω・`)
4匹は一ヶ月以上になりますが元気にやっています。









091111e.jpg
ホワイトネオンとグリーンネオン、最後尾がプラチナグリーンネオンですね。
青のラインが鮮やかすぎて色が飽和しちゃってますw










さて、現状紹介は以上としまして、
これから水槽チェンジ作業の様子をご紹介。
水槽交換を考えてる方も手順参考にしてもらえればと思います。

例によって長いので、
みたい方は続きを読むからお願いします(´・ω・)ゞ
この記事のみを開いている方は現時点で全文表示されているかと思います。



テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

00:32  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)

メダカ】チェンジその後【30Hi

091118a.jpg
はい、設置して2週間たった30cmキューブあらため
30x30x40の30Hi水槽ですが、
先週の60Hiに植えた水草をちょっと分けていたんですが、
そちらが・・・









091118b.jpg
脇目たっぷり出してきましたヽ(´ー`)ノ
ヤツら、ヤる気です。
爆殖準備OKです!((( ゚Д゚)))

グリーンロタラもロトンディフォリアも準備しています!
前のインディカやってたコロは上には伸びたけど、
あまりこういう増え方しなかったんですよね~。
爆殖する時は、こうやってまっすぐじゃなく斜めに伸びるんですよ。
そして斜めに伸ばしたラインのところどころから脇芽をまっすぐ上に登らせる。
一本の茎から5本の芽が出たら、先端いれて6本の頭になるワケですよ。
はたして30キューブHiでこの爆殖に耐えられるだろうかw









091118c.jpg
えーと、左のピンと伸びてるのがバコパspレッドフレームです。
なんか緑色してますね~。
でもまっすぐ伸びて元気はありそうです。

マツモは例によって元気だらけ。









091118d.jpg
リスノシッポ。
こっちはゆるやかに、しかし確実に伸びてきています。










091118e.jpg
4代目クロメダカ。だいぶ大きくなってきました。










091118f.jpg
オトシンクルス。残念ながら先日一匹がお亡くなりになりました。
2匹は健在で合計3匹ですね。








091118g.jpg
オスコリ。
元気にやっています。
最近子コリに釣られて水面まで登って空気すったりするようになりました。








091118h.jpg
4代目ヒメダカ。こんな季節に卵つけていました。
ただ今は様子見したいので卵は隔離せずにおきました。
自然発生して生き残れるかどうかはわかりません(´・ω・)





今の様子はこんなところです。
さしあたって見ていきたいのは水草ですね。
今後どのように伸びていくのかちょっと注目ですヽ(´ー`)ノ

オトシン一匹おなくなりになったのは残念ですが、
他は元気にやっているので水槽移設は無事成功したといえるでしょう。
水草も伸びるようになったので水質改善計画もとりあえず成功でしょう。
今後の成長が楽しみですねヽ|・∀・|ノ

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

17:04  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.11.18 (Wed)

熱帯魚】チェンジその後【60Hi

091118i.jpg
はい、メダカ水槽に続いて60x30x40cmの60Hiになった
熱帯魚水槽も経過報告でっす。

まずはまー、見てわかるとおりマツモがこっちももっさもさw
ホントマツモの繁殖力には驚かされる。
これで水質浄化能力も優れてるってんだからたいしたものだ。









091118k.jpg
バコパspレッドフレーム。
こっちもまっすぐ伸びつつ脇芽が生えてきています。
枯れることなく育っています。
水質改善計画はこちらも成功みたいですね。









091118l.jpg
キープ状態だったリスノシッポも伸びてきました。
むしろメダカ水槽より勢いいいかも。









091118m.jpg
活着ナナ。
ルート&ブランチが効いたようでコケが消えかけています。
クロヒゲだけじゃなく、斑点コケも薄くなっています。
よかったよかった。









091118n.jpg
こっちは右奥に配置しているグリーンロタラ。
こっちも横ばいして脇芽で爆殖企んでいるようです。
横ばい狙いすぎて下に向かって伸びちゃってるくらいですw

ちなみに写真撮り忘れてしまいましたが、
ロトンディフォリアも同じく爆殖体制に入っています。
一体どれほどの水槽になるやらw
あと、前はよくコケがついて水草が弱って
爆殖前に枯れてしまっていたんですが、
それが今回も要注意ですね。
今のとこコケがついているのはリスノシッポくらいで、
多分前の段階でコケに付かれていたと思われます。
こっちもルート&ブランチでコケ処理したのでよくなると思います。







091118o.jpg
こっからは生体です。
オトシンネグロ。こっちは生き残りのほうです。
色が茶色いんですよね、初代のネグロは。









091118p.jpg
こっちがニューネグロ。黒っぽいです。
ちなみにネグロは新旧4匹すべて生きています。
こっちは木が入っているので木を囓ったりしているのかもしれません。









091118r.jpg
珍しく表に出てきたコリドラス・メタエ。
メタエも3匹今のところ落ちることなく過ごしています。
導入して一匹も落ちてない種類はこのメタエだけかもしれないw









091118s.jpg
って、コイツがいたわw
1匹中1匹、今も健在のレッドテールブラックシャーク。
キレイに元気に育っています。今日もコリにアタックしています。
アタックっていっても体当たりじゃないですヨ。
なんか横について腰(?)クネらせてアピール?遊び?
なんかそんな感じ。このぐらいの距離でやってるんで
直接当たったりはしません。








091118q.jpg
クラウンローチ三連星w
ちょうど三角形の配置についてくれたところをパチリ。
クラウンローチは導入時に2匹くらい落ちてるんだったかな。
もともとクラウンローチは導入時の白点病に注意、と言われている魚で、
実際その通りになった、といった感じでした。
白点病の魚病薬も使ったりしたけど、あまりに進行が酷くてお亡くなりに。

そして実はクラウンローチのうちの一匹が、水槽変えた翌日に
飛び出し事故やっちゃったんです。
朝、エサをやった後顔洗って仕事でかけようと玄関に行くと
玄関の床に砂付けて横たわったクラウンローチが・・・。
エサやって戻ってくるまで10分弱、といったところで
ついさっき、てワケではなくかなり衰弱していました。
生きていたのでとにかく水槽に戻したものの、
最初一瞬だけちょっと泳いだあとは力なく流れるのみ・・・

仕事に向かいながらこれは死んじゃうかなぁ・・・なんて
思って、帰ってきて水槽をみたら、何事もないように
3匹並んで泳いでました。九死に一生スペシャルでしたヽ(´ー`)ノ







091118t.jpg
ホワイトネオン。
光が照っておなかやエラあたりがキラキラとすげー輝いてました。
色つや良くなった?









091118x.jpg
グリーンネオン。
青いバンドが太いですね~。
こいつも顔の下あたり照ってます。
元気がいい証拠ですね。









091118u.jpg
そして最後にポポンデッタ・フルカタ。
なんかどう数えても7匹しかいない。
一匹飛び降り自殺しちゃったかな・・・。
オス3・メス4っぽいです。
動きが速いので数えてる最中にゴチャゴチャしちゃって
絶対とは言い切れないけど、多分間違いない。

にしてもこいつ、ホント止まらないから写真撮れない撮れないw
何十枚も撮影して使える写真は数枚だけですよw
コイツらの何が問題かって、動き回るのはそうなんだけど、
方向転換の頻度が多いんですよ。
つまり、いつも上の写真のように横向いてるワケじゃない。
前向いたり後ろ向いたりターンしたり、
縦横無尽に動き回るのでカメラで追うにはホントつらいw
左右移動だけならがんばって追尾できるのに、
奥とか手前に移動されるとピント調整しなきゃいけないんですよ。

そしてウチのK-20がどうにも瞬間的なピント合わせが苦手で、
せっかくチャンス!と思った時に限って迷ってやがったり(´・ω・)
マジK-7ホシイって思っちゃいます、こういう時・・・。

もともと風景写真用て思ってたからピントの合わせ時間なんて
気にしてなかったんですよねぇ。









091118v.jpg
メスのフルカタさん。
ちょっと顔あたりがボケちゃってます。
目が光りすぎですねw









091118w.jpg
こっちはキレイに写りました。
フルカタさんも水質に対して問題ないようで一安心。









091118z.jpg
奥向かれてしまったショット。
ちょっとヒレがオモシロイ感じに撮れました。

フルカタさんはどうも、かなり腰を動かして泳ぐ魚みたいですね。
ネオン系はヒレをチョコチョコっと動かすだけであまり本腰入れません。
フルカタさんは仲間内でよくちょっかい出し合ってて、
時々他の魚にもちょっかい出しますが、一瞬で終わりですね。
仲間内だとちょこっとしつこかったりするので、他の魚に手を出すのは
ひょっとしたら間違っちゃったのかもしれませんw


やはり人にはよく慣れていて、水槽の前にくるとエサもらえると思って
寄ってきます。水槽の水を抜くときも吸水口に近づいてきたりして
好奇心旺盛すぎて逆に怖かったりw

そういや水槽かわってから逃げ腰だったネオンもあまり動じなくなりました。
前は水替えの時必死で逃げ回ってたけど、今回は落ち着いてました。





水槽チェンジしてから、全体的にいい方向に進んでいるようなので
このまま調子よく育てていきたいものです。
以上60Hi水槽の現状でした~ヽ(´ー`)ノ



テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

23:59  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2009.11.21 (Sat)

メダカ?】新水槽が立ち上がってたりする

091121a.jpg
えー、じつはさる11月11日。
60cmHi水槽に水槽チェンジした日、もうひとつの水槽を設置していました。
こっちはまあ、アレなんで報告後回しにしていたのですが、
そろそろお披露目?といこうかと

まぁお披露目ってほど立派なもんじゃないですけどねー。
てことで、見ての通り、前までメダカ水槽だった30cmキューブです。
コイツを利用してちょっとしたものを飼い始めました。









091121b.jpg
はい、レッドラムズホーンです。
アクアリウムではおなじみの赤い巻き貝くんたちですね。
本来は水草水槽にいれてコケ取り要員としつつ鑑賞目的で利用されています。
が!

今回こいつらをお迎えした理由は残念ながらコケ取りではない。
こいつらには水槽にいれるにはひとつ、重大な欠点がある。
それは。

一度入れたら最後、際限なく増え続けるということです(´・ω・`)
水槽でおなじみのスネール。
見た目がいいだけで種類としては同じようなモノ。
あちらこちらに見にくい透明な卵を産み付けて
取り除いても取り除いても増えていく厄介モノ。
制御不能という面ではスネールと何らかわらないわけです。

じゃあなんでコイツら買ったのか、というと。
ものすごーい簡単な子与えなんですが、エサ用です(´・ω・`)
貝ってカメにとっちゃごちそうなんですよ。
以前屋外水槽のコケ取り用に用水のヒメタニシを導入したことあるんですが、
あっという間に食べ尽くされました。もうバリバリと。

でも野生のタニシは時々ヒルが付いてくるのであまりエサにしたくなかったので、
そこで今回、サイズもお手頃で増えまくる、水質もあまりうるさくない
レッドラムズホーンを購入し、自家栽培(?)してエサにしよう、
ということにしたのです。

30cm水槽に20cmくらいの高さまで使って砂利(珪砂・以前屋外で
濾過材として使っていたもの)で底面濾過、しかもエア式にすることで
維持費は水くらいでキープできます。










091121c.jpg
水合わせして投入。
ちっちぇえw

濾過とか気にしなくていいくらい余裕な環境ですw
今のうちはw










091121d.jpg
ちっちゃいコになんかついてるw

でもこれ、ほんと付いてただけでした。刺さってない。










091121e.jpg
ドアップ。









091121f.jpg
そして一週間くらい経った頃、念願の卵が産み付けられました。
これ18コですね。
よーくみると渦を巻きながら生み付けられているのがわかります。
さらに数日後、気づいたら全部で4つの卵の固まりを見つけました。
平均15としてx4で60匹!
モトは6匹です。倍々どころじゃないwwwww









091121g.jpg
こっちは今日撮影したもの。まだ気になる変化はないなあ。
中心より1つ左のやつ、双子なんだろうか?



とりあえずあふれる前にカメどもに食べてもらうつもりですが、
今は冬なので暖かくなるまではタマカクがおいしくいただく予定ですヽ(´ー`)ノ
21:35  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。