2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.07.08 (Thu)

カメ】屋内カメ水槽掃除とプチ改造

100708a.jpg
もうすっかり動きがなくて取りあえげることがなくなってしまった
屋内90cmカメ水槽ですが、平和に元気にやっていますよ~


最近、コケの生え方がすごくなってきたので、全換水して掃除しました。
キレイになったヽ(´ー`)ノ


ついでにほんの少しですが改造しました。








100708b.jpg
改造したのはこのスロープです。
いやー、苦労しました。これ、裏側なんですが、排水のための
ゴム足が無数についていて、それを全部切り落としました。










100708c.jpg
下をむいてる表側はなにかというと・・・これ!
人工芝です!

で、裏側を人工芝にして何を企んだのかというと、
これで下をくぐるときに甲羅が擦れてキレイにならないかなあ
というワケですよ。野生化ではいろんなものに削られて、
コンパウンドをかけたみたいにツルツルの甲羅になります。
飼育下では甲羅がこすれることがなくゴツゴツとしやすいです。

で、この人工芝のブラシが甲羅を磨くことでツルツル仕上げに
ならないだろうか・・・と。そんなワケです。
どうなるかなー(´・ω・)

ちなみに芝の奥にみえる白っぽいのは補強として取り付けた
檜の棒です。耐水性抜群です。
前の足場も檜製で、交換のこの日まで折れず腐らずでした。













100708d.jpg
タマは日中はよく陸でバスキングして、夜は水中にいます。
一方カクは夜になると上で寝ていることが多いです。
しっかし、タマもずいぶん立派になったもんだなあ(*´ー`)

ちなみにまだ卵はみていません。
あと何年くらいしたら生むようになるんだろうか。







今回はこれまで。
次タマを取り上げるのはいつの日になるやら・・・年末?(´・ω・)
スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

22:00  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2010.07.13 (Tue)

リチャ】器用だ

100613a.jpg
昼寝の二匹。
牧草に埋もれています。

ここでふと疑問に思いました。


誰が牧草を上にかぶせた?




私はやってませんよー(’’
よくはわかりませんが、器用に自分らの上に振りかけてるみたいですね~。
頭で掘って、背中に振り回す、とかそんな感じかな?









100613b.jpg
いやんなポーズ。











100613c.jpg
夕飯をあげてほお袋に詰め込んだ状態です。
写真じゃわかりにくいので右にほお袋で膨らんでる部分を着色してみました。
リスやハムスターみたいに極端に膨らまないのでわかりづらいんですよね、
リチャのほお袋は。
この状態でアゴをさわるとペレットでゴリゴリしていますw









100613d.jpg
そして一本ずつ取り出してポリポリと食べます。
ほお袋からどうやって一本を選別するのか謎です。

いやー、リチャっていろいろ器用ですねぇヽ(´ー`)ノ

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

21:22  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.07.14 (Wed)

NEWデジカメ買いました!

唐突ですが、買いました!

いや、買う計画は実は結構前からあったんですけどね。
エコポイントの商品券と量販店のポイントが結構な額たまったので、
そろそろ使っちゃおう、何がいいかな~と考えた結果、
HDムービーの撮影できる、暗いところに強い、防水コンデジ。



いやー、あるものですね~(*´ω`)

















100614a.jpg
これがそのデジカメ!
Sony Cyber-Shot DSC-TX5
Cyber-Shotを買ったのはたしか、DSC-P8っていう、
300万画素光学3倍ズームのヤツ以来ですね~w
えーと、2003年発売みたいなんで8年ですね。10年は経ってなかったか。











100614b.jpg
色は黒にしましたー。自分撮り用とかでレンズカバー部がツヤツヤしてます。
正直余計w

なので、ツヤツヤが目立ちにくい黒にしました。
ちなみにここまでは今まで使っていたコンデジ、PENTAX W60で撮影。
ノイズはちょっと写真加工してカラーノイズを消してあります。





100614c.jpg
そして同じ環境下でW60をTX5で撮影。
もうね。WEBサイズでも画質が雲泥の差ですよ。
TX5、というよりSonyの技術がすごいです。


ハードウェアスペック
1020万画素 裏面照射型CMOSセンサー
35mm換算 25~100mm 光学4倍ズーム
3型タッチパネル液晶
720P MP4動画撮影対応
防塵防水 水深3M 1時間までの水中撮影可能
落下耐性 1.5mまでOK

ポイント。
裏面照射型CMOSセンサーというのは、センサーの手前にあった配線を
裏に回す(厳密にはセンサーを裏にした)ことで、配線で邪魔されていた
分の受光面積を拡大することに成功したもの。
デメリットは、受光した画像データが基板配線の影響でノイズをうけやすいこと。
そのため、低感度の場合はノイズの分だけCCDや従来のCMOSより画質が悪い。
配線 センサー 信号 だったのが、 センサー 信号 配線
となり、信号が配線のノイズをうけやすくなったワケです。

が、受光面積が拡大した分高感度によるノイズの発生率は大幅に低減。
結果高感度画質はCCDや従来のCMOSよりもよくなった。
従来のセンサーのノイズを10~100だったとすると、
裏面照射型CMOSは30~70になった、というイメージ。
ただ、これは裏面照射型が出始めたころの話で、今は20~70ってぐらい。
 ※同じセンサーサイズだった場合の話。センサーが大きい一眼には敵わない
  また、配線の太さはセンサーが大きくなっても絶対値が変わらないため、
  相対的に妨げになる面積が少なく、裏面にするとノイズを拾うほうが
  問題になるため一眼用のCMOSで裏面照射型は今のところまだない。

そして、高感度がアップした裏面照射型の性能にプラスして、
本来からCMOSが持っている性能、高速撮影能力をフルに活かして
何枚もの高速シャッター写真を撮影し、1枚の低ノイズな絵に仕立て上げるという
夜景手持ち撮影や人物ブレ軽減モードを使うことでただの裏面照射型と比べて
さらに好感度低ノイズな写真に仕立て上げたというワケです。

この連射合成がスゴイ。

他にもスイングパノラマという機能があります。
従来パノラマ写真だと、一枚撮影して、画面に表示されているガイドを
合わせるように2枚目を撮影して、といった手順になります。
このカメラは、シャッターを押した後、カメラをそのまま水平に
ぐるーっと回すだけで、カメラが100枚にも及ぶ高速連射をし、
歪みのない真ん中あたりだけを繋ぎまくって1枚のキレイなパノラマに
仕立て上げてくれる、というものです。

これも便利だしすごい。


というわけで、このカメラは性能そのものよりも、Sonyの技術による
高画質な写真がすごいカメラなのです。
裏面照射型搭載機種はいろいろあるけど防水はこれだけなので
私は迷うことなくコイツを購入。
お値段も25000円ちょいということで非常にお値打ち。
これ、普通のカメラとしてもかなりオススメですよ。










100614d.jpg
そんなワケで、撮影してみたリチャケージ。
とった写真素のままだと高感度時に色が相当浅くなるため
写真加工で彩度を上げてありますが、それにしてもこの低感度。
連射合成は動くもの相手には苦手になりますが、動かないモノ相手なら
最新の一眼に匹敵する低ノイズな高感度写真が撮影できます。









100614e.jpg
さらに奥の日陰にいるネムを撮影。
上の写真からネムがいるところの暗さがわかると思いますが、
その中で撮影してこのノイズでこの画質の写真が撮れるんですよ。
これ本気でスゴイです。









100614f.jpg
こっちはまったく画像加工していない素のままのもの。
3:2になるように上下トリミングしたのと、明るさ・コントラスト・彩度を
いじったくらいです。
こうやって640x425(480からトリミング)でBlog写真にするくらいなら
まったく文句なしですよ。
さらにこれで防水だってんだからもう最高ですよ。

まあ最近発表された、これの上位機種になるTX7の後継のTX9には
背景ぼかしモードも付いてくるらしいんで、それがあれば本当に
最高だったなーってくらいですか。
ピントの違う写真を撮影して合成するらしいですよ。


なにはともあれこんないいカメラが25000円で手に入るなんて
いい時代になったものですヽ(´ー`)ノ

テーマ : デジタルカメラ ジャンル : 趣味・実用

22:51  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.07.21 (Wed)

写真】東山動物園行ってきました

先日購入した広角も撮影できて暗いところも強いDSC-TX5の性能を
いかんなく発揮すべく、梅雨明けの東山動物園へ行ってまいりました!


東山動物園なんて15年くらいは行ってなかったなあ(*´ω`)
変わったところもありつつ昔のままのところもありました。
変わった点をいうと、ニホンザル・ライオン舎に島まで行ける橋ができ、
島側で観察出来るようになっていることですね。

昔は島の外、柵の外から遠く眺める感じだったのがずいぶん間近で
みられるようになりました。

かわっていないのはラクダ舎でしょうかw
前もラクダが一匹ぽつーんとしてて、動きもなく、こんなだったなあ、とw

コアラ舎はずいぶん装飾が増えていましたねぇ。
コアラの数も前より多いみたいだし。

前は木が2本か3本生えていただけだったと思ったのに、
今はパーティションで区切られて飼育スペースっぽくなってました。
前はナチュアル志向、て感じですね。木の高さもかなりあったと記憶しています。





100721/東山動物園
100721/東山動物園 by (C)MNW

テーマ : 動物の写真 ジャンル : 写真

23:06  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.07.27 (Tue)

カメ】大物ゲストがやってきた

この時期は田んぼから一時期水を抜いて乾燥させる時期です。
このタイミングで、川側の水門が開かれ、水がすべて川へ流れるのですが、
この開かれた水門を逆流し、魚やらカメやらが登ってくることがあるのです。



そんなわけで・・・今や用水はそこらかしこにアカミミガメが(ノД`)
アカミミ多いよ!おおすぎるよ!
今日現在、500mくらいの直線で10匹以上、20匹近いアカミミガメがいたりします。
こいつら駆除すればすこしは将来のためになるんだろうか、なんてことを考えたり。





そんな大量のアカミミガメにまじって明らかにアカミミガメとシルエットの異なる
一匹のカメが水中を歩いているのを発見。水深が浅いものの濁っている為
姿はあまり判別できないもののシルエットくらいはわかります。
それもかなりの大きさ。しばらく様子をみてると足を止め頭を上げました。

ク サ ガ メ だーヽ|・∀・|ノ







そんなわけで、そのクサを早速捕獲、おうちに起こし頂きました!













100727a.jpg
じゃーん

デカイ。
捕獲したら予想以上の大きさにビックリ。
甲長30cm弱。クサガメとしては最大級の巨頭クサガメ(♀)でした。
しっぽもバッチリ、噛み切られた後はありません。

こんなサイズをみたのは小学生以来だろうか。
タマも大きくなったと思ったけど、まだまだということを改めて痛感。
扁平なのに甲羅の高さがタマと互角、長さは5割増以上。
これがクサガメというやつか・・・!







100727b.jpg
水槽からひきあげ。
ツルツルな野性味たっぷりの甲羅です。
タマやカクもこういうツルツルの甲羅になってほしいけど・・・
飼育下じゃ難しいよなぁ。


なんて思ってみていると・・・









100727c.jpg
甲羅に穴を発見。
この穴、どうみても人工的なものです。
どうやらいつの頃かはわからないけど人が飼っていたカメのようだ。
しかし、甲羅のツルツル具合からするとそれは10年20年前の事なんでしょう。
多分。
これに近いサイズで捕獲した後飼ったけど飼い切れずに、という
パターンもないではないので正確なところはわからず。

ひょっとしたらどこかから最近逃げ出したのかもしれないし。
このカメだけではそれを見定めるすべはなし。






100727d.jpg
みごとな首筋。巨頭クサガメはタニシを主食にしているとなりやすいらしい。
硬い甲羅をバリバリ砕くうちにアゴが鍛えられるんですね~。
そしてその刺激で頭全体の骨格も大きくなった、と。















100727e.jpg
500円玉を載せてみましたw
デカいですね~ほんと。









100727f.jpg
ちゃんと500円玉ですよ。100円じゃないですよw





撮影後、本流の川へお送りいたしました。
元気に生きていけよーヽ(´ー`)ノ

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

14:33  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。