2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.09.02 (Thu)

60Hi】久しぶりの新入り

100902a.jpg
ということで、久しぶりの60cm水槽です。
とりあえず、見てわかるところで流木追加しました。
Charmのお徳用6本セット。
適当に置いただけだけど、雰囲気ちょっとよくなったかな?


しかしこっちは毎週のように黒髭との戦いに追われています。
なんで30cmは大丈夫なのにこっちばっか黒髭生えるんだ、といろいろ考えて
エビがいないから汚れの塊みたいなのがそのまま放置されて、
そこからよろしくないものがにじみだしているんじゃないだろうか、
みたいな結論に達してみました。


そこで、前に一度実装したものの中途半端で終わった
ヤマトヌマエビを再び再登場させてみました。
どっちかというと屋外カメ水槽への導入がメインで、
こっちはついでレベルですけどね。











100902b.jpg
全部で6匹追加導入しました。

今回、いつものCharmさんで20匹セット買ったんですが、
約30匹入っていて4匹死亡、といった感じ。
死着全体で結構多めにはいってました。

その中で大型のもののみを抜粋して60cm水槽へ導入。
理由はもちろん、小さいとブルーラムに食われるから(´・ω・`)
マジでアイツさえいなければ・・・www

あと、今後水草の成長とか上手くいくようになったら
もうちょい茂らせてみようかともおもっています。




でもって、とりあえず生体は問題なく生きているので、
生体も減ってきたことだし追加しようかと・・・。




ってことでお迎えしました!









100902c.jpg
ラスボラ・ブリジッタエです。

うーん、12匹いれてもよかったかなあ。
小さいw 小さいのはわかっていたけど思った以上に小さいw
水槽のガラスの厚みからわかると思います。








100902d.jpg
ウチでは初のラスボラ導入ですね~。
その内30cmにも導入したいなーと思っています。









100902e.jpg
全部で6匹ですよ。
こっちも水槽が安定するようなら追加導入したいなあ。

群れで水槽内をうろついているようで、見て楽しめそう。
カラシンどもがバラバラだからなあw









100902f.jpg
こっからは常連の写真。
にっくきブルーラム。行き場がないからここにおいておくしかない。
見た目キレイなんですけどね。
コイツがいるとミナミヌマエビとか全滅しますから、マジで。
30cmでは半壊してこっちにうちして、こっちにいたアルジーライムが全滅しました。
どんでもない暴れん坊だ。温和でカラシンとの混泳可能ってあって、
たしかにカラシンとは混泳できてるんだけど・・・w









100902g.jpg
クラウンローチ。
よく流木の隙間からこっち覗いていますw
上のほうにサカサナマズもいますねーw










100902i.jpg
サカサナマズのアップw
かわいいんだけど、あんまり出てきてくれない・・・。







100902j.jpg
R.T.ブラックシャーク。こっちは朝方とかはワリと出てきます。
エサの時だけは警戒よりハラらしいw










100902h.jpg
そしてカラシンどもなんですが・・・
なんかエサと水換えしか接触していないせいか、
明るい時はこうやって裏に逃げ込もるようになってしまいました(´・ω・)
昔は明るくても平気で目の前泳いでいたのになあ。
私が明るい時間に目の前にたつと水槽の中を引っ掻き回される、
と思ってしまったようです。黒髭との戦いがありましらからねえ・・・。

少しやるせないです(´・ω・`)









100902k.jpg
SonyTX5の手持ち夜間撮影を使って常夜灯のみの水槽写真にチャレンジ!
ちょっと構えてる手が写りこんじゃってますねw
安い1Wの青色LEDがいい感じに照らしてくれています。










100902l.jpg
こっちはISO3200のガチンコ写真。
トリミングしてるのもあって少しガサついてるけど、
Blog利用なら十分実用範囲です。コンデジ恐るべし。
とはいえさすがに被写体ブレしちゃってますね。

これをガシっと撮るには今度発売される一眼のα55とか必要でしょうねw
あれ、ISO12800とかいけるらしいですから。
ただ、同じセンサーを使ったPENTAXの新型も出るらしいので、
そっちの情報も期待まちです。
すぐには無理だと思うけど、そのカメラの内容がよければ
買い替えも検討したいなあ。




9月4日9:50追記
大型のヤマト6匹がたったの2日で全滅・・・・だと(((; ゜д゜)))
スポンサーサイト

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

21:23  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.09.09 (Thu)

リチャ】高感度撮影で撮ってみた

100909a.jpg
んー、ISO3200でも640x425ならワリと見えますね。




さて、今回急にこんな試みをしたのは他でもありません。
PENTAXの一眼レフエントリーモデル、K-rが本日発表されました。
ISO感度設定200-12800と、1つ高感度よりですが、
ISO12800といえば今回撮影した3200よりも2段も高感度です。
さらに拡張設定で25600まで撮影可能。
そんな好感度撮影で実用レベルのノイズなら、
写真の幅がぐっと広がるなあ、と思った次第です。
特に熱帯魚なんて、動きまわるもんだからなかなか上手くとれない。
さらにk-rは数年以来でオートフォーカスセンサーが新型に。
このセンサーの性能次第じゃ熱帯魚の撮影成功率が圧倒的に上がります。
リチャでも、ピントが合わない間に動いてしまって・・・ってことが
頻繁にあります。ピントがほとんどあっているのに、最後わかりません!
って感じになってシャッターが切れなくなっちゃうんですよ。
それがなくなればぐっと使いやすくなる。

とりあえずネットでk-rのISO感度25600の写真がありました。
毛並みとかはどうなるかわからないけど、普段撮りでWEB利用(640x425)なら
バッチリ使えそう。恐ろしい世の中になったもんですわw

さらに20日あたりにK-7の後継機K-5の発表も控えています。
あと18-135mmF3.5-5.6あたりの便利ズームもでるとか。


久しぶりに本体買い直すかなあ。買えても年末か年明けだけど。









100909b.jpg
ネムはホントかわいいなー。
もう少し臆病さがなくなってくれると最高なんだけどw
モグはほんとガッツリくるんでこっちも安心して触れます。











100909c.jpg
モグ。こんな感じ。
手なんか邪魔だ!外いかせろ外!
っていった感じ。怖がらないのはいいけど、相手してほしいとも
思っておらず、やりたいようにやらせろって感じです。









100909d.jpg
モグ。やっぱり顔つきが違うんだよなあ。
最初は気付かなかったけど、成長して個性が出たんだろうか。









100909e.jpg
夕飯のペレットをほお袋につめてるネム。









100909f.jpg
おなじくモグ。私の頭が蛍光灯の光を遮って影になりましたが、
さすがISO3200。問題なく撮影できます。














100909g.jpg
埋められているのは例によってネムです。









100909h.jpg
あ、起きた。
しかしすごい眠そうだ。







100909i.jpg
そして再びお眠り.









100909j.jpg
来週もリチャ記事になる予定です。
久しぶりに大掛かりな作業だ・・・。
そして大きな出費だ。・゚・(ノД`)・゚・。

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

22:32  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.09.16 (Thu)

リチャ】ぞうちく!!

100916a.jpg
これが二匹で仲良く寝ている最後の写真

になる予定です(´・ω・)
なりそうですけどね、これ書いてる時の様子からすると。









100916b.jpg
工程すっ飛ばしていきなり結論!

このたび、自分の部屋のスペース・現状・予算様々な要素を考慮した結果、
このような形でケージを増設することになりました!

ふふふ、4面アクリルケージだぜっ
これ、上の金網除いたケージ代として、なんと11000円に収まっています!
上の金網はなんか別の手をとりたいなあと思ったりしてます・・・。


えーと、材料ですが、
まず下のトレイ。これはコンフォート80というケージの、
フンとか回収するためのトレイの替え用です。
お値段1500円~1700円。
そして上のアクリルケージ。
これがネット通販のはざい屋さんというところで今回購入しました。
ただ、このコンフォート80トレイが手元にない状態の見切り発進で
注文したところもあり、キッチリ1cm縦横ずれるというアクシデント発生w
がんばって叩き切りました。

最終寸法は700x480x450。ただ、これでも若干大きい。
奥行きをもう少し削って700x470x450が多分正解。外寸ですよ、もちろん。
今回は4mm厚のアクリル板で作りました。
前は金属柵がある前提でたわんでもいいので安い薄いものにしました。
今回はアクリルのみでケージにするため、4mmと厚めに設定。
しかし、これでも送料いれて9077円。
全部入れて10600円ちょいといったところです。
まあ、あとケージにするためには扉を固定する蝶番+ラッチが必要なんで
それ入れて13000円未満、といったところでしょうか。
アクリルケージとしては破格だと思います。

ちなみにカドの固定は例によって透明な梱包用テープ。
粘着力が強く、透明度が高いので視認の妨げになりません。







100916d.jpg
斜めから。

今回は縦に棚を入れる都合で、入り口を手前よりに設置。
扉サイズを30x30と大型のものにして、中の物を
取り出しやすいようにしました。









100916d2.jpg
ほぼ正面から。
一番奥右寄にサイレントホイールを設置。
左側を巣穴にしてもらおうと思い、そしてまんまと
のってくれました。









100916c.jpg
ケージの下にスペースを設け、ここに牧草をいれたコンテナと、
普段世話に使うトイレ砂やエサがはいったトレイを起きます。
奥行きほぼピッタリに出来ました。









100916e.jpg
最初のケージの失敗と、今日までに仕入れた情報を元に
扉を改良。
上ケージは横に開くタイプでしたが、今回は下側に蝶番を設け、
上に鍵を掛ける様式にしました。
こうすることで,下の隙間をなくし、
爪を入れて頭突き出来ないように出来るというわけです。
仮に爪を隙間にいれても、蝶番でしっかり固定されているので
頭突きしてもガタガタいいません。

また、以前脱走されたのも下側の、両面テープ固定のラッチでした。
ラッチを上にすることで、下側で頭突きしてもさらに外れにくくなります。










100916f.jpg
ラッチ。例によって両面テープ止め。
左の白いのは・・・上下間違えて蝶番つけようとした後です。
固定される前に気づいてよかった・・・。









100916g.jpg
一番奥側のサイレントホイール。
例によって底面に穴を開けて固定。
今回はトレイにダイレクトに穴を開けて固定しました。
牧草の粉が下に漏れないようボンドで穴を埋めてあります。









100916h.jpg
今回新しく購入した給水器とトイレ。
ちゃんとトイレでやってくれるといいなあ・・・・。










100916i.jpg
金網。ステンレス製で切り売りで買ってきました。
ちょっとフチの処理が美しくない・・・。
さっきも書きましたが、何か手立てを考えたいです。








100916j.jpg
計算通り、左奥に巣穴を作ってくれた新ケージの住人ネムさん。
工事中ずっと狭いキャリーに押し込められて、
いきなり見知らぬケージに放り込まれたせいか、
かなり警戒されました。
モグもしばらく警戒が強くなってたのでよっぽどなんでしょう。









100916k.jpg
そして、モグさんが住んでいる今までのケージですが、
こっちは減築しました。
理由は、数が減るので牧草スペースを削りたかったからです。
広いと散らばって牧草の厚みが薄くなるので、
減築して少ない量で今まで通り保てるようにしました。
ホイールも1つでよくなったのでスペース的には十分です。










100916l.jpg
内側からの様子。
基本レイアウトは変えず、トイレが減築分移動。
右側のサイレントホイールがなくなりったものの、
筒通路は今まで通り。
ネム側も筒いれてやらんとなー。










100916m.jpg
ちょっと警戒して筒の中から様子見なモグさん。
今は丸くなって寝ています。

一匹になってしまって寂しい、ってことは
あるんだろうか、ないんだろうか。


リチャのメスは基本、ひとつの巣穴に一匹らしいんで、
これが本来の形だと思うんですけど、ずっと寝るとき一緒だったり、
時々相手の顔みただけで威嚇耐性とったり、よくわからん所も。
とりあえず、一匹が寂しい様子もないんで問題ないようならずっと
この2ケージ体制でやっていこうと思いますヽ(´ー`)ノ






アクリルケージのアクリル板の個別サイズ詳細。
●1枚目(長辺の裏側)700x450mm
●2枚目(長辺の表側・扉分切り抜き加工)700x450
 左上カドから右下へ100x75mm地点を左上カドとした300x300mmの角穴開け。R2。
 これは私の場合。本棚の都合で入り口を左側へ持ってきています。
 普通なら真ん中合わせのほうが手入れしやすいと思います。その場合200x75mm地点。
●3・4枚目(短辺両サイド)462x450
 アクリル4mmの場合。前後アクリル板の厚み分だけサイズを削ります。
●扉板。300x299mm。1mm削ることでオープン時にひっかからないように。
 1mmの隙間は上側に開けます。これは取り付け時にすること。
 あと、カド丸め落とし。R2で合わせます。
合計5枚。
お値段7895円+送料。
送料は本州なら840円です。

アクリルショップ「はざいや」


コンフォート80用トレイ(Charm)


テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

23:13  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.09.23 (Thu)

リチャ】あれから一週間

早いもので、新ケージ設置から一週間経ちました。


とりあえず、一か所手を入れました。
100922a.jpg
はい、サーキュレーターです。
amazonプライムで980+送料。
定価9800円らしい。ホントかなあw
まあ定価なんてメーカーが好き勝手つける値段だしね。









100922b.jpg
こんな感じ。
上ケージに設置して、上ケージはわずかに風がはいるように、
下ケージは距離がおかれているのでそもそも風量が弱くなり、
非常に微弱な風で換気する仕組みにしております。









100922c.jpg
下ケージの住人ネムさん。
最初のころのビクビク感はだいぶおさまりました。










100922d.jpg
ケージを分けた理由がこれですねー。
毛がボロボロ。
モグに齧られたせいだと思われます。
時々毛づくろいやっていたのを見てますし、
割と止まらない感じで、やがてネムが怒ってケンカに~
みたいな感じになることが。

あと、発情期になると眼が合えばケンカ、みたいなことも。
普段は仲良しなんですけどね。
夏の間はよくて、毛が生えそろってきたかなーと思ったところで
またケンカが目につくようになってきて、それに合わせて
ネムの毛がボロボロになってきたので分けてしまおう、と思ったワケです。









100922e.jpg
ブロッコリーをもりもり。









100922f.jpg
顔はやっぱりネムのほうが美人(?)だよなーw









100922g.jpg
そして上ケージのモグさん









100922h.jpg
ごはん? といった感じ。
モグもまだ多少びびってるけどだいぶ元通り。









100922i.jpg
こっちもブロッコリー。
実は今、K20Dを修理に出しているので今回の写真は全部
コンデジのTX-5。ブロッコリーの色がきれいじゃない・・・。
あとはやっぱり全体的に色ノリがいまいちな感じ。










100922j.jpg
なでても邪魔!としか思わない。
ネムは気分によるっぽいですが、気持ち良さそうにうっとりします。
肩に乗せられるのはモグで、なでられるのがネム、といった感じ。



どっちもかわいい事に違いはないヾ(*´ー`)ノシ

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

11:26  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)  |  Top↑

2010.09.29 (Wed)

60HI】魚もコケも元気です(´ω`)

100929a.jpg
えーと、今日水槽掃除の日で、水槽掃除前の状態です。

このあと、右のロタラをバッサリ切り捨てました。
根っこのほうが黒髭の侵食うけまくってて・・・。
新芽だけ残したんだけど、育ってくれるかなあ。
あと根っ子にイニシャルスティック埋め込んでみた。

目指せモッサモサ再び。
60水槽は水槽をチェンジした直後は調子よかったのに、
ある日から急に育たなくなった感じ。
前の時もそんな感じだったんだよなあ。

またフルリセットしたほうがいいのだろうか。
とりあえず地道に黒髭と戦っている最中です。
上の水槽はほっとんど黒髭生えないのはミナミが頑張ってるんだろうか。









100929b.jpg
流木を並べるようにしてからサカサナマズ他、
日陰者たちが目に見える位置に来るようになりました。
隠れつつこっちの様子を伺う絶好のスペース、と思っているのだろうか。
こっちも撮影できて助かるんだけどね(*´ω`)








100929c.jpg
R.T.ブラックシャークとクラウンローチも隙間から様子を伺いますw
流木設置はこういう面では想定外でしたが設置して正解でしたヽ(´ー`)ノ









100929d.jpg
全開投入したラスボラ。相変わらず元気に群れて泳いでいます。
が、やはり小さすぎて少なすぎて目立たないw









100929e.jpg
エビ食いまくりの一番キレイかつ一番問題児のブルーラム。
エビがいないとゴミとかたまりまくるんだよなー。
エビがいるとそういうの食べて粉々にしてくれるのに。
ヤマト6匹が2日持たなかったのは正直びっくりした。
そしてお手上げ。

ちなみに貝はいれるまでもなくムリだからね。
おかげでスネイルも全滅してるけど。









100929f.jpg
もいっちょサカサナマズ。
こいつらはホント、エサのとき以外逆さま。
掃除前ということで、ガラス面のコケで下っかわに
ちょっと緑色がはいってます。









100929g.jpg
こっからオマケ。
玄関外のプランターにアマガエルを発見しました。









100929h.jpg
眠そうw
なんか緑色がまだら模様になってる。
ウチの近所じゃそんなに見かけない種類だなあ。









100929i.jpg
水をかけてやったら目をあけましたが動かず。
前足が猫の箱組み状態w
結局逃げることなくこのままでした。
というか、アマガエルって案外逃げないよね。







100929j.jpg
オマケのオマケ。
写真の発色を気にしていたTX-5ですが、どうもWBをオートにすると
白くなりやすいみたい。WBを指定してやればこのとおり。
ちなみにこれは今日リチャのケージ掃除で下のネムケージ掃除する時に
掃除完了後のモグケージに放り込んでみたものです。
久しぶりの対面にどんな反応をするのかと思ったら、
意外と我関せずw
最初ちょっとあいさつみたいに齧り(毛繕い?)合いましたが
その後はいつもどおり。

そして再び分断しても特に気にせず。
やっぱメスリチャって仲間意識みたいなの乏しいのだろうか。

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

19:37  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2010.09.30 (Thu)

リチャ】新ケージのプチ改良

100930a.jpg
はい、みっともなかった金網撤去してルミナスの棚板をのっけました。
最初からこうすりゃよかったよ(´・ω・)

ぶっちゃけ金網+針金+ゴム紐よりこっちのが安い。
まあ、実際置いてみたからこそ寸法とかハッキリわかったんですが。










100930b.jpg
ついでに、ラッチも変更。微妙に使いづらかったんで。
上につけるんだから、こういう落とし込みでとじたほうがラクだなーと。
ついでに左右両端にすることで、扉の歪みを矯正。

さらに引き出し用のグリップも新設。
これら全部アクリル・金属向けの強力両面テープで固定しています。
どのパーツもそんなに負荷かかりそうにないんで、大丈夫でしょう。

あと、グリップの右上に小さいアクリル板があるのがわかりますかね?
壁面の裏側にはっつけて、扉が内側へ倒れこまないようにしてあります。
時折裏側まで行っちゃって結構面倒でしたw







100930c.jpg
ネムさん。ひまなのか、おねむなポーズで目だけこっち向いてました。









100930d.jpg
そして何事かと様子を伺うモグさん。
散々かじられて白くなった扉まわり・・・。
今はガラスを張ったのでこれ以上囓られることはないです。
うーん、前パネルだけ交換したいなあ。
でもお金ないんでまた今度!









100930e.jpg
夕方頃。
ネムさんがトイレとアクリル扉の隙間にごそごそと入り込んでUターン。
写真はUターンした後です。









100930f.jpg
そしてそのままゴロン。









100930g.jpg
むにゃむにゃ・・・








100930h.jpg
Zzz・・・









100930i.jpg
そして完全に仰向け爆睡モードw
時々あくびのような伸びをして、伸びる度に仰向けになっていきましたw

このあと夕飯に抜けだして、もどってきたら巣穴に戻ってました。
なんでこんなとこで寝るんかなーて思ったら、
多分サーキュレーターの風がきもちいいんじゃないでしょうか。

実は最初とトイレの位置が変わっていたりしますが、
サーキュレーターを付けた直後から扉側のカドでよくするようになったので
トイレをそれにあわせて移動しました。
移動したらトイレの中でちゃんとやってくれます。

これもサーキュレーターの風が影響してるんでしょうねえ。
何を思ってそういう行動になったかはわかりませんが、そういう事みたいですw


とりあえず新ケージはこれで一通り落ち着いたかなっとヽ(´ー`)ノ

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

21:48  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。