2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.01 (Thu)

PC】PC買い換えます!・・・来月

いろいろ悩んだ結果、来月PC新調することにしました。

主に悩んだポイントは来年にWindows8(仮)が出るのと、Intelの新CPUが発売されること。
ただ、現状Win8については新しい要素があまり無いような気がするので、別にいいかなぁ、と。
現状把握してる要素としてはタッチパネル対応のMetroインターフェースと、
従来のインターフェースが現在のOfficeで使っているリボンインターフェースになるくらい。

あとはネイティブでタブレットPC対応になるっぽいですね。Metroインターフェースもそのためのものだし。
アプリストアも立ち上げてWin8用アプリが出るというウワサも聞いています。


で、これらの要素は全然自作PCとしては必要ないんですよねぇ。
アプリストアは内容によりますけど。Win8でしか対応できないアプリってのはないと思うんで、
たぶんWin7でもアプリストア使えると思う。



とまぁ、あんまりWin8って必要ないかなぁ、といったところ。
評判がすこぶるいいなら後で入れてもいいし。
ということで、とりあえずWin7+現行CPU(SandyBridge)でとりあえず組むことにしました。
あー、そうそう。自作PCですよ。


内容もほぼ決定。あとは予算と、今PC組み直すにあたってついでに
マイルームの改装もしているのでそれが終わってからということで、10月メドです。


OS:Microsoft Windows7 64bit HomeEdition
 とりあえず64bit。PC組み換えの最大のポイントがむしろこれ。
 Editionは結局他の機能は使わないだろうという判断。XPモードもいらないなー。
 手持ちで使ってるソフトで7動かないモノはないので大丈夫。


CPU:Intel Corei5-2500K
 最大の売れ線はもうひとつ上のCorei7-2600Kなのですが、あえて一個下。
 自分は滅多にエンコードとかやらないので、この差を体感する機会がほぼなく、
 値段が1万くらい(2500Kからみれば1.5倍)違うので、安いほうでいいや、という発想。
 もし気になるようなら、来年でるIvyBridgeのCPUに乗せ変えてもいいし。
 IvyBridgeは現行のLGA1155を採用し、現行のマザーなら少なくともファームウェアアップで対応できます。


M/B:ASUS P8Z68-V
 ASUSのZ68マザーで最も低価格なモノ。これで十分。
 このマザーは専用のソフトウェアによって、外部VGAを使いつつCPU内蔵のVGAのエンコード機能を
 使うことができます。このCPU内部エンコードが超速いということで人気。
 今はGIGABYTEですが、なんか最近のGIGABYTEは微妙っぽい(´・ω・)


VGA:Readtec GeForceGTX260 V3(流用)
 VGAは現在のものをそのまま流用。特に困ってないし。


メモリ:Corsairの4GBx2で8GB搭載
 最低限信頼性のあるものを、ということでこちらをチョイス。
 DDR3の、出来ればPC12800あたりかな?
 最近ってメーカーPCでも8GBの機種あるんですよね。つかエンコード以外絶対使わないっしょw


電源:Corsair CMPSU-650AX
 最近発売されたばかりの新製品。750とかは前から出てたんですけどね。
 この電源はSeasonicのOEM品ということで信頼性バツグン。
 低負荷・低温時にはファンの回転も停めてしまうという静音仕様。
 なお80+Gold取得で20%負荷時でも87%以上の変換効率を誇ります。
  ※変電効率。例えば、変電効率90%の電源の場合、コンセントから100W消費したとして、
   実際PCが使える電力は90%の90Wになる、というそういうモノ。
   電源ユニットは50%の時が最も変電効率がよくなるという性質があります。
   これがよくない電源だと変電効率80%とかになったりするわけで、無駄に電気使います。
   無駄になった電気はただ熱となって放出されるだけです。


SSD:Crucial m4 128GB
 最近の売れ筋SSD。安定性も高く値段も安いと評判の逸品です。
 Intelはちょっと高く性能もわずかに劣る感じ。
 SSDは性能指標がいろいろあってケースバイケースで優れた製品がありますが、
 これは総合的に良い評価です。CorsairのForceってのはリード・ライトの性能だけみると
 これより優れてるんですが、データの圧縮効率によって速度が大きく変動するという性質があり
 速度が安定していないという欠点があります。あとちょっと高いですね。

 そんなわけで、とりあえずこれにしました。


DVDドライブ:Pioneer DVR-A10(流用)
 BDドライブはPCあるからあんまり必要性を感じないのでこれで十分。
 そもそもディスクドライブの使用機会自体が少ないよなぁ。


ケース:Antec P280
 9/1時点で未発売です。PCパーツ関連イベントで発表だけされていて、9月中には出る予定です。
 AntecPシリーズはP183が現状最新ですが、P183とは大分かわっています。
 フロントのデザインは正直評判よくないですね。USB端子なんかが一番上に水平に並び、
 逆台形側(下辺が短い)にカットして、下側がフラットなパネルになっています。

 横側の吸気は前より増えていて、シャドウベイあたりのところに12cmファンが上下に2つついて、
 その手前にワンタッチで取り外し可能な防塵フィルターがついています。
 電源はボトムになっていて、そこにもスロット式の防塵フィルター搭載。

 特徴的だったデュアルチャンバーは廃止されていて、内部だけみると昨今よくある
 平凡なケースになっています。ここがまた微妙といわれてるポイントですね。
 HDDレーンが従来のケース前後に水平なものから左右水平になりました。
 Antec製品待望ですねw
 VGAもそこそこ長いの入るみたいです。ウチのGTX260くらいは問題ないでしょう。

 お値段は初値で14800円くらいの予想ということでこの点もP183より安いです。
 ケースのプレミア度もひとつ下がったPシリーズの普及モデル的な感じですね。

 通気・防音・組みやすさ・メンテナンスのしやすさと四拍子そろってると判断しています。
 その中でも取り外し出来る防塵フィルターがポイント高いです。最近増えてきてますけどね。
 とりあえず出ると信じてこれを使う予定ですw



ざっと必要なパーツはこんなところかな?あと、データ用HDDは先に新しいの買います。
そろそろ替えておかないと信頼性に不安が。購入は日立の2TBのにするつもり。
PCはVGAとDVDドライブの流用があるので予算としては10万くらいで出来る予定ですヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ ジャンル : コンピュータ

21:53  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2011.09.09 (Fri)

60Hi】ボロボロと・・・

110908a.jpg
はい、今回も60Hi水槽です。

最近60ばっかりですが、この水槽が一番変化が多いもんで記事にしやすいんですよね。
30Hiとか水草が伸びて毎週トリミングしてますが、それだけなので

毎回微妙に水草のカタチが変わる以上の変化がない写真しか撮れません(´・ω・)
カメも毎日同じ生活してるだけですからねえw

リチャも特別なオヤツでも与えないと大きな変化もなく。


変化がないってことは問題がない、ということで非常に喜ばしいことなんですけどねw




というわけで、一番困ったちゃんの60水槽の記事がどうしても増えてくるワケですね。









110908b.jpg
はい、一番最初の写真にも写ってますがハイグロspセイロンです。
こいつがねぇ・・・今一番の悩みどころなんですよ。
右端にこうやってもっさりしてますけど・・・これ、植えてないんですよ。


実はこれ、どういうわけか途中で根っこが溶けて切れて、水流に流されてここに溜まってるんです。
茎の長いものから、葉っぱ2対だけつけて数ミリだけだったり・・・よくわからん状態。
なんだろう・・・伸びすぎて重くなったから切れて、どっかに流されて行こうとでもしてるんだろうか。

なんにせよ、水槽には毎週このようなちぎれたセイロンがたまってしまい、
水換えの時に大量の葉っぱも併せて処分せねばならない、という状況で結構な手間がかかってます。
どうにかして安定させなくてはー。









110908c.jpg
そして根っこついてるほうもこんな感じ。
黒ひげ進行してます。根っこちぎれてるのも黒ひげが原因なのかなぁ・・・。
とりあえず今日はフィルター掃除しました。
水換えも多めにしました。これでちょっとは落ち着いて欲しいなぁ。









110908d.jpg
当然石っころにも黒ひげが張り付いてます。
こういう多孔質な無機物は格好の餌食。
そうでなくてもパイプ類にだって取り付きやすいしガラス壁面にすら張り付いてる。
とんでもないやつらだべー。


黒ひげが生えなくなる=水草もダメになる、という今までのルールから脱却して
水草を生かしつつ黒ひげだけを撲滅する方法を考えなくては。







110908e.jpg
以下生体コーナー。
結構目立って元気株のHanabi。結構まとまってゆったり泳いでいるので目につきやすいです。

アクセルロディは光加減が微妙で結構目立たない・・・。
あと、なんかぽつぽつ落ちてるのか、減っている気がする・・・。
しかしもう、アクセルロディは追加しないなぁ。
光加減が微妙であんまりいてもしょうがないというか(´・ω・)

ブリジッタエとかもいるので当面は増やす予定ないですけどね。










110908f.jpg
ヒレのオレンジがすっごいよく発色しています。
何気にこのオレンジが結構いいハデさを醸し出してるんですよね。
Hanabiはいれて正解の魚でしたヽ(´ー`)ノ









110908g.jpg
クラウンローチ軍団。
あいかわらず影からこっちを伺います。
朝方、エサの時だけは普通に前出てくるんですが、やっぱりどっか私が怖いらしいです(´・ω・)









110908h.jpg
ブリジッタエ。
こいつらもエサの時は全面にいるけど、普段は水草に紛れていることが多いですねぇ。
しかし、熱帯魚の発色って鮮烈なのが多くて写真にすると色が飽和しやすいんですよね。
なので本来の綺麗さを十分に伝えきれないのが残念です。
ブリジッタエは黒い線の上側に走る赤いラインが他の赤より一際明るく、メタリック的な色してるんですよ。
飽和しちゃってこんな色にしかなってませんけど(´・ω・)









110908i.jpg
めずらしくしっかり撮れたメタエさん。こいつらも結構長いよなー。
一番最初にいれた魚の一種のはず。

しかし、産卵・繁殖まではいっていません。残念。

あと、今回撮影しそこねましたが子オトシンは元気にやってます。ちょっと大きくなってました。
でもってやっぱり一匹だけしか見当たりません。他の卵・稚魚は食べられちゃったか、
水草といっしょに捨てちゃったか、どっちかですね(´・ω・)









110908j.jpg
最近物陰が多いパンク。三匹顕在です。
ウチに来た時よりちょっぴり大きくなってます。とはいえまだまだ小ぶり。
コリって意外と大きくなるの遅い魚ですよね。






110908k.jpg
というわけで、60Hi水槽でした。
コケと闘いつつ水草をしっかり育てられるよう、がんばっていきまっしょいヽ(´ー`)ノ

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

00:08  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)

家電】HMZ-T1のススメ

最近はなんか記事にできることが少なくなってる気がします(´・ω・)


変化がないもんですからね~。
来週あたりは特に何も変わっていない30水槽かカメ水槽あたりで
お茶をにごすことになりそうです(ぁ





はい、ということで今週は家電のお話をさせて頂きます。
今回お話する家電製品は、ヘッドマウントディスプレイ


どんなものかはみなさんご存知ですかねー?
頭にかぶって、ゴーグルの中に小さい液晶なんかのモニタが、それぞれの"目"の前にあって
その配置による視野のズレから奥のほうに大画面があるように見える・・・

という、目の錯覚を利用した映像デバイスです。

平たく言うとゴーグルの先におっきい画面があって、
狭い部屋とかでも大画面が楽しめちゃう!という、そういう製品。

ただ、今までのHMDはお世辞にも使える商品ではありませんでした。
HMDは大きく分けて2つ。数万円で買える、オモチャにもならない低性能品か、
100万前後する、とても趣味で買えない高額商品。

HMDはこのどちらかしか存在しませんでした。

それを一気にブチ破ったのが今回お話したいSony HMZ-T1です。
この商品、定価が59800円とアナウンスされています。
今までの同価格帯の商品といえば、ホントオモチャみたいなものしかありませんでした。
謳い文句としては2m先に50インチとかなんですが、実際見ると数m先に20インチ程度、
しかも画質がかなり酷い、解像度もHDではなくSDが限界、というものでした。

このHMZ-T1は1280x720のいわゆる720P表示に対応しています。
色に関しては・・・世界初となる有機EL表示を採用したことでヘタな液晶テレビよりも
高画質・高発色な映像が楽しめます。残像感なんて皆無です。


有機ELは自発光デバイスです。自発光はHMDと非常に相性がいいです。
液晶だと、後ろにバックライトが必要になります。黒の時は光を液晶でフタして
抑えこむようになりますが、抑えきれずに光が後ろから漏れてきます。

ところが、自発光の有機ELなら、黒は何も表示させなければ黒になります。
その黒さは、画面と画面外の境界を不明にするほど真っ黒です。
真っ黒い背景にロゴだけ表示した場合、何も無い空間にロゴだけが浮いているように見えるほどです。
この圧倒的な黒の黒さは他の映像機器ではなかなか表現することができません。
特に、視界を完全に闇にして映像を視聴すること自体がHMD以外では難しいですよね。
外部の情報をすべて遮断して映像だけを見ることによる没入感
他の映像デバイスでは味わえない体験になります。


また、HMDって元々右目左目と独立した表示パネルの映像を見る仕組みなのですが、
その仕組を逆手にとって3D表示にも対応しています。
一般的な映画館・液晶テレビの3D表示にはアクティブシャッターメガネってのを使っています。
スクリーン・テレビは1コマずつ交互に右目用・左目用の映像が表示され、
メガネで同期して、右目用の映像の時は左目を塞いで右目でしか見せない、という方法ですね。
欠点はご存知だと思いますが、交互にレンズが開閉するのでチラチラと点滅してるように見えるのと、
メガネ自体が色の薄いサングラスのように暗くなっている、ということですね。

左右でパネルが独立しているHMDならば、チラチラも、暗くなることも構造的にあり得ません。
右目には常に右目用の映像、左目には常に左目用の映像が映されます。
これにより、今までの3D表示ではあり得なかったとても自然な3D表示が実現されています


HMD自体、興味の対象となる人は多くはないと思いますが、
個人で楽しめるシアター用映像デバイスとしてはこのHMZ-T1はかなりオススメの逸品です。

ちなみに映しだされる映像は想定20m先の750インチです。想定とはいえ750インチなんていう、
まさに劇場スクリーンサイズを謳う数万円のHMDというのもこの製品が初ですね~w

実際見てきた人のレビューによると、さすがに750には見えない、て声が多いですが、
それでも小~中規模の映画館の中ほど~後方あたりで見ている感じ、という人が多いようです。
座席数でいうと100~200席程度の映画館といった感じでしょうか。
ただ、注意点として大画面に見えるのはあくまで目の錯覚です。この錯覚がくせもので、
人によっては大画面に見えない場合もあります。購入前には一度実機でどう見えるのか確認し、
納得した上で購入することをオススメします。


あと、このHMDは、さっきも言ったように仮想20m先の750インチ、ということで
遠くの大画面を見る感じになります。決して、目の前に映像の世界が広がる感じではありません。
.HackみたいなこれでRPGやるとゲームの中にいる感じにはなりません。
これでゲームをやると、映画館のスクリーンでゲームをやる感じになります。
そこは間違えないよう注意しましょうw

あとは、HMDのデバイスが頭に固定されるので、クビを左右上下に振ってもスクリーンは常に
自分のド真ん前にあります。なので、人によっては画面端を目で追うのがちょっと大変、という声もあります。
映画館とかだと無意識に首をちょっと回せば見える端っこも、目だけで追わないといけないですからね。
ただ、距離とスクリーンサイズとしては正面を見れば一応画面全部が収まる範囲にあります。
なので、普通はそのまま映像が見えると思います。
右向いても画面が真ん中にあり続ける、というのは慣れないと違和感あるかもしれませんねw



というわけで、総合しますと
テレビ・プロジェクターでは不可能な高コントラスト、無残像であり、見た目数百インチにもなる大画面が
6万円(最安値で49800円やそれ以下もあり)で手に入る、夢のような商品ということになりますヽ(`Д´)ノ

欠点は、入力がHDMI1系統のみ(HDMIスルー出力付)ということと、一人でしか見れない、て事ですか。
家族みんなで3D楽しもうとしたらやっぱりテレビやプロジェクターということになりますね。


私は近々PC買うのですぐに買うことはできませんが、来年以降、予算があれば買ってみたい商品ですヽ(´ー`)ノ
ただ、現時点で予約大殺到で今からでは発売日には買えそうにないですよwそれくらい大人気です。
kakaku,comによると名古屋のビックカメラでは300台ほど予約入ってるとか…マジで?w

http://www.sony.jp/hmd/products/HMZ-T1/

テーマ : 新製品情報 家電・AV器機・周辺機器 ジャンル : コンピュータ

21:49  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2011.09.22 (Thu)

リチャ】ベビーリーフあげてみた

110922a.jpg
うとうとしながら目が開いてぼーっとしてるモグ。

犬やネコも仰向けで寝ることはありますが、
リチャの場合積極的に仰向けで寝ることが多いんですよね~。
リチャって二足歩行こそしないもののまっすぐ立つことはあるんで、
背骨の感じが人間に近かったりするのかも?









110922b.jpg
さて、本題のベビーリーフ。
ひとつかみあげるとぱぱっと食べちゃって写真撮れないもんだから
餌入れにポンと放り込んで食べている所をパシャリ。
葉物って何があげてよくて何があげてダメなのかわかりにくいんですよねぇ。
多分ホウレンソウ以外大丈夫のような気がするんだけど・・・・もうちょいしっかり調べておこう。









110922c.jpg
ネムももりもり。










110922d.jpg
ネムでもう一枚。
しっかり手で持って食べてます。
ナマモノは袋に詰めずにその場で食します。



しかし、ベビーリーフは微妙だったのか、モグは途中で上げても食べなくなった(´・ω・)
まあ、いれといてほっとくと干しチモシーよりはウマイようで食べてたけどw

なんか葉物でも好き嫌いが多少あるっぽい。
人間じゃよくわからんけど、何かが違うんでしょうね~ヽ(´ー`)ノ



そういえば今日、部屋に長年鎮座しつつ全然使ってなかった和ダンスを撤去しました。
処分とかもめんどくさいんで、有料の業者にお願いして持って行ってもらいました。
他にも幾つか古い棚を空にしてもってってもらって、総額28000円ほどかかりました。
痛い出費だなぁ。

で、そっちはおいといて、タンスの撤去とかリチャが驚いてしまうのが目に見えていたので、
キャリーにいれて隣の部屋においといたんですが・・・脱走されましたヽ(`Д´)ノ
脱走したのは例によってモグ。二度目。うかつだったー。

しかし、知らない部屋で脱走したせいか、逃げ出したキャリーに周りでうろちょろ。
数分で御用となりましたヽ(´ー`)ノ
私が部屋に入ってきた後はむしろ私に帰りたいーでも捕まりたくないーみたいな感じで
足にのってくるんだけど、手が伸びてくると逃げる、みたいなのを数回繰り返しましたw

その後ケージに戻すと平常モード。以前の脱走時のような出せ出せはありませんでした。
さすがに見知らぬ隣の部屋は不安でいっぱいだったかなw

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

21:25  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2011.09.29 (Thu)

30Hi】もっさりジャングル

110929a.jpg
はい、ということで30Hi水槽です。
どうですか、このモッサリ感。
初期のひょろっとした水草が数本生えていただけの30水槽とは思えないこの
ジャングルっぷり。

いやー、見事なもんですねえ。
水草の種類は多くないんですけど、ここまでカオスになるとは。






110929b.jpg
ハイグロspセイロンの茎。
こうやって脇芽生やしてガンガンカオスにしてくれています。
葉っぱがでかいし茎も太いもんだから一本当たりの存在感はロタラの比じゃありませんね。
それがわさわさ増えてきていて、さすがにトリミング後にゴミ箱行きです。

ちなみに過去ログ見直すと、ところどころハイグロポリスペルマspセイロンを
ルドヴィジアを書いていることが多いことに気づきました。
すみません、ハイグロです。(´・ω・`)









110929c.jpg
上から。ハイグロspセイロンは茎の太さから水上へ飛び出そうとするものが多く、
茎がやわらかいロタラは水面にはう傾向が強いですね。
ちなみに右上付近のセイロンの葉っぱ、水面から出てガラスにぶつかってます(´・ω・)









110929d.jpg
こっちは完全に飛び出して水上葉化したセイロン。
ちなみに一本、完全水上葉化して鉢植えで育ててるものもあったりします。
こいつらの生命力は恐ろしいわー。









110929e.jpg
ということで、トリミング。
どこがかわったんだwってツッコミが入りそうです。
主に伸びすぎていたセイロンをカット。
ロタラはホント一部だけカット。
とりあえず手前のダークブラウンとキューピーアマゾンに光が届けばいいや状態。









110929f.jpg
トリミングしたおかげでゴールデンテトラが見えたw
コイツらホントエサのときくらいしか人前に出てこない。
ジャングルに潜んでやり過ごすのみ。









110929g.jpg
ボララスブリジッタエも負け時とジャングルに潜んでいます。
でもゴールデンテトラほど奥深くじゃなくて、草1~2本間に挟んで見える位置w











110929h.jpg
ハイグロspダークブラウン。
全然伸びないんだけど、枯れもしない。
微妙に伸びてはいる。ギリギリ維持できてるって感じ。
逆にトリミングとか手間かからないのでありがたいw









110929i.jpg
ミナミヌマエビー。
そろそろ別のミナミを投下したほうがいいだろうか。
血統の偏りとかありそうだし。









110929j.jpg
そんなわけで、トリミングがめんどくさい以外に何ら問題のない
30Hi水槽でした~ヽ(´ー`)ノ

ああ、そういや怪しさ満点とウワサのLED照明ですが、現状まったく問題なく使えてます。
光のムラがきになるくらいですね~。
上の写真の通り、中心に青と赤が固まってるので、真ん中だけ色味が違って見えます。
現在販売されているモノだと、カラーは周囲に散らしてあるので
水中の見た目は今のものよりいいと思われます。

しかし買い直すほどではないのでこのまま使用。
AXY X-35で苦渋をなめたのでしばらくは拘りたいですw

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

23:45  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。