2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.10.06 (Thu)

PC】自作PCほぼ一新新調!

はい、ちょっと前に予告したPC新調が無事終了致しました。



ということで、最終仕様

CPU:Intel Corei5-2500K
Cooler:ZALMAN CNPS10X Performa
M/B:ASUS P8Z68-V
Memory:Corsair XMS3 DDR3-1600 4GBx2
SSD:Crucial M4 128GB
HDD:HGST 0S03191 (2TB/SATA600)★
GPU:Leadtek GeForceGTX260 ExtreamV3★
DVD:LiteOn iHA-SS24(DVDドライブ・R24倍速書き込み)
Sound:Creative SoundBraster X-Fi XtreamGamer★
PSU(電源):SilverStone SST-ST75F-G(750W 80+Gold)
Case:SilverStone SST-RV03B-WA(日本独自仕様・グレーラインモデル)


こんなところです。
今のPCを友達に上げるにあたってGPUだけ買ってもらいつつ、
それも一緒に精算して106000円といったところです。
★付きは流用パーツなのでそれは除外で。

前の予定と変わったところはケースがP280予定からRAVEN3になったことと、
電源がCorsairのAX650(750だっけ?)予定からST75Fになったことですか。
ケースは結局まだ発売されてないのでこうなりましたw
電源についてはあとで写真を交えて説明しましょう。
あとDVDドライブも流用予定から購入に変更になりました。
理由としましては、前使っていたDVR-A10はIDE接続で、Z68マザーにIDEなんてない、てことですねw
これはウッカリしてましたわーwちなみにPionnerのDVR-AシリーズでS-ATA化したの15くらいでしたよね。



では、写真交えて中身の解説~





111006a.jpg
はい、というわけで組みあがったRAVEN3の正面です。
背景がちょいとゴミまとめてあって汚かったのでぼかしてめかくしw

ちょっとケーブルの長さに問題があったので、真ん中にDVDドライブ取り付けました。
ちなみにフロントのドライブカバーのパネルは両サイドパネルを開ければワンプッシュで外れる仕組みです。
でもこれせっかくのフロントデザインがDVDドライブのせいでダイナシですよね~。

こういう見た目凝ったケースほどこうなりやすい。
なのでP280みたいに普段はカバーで隠しておけるケースがよかったんですけどね。


しかし、このケースには裏技があったのです。








111006b.jpg
はい、DVDドライブが隠れました!
見た目どこにあるのかわかりませんね!
水色で丸つけたところがDVDドライブですよ!

実はこのケース、上から見ると”コ ”型になってて、上下左右端がさっき説明したプッシュピン。
右側の ”|”がフロント側なのですが、さらにこのフロントパネルだけが外れるようになってます。




111006c2.jpg
はずしたカバーがこちら。
上の田みたいになってるところにテープ貼るわけですね~。
しかし、くの字型でへんこでるせいで、結構な厚みが必要ですw
左端にある田のところがドライブの開閉ボタンにあたるところです。
簡単な工夫ですがよくできてますね~。

というわけで、ドライブはバッチリ隠されてますヽ(´ー`)ノ









111006c.jpg
ケースフロント下にはRAVENのロゴ。アメリカンなケースって感じですね~。
ちなみにフロントパネルはおもいっきり樹脂です。
横はスチール。CPU側はアクリル窓がついてます。





111006d.jpg
はい、というわけでケースの中身でーす。
ちょっとみると・・・おや?って感じしませんか?

実はこのRAVENっていうケース、オモシロイ仕掛けがありまして、
マザーボードの配置が時計周りで90度回転しているのです。

通常バックパネルになるところが天井に来てます。
GPUとか逆さまにささってますよ~。ちなみにGPUの電源ケーブルまだ差してません。


あと、底面に注目。
右側が正面になりますが、本来HDDがあるような位置に電源が。
その奥(左)には18cmの徹甲弾ファンと名付けられたファンが2つ、並んでいます。
さて、最初に説明した電源変更した理由を先に語りましょう。
写真右下に注目。
電源はL字型コネクタで挿さってますね。
電源のこの部分のコネクタ形状ご存知ですか?四角形から2つのカドを斜めにカットしたような
六角形をしています。ポイントなのは、180回転したら刺さらない形状をしている、ということです。
それを踏まえて電源ユニットに刺さってるケーブルの長さみてください。
もし、コネクタの形状が180度違う電源ユニットがあったら・・・ケーブル届かなさそうですよね。
実際届かないんです。ケーブル自体結構固めですしね。

普通開かないようになっているフロントマスクを外して、中の結線外したりすれば
届くように出来るみたいなんですけどね・・・ものすごい大変みたいなんですよ。
フロントパネル開ける必要ないもんだからネジとか使ってあるし、普通のケースよりうんと開けにくい。

で、また面倒なことというか、SilverStoneの商売上手というか・・・。
SilverStoneの電源だけ、他社とコネクタ形状が180度逆なんですよ。
写真よーくみるとわかりますが、SilverStoneの電源はこの配置で、上側がななめカットされてます。
でも、他社の電源はたいてい、下側がカットされてるんです。
普通のケースだと、裏にまっすぐ電源ケーブル挿すので上だろうが下だろうがどーでもいいんですが、
このケースだけはそうはいかない、というワケですね。

RAVEN3は電源を選ぶケースです。そこが最大の欠点かな。
あと、Seasonicとかで、ファンガードの金網?がちょっと飛び出してる電源もうまく入らず
ファンガードを外す必要があるとか、いろいろあるみたいです。

そんなわけで、そういう余計な心配のないケースと同じメーカーの電源にしたわけですね。
まんまとSilverStoneの戦略にはまってやったというわけですよっヽ(`Д´)ノ



次にこの回転レイアウトの意味。
これはエアフローの為のレイアウトです。
まず、下にある徹甲弾ファンから風を吸い込みます。
デフォルトで吸気口はここだけです。
それが上に昇って、メモリやらCPUやら、VGAやらで温められた空気が、
上へ昇って排気される、という流れになっています。
DVDドライブとか電源のある列を覗いて、
ケース内全面下から入って上へ出ていくという、超ストレートなエアフローがなされています。
それがRAVEN3の魅力。煙突構造とSilverStoneは言ってますね~。
熱は上へのぼるので非常に合理的です。

なので、CPUクーラーは気流を乱さないサイドフロー推奨、
GPUも気流を乱さない内部→外部へのストレート排気を推奨となっています。
ケース内で360度方向に風を散らすトップフロー型は推奨されていません。


普通のケースの場合、奥側、最近のならプラス上側に排気ファンがありますが、吸気ファンて前面下部、それと
一部プラスで下から、というレイアウトですよね。
DVDドライブあたりの正面からの吸気はあまりありません。DVDドライブ等が物理的に邪魔だし、
それらの機器はあまり冷却する必要性がないからですね。

最小構成なら、全面の下側から吸って背面の上側から排気です。
端的に言えば風は曲がりながらケース内を進む設計です。
天井に20cmファンついてたり、サイドパネルに大型のファンついてたりしてるケースもありますが、
メイン吸気に18cmファンx2を置いたこのケースほどシンプルでぶっといエアフローを
実現しているケースはあんまりないんじゃないでしょうか。

ということで、この90度回転レイアウト、珍しい奇抜なものである一方、
非常に理にかなったものだと思いますヽ(´ー`)ノ

さらに、排気ではなく吸気メインのケースのため、ケース内は正圧となり、
吸気口以外からのホコリの侵入がほぼなくなります。
ケース内の気圧のほうが高いため、隙間からは中から外へ空気が流れるわけですね。






111006e.jpg
はい、CPUクーラーです。特にオーバークロックでぶん回すワケじゃないんで、
実際のところ変える必要はなかったかもしれませんが、性能いいに越したことはない的な考えで交換。
とりあえずサイドフローならなんでもよかったw
しかしなんか微妙に取り付けにくいクーラーでした(´・ω・)







111006f.jpg
18cmの徹甲弾ファンx2。最初から固定されてます。
見ての通り、手前と奥で微妙に位置がずれてます。






111006g.jpg
徹甲弾ファンはケース上部についているこのファンコンでHighとLOWの調整ができます。
デフォルトはHighですが、ここはあえてLOWで。というかHighは結構音するらしい。
オーバークロックとかガンガンやるならHighでしょう。








111006h.jpg
バックパネルならぬトップパネル?
Z68チップセットなのでグラフィック出力がついています。
みてのとおり、HDMI、DVI-D、D-SUB15ピン。
右のほうが本来の上、フロント側になるんですが、そっちから順番に
USB2.0x4、E-SATA、USB2.0x2、BlueTooth、HDMI、光音声、DVI-D、D-Sub、USB3.0x2、
GigabitLAN(Intelチップ)、HDオーディオ、というレイアウト順。
USB3.0にケーブルささってますが、フロントパネル用です。
その内内部USB3.0を外部型コネクタにする小物買ってきてそっちに引き回すことにする。
とはいえ、USB2.0だけで6ポートもあるので実用十分。

ちなみに写真に写ってませんが、パネル隣には12cm排気ファンが1つついています。








111006i.jpg
はい、こちらが背面側。
なんかSSDとHDDはこちら側に収容しているんです。
ちなみに右サイドパネル(こっち側ね)には12cmファンが装着可能です。

左中央、右上のもHDD取り付け用ステーになっています。
ゴム部分にネジで止める仕組みになってます。ツールフリーじゃありません。










111006j.jpg
電源からの内部ケーブル。
ケースもこのあたり、ちょっと膨らみつつメッシュ加工されているので
通気と配線用スペースが確保されています。

ちなみに外部コンセントとの接続ですが、なんとフロント側真下についています。
足が結構太くて、手がはいるくらいのスペースがあるので、
そこから横なり後ろなりにケーブルを引き回してコンセントに繋ぐようになっています。










111006k.jpg
SSDとりつけ。
こうやってネジ止めしてます。
ちなみに外側の鉄板にもドライバが通るだけの穴があいてます。
取り付け自体は簡単。
まず、ステーを外してSSDを固定して、それからステーをマザートレイ裏にネジ固定、という手順。









111006l.jpg
ちなみにケースの裏側はこんな感じ。
12cmファンが付けられるようになってます。
が、位置的にSLIとかで大量排気が発生するときくらいしかいらないと思う。
ちなみに仮接続なのでケーブルが上通ってますが、
本来はとってみたいなところの下を通すもの。
あと、この上に化粧カバーをとりつけて見た目も悪くならないように工夫されています。






111006m.jpg
上でちょっと説明した天井部分の排気ファン。
そして真ん中に写っているのが今回別途用意しておいた秘密兵器、
ケーブル電源スイッチデース。

自作PCって結構床置きで、いつもの位置からPC電源スイッチまで遠くないですか?
私の場合、キーボード台を別でおきつつPCはモニタの斜め下あたりに置かれていて
電源スイッチを押すのが非常に面倒な距離にあります。
椅子に座りながら押せません。新しく変えるまで、キーボード台の上から
TVのリモコンを(物理的に)使ってスイッチ押してました。
そこでこのケーブル電源スイッチ。
内部の電源SWコネクタにこいつのケーブルを挿すだけ!
あとついでに電源LED、内部USB2.0、ヘッドフォン、マイク端子も繋げられます。
要するに、電源スイッチ+フロントパネルIOの代わりというわけですね。

こいつをキーボード台においておけば手元で簡単に電源ONできちゃうというスグレモノ。
いる人にしかいらないんだろうけど、私にとっては大助かりの一品なのでしたヽ(´ー`)ノ








111006o.jpg


111006n.jpg



ということで、スコアも上々。
快適ですわー。

とりあえずRAMが多く扱えるようになったので、この記事の写真加工も
スムーズにできました。

というのも、いままでは5枚くらいでRAMいっぱいで動作悪化してたのが、
10枚以上も写真並べてもへっちゃらという。

64bit化の恩恵ですねー(*´ー`)



さて、最後にちょこっと、Win7インスコ時の苦労話。
うちのCrucial M4ですが、インスコ時にSSDとして認識してくれず、
手動でSSDでOFFにしたほうがいい機能をOFFにしました。めんどくせーw

次に、Dドライブ、つまりHGSTのHDDなのですが、
最初起動後にコンピュータの中に表示されなくて焦った。
UEFIで確認するとちゃんと認識されているのにコンピュータにDドライブがDVDドライブになってる。
Eドライブがあるわけでもなし。

どういうこっちゃー!

と、悩んだのですが、コンピュータの管理からドライブナンバーを割り当てたら使えましたw
いやー、めんどくせーw
最初っから勝手に割り振って欲しいわーw
これもセキュリティのためなんでしょうけどね~。
知らなかった。ホント焦った。

次に、うちで使ってるPhotoshopCs2について。
インストール自体は問題なかったし、初回起動も普通にうまく行ったのに、
なぜか認証後の再起動後から急にファイルがロックされているとかで起動できなくなりました。
なんじゃそりゃあああああって思って調べてみたら・・・・。
どうやら原因は一時ファイルの仮想ディスクをDドライブに指定したことが原因だったようで。
初期状態の権限で、Dドライブのデータを書いたりする権限がなかったので、
仮想ディスクが作成できず、起動エラーとなった、ということですね。

あと、データ保存も出来なかった。まあ、そっちは仮想ドライブで権限のコト理解したあとだったので
笑って設定しなおして済んだけど。

そんなわけで、しょっぱなセキュリティだの権限だので手間をくらったのでした。
あー、あとなんか付属のDVDからドライバをALLでいれようとしたらちゃんと入らなくてわろす。
手作業で全部いれた。ユーティリティソフトはいれてない。オーバークロックとか
当面予定ないし~。処理能力で困ってから考えるとしようw


と、まあ、いろいろ苦労したものの、システムとしては安定しているのでそこはホント助かった。
これでシステム的な不具合まで発生していたらほんと手に負えずうがー!ってなるところだったw

クリアフォントが滲んでるものがあったり、いろいろと慣れてかないとってところもあるけど、
とりあえずこの程度のトラブルで済んだのは御の字だったんじゃないでしょうかね~。
ちなみにP8Z68-Vのファームは0706でしたよっとヽ(´ー`)ノ




★苦労したトコ、失敗したトコまとめ

ハード編
・マザーボードからDVDドライブへのSATAケーブルの長さが足りなかった
(90度回転のせいでSATA端子はマザー下辺左側、DVDドライブは右上と距離が遠い為)
・付属のSATA600ケーブルは片側L字コネクタの為、RAVENでは扱いづらい。
 可能なら上記DVDドライブ用とあわせて別途ストレートタイプを用意する方が望ましい
・上で語らなかったが、天板の化粧パネル取り外しには注意すること。
 化粧パネル側に◆型の凸部分があり、ケース本体の凹部分に食い込む仕組みので、
 出来るだけ水平に引き上げないと◆の根元が折れる危険性あり。

ソフト編
・ブートドライブ以外のHDDは初期登録されていない場合あり。
 コントロールパネル-システムとセキュリティ-管理ツール-コンピュータの管理-ディスクの管理から
 該当ディスクにドライブを割り当てるとアクセス出来るようになる。
・ソフトウェアから別ドライブへアクセスさせる時(キャッシュやファイル編集)、アクセス先のドライブに
 アクセス権限(書き込みなど)が付与されているか確認すること。されていないと上書き保存ができない等
 問題が発生する可能性あり。
スポンサーサイト

テーマ : 自作・改造 ジャンル : コンピュータ

20:01  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(4)  |  Top↑

2011.10.13 (Thu)

30Hi】がっつりトリミング

111013a.jpg
もうジャングルすぎて軽いトリミングじゃ一週間でジャングルになる30Hi。
ちょっと下の方まで光が届いていないのでバッサリトリミングすることにしました。








111013a2.jpg
見てください、これ。
水面を埋め尽くすロタラと、水面から飛び出しまくりのハイグロセイロン。
元気なのはいいんですが元気よすぎでしょうw






てことで、ガッツリやっちゃいましたヽ(´ー`)ノ









111013b.jpg
うーん、スッキリサッパリw

スッキリしつつも適度にもっさり。
いやまあ、貧乏性で水草植えずにいられないというかw









111013c.jpg
ようやく光があたるようになったハイグロspダークブラウン。
ぜんぜん伸びなかったけど、光をあてるとじわじわ育ってる感じ。
これくらいゆっくりだとトリミングの手間もなくていいんだけどねーw








111013d.jpg
更にアップ。このダークブラウンのカラーがシックで良い感じですヽ(´ー`)ノ









111013e.jpg
水上葉化していたハイグロセイロン。再び水中行き。
またにょきにょき生えてくるでしょう。









111013f.jpg
こっちも水上葉。
水中用と比べると葉の幅が広くなって軽く波打ってます。
中央若干左の葉っぱですね。
右の細くて長いのが水中葉。









111013g.jpg
上から。
底砂見えないほどもっさりです。
今はいいけど伸びたらどうなるか、ちょっと怖いかもしれない・・・w









111013h.jpg
ボララスブリジッタエ。
元気にやってますよ~。









111013i.jpg
ボディも適度にふっくらしててイロツヤもよくて良い感じ。









111013j.jpg
ヌマエビ。
ジャングル化してたときはあんまり数みなかったけど、水草引っこ抜いてみたら
結構いた。そのうち60にも少し分けよう。









111013k.jpg
相変わらずのゴールデン。引きこもり。
こんな感じでちらっとしか姿が見えない。
肉眼でみるともうちょい見えるんだけどね。カメラじゃこれが限界でした。









111013l.jpg
ピント合わせそびれた抱卵エビ。
たっぷり抱えてますね~ヽ(´ー`)ノ



というわけで、年末にむけて?スッキリサッパリさせた30Hi水槽でした~ヽ(´ー`)ノ

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

20:46  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2011.10.20 (Thu)

リチャ】ねむねむ

111020a.jpg
というわけで、リチャです!おねむです!

お腹出してごろーん。眠いんだけど眠る前。
うとうとしてるところを失礼してパシャリ。


いや~・・・なんというか、すごい手足短く見えますね~w









111020b.jpg
そしてネム。
ネムはこの、トイレの裏がお気に入りなんだろうか?
ちょくちょくここに入り込んでます。

で、入り込むときは決まって写真で左側の方から侵入し、
カドでUターンしてここで伸びますw









111020c.jpg
近づいてパシャリ。
あ、鼻の頭に毛クズがついてるw
ちなみに生え変わりはまだですー(ノー`)
そろそろもう一度病院いかないとな。




基本何も変化のない日常を送っていますが、
最近モグが入り口出たあとの通れる場所を新たに見つけて、
毎日扉を開けると出てきてそこへ進んでいきます。
どこっていうと、隣においているTVが載ってる学習机なんですけどね。
高さ的に十分降りられることを理解して、よく降りていくようになっちゃいました。
まあ、机の上なのでケーブルさえかじらなければなんの問題もないんですけどね。
ただ、場所によっては手が届かないので、届かなくなる前に引き上げるようにしていますヽ(´ー`)ノ

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

20:20  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2011.10.20 (Thu)

カメ】のび~ん

111020d.jpg
久しぶりのカメネタw


カクです。おおきくなりましたね~。
そして前足をだらーん、後ろ足も左足だけだらーんと出てます。








111020e.jpg
鼻ちょうちん作って寝てやがりますw
うーん、無防備。
外敵知らずの快適生活ということでしょう。よかよかw
首周りボロボロですがただの脱皮なので心配ご無用。









111020f.jpg
おまけのタマ。
こっちもまるまると育ってくれてますヽ(´ー`)ノ
まだ卵みたことないんだけど、来年くらいからかなあ?
それとも産んで入るけど見てないトコでカクが食べちゃってるとか?



ちなみに爬虫類てのは、成長が止まることがありません。
最初の1~2年くらいでドーンと育ちますが、それ以降もじりじりとですが育ち続けるんです。
なので、タマもカクも今後じりじりと大きくなっていきますよ~w

90cm水槽で手狭になったらどうしよう・・・大丈夫だと思うけどw

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

20:30  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2011.10.28 (Fri)

30Hi】2週間経ちました

111027a.jpg

はい、前回ガッツリトリミングして半月・・・
もうここまでジャングル化してきました(´・ω・)

やっぱあれだね。本数減らさないとこうなるよね。
でも本数減ったらそれはそれで寂しいと思っちゃうんですよねえ。
30cmてことでスペースないから
開けておくのが億劫になる。

ソイルでもないから傾斜つけたレイアウトもできないし、こんなもんでしょう。
底物は青コリ一匹いるだけで、動ける程度にはスペースあるみたいだし。

昔の青コリとちがってあんまりでてこないけど、出てきたときはりっぱなお髭がみえてます。
健康そうで何より。









111027b.jpg
すでに水上葉化しだしているハイグロポリスペルマセイロン。
こいつらの成長力はホントハンパないなー。
ロタラより厄介ですわ。

特に60cm水槽のほうは葉っぱデカいわ伸びまくるわ、さらにちぎれて分裂試みるわで
そりゃーもう、ハイグロだらけ(;´Д`)









111027c.jpg
水中のハイグロさん。
しっかり茶色づいてて調子バッチリ。
こいつらはむしろ調子落として成長にぶってほしいんだが・・・w









111027d.jpg
一方のロタラ。ロトンディフォリアかな?
こっちも相変わらず調子よさそう。
でもあんまり赤みつかないんだよなー。鉄分とCO2不足なんだろうか・・・?
そういや発酵式しばらくやってないや。また近々セットしてみるかな・・・ハイグロが怖いけどw









111027e.jpg
グリーンロタラ。先端が見事に枝分かれして増殖しております。
この増殖した枝が伸びてきた所で、枝分岐始まる手前あたりでトリミングして
差し戻ししてやると根元1本さきっちょ多数のもさもさ状態にできる、といったところです。









111027f.jpg
ハイグロspダークブラウン。こっちも先っぽに小さい葉っぱが。
葉っぱについてる白くて丸っぽいのはスネイル。雑貝の総称。
いれていないのにどこからともなく水槽に入り込み増殖するやっかいな連中。
どうにかならんかなあ。









111027g.jpg
そして今日も元気なブララス・ブリジッタエさんご一行。




というわけで、今回はこんなところで。
冬越前にまたジャングルになっちゃいそうな30Hi水槽でしたヽ(´ー`)ノ

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

00:05  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。