2012年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.02.02 (Thu)

デジカメ】PENTAX用新レンズ購入!

120202a.jpg
はい、先週お話したK-r用に打った手というのがコチラ!
SIGMA 18-128mm F3.8-5.6 DC HSMです!
写真だとHSMって書いてないけど、側面にシール貼ってありました。
もともとHSMなしの旧機種があって、そのリニューアル版ということで
パッケージは流用したみたいですねw

あとはそれ用のプロテクターフィルター。
こないだカメラ買ったばっかりなのによくそんな金が・・・て人もいるかもしれませんが・・・
実は、このレンズを買うにあたって、今まで使っていたSIGMA17-70mmF2.8-4.5と
TAMRON 28-75mmF2.8の二本のレンズを売却しました。

そのお金で買ったというわけですね。
なので、ウチにあるPENTAX用のレンズはK-rのレンズキットの18-55mmと
TAMRON 70-300mmF4-5.6と、この18-125mmF3.8-5.6の3本となります。


両方共評判のいいレンズだけになんで売ったんだ、て思う人もいるかもですが、
結論、今後私に必要なレンズではない、ということですね。
まず、広角側が活かされるのは屋外の風景撮影です。
で、風景撮影用にGX1を買いました。さらにその前でもコンデジのTX5を使い、
17-70mmの出番がかなり減ってました。使うのは主に室内撮り。
でも17mmの出番てないんですよね。

次に28-75mmですが、これはもともと高感度が弱かった時に少しでもシャッター速度を
速く切れるようにと買ったものですが、描画はちょっと絞らないとよくならないんですよね。
実際のところF8までやると良い感じです。
が、そんなに絞ったら意味が無い。今は高感度性能も上がったからF値はそこまで重要じゃない。
なにより、熱帯魚撮影に75mmでは足りない、というのが私の結論でして。

魚って種類によるけどレンズ向けると逃げちゃうのもいるんですよ。
なので、できるだけ距離をおいて撮影しなくちゃいけないんです。

ということで、最近はもっぱら70-300mmF4-5.6で撮影していました。
が、こいつ、レンズのAFがおっそい。ギュィィィィっと派手な音を出しながらAFしています。


ということで!
そこそこ望遠がいけて、かつそこそこ接写可能、ついでに18mmあたりも使えれば。
そんなレンズを考慮した結果、konoSIGMA18-125mmとなりました。
F値は暗くなりますが、5.6なら300mmで使ってるので使い勝手に差はなし。

問題の画質も高倍率ズームレンズの中では割と評判がいい。とくに望遠側。
ということで、ウチの熱帯魚撮影に向いているだろう、ということでレンズを買い換えることにしました。







120202b.jpg
ということでご開帳。
黒い。見事に黒いw

あと、大きいですね。聞いてたので驚きはしなかったですけど。







120202c.jpg
このレンズ、ちょっと変わっていてレンズ側にもMF・AF切り替えボタンがついてます。
なので、MFとAFを切り替えるときは2つボタン操作しなきゃならないのがちょっとめんどい。






120202d.jpg
K-rに装着したところ。
やっぱり太いw
かなりごっついフォルムになりました。

ただ、ガッシリしてて安っぽくないのがいいかなw






120202e.jpg
斜めから。写真向かって右側、MF/AF切り替えスイッチあたりみると
本体側の円弧の経より太くなっちゃってるのがわかります。

まぁこれくらいよしとしましょうw





さて、使ってみてのインプレですが、
まずはAFが速くて静か。ちょっ早ってほどじゃないですが、超音波モーターなしの
レンズと比べると明らかに早くなってます。シュッと静かに動くのもいいですね~。
いまままでギュィィィイいってましたからw

あと、他の方も書かれてる問題で、AF時にフォーカスリングがまわること。
これ確かに思った以上にうっとおしい。
ただ、その先の銅鏡部分はまわらないのでピントリングを保持しつつ、
フォーカスリングをまたいでその先の銅鏡を支えると大幅にフォーカスリング回転の
うざさを軽減できます。







120202f.jpg
画角テスト。18mm側。
多少の湾曲が写真左側の水槽フレームからわかります。
まぁ私はこういうのも味だと思ってるのでキニシナイ。
一方で目立つ色収差はみあたりません。良い感じです。






120202g.jpg
こっちが125mm側。換算187.5mmといったところ。上の18mmの写真と同じ場所から撮影。
多少物足らないもののここまでズームできれば十分でしょう。
最大拙者倍率も0.4弱ということでこちらもかなり優秀です。
ちなみにPENTAX18-125mmは0.25倍くらいでマクロ性能はSIGMA18-125に大きくおとります。









120202h.jpg
若干縮小されてるけどかなり等倍。
ここまで解像します。上出来でしょう。







120202i.jpg
アクセルロディ。動いてると映らないのはしょうがないとして、
だいぶ狙いやすくはなりました。
が、やっぱりサイズと挙動で撮影しづらい魚ということは変わらないですねえw









120202j.jpg
ブリジッタエ。餌をかじった瞬間。
餌の粉までよく見えます。ノイズからわかるようにこれもかなり原寸に近いトリミングです。







120202k.jpg
30HIで撮影。こちらもよく解像されています。
GX1の14-42mmにも全然負けてませんね。
そしてこっちのがより離れて撮影出来るので魚へのストレスは小さくなります。
が、正直もうちょい離れて撮影したかった。
ただ、そうなると200mm以上のレンズが必要になってくるので
予算で収められるレンズは存在しないのでしょうがない。


次一眼レフ買う時PENTAXじゃないところにして一新しようかなんて思いもあるので、
あまり高いレンズを無理して買う気にはなれなかったんですよね。









120202l.jpg
これが一番接写して撮影した写真。
最短撮影距離が35cmとなってましたが、MFにして一番手前にもってくると
さらに撮影距離が縮められました。ここまで写れば立派なマクロレンズですねw









120202m.jpg
最後にミナミヌマエビ。これも見事な解像。
やっぱり高感度での画質はGX1よりK-rが優ってます。
GX1は感度上げるとどうしてもディテールが溶けちゃうんですよね。
RAWで撮影したら自分できめられるんでしょうけど・・・ちょっとめんどくさいw



ただ、AFの精度という点だけGX1のほうがK-rよりいいんですよね。
GX1のピンポイントAFならブリジッタエでも難なく捕捉できますが、
K-rのAFでは魚が小さすぎてスルーされてしまうことがしばしば。
これは多分、他のメーカーの位相差AF使ってるカメラでも同じような結果になるんじゃないでしょうか。
小さすぎてAFが拾わない時が結構ある。
なので、相手が動きを止めているならGX1のコントラストAFは侮れない性能なんですよね。
欠点はそもそもの感度性能による画質の劣化。



何はともあれ、これで熱帯魚撮影の快適度が少しアップしました。
換算27-187.5mmまでの便利ズームなので、300mm↑の望遠さえいらないなら
これ一本で済むというのもいいですね。
お値段も安い所なら30000円きりますのでコスパも優れていると思います。
かなりオススメの一本ですよヽ(´ー`)ノ

あとは70-300mmのHSM搭載レンズとかあれば最高なんだけどなー、どっかだしてくれないかなあw
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材 ジャンル : 写真

23:59  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.02.09 (Thu)

リチャ】あらぶるネム

いやー・・・ホント、生き物って油断ならんすねー。
何が起こるかホントわからない。

そんなことを改めて実感しました。





120209a.jpg
ということで、今回はネムです。
毛のほうは相変わらず抜ける一方です。

今回はCharmさんで牧草ついでに購入したマナ牧草、スーダングラスを与えて見ました。
が、あんまり評判よくないです(´・ω・)
イタリアンライグラスのほうが食いつきよかったですね。
モグにいたってはほぼ放置です。




さて、今回は荒ぶるネムということで・・・






120209b.jpg
でーん。
やっちまったー。
ネムだから大丈夫だと思っていたがそんなことはなかったー。
というかつい最近まで全然そんな様子みせなかったのに急にきたー。

これ、なんなのかというとですね。
床からジャンプしてアクリルの一番上まで手が届いちゃったということです。
ちょっと前まではトイレの端に乗って届かない~ってやっていたのに、
今日はトイレも使わずに上まで届いちゃいましたよー。

あと、トイレの端っこからジャンプもしました。
こうなるともうダメですわー。


ちなみに上に手が届くとなにが悪いかっていうと、落ちた時に大怪我しかねないってことです。
おいてあるエサ入れやトイレの縁にぶつけると、骨折の危険性があります。
前に、そういう感じで半身不随になったリチャの話をネットでみました。
そんなこたーさせるわけにはいかないワケですよ。






120209c.jpg
一方、普段荒ぶってるモグは最近半冬眠状態になっていて、体温が暖かかったり
暖かくなかったりを繰り返しています。
部屋の温度はエアコンで25度固定なんですが、もちろん多少の揺れはあります。
とはいえ、下のネムはへっちゃらでモグだけこうなってるのは多分体質的なものなんでしょうね。

エサはちゃんと食べているし動きもそこまで鈍ってないので
様子を見つつ保留にしています。







120209d.jpg
ということで、荒ぶるネム対策としてプラダンボールみたいなのを追加。
プラ段とはちょっと違ってポリカーボネート製です。つか透明のプラ段は品切れだった。
おいてあってもむちゃくちゃデカくて持ち帰るの大変そうだったし、高いけどこっちでいいや、と。
プラ段は1枚200円くらいで横150cmくらいは余裕であるばかデカさでしたからねー。
こっちは900x600くらいで1000円弱。こっちのが硬くてしっかりしてて透明度高いので結果オーライ。
上手いことサイズ併せてカットして、飲水固定するための針金通す穴も開けて設置。
これで天井はもう手をかけられない。

一方で気密性あがって換気悪くなるのが気になるけど・・・完全密閉じゃないから大丈夫でしょう。

そのうち換気対策対応で作り直します。
この範囲だけ15cmほど高いエントツ状にしてやれば手が届かないし換気も維持できるはず。






120209e.jpg
ケージ内の様子。
回し車の左に白くてまるっこいの写ってますが、これ丸椅子が反射で写ってるだけです。
下側に一枚敷きました。
これは荒ぶりだしたネムが半分以上トイレでやってくれなくなったので、洗いやすくするためです。
だいたい餌入れまわりでやるんですよね。

2月になって急にネムが手のかかるコになっちゃったわー(´・ω・`)


一方で、今まで出来なかった手乗りが出来るようになりましたヽ(´ー`)ノ
モグはだいぶ前からできたんですけどね。
ネムは手にのっけると一目散で逃げて行きましたからw
二匹同時に腕や肩の上で遊ばせてみましたが、なんか両者まったく興味持たず
好き放題やってやがりましたw






120209f.jpg
あとは水問題。
ネムはもともと水分摂取量が多く、それに合わせて排泄も多かったんですが、
外で出すようになっちゃったもんだから牧草つかすっごいグズグズになっちゃって大変でした。
ということで、ネムはちょっと節水してもらうことにしました。

これ夜分。普通のリチャならこれくらいあれば余裕ですが、ネムは二時間もあればなくなります。
ネムはホント、水飲み過ぎ。
明日になったら昼間用の分を入れるんですが、昼にはなくなってるっぽいです。










120209g.jpg

そんな私の苦労なんてつゆ知らず、ネムは今日も元気なのでした、とヽ(´ー`)ノ
暖かくなってきたら落ち着いてくれるかなあ。せめてトイレだけでもトイレの中でやってほしい(´・ω・)

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

23:44  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2012.02.17 (Fri)

60HI】ちょいとトリミング

120217a.jpg
はい、ということで60HI水槽です。

トリミングして、少しだけレイアウト変更。
とりあえずハイグロを背後に均等に配置。
こいつらまとめておくと葉っぱでかいから場所とるんだよなあ。
最終的にはいつか撤去したいかもしれない(´・ω・)







120217b.jpg
ロタラはインディカはいいんですが、こないだ追加したコロラタがイマイチで、
枯れちゃうかもしれない勢い。30HIのほうは元気にやってるんだけどなあ。
こんな感じで葉っぱがすごい小さいです。
茎もコケに覆われてしまって勢いがまったくありません。






120217c.jpg
ベトナムゴマノハグサもイマイチな成長。
LEDではだめなのかなあ。
30HIのLEDで調子がいいのはやっぱり赤色LEDのおかげということなんだろうか。
といってもこっちは赤色蛍光灯ついてるんだけどな・・・。
テクニカだけど・・・だいぶ暗いからなあ。4年くらい使ってるみたいだし、インバーターの寿命かなぁ。
そうなると買い換えか・・・?






120217d.jpg
ロトンディフォリアはこんな感じ。
葉っぱの先っぽがピンクになってて調子は悪くない。
ただ、全体的に黒ヒゲ苔が増えてきているのが心配。







120217e.jpg
ロザエネルヴィス。
こいつも黒ひげに一部やられています。
これは一番元気がいいヤツ。


とりあえず、本日久しぶりにろ過フィルターの掃除をしたので、
これで水質改善して再生長してくれることを祈りたい。









120217f.jpg
さて、こっからお魚コーナー。






120217g.jpg
コリドラスメタエx2とパンクがエサ探しに前まで出てきました。
距離離れられるとこうやって出てきてくれるからありがたいヽ(´ー`)ノ







120217h.jpg
ヤマトヌマエビが抱卵してました。
ヤマトは小卵型で、汽水域でないと卵が孵らないので残念ながらウチでは育ちません。
というか、ものっすごい数だから育たれても困るというかw






120217i.jpg
クラウンローチが流木とヒーターのコードの影からこっち様子見w








120217j.jpg
ブリジッタエも水草の奥から様子見w

こっちのブリジッタエは30HIと違って逃げ隠れするのがちょっと残念(´・ω・)






120217k.jpg
アクセルロディ。カメラのレンズ買えてから多少は撮りやすくなりました。
とくに、F値が開放でも鮮鋭度が高いのがうれしいですね~。
Tamronてどっちかというと、やわらかい描写なので、開放での鮮鋭度は低いんですよね。

そういう点でもこのレンズは買って正解でしたヽ(´ー`)ノ






120217l.jpg
というわけで、60HI水槽でした。
どのタイミングで照明変えるか悩ましいところ。
LED買ったばっかりってのもあるしなあ。どうしようかなあ(´・ω・)


テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

22:08  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.02.23 (Thu)

リチャ】そろそろ春モード?

120223a.jpg
最近、名古屋の最高気温が10度前後まで上がってきてほんのり暖かくなってきました。
リチャは気温の変化に敏感なのか、だいぶ調子が変わってきた気がします。

といっても・・・ネムは相変わらず荒ぶってるんですけどね。
給水器の凸凹を上手いこと掴んでしがみついているネムです。


こんな状態なもんで、給水器の位置を上へ上げました。
これでしがみつけなくなったようです。





120223b.jpg
手乗りネムヽ(´ー`)ノ
毛並みが下半身集中で抜けていますが、上半身は全体的に薄くなってきていて
結構ボロボロです。春に生えてくれるといいけど・・・。

とりあえず、手乗り出来るようになったのは非常に喜ばしい限りですヽ(´ー`)ノ







120223c.jpg
最近はよくケージの外へ飛び出してあっちこっちに行きたがるようになりました。
エサをおいてあるケージの下へ潜り込もうとしたり、
床へ飛び降りてどっかへ行こうとしたり・・・油断ならなくなりました(´・ω・)
昔は開けっ放しでも出ていかないコだったのになあw






120223d.jpg
一方のモグ。
冬眠モードの間で体温が下がったり戻ったりを繰り返しつつ、
徐々に冷え方が治まって来ました。冬眠モード脱出まであとちょっとみたいです。

しかし、まだまだ警戒が強い状態にあり、扉を開けるとよく逃げます。





120223e.jpg
そういう時はこうやって、手の匂いを嗅がせます。
なんかしらんけど、釣られて出てきますw






120223f.jpg
扉の前まで連れてくることに成功ヽ(´ー`)ノ







120223g.jpg
そして扉の外へダイブ。
しかし、調子がまだイマイチなのであまりちょこまかとは動きません。
前は一目散に右にある机へダイブしてたんですけどねw







120223h.jpg
巣穴に戻ってオヤジ座り。
動きが鈍っているせいか、巣穴は普段より巣穴っぽくできていますw






120223i.jpg
ネムがサイレントホイールBIGを壊しました(ノー`)
もともとネムの走り方はホイールに負担がかかるなあとは思っていたんですけどね。
モグはすごい安定した走りなんですが、ネムは不定期に飛びつくように走るんですよ。
あと、サイレントホイールBIGって安定用の2つのガイドローラーがあるんですが
ローラーがむき出しでリチャがかじっちゃうんですよね。だから外して、
さらに回転でプラがこすれる部分をカットして使っていたんで、通常より強度は弱くなってました。

ホイール側の軸まわりのプラスチックが破損して回転不可能に。
しょうがないので前買って、踏み台になるから即撤去したGBランニングホイールを急遽設置。
意外と静かで、天板もしがみつき対策されているのでとりあえずこれでしばらく様子見します。



というわけで、今日も元気なリチャズでしたヽ(´ー`)ノ

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

22:20  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.02.25 (Sat)

リチャ】ネム、死去

突然ですが、ネムがこの世を去りました。

今まで、毛は抜けまくりのボサボサながらも元気がよく、
つい最近手乗りが出来るまでになっていただけに、残念でなりません。


容体が悪化したのが昨夜になります。
仕事から帰ってきて餌をあげようとしても一向に出てきませんでした。
つつくと起きて反応して(嫌がった)、餌を食べに来たのですが
どうにも足取りがおぼつかない。

さらに餌もほとんど手をつけず巣に戻ってしまいました。
最初は自分のまき散らした排泄のにおいに参っているのかと思いました。
前に書いたとおり、至る所で排泄するようになったもので、
ケージの底面なんかににおいが染み付いてしまっていた為です。

そこで夜だけどケージの大掃除をすることにしました。
床に使っていたコンフォート80トレイは購入時にもう1枚購入していたので
新品と交換しました。
排泄受けとして利用している最近購入した緑のトレイも中性洗剤で綺麗に洗いました。

これでにおいが収まって崩れた体調も直るかとりあえず様子見することにして、
その日はそれで終わったのですが、
翌朝(今朝)、ネムの様子を確認すると体がものすごく冷たくなっていました。
ゆすってみると体が弛緩していましたが死んではいない事が確認できたので、
自分のベッドに入れて温めていましたが、7時10分ごろ、最期に一鳴きして旅立ってしまいました。

昨日の朝食分は無くなっていたので、体調が急変したのはそれ以降みたいです。
ざっとみた感じ、一番怪しいのは回し車かな・・・足のフレームに齧られた跡があったので、
それが原因かもしれません。前のサイレンとホイールの時はまったく齧っていなかったんですけどね。


何はともあれ、ネムは火葬に出しお別れとなります。
向こうに行っても楽しくやってて欲しいものですね。

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

09:10  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。