2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.05.03 (Thu)

ウサ】名前決定

120503a.jpg
ウチにきて一週間が過ぎたホーランドロップちゃん。
この度名前が決まりました!

このコの名前は”ハル”ちゃんです。
よろしくおねがいします。








120503b.jpg
超真正面顔。
ビクビクしていたのは初日だけでした。
二日目から普通に手前にでてきました。

あっけなくて拍子抜け?

しかし、そんな程度で済まない予想外の事態が次から次へと発生するのでした。
まず、お腹の調子が悪くなりました。
食欲もかなり乏しくなり、先日死んでしまったネムが食欲が乏しくなった時のことを思い出し
飼ってそうそう死んでしまうのか!?などと超ビクビクもしましたが、無事に回復。

環境の変化による一時的なストレスが原因だったらしい。
一応、調子悪いのに気づいた翌日病院で診てもらった結果そんな感じだと言われた。
皮下点滴をしてもらい、胃腸を動かす薬をもらって帰宅。

そしたらさー・・・コイツ、めっちゃ食うの。
どうやら夜の間にかなり調子を戻していたみたいで、うなぎのぼりで食事量が増えていった。
ペレットは制限してるものの、牧草の減りが早いのなんの。
牧草フィーダー使ってるんですが、フィーダーいっぱいいれて6時間でカラになります。
なので、仕事帰って即補充、夜に一度補充、さらに寝る前に補充、朝起きて補充と一日4回補充です。
用意するのも一苦労だったので、プラカップを使って3つを帰ってきたらフィーダーを補充して、
そのままカップ3つにも牧草を詰め込みます。

カップに詰め込んだ牧草はそのまま引っこ抜いてフィーダーにボンと入れれるので楽です。
ビニール袋から取り出して揃えて詰め込むってのがめんどくさいワケですよ。
なので、その一番面倒な作業を帰宅後に統一することで大分負担が楽になりました。


次にペレットですが、朝晩あげる時はちょっとスゴイですw
ペレットの袋を開けて匂いが漂うとテンションアップ。
ブーブー(グーグー)鳴きながら牧草をいれるフィーダーに頭から突っ込んで、
ペレットを入れさせてくれないw ちょっと落ち着けよおい!と、そんな朝晩を送っていますw
ペレットあげるのをもたついてるとスタンピング(後ろ足でダン!)されたりしますw



次に問題なのにが水ですね。
ハルはなんかしらんが、給水ボトルを使ってくれない。
しょうがないので器で水を与えているんですが、入る量が限られているし、
牧草が器に突っ込まれたり毛が混入したりでかなり微妙。早くボトル使うようになってほしい。


最後にトイレ。
これもまたすごいことに。
リチャの倍どころじゃない。4~5倍の排泄量。
特にオシッコによるトイレ砂の崩れっぷりがハンパない。
そしてちょうど今まで使っていたトップブリーダーの消臭砂が尽きて、
安かったので買ってみた別の流せるトイレ砂に切り替わったんですが・・・
これが大失敗。なんか水分刷ったトイレ砂(木製)がドロっとしてて
家の水洗トイレで流す時にキレイに落ちてくれない。

これはちょっと飼って失敗だった・・・早急に使いきってまたトップブリーダーの消臭砂に戻したい。

あと、トイレもそんな感じですぐに砂がダメになるので一日三回交換しています。
帰ってからと、寝る前と朝。

昼はうさぎが寝ていることが多いのでそのサイクルでぴったり見たい。


そんなワケで、リチャ非でウサギの飼育がすごい大変だと実感してる今日この頃です。
まあ、慣れてきたので大丈夫ですけどね。
この程度でへこたれるなら生き物の世話なんてできませんぜ!





120503c.jpg
牧草以外の食べ物を要求するハル。
そうそうあげませんw

もらえないとわかると牧草をかじり出しますw



あー、あと、現状慣れはしましたけど、まだなついたってほどではない感じですね~。
頭なでたら気持ちよさそうにしたりしますが、そんな積極的に遊んで欲しがるようでもない。
頭なでてたら牧草齧り出すとかもあるし。
部屋の中で遊ばせたりするようになればかわるかな?

今はそれにむけて部屋の微改修工事も進めています。
一応、1x2m四方くらいでなら遊ばせてやれるけどね。







120503d.jpg
牧草齧り中。

牧草フィーダーは下からと上から、両方からかじることが出来ます。
勢いにのると上からかじろうとすることが多くなりますw






120503e.jpg
今までアクリル扉のあったケージ右側面を金網に変更。
メタルラック用のサイドネットですね。
600x480で長さが足りなかった部分をプラ段で補強。
ついでに後ろ側だけちょいと広げて微妙に五角形なケージになっています。
ゆくゆくはこの壁面にメッシュトンネルでもとりつけよう。






120503f.jpg
ワラトンネル。
割と活用されてます。主にオモチャとして。
ケージの中でよく走り回っていて、その時にこのワラトンネルをしっかりくぐり抜けます。
しかし、寝っ転がるのに邪魔だったりするとクチで加えて投げ捨てたりもしますw






120503g.jpg
小松菜上げてみた。
器用に落とさず口だけでもりもり吸い込んでいきます。おもしろいw





いやー、ウサギって決めた後もちゃんとやっていけるのか多少不安に思いながらも飼いだして、
上記のような予想外の問題も発生しつつもなんとかやっていけそうな感じです。
あとは帰りが遅くなる時対策が何か出来ればいいんですけどねえ。
そういう時に牧草を二倍セット出来るような工夫が何かほしいかもしれない。
予備の牧草フィーダーでも買っとくかなあ・・・。


あと、抱っこは好きじゃなさそう。抱えられてる時は観念しておとなしくなるけど、
下ろそうとするとすごい暴れる。落ちたら危険だからぐっと抑えたりするけど、
ヘタに落としちゃったら骨折してもおかしくないので抱っこはしないほうがよさそう。
抱っこ中より下ろす時が怖いw






120503h.jpg
最後にキリッ姿勢を正して今日はこれまで!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ウサギ ホーランドロップ ロップイヤー

17:36  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.05.10 (Thu)

30HI】照明交換

はい、ということで30HIの照明交換なのですが・・・
実は交換したのは4月26日・・・ウサギのハルがウチにきた翌日となっております。
ちょうど、お迎えした日の朝ですね。LEDが球切れ起こしていたんですよ。
で、新しいのを即注文し、翌日着で26日に、というわけです。







120510a.jpg
ということで、新しく購入したのはこちら!
前回と同じCrystal Eliteの、14W改になります。
以前使っていたのは24Wなので10Wも消費電力が下がっているんですが、
その実、明るさはほぼ同じというスグレモノ。

中心部の最高賞度が1000lx下がってますが、平均値ではこちらが上で、
より明るさの均一がとれたモデルとなっています。


前と同じCrystal Eliteにしたのは、旧24Wで水槽の水草も安定して育っていたからですね。
得に弄る必要もないので後継機にそのままチェンジした、というわけです。







120510b.jpg
両者を比較するとこんな感じ。
左が14W改、右が24Wです。
24Wのほうはレンズが独立しているんですが、14W改のほうは一体型になっています。
赤いのはシーリングですね。






120510c.jpg
点灯するとこんな感じ。
24W(私が使っていた旧型)では中心の4つが赤と青2つずつだったんですが、
現行品はこのように赤と青が周囲に散って配置されています。
これで中心集中だった赤波長がより広く伝わるようになった、ということですね。

あと、24Wだとレンズ面だけじゃなく側面にも光が漏れていたんですが、この14W改では
アルミテープで周囲に光がもれず、下面にのみ照射されるようになりました。
こういった細かい改良もあって24Wに匹敵する明るさになった、というわけですね。
そのうえで14Wという低消費電力・低発熱により本体寿命もこちらのが長いそうです。

LEDで発熱?って思う人・・・もう減りましたかね?
LEDで熱くないと言われているのはあくまで照射される光についてです。
ハロゲンライトとか水銀灯の光に触れると熱いですよね。LEDはそれが熱くないって話で、
本体は消費電力相当に発熱します。で、24Wと14Wじゃ当然14Wのほうが低発熱。
よって本体基板類の寿命は低発熱な14W改のが長い。当然の理屈ですね。






120510d.jpg
え~・・・ちょっとした手違いがありまして、水槽全体を移した写真を
PCに取り込む前に消してしまっていました。というわけで今回は全体写真なしです。

さて、24Wから14W改に変えた後の見え方についてですが、ぶっちゃけわかりません。
ホント互角です。うっすら暗くなった・・・?という印象もありません。これはいい。

赤い光が拡散したからか、ロタラの赤い色づきが増えたような気がします。
ハイグロも中心部だけ茶色く小さい葉っぱだったのに対して今回はより広い範囲で
茶色の小さい葉っぱが生えています。拡散効果はあるっぽい。






120510e.jpg
ブリジッタエ。
実は、ウサギ導入前に床材の交換作業をしました。
古いカーペットを撤去して、ウッドカーペットのコルクのものを敷いたんですが、
その際に水槽とか一度別の部屋へ移して作業してるんですね。
で、その移動のせいでしょうが、ブリジッタエが奥に引っ込んで出てこなくなっちゃいました(・ω・`)

エサの時だけは普通に出てくるんですけどねw







120510f.jpg
ミナミヌマエビ。元気にやってます。
このコはちょっと黄色の強い個体ですね。







120510g.jpg
ゴールデンテトラ。
こいつらは今も前とかわらず裏で引きこもり生活w
そして二匹だけがこんな感じでちょろっと覗いていたりシます。






120510h.jpg
最後に珍しく撮影できた青コリさん。
最後の一匹は今も元気にやっています。
背びれからしてメスっぽいですね。


ってことで24Wから14W改に変更した30HI水槽でした。

テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

タグ : CrystalElite 14W改 熱帯魚

21:31  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.05.17 (Thu)

ウサ】生活サイクル出来上がり

120517a.jpg
はい、ということで今週はハルです。

こっちに訴える時はこうやって柵の間から鼻だけ出したりしますw
なんかすげーぶさいくで面白いw

これで鼻がヒクヒクやってるんですよ(*´ー`)






120517b.jpg
オネム中。

私が昼間仕事でいないので、昼間寝て夜動くスタイルで
普通の夜行性的活動をしているっぽいです。

休みの日はこんな感じで昼に寝ているハルが見られます。





120517c.jpg
ワラトンネルの無効からこっちを様子見w






さて、題名の生活サイクルです。
最近は朝5時起床。ハルもモグも、夜明けとともに私を起こしにかかります。
ハルはケージ内をドタバタ駆け巡り、モグは扉をガタガタ揺らします。
たまんねえw

そしてエサやり。ペレットですね。
両者にペレットをあげたあとはハルのケージの散らかった牧草掃除。
一晩経つとほとんど食い終わり、ちらばった食い残しが少々と、
金網から落ちてしまった牧草が下のトレイに落ちています。
あ、ちなみにペレットは軽く2つかみくらいですね。
体重の5%が目安てことなので、1キロちょいのハルは50gが目安になるので、
25gずつといった感じです。

また、ハルは牧草をかじりながらフンをしているのか、
定番の位置にフンがたくさん落ちています。

ちょうどケージ正面の手前から30cmくらいのところ。
周囲に落ちている牧草と分別して、牧草はゴミ箱へ、フンは敷いてあるペットシーツごと持ち上げて
トイレへ移し、次にトイレを水洗トイレで流してキレイにします。

前に書いたトイレ砂からまたトップブリーダーの消臭砂に戻したのですが、
やっぱり砂の落ち方が全然違いますね~。
前買った安いのはホント、ドロッドロのねばっこい感じですごい不愉快でしたが、
トップブリーダーの消臭砂はオシッコを吸っているのにパラパラしてて非常にキレイに落ちます。
許容を超えると少しドロっぽくなりますが、安いヤツの比じゃないので大したことありません。


トイレに新しいトイレ砂を敷いて再セット、あとは飲水が半分近くまで減っているので補充。
牧草もなくなっているので新しいのをひとつかみ補給。

そして二度目しますヽ(´ー`)ノ
次に本来の起床時間に起きるわけですが、牧草がまた半分以上減っています。
なので、仕事へ行く直前に再度補給。水も減っていれば補充。


仕事から帰ってくると牧草は朝のように散らばっているのと落ちているのがほとんど、
水も半分弱といった感じになっています。
往復12時間くらい留守にしているワケですが、昼は寝ているので結局は夕方あたりに消費している模様。


朝と同じようにペレットをやり、残った牧草の撤去、フンをまとめてトイレをキレイにします。
ちなみにこの時、モグのトイレの中身をハルのトイレへ移して、ハルのトイレだけを
水洗トイレへ持っていきます。


水は補充ではなく、器ごとキレイにして再補充。
相変わらずボトルから飲まず、器で水を飲んでいますヽ(´ー`)ノ
とはいえ給水ボトルはなくなった時の補充用に設置していますw


水の入れ替え・補充が終わったらまた新しい牧草をセットして終了。
あとは日によってブラッシング(超嫌がる)したり、オヤツやったりそんな感じ。
オヤツはお腹の毛を溶かすヘアボールリリーフを与えています。



あとはドライフルーツ。リチャ用に買ってあったのをハルにもおすそわけ。


120517d.jpg
スンスンと匂いを嗅いで・・・







120517e.jpg
パクンチョ。






120517f.jpg
もっとないー?

2キレあげましたヽ(´ー`)ノ



あとは夜に牧草がなくなったら補充。大抵11時頃に一度、寝る前に一度です。

これがこの3週間の間に固まった生活サイクル。
朝5時と書きましたが日によって4時半とかだったりします。
ホントこいつら容赦ないわーw

予想外だったのが、牧草問題ですねえ。
散らかるので捨てる量が結構多いので、ガンガン消費しています。
リチャは敷きっぱなしで溢れることもないし、二週間で大掃除、週一で補充なので
減る量が段違いです。食べる量も段違いですけど・・・w

そのおかげでフンの量も半端ないですわw







120517g.jpg
ちなみに飲水の器も新しく購入しました。ペレット入れと同じ物を使っています。
なくなったら私が給水ボトルのクチの珠を押して水を補充します。
これなら器を蹴って溢れる心配もありません。






120517h.jpg
牧草にむさぼりつくハル。
入れたての香りが漂う間の食いつきはすごい。
しかし、半日以上経った牧草はしけるのか全然食べようとしない。
贅沢者だーw






120517i.jpg
最後はリチャと2ショット。
トイレの上にかじり木つけてますがちょろっとかじっただけですね。
まー一番刈りチモシーをバリバリ食べているので歯は大丈夫でしょう。


というわけで、朝の5時起きってのが一番大変ですが、
なんとか生活サイクルが出来たのでこれでやっていけそうですヽ(´ー`)ノ

テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ホーランドロップ ウサギ ロップイヤー

22:11  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2012.05.23 (Wed)

写真】金環日食

120523a.jpg

はい、ということで金環日食の写真です。
結論からいうと、薄曇りで撮影には快晴よりも適した環境だったんじゃないでしょうか。
というかこのためにわざわざND10000とか買う気に慣れなかったので、ND400しか用意してなかったw

欠け始めの頃は快晴で、足りない分を肉眼用のフィルムを使うという暴挙に出た結果、
やはり芳しくない写真しか撮れず最初はどうしようかと思ったもんです。

上記はその写真。
K-rでTamron70-300mmにND400をつけてND5の日食メガネをさらに上にかぶせて撮影。








120523b.jpg
日食が進んで三日月状態。
この時はこのように、薄く雲がかかっていてND400で良い感じに撮影できました。






120523c.jpg
金環寸前。
右の方に少しだけですがベイリービーズが見えますね。
ベイリービーズとは、月の微小な凹凸によって消えかけの部分の光が細切れになって、
玉(ビーズ)状に見える現象です。







120523d.jpg
そして金環へ。






120523e.jpg
露出を落としてみた。






120523f.jpg
多分これがピーク時。
月と太陽が刻一刻と変化していく様は見ていて面白かったですね。






120523g.jpg
下の方から月が離脱していきます。
下の方がわずかにベイリービーズ状態。






120523h.jpg
通してみると、右上のほうから欠けていき、金環寸前は右だけが欠け、
金環後は下から欠けて左下へ広がっていく・・・不思議な軌道をしてますね。

太陽と月の進む軌道が違う故の現象なんでしょう。
一般の星々は北極星を中心として周回していますが、太陽系の星々だけがそれらの天体の動きと異なり、
そのせいでこういう日食や月食、夏にある金星食なんていう現象になるんですよね。

こういうのはホント、いくつになっても心が躍るものですヽ(´ー`)ノ
次は6月6日の金星の太陽面通過ですね。比率がアレですが、これも一応金環日食と呼べるのかもしれないw


テーマ : 金環日食 ジャンル : 写真

タグ : K-r 金環日食

17:26  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.05.31 (Thu)

60HI】うまくいかないもんですねー

120531a.jpg

てことで本日は60HI水槽です。
実は二週間ほど前に底砂の大掃除をしました。
相当に汚れが溜まっていたようです。

水換え終わってからは水の透明度が明らかにアップしましたよ。
おかげでどうですか、この水槽の底砂のてり具合w

底砂の掃除は大事ですねぇ(´・ω・)
水と濾過槽だけではダメということが今回改めて身にしみました。






水草はトリミングして差し戻し。
前に新しく植えたゴマノハグサとロザエネルヴィスは残念ながら壊滅状態です。
ギリギリ生き残ってるのもいますが、持ち直してくれるだろうか・・・。






120531b.jpg
そんなわけで、水槽の現状報告のあとは生き物たちの現状。

コリドラスたち。5匹写ってます。
大掃除の時に点呼しましたがメタエ2匹、パンク3匹です。
いつのまにやらメタエが一匹死んでいるようで・・・。






120531d.jpg
こっちは点呼してませんがボララス・ブリジッタエ。
蛍光灯の光で黒いラインがキレイに青光りしていて非常に見応えあります。

ただ、最近はすっかりロタラの影に隠れる毎日です。
エサの時だけはでてくるんですけどねw






120531e.jpg
なんかよくわからんけど手前まで出てきたクラウンローチ。
3匹とも顕在。

元気にやっているようです。
あと、今回写真撮影できませんでしたがサカサナマズも3匹顕在です。






120531f.jpg
アクセルロディ。気づいたらこいつらも3匹まで減っていました・・・。
アクセルロディって水質うるさい魚なんですかねえ・・・残念。
後ろにボケてますが腹びれが赤いヤツもいます。







120531g.jpg
もいっちょアクセルロディ。
そういや撮影方法というか、ノイズリダクションをOFFにすることで
ノイジーにはなりますがディテールがかなりしっかり撮影できることに今更気づいて
今は好感度ノイズリダクションはOFFで撮影するようにしています。

ミラーレスのGX1は効きを-2にすることはできてもOFFには出来ないのがツライところ。
熱帯魚撮影には現状K-rが適してます。まー70-300のレンズで300mm側のテレマクロで倍率0.5が使えるので
普通にこっちのが有利なんですけどね。
しかしPanaのレンズの描写はすごいいいので、EM-5とX45-175mmレンズがあれば
倍率は0.2(換算0.4)があればどうなるかわからない。








120531h.jpg
ミクロラスボラspHANABI。
こちらも全員元気にやってます。

こいつらは普通に手前に出てきてくれます。
現状水槽内で普通に前に出てきてくれるのはこいつらだけだと思う・・・w






120531i.jpg
改めてパンク。
コケた石の上でちょこんと座っている感じでかわいい。






120531j.jpg
これで最後。
ホワイトネオン。色が飛んじゃってるw
ちなみにグリーンネオンも撮影はしたんですが、青いラインの色とびがすさまじく
ちょっと載せられない感じ。PENTAXのカメラだと青色が飽和しやすいんですよねぇ・・・。

あとヤマトヌマエビも撮影しそこねてますね。8匹顕在でした。
ぱっとみそんなにいないのにうまく潜んでいるっぽいw






120531k.jpg
というわけで、久しぶりの6HI水槽の模様でした。
水質改善効果で今後の水草の成長に期待したい所。
黒ひげコケとの戦いもあるからなぁ。
そっちも底砂掃除とエサ量の調整でなんとか折り合いが付けられるかもしれない。


もうちょい頻繁にお見せ出来る水槽にできるよう頑張りますヽ(´ー`)ノ


テーマ : ☆水槽の中☆ ジャンル : ペット

タグ : K-r 熱帯魚 アクセルロディ コリドラス クラウンローチ

22:44  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。