2012年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.08.02 (Thu)

ウサ】換毛なう

120802a.jpg
はい、ということでウサです。ハルです。

先週で生後六ヶ月を過ぎました。そろそろ成長期もおしまいですね。
もともとウチに来た時点で1kgオーバーだったということで、
正直ほんのり大きくなったかな?という程度ですけど。

ウチにきてからも三ヶ月が過ぎたということで、日々の生活が大分馴染んできました。
まぁ・・・その中で解決しない問題も無きにしもあらずというか。

ハウス兼用で使っていたワラトンネルですが、2つめが崩壊しました(´・ω・)







120802b.jpg
バラバラになった哀れなトンネルの残骸。

まあ、寝床として使われていたことはぶっちゃけありません。
くぐったりバラしたり引っ掻いたり噛みちぎったりするオモチャとしての要素が強いようです。
しかもバラし方を理解したようで1つめより2つめのがバラす速度早かったw

そんな頻繁にバラされると消耗品としての経費が気になってくるんで・・・
ちょっと手加減してください(´・ω・)






120802c.jpg
さて、本題。
換毛期。犬を飼っていた時期があるのでこの辺は体験済みではあったんですが、
換毛期ってこんな遅かったっけ?まだ生え変わりきってません。

黒いところが境目で、背中側が夏毛、おしり側(下側)が冬毛状態です。
長さが違ってますねw






120802d.jpg
こっちは黒いラインがないですが、上の色が濃いのが夏毛で下の薄いのが冬毛です。
こんなブチカラーなコでも夏冬で毛色が変わるんですね~。

写真を撮影したのはちょっと前なんですが、じっくり進行していて背中はほとんど夏毛になりました。
でもまだお腹側は冬毛でモコモコな感じ。数日に一度ブラッシングしてますが、
まだお腹側は本格的に抜ける気配はないですね。換毛終わったらすぐ冬毛に・・とかならないだろうかw






120802e.jpg
以下オマケ?
リラックスモードなハル。
最近はエアコンの涼しい空気に近づきたいのか、
右奥の水入れから手前のエサ入れに顎のせ台が変わりました。
顎を乗せるのはかわらず。これを書いている横でも同じ姿勢をしていますw

この日は特にリラックスしていたのか・・・





120802f.jpg
後ろ足をクロスさせてやがりましたw
ウサでもこんな姿勢するんですねぇw
そういやカメもそんな姿勢をしていたことがあった気がする。

リラックス時の足クロスは万物共通なのか!?






120802g.jpg
今日のお昼に撮影。珍しく顎乗せてなかったけど
超オネム。三代目ワラトンネルが右上に。めんどくさかったんで四代目も購入済み(´・ω・)


そういやブラッシング後の足ダンなくなりました。
持ち方が悪いとイヤみたいでそういう時に足ダン来ますけど、ブラッシングでは来ません。
ブラッシング後はヘアボールリリーフという毛球症予防のパパイアペーストをあげているんですが、
毎回匂いを買いでは飛んでやってきます。そして食べた後はもう引っぱり出されることがないのでリラックス。

掃除機の音にも慣れたようだし、大分ウチでの生活にも慣れ親しんでくれたようですヽ(´ー`)ノ
後はもうちょい愛想よくなってくれればなあ・・・メスウサじゃ無理?(´・ω・)


スポンサーサイト

テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ホーランドロップ ウサギ ロップイヤー

21:14  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2012.08.09 (Thu)

30HI】のんびりまったり極彩色

120809a.jpg
はい、てことで30HIです。
何事も無く平和な水槽です。


60HIは・・・ちょっとどころじゃなくヤバい状態で、
水草がぶっちゃけロタラ含めて全滅しました。ロタラ全滅ってよっぽどですよね・・・。
何が起こっているのだろう・・・。

とりあえず、底砂大掃除、フィルターもこまめに掃除等して初期化できるようがんばります。
最初の頃はもっさり育ったんだからできないはずがないんだ・・・。
がんばるべー!



120809b.jpg
こっちは水面付近までいかなくても真っ赤に色づいたロタラ達。
元気いっぱいって感じですね~。30HIはこんなに元気いいのになんで60は・・・w

多分生物過密のせい?
でも、徐々に落ちてしまっていて減ってきてます。
大きめのが全然落ちないけどw

クラウンローチ・サカサナマズ・コリドラスは安定状態。
こっちは全部安定状態ですけどね。
やっぱ魚少ないことがいいんだろうなあ。






120809c.jpg
ハイグロspダークブラウン。
LEDで青やら赤やら照り返しててなかなかにカラフルです。

グリーンロタラはあんまりもっさりしないのはLED光源だからかなあ。
蛍光灯のほうがまんべんなく光が回るから、陰影の美しさは出ないけどキレイに育つらしいね。






120809d.jpg
中央一本ハイグロポリスペルマセイロン。
オレンジ系の葉っぱに赤いLEDがあたってこれも極彩色な感じ。

LEDが24Wから14W改に変えて、赤・青が中央集中から周りに散ったおかげで
水槽全体の色彩が豊かになった感じ。
赤や青の届く範囲が広くなったからですね~。







120809e.jpg
お魚。ブリジッタエ。
相変わらずテトラとコリドラスは生きているものの姿みせません。
エサの時だけ出てくるんですけどね。







120809f.jpg
ブリジッタエはエサで釣れば出てくるんですけど、なかなかLED光源下へ出てきてくれない。
日の当たらない場所でこっそりしてる感じ。






120809g.jpg
ミナミヌマエビ。
こっちはLED光源下。透明なボディがキレイに輝いていますw






120809h.jpg
ちょっと写真少なかったのでオマケ。
タマさん。相変わらず元気にやってます。






120809j.jpg
カクさん。
上に同じ。脱皮不全だけどうにかならんかなあ。
なんかこすれるモノがあれば削れていくんでしょうが、そういうものもなく。
脱皮不全の原因は多分、初期に使っていたメタハラなんですよね。
乾燥しすぎて焼きつくような感じになっちゃったんでしょう。






120809k.jpg
てことで、特に変わらず順風満帆な30HIでした。
あ、そういや水上に伸びだしてる葉っぱの撮影忘れてた。
ガンガン育ってますw






テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ミナミヌマエビ

21:01  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.08.16 (Thu)

60HI】水槽復興計画

120816a.jpg
はい、ということで60HIです。

水草が流木に活着したモスを除いて全滅してしまいました。
う~ん・・・。

今植わってる水草は本日30HIからトリミングして持ってきたモノです。
魚も減ってしまいました。
水質原因は不明ですが(エビがワリとピンピンしてるし)、夏の水温上昇が主原因のような気がします。
うっかりファンの設置が遅くなってしまった上にファンが壊れてて本格的に暑い中、何日か
ファンナシで過ごすことになってしまい、その間に減ってしまいました。

ざっと把握してるだけでアクセルロディが全滅、ホワイトネオン最後の一匹がお亡くなり(寿命ぽいけど)、
ミクロラスボラhanabiも三匹になってしまいました。

コリドラス、クラウンローチ、サカサナマズは顕在。ヤマトは5匹顕在。






120816b.jpg
30HIから持ってきた水草。
LEDで純赤光源のおかげでハデに赤かったのがこんな色に。
でも赤みがかってはいるのでやはり調子はいいらしい。
今のこの水槽で維持出来るかは謎。

ただし浄化計画は始まっているので耐えて増えてくれると嬉しい。
浄化といっても、やることは水換えにより一層の注意を払うってだけですけどね。
よくよく考えてみると、何も考えずセッティングした最初の頃はモッサリと育っていたんですよね。
てことは、このレベルの水草なら真水と固定用の砂、最低限の照明があれば十分以上に育つんです。
それが育たないということはそれを阻害する何かが水槽に加わっている。
つまり、足りないんじゃなくて過剰と考えるのが現状妥当だろうという結論。

なので、水槽の汚れを中心にガンガン抜いてくようにしてリフレッシュすれば
水草の調子が戻るのではないか、というのが今回の計画。
実際、初夏に大掃除した時には肥料を入れてしまっています。
テトラのイニシャルスティックを。


なのでそれを全部吸いだしてやりつつ底砂の汚物をガッツリ吸い出してやろうという事にしました。
そのため今回購入したのが◆こちら◆(Charmさんが開きます。notアフィリエイト)
写真撮影すればよかったんですが、玄関暑くてうっかり水槽だけ撮影してそそくさと退散してしまいましたw

え~、てことで今回購入したのがプロホースM。
前に一度プロホース買ったんですが、すごい使いにくかったんですよね。
どう使いにくいのかというと、水を吸い上げるためにホースを上下に振るんですよ。
中に止水弁があって、吸い上がるけど落ちて行かないようになってて、振ることで中に水が入っていって、
上まで行けばあとはサイホンで勝手に流れ落ちる、ていう構造でした。

が、これがなかなか吸い上がらないんですよね。でガンガン振ると水槽の中の砂とかが舞いまくって
酷いことに。てことでイライラするばかりで結局使わなくなってしまいました。

で、今回買ったヤツはその点を改善したニューバージョンになります。
リンク先の画像を見てもらえばわかりますが、上に醤油ポンプのようなパーツが追加されています。
これをシュコシュコやれば水が吸い上がってくるので本体を振る必要がなくなりました。
これで静かに、確実にスタート出来るようになりました。

実際使ってみて全然使いやすくなっているのがわかりました。
というか前のは使い物にならなかったヽ(´ー`)ノ

これで底砂の中にある汚れもガッツリ吸い出せます。
初めて使った時は底砂からイニシャルスティックの灰色がかった水がガッツリ吸い上げられて
吸いだしたバケツの中の水が見事に濁ってましたからね~。
今日もガッツリ濁ってましたけど、先週よりはマシだったかな。

これで毎週底砂の汚れをガッツリ吸い出せば、底砂事情がかなり改善されるんじゃないでしょうか。
水草が再びモサモサに茂ってくれるといいなあ。茂るとクラウンローチとか隠れて出てこなくなりそうだけど。






120816c.jpg
左側、水草がなくなったスペースに無造作に置いた御影石と溶岩石。
小粒なのばっかりなせいか、これといったレイアウトが思いつかない(´・ω・)








120816d.jpg
ひときわ大きい溶岩石。
ん~・・・もうちょい石集めてきて、丸く組んで花壇みたいにするくらいしかないんかなあ。
石組みレイアウトってもっと大きい石を使うのが基本ですからねえ。
なんにせよ、ウチの水槽は中途半端だわ。
いろいろ手をつけて何もできていない感じ。






120816e.jpg
さて、こっからお魚編。
グリーンネオン。ラスト4匹。
涼しくなったら10匹追加しようかな。写真写りの難しさが問題だったけど、E-M5を買ったおかげで
キレイに映るようになったし。普通のネオンテトラのがいいかなあ。
ゆっくり考えよう(´・ω・)






120816f.jpg
コリドラスパンク。三匹元気です。写ってるのは二匹だけど。
メタエと比べるとまだ小さいけど元気ですよ。






120816h.jpg
ヤマトヌマエビ。生き残ってるのは元気にやってます。
ただ、コケ退治やってるかどうかは正直微妙w
ガラス面のコケはスクレーバーで処理することが多いです。
水草のコケも正直黒ひげは手を出さないのかもっさりしちゃってたし。






120816i.jpg
ブリジッタエ。
こっちの水槽のブリジッタエは写真撮影しようとするとカド隅で固まって怯えてることが多いなあ。
今回は全部E-M5で撮影したので、12-50mmで近づく事になってしまってなおさらビビってます。
センサーとしての写りがいいだけに、1mくらいの距離からボチボチ写せるレンズが欲しいなあ。
100-300mmにクローズアップレンズNo1つけたらどうかなーて思ってるんですけどね。
(No1だと無限遠で1mにピントが合うので90cmとかも調整しやすいハズ。問題は被写界深度がどうなるか)







120816j.jpg
蛍光灯のおかげか、模様はやはりこちらの水槽のほうがキレイに出ますね。
黒い色が群青っぽくなってます。






120816k.jpg
クラウンローチ。
ちょっと離れてみたら流木の下あたりまで出てきましたw
ガラス貼り付きだと逃げ惑うばっかりでした(´・ω・)






120816l.jpg
でっかい水槽にいれると30cmオーバーとかにもなるらしいけど、
30cm水槽だとこのサイズで成長停止。便利なからだしてるよな~w






120816m.jpg
ローチ三匹。画面真ん中をぶった切ってる流木と、左上のサカサナマズの間に目が見えていますw






120816n.jpg
メタエの一匹。
ちょっと背骨曲がってる感じ。
コイツも水槽初期組ですからねえ、そろそろ年でしょうか。






120816o.jpg
サカサナマズ。目が見えないw
見えてるショットは全部ぼけちゃってました(´・ω・)
体に白い点々がありますが、白点虫ではなくデフォでこういうモノです。
並びが規則正しいですしね。






120816p.jpg
今年新たに買い直したファン。
エヴァリスのトリクールだっけ。ファンが3つ並んでいます。
軸が一つでフレキシブルに動かせます。
そもそも今年は照明が変わって水槽上部の隙間が減ってしまっていたので
前のファンは取り付けちょっとつらかったんですよね。
辛かった上に動かなかったワケですけど(´・ω・)

フィルターがついていて、とりはずして洗えるようになっています。
前は埃まみれだったからちょっと便利。
音はちょっと大きいかな?
ウチは玄関だからいいけど、部屋で回したい音じゃないなあ。






120816q.jpg
ということで復活目指してがんばってる60HIでした。
そういや右上の青色LED、長いこと使ってるのに球切れないなあ。
24時間つけっぱなしなんですけどw






テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 60cm水槽 熱帯魚 ヤマトヌマエビ クラウンローチ グリーンネオン サカサナマズ コリドラス

17:08  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.08.23 (Thu)

ウサ】オモチャとご飯

120823a.jpg
はい、ということでウサギのおもちゃです。
目下のオモチャはやっぱり、トンネルハウス。
こんなかに入ってくつろいでる所みたことない。
通ったり、バラしたりして遊ぶオモチャになってます。

うるさいので夜はケージから出して、朝会社行く前に入れていきます。
いない間は好きに遊んでくれというわけですねw






120823b.jpg
何やらバラして出てきた牧草を口に咥えています。








120823c.jpg
うおりゃーっとなんかブンブン振り回してました。何がしたいんでしょうw
結局、振り回したらぼとぼとと落ちて、元通り。
どっかへ捨てたかったんだろうか?






120823d.jpg
咥えた状態でこっち見たw
もらおうかとしたけどくれなかった(´・ω・)







120823e.jpg
そのうち飽きたのか放置していつものリラックススタイル。餌入れに顎のせ。






120823i.jpg
牧草ぽりぽり。
こんな感じで一本ずつかじっています。
ポリポリといい音がしますw






120823f.jpg
さて、本日新しいエサが届きました。右側のほうです。
エサはBUCKEYE(バックアイ)のラビットフード。
今までは成長期用の18を使っていました。生後7ヶ月が過ぎたので、ここで大人用の16にチェンジです。
もちろん一度に切り替えるのではなく順番に変えていきます。
毎日朝晩25gを与えているので、20g18、5g16からスタートです。
ここから徐々に比重を変えていきます。






120823g.jpg
パッケージに違いはなく、左上のシールが目印ですね。
18は成長期のうさぎ用。ちなみにタンパク質と脂質、カルシウムが大人用のほうが少なくなっています。
ビタミンとかはかわらず。
匂いも違ってますね~。成長期用はどこかチョコレートのような匂いがしたんですが、
それがちょっと違う匂いになってます。より葉っぱっぽい匂いになった?







120823h.jpg
こっちが大人用。
なんでバックアイのフードにしたかというと、容量あたりの単価が安くて、
かつ信頼できそうなフードだったからということでしょうかね。
有名な所だとバニーセレクションてのがありますが、アレって1kgあたり1000円以上とかしますし。
バックアイのフードは1kgあたり500円くらいです。
利用者はあまり多くないエサのようですが、ブリーダーさんでオススメしてる所もありますので、
問題のあるエサではないだろう、てことです。

ただ、アルファルファメインのフードなので若干不安はありますけどね。
まだ1年経ってないから大丈夫でしょうが、いずれチモシーのみ(最低でもチモシー主体)のフードに
切り替えたほうがいいんでしょうねえ・・・。
アルファルファに慣れたオクチでチモシーメインのフードは食べてくれるかなあ(´・ω・)






120823j.jpg
ということで、ハルのオモチャとエサのお話でした~ヽ(´ー`)ノ

テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ロップイヤー ホーランドロップ ウサギ

20:29  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.08.30 (Thu)

30Hi】水草オーバーフロー

120830a.jpg
てことで今日は30HI水槽です。
ロタラをトリミングしました。
ぐんぐん伸びるのでカットしたのを60HIに移植。

ちなみに60HIに移したロタラは一応かれることなく育ってます。
が、勢いは弱いですねえ。
30HIのてっぺんから伸びた部分が明らかに小さいんですよね。育ってません。
なんだろうなあ。








120830b.jpg
こっちはあいかわらずキレイなピンク色になります。
水換え直後なので気泡も付いて良い感じ。






120830c.jpg
ミナミエビつき。
ハイグロspダークブラウン。
地道に育ってますw








120830d.jpg
水槽右奥を占めるハイグロセイロンの茎の束。
その先端はというと・・・・・







120830e.jpg
どーん。
育ちまくりです。水上葉部分がぐんぐん伸びて枝分かれして
さらに伸びています。というか、枝分かれが妙に等間隔チックですねw
ホントにもー、ハイグロセイロンの成長力は恐ろしい限りですわ。
ロタラだってそうそう水上葉にはならないというのにw






120830f.jpg
縦長に撮影するとこんな感じ。
長い奴はとことん長く育ってます。どこまで育つか楽しみですねw






120830g.jpg
葉っぱのアップはこんな感じ。
ちょっとぎざぎざしてます。
水上葉はあたりまえですが水草の面影なし。






120830h.jpg
ここからお魚タイム。といってもブリジッタエばかりですが。
青コリは相変わらずエサの時しか出て来ません。







120830i.jpg
水換えで細かいゴミが舞ったので、それをついばびにブリジッタエが手前に来てくれました。
LEDにあたってキレイに映えています。






120830j.jpg
普段からこうやって出てきてくれると写真撮影も楽なんだけどなあw






120830k.jpg
相変わらず日陰者のゴールデンテトラ。
スッカリ当初の輝きは褪せたものの、奥のオスだけは未だに結構金色です。
というかメスは銀色だったんですけどね。






120830l.jpg
ウィローモスの上にミナミヌマエビ。
ミナミはホント小さい。
被写界深度の関係でボケちゃってますけど、左奥のはピンク色になってますね。
LED光源の影響かなあ。






120830m.jpg
というわけで、水槽から溢れだした水上葉もがっつり調子がいい30HI水槽でした。
60水槽を年内にどこまで盛り返せるかなあ。

60水槽が安定するまでは水草プラントとしてこの水槽にはあまり手がいれられません。
60が安定したらソイル化してみたいなー。


ということで、今回はこれまでヽ(´ー`)ノ


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ミナミヌマエビ ボララス・ブリジッタエ

23:49  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。