2012年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.10.04 (Thu)

30HI】軽いレイアウト変更

121004a.jpg
はい、ということで30HI水槽です。
軽くレイアウト変更してみました。

主に左半分ですね。右半分はハイグロセイロンが密林化していますw







121004b.jpg
すっかり水草に埋もれていた流木を手前にもってきて一応存在をアピールw
その手前にハイグロspダークブラウンを置いて目立ちやすく。

ロタラは後方へまとめました。
こっちの水槽はロタラが元気いっぱいですぐ水面を這うので大変ですw





121004c.jpg
あんまり伸びないハイグロspダークブラウン。
でも枯れてるワケじゃなく、また脇芽もだして確実に増えています。
牛歩のごとく。







121004d.jpg
一方かっ飛ばして生きているロタラ。
実にいい色です。






121004e.jpg
決してLED光源のおかげだけじゃない。
草自体がたしかに色づいてるからこそでるこの色。






121004f.jpg
こっから生き物編。
この水槽のメインフィッシュ、ブリジッタエ。
今日はエサなしでも手前に出てきてくれました。
うーん、光が当たるとやっぱりキレイですね~。







121004g.jpg
いつもこんな感じで出てきてくれるといいんだけど・・・
ひょっとして最近撮影の時にエサ撒いてたからもらえると思ったんだろうか?






121004h.jpg
こっちの水槽、ブリジッタエ増やしてみようかなぁ・・・。






121004i.jpg
ゴールデンテトラ。珍しく三匹姿を見せました。
一番下の一番光沢がないのが一番よく出てくるヤツ。
真ん中が小柄で金色が強いヤツ。多分オス。
上が光沢ちょっとあるけどあんまり出てこないヤツ。

真ん中が一番警戒心が強いですヽ(´ー`)ノ






121004j.jpg
ミナミヌマエビも元気です。
いい写真が撮れたw






121004k.jpg
最後にハイグロセイロンの水上葉。
ガンガンに伸びて地上も密林化しそうですw
お部屋に緑ヽ(´ー`)ノ






121004l.jpg
上から水槽裏を撮影。
うーん、もっさもさw

空気の浄化にも一役買ってくれてるんじゃないかと勝手に思い込んでいますヽ(´ー`)ノ







121004m.jpg
ということで、あいかわらず順調な30HIでした~。
ソイル化は・・・60HIが片付いてからでしょうな~。
てことで来年かも。

30HIはとりあえずこのままハイグロ水上葉の経過を見守りつつ水槽維持ですねヽ(´ー`)ノ


スポンサーサイト

テーマ : アクアリウム ジャンル : ペット

17:00  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.10.11 (Thu)

ウサ】ハル危機一髪

いや~・・・ホント危なかった。最悪我が家も危なかった。
油断大敵怪我一生。






121011a.jpg
今回何も知らず最大の危機になりかねなかったハルさん。
まぁ、悪いのは私なんですけどね。

ホント油断してました。マジで何事も無くてよかった。
え~、何があったのかといいますと・・・







121011b.jpg
電源ケーブル齧られました。
ほんっと危ない。通電していない時で本当に良かった。


何の電源ケーブルかというと、ハルの小屋の上に設置してある
昼間点灯させているフルスペクトルランプの電源ケーブルです。
かじったのが夜の消灯時間でよかった。
オンオフはコンセント側につけたタイマーで管理されているので
タイマーでOFFになっていれば蛍光灯への通電が行われていないので大丈夫でした。
ライト側のスイッチでOFFなんてやってたらここまでは通電していただろうから危なかった。

たまたま、ケーブルが引っかかっていた針金がカタカタ言ったから気づけた。
それがなかったら音がなくて気づかなかったかもしれない。恐ろしい。
この状態で通電したら最悪スパークしてどっかが燃えて家が家事になった可能性すらある。
日中は仕事でいないから燃え尽きた後に電話で知ることになっただろう。
恐ろしい。そんな痛恨のミスを、運だけで回避できました。
二度とこんなことにならないよう気をつけないと。







さしあたって、新しい蛍光灯を買わないとね(´・ω・)
ってことで早速注文。






121011c.jpg
コンパクトトップナノです。
前のは45用でしたがこちらは30用かな。
ひと回り小さくなってます。

あとだいぶ長いこと使っていたのでライトも交換。
爬虫類用とか書いてあるけど、フルスペクトルランプなんてのは世間じゃキワモノですからね。


前も解説したけどまた一応解説。
一般の蛍光灯は三波長といって、人間の知覚の中心となる赤・緑・青のいわゆるRGBに絞って
発光させることで、少ないエネルギーでより明るく見えるように作られています。
オレンジは赤と緑成分の混ぜ色として見えるような仕掛けなわけです。(光の三原色ルール)

でも、実際問題太陽の光とかになると純色としてオレンジやら黄色やらの光が出ています。
虹色は7色なんていいますけど、実際のトコロは無限階調のグラデーションなんですよね。

ただ、蛍光灯としてそれをやるとエネルギーの効率が悪いというわけですね。3つで見るのとそう違いがない。
でも、その悪い効率をやってでも光の波長を優先したのがフルスペクトルランプ。
明るさはワットあたりでは劣るものの、太陽光のように可視光線が全域照射されるので
より自然な発色を得られるとともに、生物にとっては太陽に近い効果を得られるので
三波長蛍光灯の下で飼うより調子がよくなる、といったモノ。

特に爬虫類の飼育において重要な要素である為爬虫類用器具として出回っています。


ウサギは哺乳類、しかも夜行性なので爬虫類ほどの重要性はないけど、それでもあったほうがいいだろう、と
勝手な思い込みでつけています。
ウサギは特に骨が弱い生き物ですからねえ、強い骨を作るのには太陽の光で得られるビタミンD3が重要です。
人間だってビタミンD3は太陽の光から得ているんですよ。
そんなワケでちょっとでも骨太なコになってほしいのでフルスペクトルランプをつけています。
あとは昼夜のリズム取りにもいいかな~って。
人間みたいに体内時計25時間ってワケじゃないから影響力わからんけど。






121011d.jpg
今まで使っていたものの比較。
幅は短くなってるけど、奥行きは増えましたね。
回路関係の問題かな。まぁ設置には問題ないです。


今度はウサギがケーブルをかじれないよう、しっかりとケーブルを固定しました。
前の住人であるネムじゃケーブルに手が届かなかったから油断してました、ホント。






121011e.jpg
つけた感じ。
ちょっと明るすぎた・・・w
ワット数見ずに買っちゃったからなあ。
ちょっとウサギには強すぎるかと思って、このライトはリチャに回して
リチャに使っていた珠をウサケージに持って来ました。


あとですね~、最近ハルが妙に甘えん坊になってきました。
なでられたくてしょうがないらしいw

手をだしてそのままでいると、まず顎を手の甲に載せるんです。そのあと手の下にアタマを入れるんです。
何やってるんかと最初思ったんですが、これはどうやらハルの、「こうやってなでて!」っていう
メッセージらしいw

実際なでてやると気持ちよさそうにしてそのままちっとも動きませんw
アタマがいいらしい。体とか撫でてると、伸ばしてる腕の下にアタマもってきたりしますw

うーん、最初の頃は全然わからんかったのに、気づいたらそんな感じで・・・
これはもう、すっかり懐いたといっていいのかもしれませんねヽ(´ー`)ノ

でも、見えないトコロでガタゴト騒音ならすとめっちゃ怒るんですよね。でもって後ろ足でダン!っと。
こうやって飼い主に怒りも示すところは犬とは違うところですねえ。
まぁ、起こっても噛み付いたりはしないようですけどね。あくまで足ダンだけ。
ごめんよ~って撫でてやるとそれでオシマイw

このへんのサッパリさはありがたいです。






121011f.jpg
オマケ。そんなことはつゆ知らず寝ぼけ眼なモグさん。
扉が開いて外へ行きたい気持ちと眠たい気持ちが格闘中w





そんなワケで知らず知らずに命の危機と最悪我が家消失の危機に陥ったという話でした。
電気配線はくれぐれもご用心を(´・ω・)


テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

21:20  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(3)  |  Top↑

2012.10.18 (Thu)

30Hi】エビ、壊滅

121018a.jpg




う~ん・・・大誤算だった・・・。
ミナミヌマエビのほとんどが死滅してしまいました。
原因はこないだのプチレイアウト変更。
水草を大量に掘り返した時、砂中の嫌気槽で育っていた有害物質が放出していたんでしょう。
水換えも併せてやったから大丈夫だと思って油断してしまいました。

現存するエビは全ては確認できませんが、同時に見たのは2匹です。
多分、多くて5匹くらいじゃないかと思います。

気づいたのは先週で、残ったエビは今も元気にやっているので峠は無事超えたようです。
う~ん・・・ミナミヌマエビ補充するかなぁ(´・ω・`)






121018b.jpg
手前の低層エリア。みごとにエビがいません。
この写真を撮影している最中は一匹だけ見かけました。場所が悪かったので撮影できませんでしたけど。






121018c.jpg
ロタラも一旦調子を落としかけました。赤みが減りましたねえ。
今は戻ってきています。






121018e.jpg
ブリジッタエは顕在。
コリも生きてます。魚類はエビよりは丈夫なんで耐えられたようです。
エビはホント、有毒物質に弱いですからねえ・・・。






121018f.jpg
赤色LEDで真っ赤に照らされてるブリジッタエ。赤色LEDの補正効果すごいなあw






121018g.jpg
水槽外のハイグロセイロンも元気です。水槽裏もこのようにジャングル化しています。
密度上がればバックスクリーンいらなくなるかも?w






121018h.jpg
写真にブリジッタエ10匹。多分今いるのはコレで全部。
珍しく全部が一箇所にいました。
いつもバラけるのが数匹いるんですけどねぇw




エビって結構成長&繁殖に時間がかかるので、
残餌処理係としてはすぐに数を戻したいトコロです。
来週にでも買ってくるとします(´・ω・)



今回はこれまで!

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

09:40  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.10.25 (Thu)

30HI】新入り追加

121025a.jpg

というわけで早速。
前回エビが壊滅してしまったので追加です。
どうせなら・・・ということで種類を変えてみました。

にしても・・・。
届いたら、発泡スチロールの中が水浸し。
どうやら袋の気密に問題があったようです。
袋もしぼんじゃって空気抜けてます。
幸い生体は全員無事だったのでよかったですけどね。


ということで、今回追加したのは
バンブルビーシュリンプ・ニュービーです。
ビーシュリンプに似てるけどちょっと違う種類らしい。
Charmさんの説明みるとこっちのが丈夫そうだったんでこっちにしました。
今回16匹を導入してみました。

そしてついでにオトシンネグロも3匹導入。
60HIでもネグロは元気だし、導入落ちがないのが安心感につながります。




121025b.jpg
水合わせ中。
透明に黒いバンドが入っています。

大きさはミナミヌマエビとほぼ一緒。







121025c.jpg
あと、今回はあわせて水槽の大掃除もやっちゃいました。
ちょっと底砂明後日見たらドロが舞うんで、これはマズイな~・・・と。

ミナミヌマエビも生き残りを回収しましたが、全10匹でした。
思ったよりはいたけど、やはり壊滅的に減ってますね。






121025d.jpg
生き残りのミナミたち。
バンブルビーと大きさ似てるから混血とか生まれたりするんだろうか。
まあ別にそれはそれで構わないんだけど。







121025e.jpg
普段はめったに見られない黒コリさん。
立派に育ったなあ。






121025f.jpg
ゴールデンテトラ。
一匹だけやけに金色いヤツは上から見ても金色です。
すぐ左のもゴールデンテトラなのにフナみたいw






121025g.jpg
水合わせ中のネグロ。
薄くなっていた模様が復活中。






121025h.jpg
そして生体導入後。

終わったのは7時過ぎですね。
普段は消灯してるんですが撮影のため点けました。

レイアウトはこないだとほぼ同じ。手前側だけ若干の修正があります。
エビいれるんだからこの際ソイル・・・と思いたかったところですが、
大掃除しようと決めたのは今日水換えの最中だったのでそんな準備はなくw


大掃除で大変だったのが、やはり水上葉化してるハイグロセイロンですねえ。
根っこだけ小さいプラケースに水を張ってつけておきました。
生体は水合わせで時間がかかったけど、こちらは底砂を洗って戻して終わったので
そんなに時間かかってないので大丈夫でしょう。たぶん。





121025i.jpg
さっそく壁面のコケをもふってるネグロ。
心強いですなーヽ(´ー`)ノ






121025j.jpg
バンブルビー。
黒いバンドがちょっと赤っぽいコ。






121025k.jpg
そしてこちらは青っぽいコ。
同じ白黒でもこんだけ色違いがあります。

グレードみてブリードしていくと全身真っ黒みたいなのもいずれ作れるらしい。
まぁそういうエビのブリードはやる予定ないけど。






121025l.jpg
意外と増えていたハイグロspダークブラウン。
右端に映ってるのは以前購入してひっそりと収まっていたエビの避難場所みたいなヤツ。
今回手前の見える位置に移動しました。






121025m.jpg
珍しく見える位置にきた黒コリさん。
日陰なのに顔のラメが光ってますねぇw






121025n.jpg
ということで、新入りのエビとオトシンを導入した30HI水槽でした~。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 バンブルビーシュリンプ オトシンネグロ

21:31  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。