2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.12.06 (Thu)

写真】121205/水沢もみじ谷

ということで、今年の紅葉は四日市市の水沢もみじ谷へ行って来ました。
12月5日と、見頃よりかなり遅かったのですが、ここは良い感じでしたね。
野生の鹿みちゃいましたよ。運転中だったので写真は撮れませんでしたけど。






121205/水沢もみじ谷 by (C)MNW/きりんじ


スポンサーサイト

テーマ : 紅葉 ジャンル : 写真

タグ : 写真 紅葉

20:16  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.12.13 (Thu)

60HI】久しぶりの新入り追加

121213a.jpg

はい、ということで60HI水槽です。
まあ、見ての通り魚増えてます。


水についてですが、一週間もするとずいぶん黄色くなっちゃいますねえ。
これは流木のせいなんだろうか。







121213b.jpg
まずは水草の様子。
相変わらずうねりながら低い状態をキープ。あんまり伸びてない。







121213c.jpg
根本の葉っぱは枯れてはいないけど、コケが付き出している。
石とかにもついてきてるのが気になる所。

ただ、黒ひげじゃなくて茶ゴケの可能性もあり。
まだなんともいえません。

とりあえず今日は多めに水換えしておきました。






121213d.jpg
お魚編。
まずは底物。コリドラスパンクですが、一匹が随分黒い色に。
もう一匹は普通の色です。

個性なんだろうか?






121213e.jpg
クラウンローチ。相変わらず元気っぽい。
エサ時は水面に浮いているモノにダイレクトアタックするようになりました。
水掃除のアイテムをプロホースにしてからあんまり逃げなくなったっぽい。

でもカメラは嫌いなようで逃げます。






121213f.jpg
ワリと見える位置で撮影。
下の方にちょっとボケてますがパンクも写ってますね。

左のクラウンローチ、尾ヒレが長いなあ。






121213g.jpg
hanabi二匹も元気にやってます。
そのうちこっちも追加したい所。






121213h.jpg
サカサナマズは相変わらず日陰者。
エサの時も一番出てきにくい魚になっています。







121213i.jpg
ヤマトヌマエビ。
フルリセットでも死んだ個体なく元気にやっています。






121213j.jpg
さて、本日の本命。
大量追加されたグリーンネオン。
20匹導入しました。合計24匹。

おかげで水槽が久しぶりに鮮やかになりましたw
新入りはまだ小さいのでサイズ差がハッキリしています。






121213k.jpg
新入りは下半身が赤くなってますねえ。
旧個体はあんまり赤くならない。






121213l.jpg
久しぶりに群泳らしい様相に。
真ん中のプラチナグリーンネオンが旧個体のワリに赤くなってますね。

新旧種族が同じだと無条件で仲良くやれる模様で、導入早々一緒に行動しだしました。
ちなみに導入したのは先週です。

一週間経ってこのように鮮やかな発色が見られるようになりましたヽ(´ー`)ノ






121213m.jpg
あとはまた水草が枯れないように水質維持をがんばるくらいですね。
ということでグリーンネオン追加で鮮やかさが戻った60HI水槽でした~。

あとは水草がにょきにょき育ってくれればより一層賑やかに・・・!




テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ グリーンネオン

17:13  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.12.21 (Fri)

30HI】エビ増量&水草お引越し

121221a.jpg

はい、ということで30HIです。
うん、サッパリしましたね。


ハイグロセイロンを引っこ抜きました。
どうも、あの大量にもっさりした根っこが汚れを溜め込んでいたっぽいので
撤去することにしました。

しかし、室内緑化に大きく貢献していたセイロンをそのまま引っこ抜くのは忍びない。
ということで、ちょっと手を打ってみました。






121221b.jpg
15Lのペットボトルのアタマを切り取って、そこにセイロンの根っこを移し、
上からソイルを撒いてみました。
ソイルが合わなくて枯れてしまう可能性もありますが、
ひとまずこれで様子見してみます。

吸水量がハンパないので毎日の足し水は欠かせないようです。
2Lのペットボトルでやれば・・・いや誤差だな。
場所が場所なのであまり大きな容器を置けないのが残念です。
場所?30HIの裏ですよ。

置いている水槽台が1200x450用で、900x450のカメ水槽と300x300のこの30HIの2つを
置いているワケですね。で、裏に150、実際はライトスタンドにしてるルミナスの棚板があるので
100くらいの幅があるだけなので、そのサイズで置けるもの、ということで
このペットボトルとなりました。






121221c.jpg
では水槽内編。
ハイグロspダークブラウンは相変わらずの低姿勢維持。
数がなにげに増えているので調子が悪いということはないですね。
最初3本だったはずw






121221d.jpg
ロタラは変わらず良い感じ。
ただ、絶好調ではないっぽい。絶好調みたければCo2添加ですかねえ。
そういや発酵式は今やってないんですよね。
やろうと思えばいつでもできるんですけど。






121221e.jpg
セイロンがいなくなったスペースにはとりあえずマツモを植えておきました。
マツモは大掃除以降、なんか細いんですよねえ。元気ないっぽい。









121221f.jpg
さて、では本題2つめのエビ。
ミナミヌマエビ増加です。バンブルビーは懲りた。
死なせてしまってゴメンナサイ。


それにしても、届いたミナミがなんか家にいたミナミより大きい。
家にいたミナミでこのサイズを最近見た覚えが全くなかった。
近親配合になってたせいなのかなあ。

久しぶりのがっしりしたミナミが入って来ました。

実は、植え替えた時マツモが茶ゴケってたんですが一日でミナミがキレイにしてくれましたw
Blogの更新が1日遅れなのはミナミの水合わせに一日かかってしまって
写真が撮れなかったからなんですよね。
ミナミを水槽に入れたのが夜の10時すぎ。
半日かけて水合わせしました。

あと、水槽自体も1日で午前と午後、二度の水換えをしました。
セイロン抜いたせいでひどいことになったので・・・。






121221g.jpg
新入りミナミは色彩バリエーションが豊かでおもしろいです。
最初の写真はかなり白っぽいミナミでしたね。
ホワイトミルキーシュリンプとかいって売り出したら通用しそうw

で、こっちはかなりスタンダードなミナミですね。






121221h.jpg
こちらもスタンダードに近いのですが、ちょっと模様が濃い目のコ。
シャキっとしててカッコイイです。






121221i.jpg
最後に濃すぎて虎柄みたいになっちゃってるコ。
ここまでくるとコワイですねw

ミナミヌマエビはこういうバリエーションの豊かさが楽しさの1つですねえ。
長らく忘れていた気がします・・・。







121221j.jpg
こっからお魚編。
オトシンネグロ。元気にやってますよ~。
葉っぱの上でおくつろぎ中。






121221k.jpg
ブリジッタエ。
LED下では赤が鮮やかすぎてあいかわらずすごいことに。
肉眼だと光っててキレイに見えるんですが、写真にできない綺麗さの模様。






121221l.jpg
こうやって日陰者を画像編集でくっきりさせたほうがキレイに見えますねえ。
もうちょい自然光の下っぽい感じのほうがいいんだろうけど。

まあ、見ての通り元気いっぱいって感じです。






121221m.jpg
セイロンどかしたおかげか黒コリが結構目立ちました。
隠れられる場所がロタラの中くらいですからね。






121221n.jpg
ゴールデンテトラのメス二匹。
下のマツモが反射して緑がかっててキレイ。
購入当初の光沢は失せたもののまだまだ捨てたもんじゃないヽ(´ー`)ノ






121221o.jpg
ということでセイロンをひっこぬいてスッキリリフレッシュした30HIでした。
毛細血管みたいな極細の根っこた大量に水槽に舞って、ある程度回収したんですが
フィルターのストレーナースポンジとかに絡まった文はミナミが処分してくれると
信じてますw



テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

20:50  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2012.12.27 (Thu)

スマホ】HTL21購入しました!

121227a.jpg

じゃーん・・・って、見てもあんまりわからんよねえ。
最近のスマホは特にw

というわけで、今回購入したスマホはタイトルの通り、
HTL21。auのHTL21 HTC J Butterflyになります。
今回は最初に購入した003SHからのMNPになります。
お得だったパケホMAXとおさらばすることになりましたが、
男子割で2年間980円が無料になるので支払額的には+400円程度です。
どうしてもLTEでやりたいことがあったのでこちらにしました。
SoftbankのLTEだと割引特典とかないので支払い高くなりますからねえ。
2年後はauから離脱するかもしれないw
機種変の必要がないなら継続かもだけど。


121227b.jpg
色は白で購入。黒だとアクセントで赤が入ってて実質黒☓赤。
赤も赤☓黒って感じなので、一番無難な白にしました。
白ならカバーでそこそこ色にすることができますからね。

あ、ストラップは003SHのものをそのまま使ってます。
本体にストラップはつかないのでストラップを付けられるカバーを使っています。


SPEC
OS:Android4.1(JellyBean)
画面:5インチ1080x1920フルHD 440ppi(ジャパンディスプレイ製らしい)★
CPU:Qualcomm MDM9615 + APQ8064 1.5GHzクアッドコア★
メモリ:2GB(内VRAMに450MB使用)★
ストレージ:16GB
外部ストレージ:MicroSDHC最大32GB(付属なし)
メインカメラ:800万画素 裏面照射型CMOS F2.0 28mm(35mm換算)
フロントカメラ:200万画素 裏面照射型CMOS F2.0 28mm(35mm換算)★
Bluetooth ver.4.0/BLE (HSP,HFP,AVRCP,OPP,SPP,PBAP,HID,FTP,PAN,A2DP,DUN)★
USB:MicroUSB(ホスト機能あり)★
バッテリー:2020mah
防水:○ (IPX5等級)
防塵:×
DLNA:○
DTCP-IP:×
NFC:○
おサイフ:○
ユーザーが自分で電池交換:不可(固定)
ストラップホール:無し
クレードル:日本発売未定(前向きに検討中)

ざっとこんなところでしょうか。
★をつけた所は冬モデル最高峰(同率含む)のスペックの部分になります。
順番に見て行きましょう。

●OSは最新の4.1。NEXUS7と同じものですね。
見た目的には4.0と違いはないようです。たしか、日本語フォントも正式加入していて
中華タブレットでもちゃんとした日本語が表示できるらしい。
(4.0までは標準だと日中共用フォントで一部が中国漢字になってました)
●モニタ。これはもう、現在最高スペックです。
5インチで1080x1920。フルHDですよ。
液晶テレビの37とか42型なんかの画面の解像度をそのまま5インチに納めてるんです。
スゴいですね~。実際、肉眼ではドットが見えないですね。
iPhone4や5でも、ぐっと近づいてみればそれなりにドットぽいのが見えたりしますが、
コレにいたってはホント見えない。

●メモリの2GBもタブレットですら滅多にない大容量ですね。
画面サイズが大きいぶん、VRAM(映像表示に必要なRAM)が多くなっているので、
その分増やしてフォローしてるんでしょうね。大体デフォで700MB前後開いてます。
102SHはVRAMがHTL21より少ないのもあった上で200MBくらいで、ブラウザ使ってると
結構カツカツみたいで、ブラウザ終了時にホームの読み込みが発生したりしました。
当然HTL21は余力があるので発生しません。

●外部ストレージはHTL21の数少ない弱点ですね。
最近のモデルではSDXCが利用可能で、1ファイルあたり4GBの制限もなくなってます。
が、この機種は旧態依然の4GB制限があります。フルHD動画を放り込むのはちょっと大変かな。
美味く分割して再生プレイヤーのプレイリストを使ってごまかすしか無いですね、やるなら。

●カメラについてはメインが800万画素でちょっと小さめですがスマホなら十分でしょう。
それよりF2.0の明るいレンズで低感度で撮影できる恩恵は見逃せません。
最高峰のスペックではないかもですが、かなり暗所に強いカメラです。
ただ、フロント200万画素F2.0 28mmは最高スペック品ですw

●Bluetoothは4.0でほぼ全ての機器が使えそうです。
●そしてスマホでは珍しいUSBホスト機能。USBマウスが使えます。
が、スマホにMicroUSB-USBホスト変換コネクタさしてUSBマウスつなぐのはやや滑稽かもw

●おサイフとNFC両対応。とはいっても日本じゃNFCは使える所ほとんどないですけどね。将来性?
●防水はちょっと弱めで防塵非対応てのが要注意。
お風呂はジップロック推奨。雨にぬれても大丈夫くらいに思っておきましょう。
●DTCP-IPも標準では対応していないので対応アプリが出ればいけるかな?
私は別の方法でそれ以上のことを可能にしましたけどネ。それは後ほど。

●もう一つの欠点が電池交換不可能、てことですね。裏蓋開きません。
実質蓋になってないし。もし電池交換が必要な場合は月額399円のサポートプラス加入していた場合でも
5250円かかります。
●ストラップホールがないので、ストラップを付けたい場合はカバー必須。
私はray-outのシェルカバーパールホワイトにしました。本体白なので違和感なし。
ストラップは左上になります。ISW13HTのHTC Jが真ん中下だったので場所異なる点に注意?

とまあこんな感じですね。
基本性能は間違い無く現在最高。
電池交換不可能てのは今後増えそうです。その方が薄くしやすいらしいです。
中身見たこと無いので詳細わかりませんが、画面-電池-基盤となっているらしい。


持った感じは5インチなのでやはり大きいですが、横幅が意外と大きくなってないんですよね。
縦は伸びてます。
で、HTCも宣伝バッチリやってる背面のラウンドフォルム。これがまた持ちやすい。
しっかり手に馴染んで良い感じです。

片手操作は私の手が小さめなので端っこがギリギリつらい感じ。
文字打ちのDELとか押しにくい。
親指ではなく、中指を使ったほうが押しやすい感じです。それ自体あまり押しやすくないけどw
余裕があれば無理せず両手でやったほうがいいっぽいw



121227d.jpg
こんな感じ。印刷物超えの440ppiはダテじゃないですね。






121227e.jpg
E-M5の12-50mmマクロモードで撮影したら原寸でなんとかドットが見えました。
それでもサブピクセルが全く見えないんだから恐れ入ります。
(1ドットは本来赤・緑・青の3つのサブピクセルが並んでワンセットになってます)






121227c.jpg
これ、ホーム画面じゃなくてロック画面のほうです。
真ん中下側にある円を真ん中までもっていくとロックが解除されます。
一方、電話・ブラウザ・連絡先・カメラに輪っかをもっていくとそれぞれのアプリが起動します。
この一発起動の簡単さがHTCのウリ。






121227f.jpg
ホーム画面のスクリーンショット。今のAndroidはスクショ撮影機能が標準にあるからいいですね。
昔はPCにソフトあれこれ詰め込んでようやく撮影できましたからねえ・・・w

入れてるアプリは102SHの時とほぼ一緒ですね。
ホームアプリをNova Launcherに変更したくらいですか。
天気予報はYahooのヤツです。
あとはCirclebatteryWidget、ExtDateWidgetですね。
ドック部分(下一列)のアイコンはMetroStation icon packを使っています。
右、IEマークですがIEじゃないですよw
ブラウザは別途、Boat Browserをインストールしました。
ポイントは、ブックマークの呼び出しやすさと終了ボタンがあることですね。
デフォルトのブラウザやChoromeはブックマークがちょっと呼び出しにくく感じたので。
あと、ICE Browser+が4.1では正常動作しないようでした。動作すればICE+でしたねえ。





121227h.jpg
102SHにはいれてなくて今回いれたのが上のSmart Volume Control。
メディア音量、通話音量、通知音等、さまざまなボリュームを一括コントロールできる
便利アプリ。
音量調整がどこにあるかイマイチわかりにくかったので導入しました。


他に入れたアプリは定番のスケジュール管理・カレンダーアプリのジョルテ、esファイルエクスプローラー、
ジョルダンの乗り換え案内、JOYSOUNDのキョクナビ、LOWSONやマクドナルドなんかの飲食系アプリ、
便利トグルのWidgetSoid、そんでもってウイルス対策ってところですか。
そして最後に上のSSのyoutubeの隣にあるVulcano。


Vulkano Player for Flow / Lava / Blastってのがアプリとしての正式名称ですが、
これはどんなのかというと、Vulcano Flow(ボルカノフロー)という、
レコーダーの映像・音声をネットワークを経由してPCやスマホで視聴ができるというものです。

外出先で、自宅のレコーダーを操作して、ビデオやBDが見れちゃうんですよ。
電波法的にどうなの?って思うかもですが・・・売られてるんだし、OKなんでしょう(ぁ
もう少しいうと、大手メーカーであるアイオー・データが海外輸入でサポートあんましませんよ的な
商品販売コーナー、”挑戦者”ブランドにて販売を行なっています。

よくわからん怪しい会社が売っているんじゃないんですよ。
ということで、大丈夫なんじゃないでしょうかねw
不特定多数向けの配信システムでもないですし。
自宅の、映像入力したボルカノフローの本体にIDとPWを設定して、
それで接続した機器が視聴可能っていう仕組みになってます。
試してませんが、外部からは1台のみとかになってるんじゃないでしょうか。

ローカルだとPCとスマホ同時に視聴できましたけどね。


121227i.jpg
ということでスマホからレコーダーを操作してる画面です。
リモコンが使用目的ごとにブロック分けされています。
Channelはテレビ系、Menuはレコーダーの基本操作、
DVRはビデオ向け。早送りとか再生、停止等ですね。
そしてOther。

このメニューで操作するとネット経由で自宅のボルカノが反応して、
ボルカノについているIR(赤外線)発信機から該当のリモコン信号をレコーダーに発信、
受信したレコーダーが操作を受け付けるという流れになっています。
そしてレコーダーの映像がネットを経由して反映されるので、
リモコン操作してから実際に動くまで4~5秒はかかります。
なので早送りして、あ、ココ!って通常速度にしても間に合わず、しばらく経ってから速度がかわります。
このへんはどうしようもないですねえw

画質的には720x480の最大3Mbpsとなっていて、解像度は若干低め。
ただ、実際見るとスマホでは十分な画質です。

これを視聴する上で最大の問題はパケットですね。
30分の視聴で大体400MBくらい使います。制限に気をつけて計画的に視聴しましょう。
Wifiスポットなんかを使えばパケット気にせずに使えますね~。

いちお、ボルカノフローのページ張っておきますね。
http://www.ioplaza.jp/shop/contents/vulkano3.aspx



121227g.jpg
通信速度。LTEってどんなもん?ってことで。
4つ結果がありますが、真ん中は自宅の無線LANです。
上り速度がすごいことになってるが、下り遅いのはルーターのせいか?
そしてLTEですが、下は会社の社内。13Mbpsですね。
上は自宅で16Mbps。まー不自由ない速度ですよ、はい。
ネット見てて読み込み遅いなーなんて思ったことは電波の悪い場所だけです。
地下とかのアンテナ0~1みたいなときね。そりゃ遅いわ。

普段は快適そのもの。Softbankの102SHは40Mbpsのハイスピード対応でしたが、
時折妙にもたついてたんですが、そういうのがないですね。
もたつきは要するにPing部分なんですけど、二回測定しただけですが
100ms弱で安定してますね。ここが快適さの重要ポイントでかつLTEが優秀なポイント。

屋外で計測したら20Mbps超えも普通にありそうですね。
ネット情報みててもauのLTEは評判非常にいいので安心して使えますね。
ちなみにiPhone5とAndroidのLTEでは使っている帯域が違うそうです。
iPhone5が2.1GHz、Androidが800MHzだったかな?
屋内ではAndroidのほうが有利っぽい。



という感じですね。

最後に使用レビュー。主に102SH対比。
102SHは1GHzデュアルコアで4.2インチ1280x720液晶。

総合的に、使い勝手はギリギリ横幅がキツイってのが気になるくらいで、
両手で使えばその点の問題はなし。重量が苦になることもなし。
画面は5インチで、あとガラス面と液晶面がかなり近くて見やすいです。
サイトによるとガラス面には偏光ラミネート加工がしてあって太陽光下での視認性が上がってるらしい。

ただ、液晶の発色そのものでは102SHのがいいかな。
白がより白い感じ。HTL21だけ見てる上では全然気になる所ではありません。
領者を見比べると、102のが白キレイだなー、て見て取れます。
が、5インチで、ガラス面にもより近くってことで見やすさでいえばHTL21のが上。

気になったのが、ガラスが周囲にラウンドしている形状のせいで保護フィルムが超貼りづらいということ。
画面範囲の横枠ギリギリなのじゃないとラウンド形状のせいで左右が浮きます。
ギリギリさはホント、1mmの猶予もなくギリギリ。
私は結局キレイに貼れずに諦めて保護フィルムなしで運用することにしました。
意外とデフォの手触りがいいので擦り傷にだけは気をつけたいですね。
ゴリラガラスだからある程度は大丈夫なんだろうけど。


あと、102SHでもボルカノの視聴アプリいれてみたんですが、こっちだと15分くらいで
発熱の為明るさを落とします、とかでてくるんだけどHTL21はそういうのないですね。
動画再生性能の差がでているんだと思います。

ボルカノだけじゃなく、一般の動画でも102SHではガクガクで再生できなかった動画が
HTL21ではぬるぬる再生できました。最新CPUはこういうところでも優秀です。
102SHの痒い所に手が届いてる感じw


バッテリーの持ちは102SH比でよくなっています。
電車の中20分ほどの使用で7%程度の消費ですね。
102SHは12%くらい減ってました。
読み込みページ量で前後しますけど、似た使用でこれくらいの差があります。
102SHだと私の使い方で2日なんとか電池が持つ感じでしたが
今は楽勝で2日もちます。102SHは二日目帰ってくると30%切ってましたが今は40%くらい残ります。

あと、細かい所だけど留守電機能がHTL21にはありません。
auの有料サービスに加入しなければなりません。これはちょっとめんどくさいなあ。
Androidのアプリでどうにかならんかねw



ということで最後の最後、レビューのまとめ。
大きいけど持ちやすい。大きいので片手で文字打ちはちょいとキツイ(主に右端)。
画面大きくてキレイ。ガラスと液晶も隙間が少ない。
高性能CPUで動画も快適。
ネットもLTEで高速快適。Ping(通信開始までのタイムラグ)も安定して小さい。
バッテリーがよく持ち、2日使える。(一日40分程度のネット、少々のメールチェック)
保護フィルムは貼りにくい。
留守録がない等、非常に細かい所でかゆい所がある。

といった所でしょうか。
留守録が必要な場合は月額315円でつかえるので最低何とかなりますね。
せっかくのAndroidでストレージあるんだから機能つけてくれよって感じですけど。

概ね買ってよかったですヽ(´ー`)ノ

テーマ : Android ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : スマートフォン スマホ HTC HTL21 Android レビュー

22:58  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。