2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.02.07 (Thu)

ゲーム】機動戦士ガンダムオンライン

130207a.jpg

はい、という事で今回は久しぶりにゲームです。
機動戦士ガンダムオンラインをご紹介したいと思います。

ガンダムのゲームは多数ありますが、このゲームはどんなもんかといいますと、
最大52人vs52人で戦うガンダム史上最多同時プレイの3Dアクションゲームとなっています。

総勢104名。ただし1名ずつ指揮官がいますので戦場で戦うのは102名。
そんなに多いとグッチャグチャになりそうですが、マップも広いのでだいたい一区画あたり
多くて2~30人ですね。
自軍は10~15ってことなので、そこまで多くはないです。

とはいえ、ガンダムゲーとしては最多のこのゲーム。
ガンダムに乗ってアムロをプレイするのではなく、ガンダムと共に戦った
その他の連邦兵、もしくはそのその他連邦兵らと戦ったジオン兵として、
戦いを繰り広げるというものになっています。

今のところタイトル画面のガンダムは乗れません。
NPCの応援キャラでこれらの有名モビルスーツおよびパイロットが登場します。

自分らが乗るのはザクなりジムなり。
ザクでもザクIとかザクIIとかあるし、さらにグフ、ドム、ゴッグ、ズゴックなどなど。
連邦もジムキャノンやジムコマンド、陸戦型ガンダムといった、一応量産されていたMSが
いろいろと登場して、乗ることができます。


ちなみに基本プレイは無料ですヽ(´ー`)ノ
いわゆるガチャを始めとしたアイテム課金制ってやつですね。
ガチャはガチャでしか手に入らないアイテムがあります。
他にMSの強化を有利にしたり、性能を一時的にアップさせるアイテムなんかもあります。



では順番に軽く最初の流れをご紹介。
●以下のスクリーンショットはクリックで拡大(1280x720)します。

130207b.jpg

まず、キャラクター作成があります。
肌の色、顔つき(男ならヒゲもセット)、髪型、髪の色、服装を各10種類から選べます。
キャラクターを作成すると連邦ならアムロ、ジオンならシャアがちょろっと出て挨拶していきます。
その後、連邦ならガンダムNT-1のパイロットのクリスチーナ・マッケンジー、ジオンなら
上記画面のOVA 08小隊で登場したアイナ・サハリンが最初のチュートリアルコーチとして出てきます。

このゲームの操作はWASDという、FPS(一人称視点シューティング。戦争ゲームでよくあるやつ)に
よく使われる操作系になっています。ゲームパッドにも対応していますが、
正直ゲームパッドではあまり操作できません。

私はFPSやってないのでこの操作に馴染めず、ちょっと強引な方法でプレイしています。
幸い持っていたXbox360用有線コントローラーがPCでも標準で使えるため、
これを接続して、持ちやすいよう傾斜を点けられる小さい台を挟んで軽く傾斜をつけて置きます。
その上にかぶせるように左手を載せ、
・アナログパッド:方向キー
LB(PS3でいうL1):ダッシュ
LT(PS3でいうL2):アクション(物持ち)
セレクト:クイックメッセージ

だけを操作して、右手にマウスで上記内容プラス
サイドボタン手前:ジャンプ
サイドボタン奥:リロード

と設定しています。
これで、移動に関する操作はパッドで、射撃に関する操作はマウスで出来ます。
パッドがすべらないように、下に100均で売っているすべりどめマットを敷くといいでしょうヽ(´ー`)ノ

現在パッドのデジタル方向キーが余っているのでこれにも何か細かい操作を
割り当てておこうかなぁと思案中。
でも使わなくて十分足りてます。
即時性の要らない操作はキーボードに手を伸ばす余裕もありますからね。






130207c.jpg
ひと通り基本操作のチュートリアルが終わるとナビゲーターと交代します。
連邦はノエル・アンダーソン、ジオンはユウキ・ナカサトです。
詳しくは知りませんが、何かのゲームに出ていたオペレーターらしいです。

このあと、チャレンジシステムとブリッジ(上スクリーンショット)画面の簡単な
操作方法をレクチャーしてくれます。
ちょうどナカサトの頭に今は灰色でチュートリアルとありますが、
ここでさらなるチュートリアルを受けられますのでひと通り受けておくことをおすすめします。

ただ100人が入り乱れて戦うというだけでなく、細かいルールやシステムがいろいろありますので
チュートリアルを受けてなんとなくでも覚えておく必要があります。





130207d.jpg
チュートリアルを開くとこんな感じ。
最初に基本操作だけはやっているので終了。
残りのチュートリアルをやっていきましょう。





130207e.jpg

ということで、ひと通り大規模戦用のチュートリアルを受けたら
チュートリアル上にあるミッションから大規模戦を選択、この画面に移行します。
一人で参加と小隊で参加、があります。
小隊てのはいわばパーティで、友達と一緒に遊ぶ場合は小隊を組むことで、同じ戦場で戦えます。
それ以外はランダムで戦場に振り分けられるので一緒になるかどうかは運です。

その下には自分のMS。
このゲームでは、モビルスーツは初期状態で最大8機まで倉庫へ格納できます。
そして、そのうちの4機をデッキに組んで出撃させることが出来ます。
MSには強さに応じたコストが設定されており、撃破された時の戦力ゲージの減少の影響と、
デッキの最大コストによる、強いMSだけのデッキに制限がかけられています。
とはいっても、普通にやってたらなかなかコストオーバーになることはありません。

MSのそれぞれの下に黄色いバーがありますが、これはエネルギー。0になったら出撃できなくなりますが、
少量のゲーム内通貨でチャージできます。

また、MSには機体ごとにタイプが設定されています。
強襲:火力低めの銃器と、近接用の武器をもって戦うタイプです。
 逆を言うと、強襲でないMSには近接用の武器、つまりヒートホークやビームサーベルを持っていません。
 (一部例外覗く)
 代表的な機体は連邦ならジム、ジオンならザクI

重撃:高火力な銃器をメインに戦うタイプです。連邦ならビームライフル等。
 このゲームオリジナルでチャージショットがあります。対応武器はチャージすることで威力が1.5倍になります。
 チャージ武器があるのは基本重撃のみ。
 代表的な機体は連邦だと初期型ジム、ジオンならザクII J型

砲撃:迫撃砲という、特殊な武器を持っています。
 この迫撃砲は攻撃ボタンを押すとマップと、自分を中心とした円が表示され、その円の中に
 真上から砲撃を落とすことができます。正面が壁に阻まれていても攻撃可能ですが、
 ジャブロー地下等の、天井のある所へは攻撃できません。
 室内で戦える普通の兵装もありますのでそこはご安心をw
 代表的な機体は連邦は量産型ガンタンク、ジオンはザクタンク。

狙撃:専用のスナイパーライフルを装備して、ロックオンボタンでターゲットスコープ画面になり、
 拡大した状態で狙撃できます。他に地雷やレーダーなんかも設置可能。
 代表的な機体は連邦はジムスナイパー、ジオンはザクIスナイパータイプ。

支援:リペアトーチという、専用の謎ビームで回復する銃を持っています。
 味方にそのビームをあてるとHPが回復しますw
 また、リペアポットという、固定して使う回復装置も設置出来ます。
 リペアトーチで回復できるのは体力のみですが、リペアポットは弾数の補充もできます。
 ポットは敵に破壊されますし、時間切れでも消滅します。
 代表的な機体は連邦はジムトレーナー、ジオンはザクワーカー。

といった感じです。
そして、その中でのデッキ編成によって、デッキボーナスがついて機体がちょっと強化されます。
とりあえず、全部バラバラにするオールラウンダーと、2種2機ずつにするとボーナスがあります。
他にも細かいイレギュラーなデッキボーナスがあります。例えばドムx3の黒い三連星とか。





130207f.jpg
一人で参加を押すと、左上に戦闘予約という枠があるのでクリックすると
予約されます。(上では予約キャンセルと書かれている位置)
現在ジオンは人が多いので上記のように予約数百人待ちにw
夜のピークタイムなら999人超えでカウントがとまってしまってますw
これが0になると参戦で戦闘開始。






130207g.jpg
ちょっとしたブリーフィングタイム(ほぼ挨拶程度。1分)を挟んで出撃。
出したいMSを選んでマップから出撃地点を選びます。
最初は本拠点からのみ。青が連邦、赤がジオンです。
灰色の菱型が拠点です。まずはここを目指します。






130207h.jpg
戦闘でやられた後はまたMSを選んで再出撃できます。
やられたMSは一定時間使えなくなります。
高性能なMSほど再出撃までに長時間かかります。
なので、置けるからといって高い機体ばっかり並べて、全部がコロっとやられちゃうと
しばらくこの画面を眺めて戦闘できなくなることがありますw

それを予防するためにも低コスト機を少しは混ぜておいたほうがいいでしょうw






130207i.jpg
出撃してかなり経った後の様子。拠点をいくつか獲得しているので
そこからもリスタート可能になっています。
赤い丸がジオンのプレイヤー、青い丸が連邦のプレイヤーです。
ぱっと見連邦が少ないのは、連邦の兵はこっちがターゲットロックするか、
緑の丸のレーダーの有効範囲に入らなければ映りません。

拠点2と3あたりにある★はエース機です。
エースは最初にちょっと説明した、アムロ等のアニメで登場したパイロットと、そのMSです。
NPCキャラなのですが、火力、耐久力がケタ違いの超強力キャラになっています。

両本拠点にある円は対空砲有効圏内。この中へは砲撃機の迫撃砲を打ち込むことができません。
対空砲を破壊すると可能になります。

マップに赤と青で1つずつある、黄色枠つきの六角形x3のアイコンは戦略兵器です。
左端真ん中の連邦のBに白い丸がありますが、ジオンの戦略兵器の目標地点がそこに設定されています。
指定ポイント以外では戦略兵器は起動出来ません。

上の写真は連邦の戦略兵器がジオン兵に追いかけられている状態ですねw

あとは、本拠点を囲むようにある三角、マップのところどころにもありますね。
これは固定砲台です。敵を見つけたらガンガン攻撃するスグレモノ。
壊されると沈黙しますが修理可能。

固定砲台が動くと指揮官画面でアイコンが光って知らせます。
レーダーにひっかからず、単独突入してきた敵はこれで察知してプレイヤーへ知らせたりします。







130207j.jpg
プレイ画面。

目立っている黄色のアイコンは味方が置いた地雷です。
味方は踏んでも大丈夫ですが、敵が踏んだら大ダメージ。
逆に敵陣攻めるときは地雷踏まないように注意しましょう。

自分のMS,白い煙ふいてますが、ブースト使いすぎてエンストおこしてますw
ブーストは使うとゲージが減っていきますが、止めればすぐ回復します。
残量があれば回復中でも使えますが、ゲージが0になるとオーバーヒートになって
100%になるまで使えなくなります。

右端に武器がありますが、左の数字が1マガジンの弾倉。
左の数字が予備弾倉を含めた残弾です。
マガジンあたりの弾倉が0になるか、任意でボタンを押せばリロードされます。
ちなみに真ん中の武器は手投げのクラッカー。
上はバズーカで下はマシンガン。

武器の上にある小窓は指揮官からの司令。ざっくりと近場の拠点を攻めるとか守るとか。
守っていると自分のポイントが増えます。

画面上部に軍の体力ゲージこと戦力ゲージ。
左は残り時間。ちなみに一戦あたり20分です。時間内にゲージが0になればその場で終了。
赤がジオンで青が連邦。ぱっと見負けているように見えますが、
太いゲージの下に細いゲージがあります。上の太いゲージは下の細いゲージの1/3分を
表示しています。細いゲージをみるとジオンが2、連邦が1。
つまり、ジオンは2と20%ほど、連邦は1と70%ほどってことでジオンのが優勢です。

戦力ゲージの右にあるのが指揮官の戦術ゲージ。戦術を発動するとそれに応じた分消費します。
ちなみに戦術兵器設置は500減ります。

他にある指揮官の戦術は索敵や爆撃、エース要請、戦艦要請等等。






130207k.jpg
無事にこのまま時間切れでゲーム終了、ジオンの勝利となりました。
負けたがわの拠点が無意味に破壊されますw






130207l.jpg
戦闘終了後のリザルト画面。
WINはどれくらいの差で勝ったか負けたか。接戦だとC。
スコアは個人スコア。そしてスコアあたりの順位。
まー初期配備機体じゃこんなもんです。いや上手くやればもっとスコアあげられますけどね。
初期配備で順位一桁も一応可能です。
もちろんウデ次第ですが。少なくともMSの差はそれでカバーできる程度ではある、てことです。

とはいえタイマンバトルやれば強い機体にはめっきり勝てませんけどねw
集団戦ならではの戦い方ってのがあるわけで、個人スコアでも個々の力だけのものじゃないってことです。






130207m.jpg
戦闘が終わると報酬が規定量もらえます。
3x5の15から選択可能ですが、じつは隠れている状態ですでに何があたるのか決定されてるらしいw
てことで、特に迷わずに右下の次へボタンを押して右下から規定数あけちゃって問題なしw

今回は設計図とエンブレムシート、あとはパーツがでました。
設計図とパーツで新しいMSが作れます。
自分で作ったMSには特性がついて、初期配備よりちょっと強いです。
あとはこれに武器強化やら機体強化なんかをしていきます。
機体強化はがっつり改造してちょこっと強くなる程度です。
武器の強化も1割くらいかな。でも、その1割で死ぬのを免れたり相手を倒しきれたりするワケですよ。

あと、レア図面で背景が金色の図面があって、開発に必要なパーツが高級品になるかわりに、
強化可能回数の上限が5割アップして、さらに金図面専用の武器が使えたりします。
それが強いか弱いかは機体次第w

エンブレムシートは規定数と規定階級以上で機体にエンブレムが貼れますが、
決まったものしかなく、軍マーク以外なんか微妙な感じなので需要低そうw
そもそも戦闘中にエンブレムなんて誰もみてないしなあw

他にカラースプレーもあります。
これも階級で色が制限されていますが、こっちは目に見えてかわるので需要はあります。
白いグフとかカッコイイですね。0083の連邦接収機みたいな感じ。
あと、緑のグフカスタムが一見ザクとわからなかったり。
連邦は白い部分は色があまりかわらないので隠密度低くてその時点でちょっと不利っぽい。

今は一応MSの性能差でジオンがちょっと優勢ですが、このゲームは
ワリと頻繁にバランス調整されているのでこの先どうなるかはわかりません。







130207n.jpg
ということでゲームの流れでした。
1ゲームあたり20分、前後の時間いれても30分でプレイできるので
ちょろっと遊ぶのもいいです。

一戦あたりでしっかり区切られるので、止め時もはっきりするのがオンラインRPGとの違いですね。
あとは、オンラインRPGでは知り合いを作らないとソロプレイになって、
ゲームによってはソロだと行き詰まったりもしますが、
このゲームはソロでもパーティ(小隊)組んでいても常に仲間が51人戦場にいるので
一人だから不利ってことも一切ありません。

さらに、1/51だから一人弱くても周りに迷惑かかる事なんてほぼない。
超僅差で負けた時に死にすぎたかーって悔やむ程度。
この気軽さもこのゲームの良さですね。

一方で上手くなれば、単独で敵本拠点近くの拠点を奪って、そこから他のプレイヤーが
攻めに行って勝つとか、戦略兵器の運搬をかって出て見事に起爆成功させるとか、
個人が光る場面もあります。

ちなみに敵本拠点近くの拠点、てのは攻め過ぎていると敵陣に最も遠い、つまり自陣に最も近い
拠点にいても敵がいないので飽きちゃって前線にいっちゃっても抜けになっちゃったりするんです。
本来はそういうフォローの為にレーダーおいたりするんですが、それもない場合もあって、
そういう時に単独でこっそり、拠点を奪うことができたら大金星ですね。

大抵はどっかで見つかって迎撃されますw


ということでガンダムオンライン、無料でも十分に遊べるゲームなので
ご興味がありましたらレッツトライヽ(´ー`)ノ

http://msgo.bandainamco-ol.jp/

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムオンライン ジャンル : オンラインゲーム

タグ : ガンダムオンライン

19:36  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.02.14 (Thu)

60HI】ロタラ挿し直し

130214a.jpg
はい、というこで今回は60cm水槽。
順調に推移していますが、ろ過の汚れが限界にくるとすぐに悪影響が出てくる感じです。
ろ過フィルターを掃除してやればまたしばらく大丈夫ですが、
フィルターの定期掃除徹底が求められてる感じですね。





130214b.jpg
今回挿し直したロタラ。
どうですかこれ。すっかり調子いい感じになりましたよ。

なんでロタラの挿し直しをしたかというと、ホントは挿し直すことが目的ではなく、
根回りの砂の掃除をしたかったからなのです。
他の部分はプロホースで毎週掃除できてますが、ここばっかりはそうもいかない。
でも掃除しないと汚れが溜まっていって、水草がコケに侵食される原因になります。

なので、フィルター掃除した翌週というタイミングでこれから引っこ抜いて挿し戻す、
というのをやっていこうと思います。
ついでにトリミングもそのタイミングかなー。








130214c.jpg
このへんの短いのは地をはうように伸びたロタラですね。
こう見えて根っこはすごいことになってます。
横に這ったロタラがそのまま砂に向かって根っこを伸ばしているので、
芝生のような根付き方をしていました。

これをそのまま戻すのはしんどいので、茎の一部ごと砂に埋めています。
なので、頭だけが出ている感じで短いのがいっぱいに見えるってことです。

砂の中にはロタラ茎のネットワークが存在していますw






130214d.jpg
こっからお魚編。
一番手はクラウンローチ。
なんかもう、すっかり馴染んだのかあんまり怯えなくなりました。
ホントプロホースさまさまだわー。

前も書いたけど、プロホースで舞い上がった汚れがエサになるので、それを食べに来るんですよ。
最初は恐る恐る出てきたんでしょうね、私が掃除してますから。
でも、大丈夫だって理解したようで、平気でホースまわりや掃除し終わった後の所へ行って
細かい有機物を食べるようになりました。

今では朝のエサとか水面で待ち構える程ですからねえ。
おかげで写真も撮りやすくなった、というわけですねw






130214e.jpg
コリドラスパンク。
一匹お亡くなりになってしまってこの水槽唯一のコリになってしまいました。
それでも他の底物たちと元気にやっているようです。
暖かくなったら改めてお迎え予定。


水面付近を行ったり来たりしてました。






130214f.jpg
ブリジッタエ。こいつらも他の魚につられてかちょこちょこ出てくるようになりました。
この魚は蛍光灯のほうがキレイに発色しますねえ。






130214g.jpg
前に出てこないのはコイツくらいでしょうか。
サカサナマズです。一匹はまだ出てくるんですが、一匹はホント出てこない。
ちなみに三匹全部健在です。一匹は出てくるけど、気になると逃げていく感じw






130214h.jpg
底物全種集合。







130214i.jpg
テトラ。
これ・・・プラチナタイプだったやつなんですが、気づいたら色落ちしだして
ホワイトねおんみたいな色になってしまいましたw
背中にプラチナっぽい名残がw








130214j.jpg
普通のグリーンネオンとこれだけ違います。
水槽の中で一匹まっしろで目立ってますw

ちなみに写真上が新入り、左が古参です。
グリーンネオン同士でこれだけ今はサイズ差があります。






130214k.jpg
グリーンネオン軍団。
結構群泳しているので見ていて気持ちいいですね。
バラけてるとなんだかなーってちょっと残念なきもちになったりもしますがw







130214m.jpg
ロタラが無事に得いちょうしだしたのはいいんだけど、
ロタラの茂みをどこまで増やすか・・・それが今年の課題かなー。
ということで、60cm水槽でした~。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚

16:59  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.02.21 (Thu)

30HI】伸ばしてからのトリミング

130221a.jpg
ということで今回は30HI水槽。
いやー、ロタラ伸びました。

水面にたどり着いて斜めになってきてます。
ハイグロセイロンは真上に突き抜けて水上用化しますが、
ロタラは茎が柔らかいので水面突破せず水面下を這うように伸ばしていきますね。






130221d.jpg
死にかけていたダークブラウンが息を吹き返してきたようです。
なんで死にかけたのか息を吹き返したのかまったくわかりませんw
水草って謎だらけだなあ(´・ω・)





130221c.jpg
水面付近のロタラ。
どうですかこの真っ赤っぷり。
LEDでも赤青波長はいっていれば(入ってなくても光量あれば?)こんだけいい色になるんですよw







130221b.jpg
ロタラの足元に生える謎の葉っぱ。多分ロタラだと思うんだけど、
他のロタラの葉っぱと比べて妙に細長いんですよね。
どう育つのかちょっと楽しみです。






130221e.jpg
こっからお魚編。まずはオトシンネグロ。
とりあえず元気にやっとります。






130221f.jpg
ミナミヌマエビ。
元気にやってます。さすがに大掃除したから壊滅はないw
ただ、二度と壊滅はさせないよう暖かくなったらまた大掃除したいですね。
5月と10月あたりに大掃除すれば大丈夫でしょう。






130221g.jpg
こっちは白さが際立つ個体。
キレイですよね~(*´ω`)






130221h.jpg
ボララス・ブリジッタエ。
キレイに撮影出来ました。
E-M5の12-50mmレンズは解像には優れるんだけど、近づいて撮らないといけないのが辛い所。
新しいレンズ欲しいけど、コスパ的にどうなんかなあ。
悩むばかりで手が進まない。
ちなみに買うならPanaの100-300mmで、プラスNo1のクローズアップレンズですね。
被写界深度的に熱帯魚撮影に耐えられるかどうかがやってみなきゃわからない。
あとレンズ5万するから用途的にそこまで出す価値があるのか、というね(´・ω・)







130221i.jpg
斜めから。
ブリジッタエって斜めから移すとボディの丸っこさがよくわかりますよね。
テトラとかは薄平ぺったい感じだけど、ブリジッタエは丸っこい弾丸ボディ。






130221j.jpg
ということで、
タイトルの通りの伸ばしてからのトリミング。
差し戻してここまで短くなりました。
これでまた底までよく光が届くw
まあ届かす必要のあるものってハイグロspダークブラウンくらいなんだけど。
キューピーアマゾンとかマツモとか全然光量いらないしw

あと流木もちょっと組み直しています。
前の配置だと伸びるとほとんど隠れちゃってましたからね。







130221k.jpg
トリミングして差し戻したら赤色LEDの補色がやわらいで本来の色っぽくなりました。
さすがに最初の写真ほど赤くはないですねwが、それでもこの赤み。元気な証拠ですね。

一方、実はトリミングした根っこ側がかなり貧相になってました。
LEDは光が直線的なので、上の葉っぱで下に光が届かないので貧相になりやすいんですよね。

表面的には陰影が強くて見応えあるんですが、水草育成的にはこういう点で
点光源のLEDやメタハラは向いていないといわれていますね。






130221l.jpg
で、上の写真でも何気に映っているゴールデンテトラ。いつも前に出てくるコですね。
光沢が綺麗なゴールデンテトラほど出てこないこのもどかしさ。






130221m.jpg
最後に完全分離したハイグロセイロンの水上葉。
元気に茂ってます。ビバ屋内緑化。






130221n.jpg
こんな感じで新芽もぐんぐん伸びています。
吸水量も多くなってますねえ。
一日水やり忘れたら干からびてしまいそうだ。
まあソイル敷いてあるから実際一日忘れても枯れはしないだろうけど。
もうちょっとソイル増やしておくかなあ。






130221o.jpg
これはトリミング前の写真。
ロタラって上からみるとオレンジっぽくて、下から見るとピンクっぽいんですよね。


てことで、今日も元気な30HI水槽ですた~。
問題ないように見せかけて日々爆弾は蓄積されていきますからね、
油断なく管理して行きたいところです。

ではまた来週~ヽ(´ー`)ノ


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

17:56  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.02.28 (Thu)

リチャ】寝相コレクション

130228a.jpg
ということで、今日はモグの寝相写真を集めてみました~。

リチャは昼行性なので夜は寝るんですよね。
ウサギのハルは夜行性で昼間に寝るんですが、うさぎって起きてるのか寝ているのかわからない事が
多いですよね~。野生では襲われないようにそういう、半分寝たような状態で済ませて
襲われそうな時に敏感に察知して逃げ出すんだそうです。苦労してるんだなあ。


リチャは穴蔵の中にいる間は基本外敵に襲われないのでしょうね。
だからフリーダムな寝相にw


これが基本形です。
足は投げ出した状態、ボディをまるめて団子状になって寝ています。






130228b.jpg
油断するとボディが開いて仰向け寝にw
短い手足がかわいいですねえw






130228c.jpg
これも団子変形の1つ、横に転がった状態。
ピンクの足の裏がかわいいですw






130228d.jpg
これは前一度掲載しましたっけね。
もう、はみ出しちゃって残念なことになっちゃった寝相w
最初から場所をスルーして寝ているのか、寝相が悪くて移動してきたのかは不明ですw






130228e.jpg
これも仰向けですが・・・
うーん・・・ちょっとお腹まわりがぽっちゃりしちゃってますね(ノω`)
最近ドライフルーツのオヤツあげていたのがマズかったか・・・減らそう。

お口周りが綺麗なピンク色してますねえw






130228f.jpg
下半身は巣穴の中に、上半身は外に。
そして眠りが浅かったようで写真撮る時目が開いていたw
が、眠いので動かなかったw

この後扉をしめたらいそいそと基本形に戻って寝直しましたとさヽ(´ー`)ノ



ということで、モグの寝相コレクションでしたw
ていうか、仰向け眠の原因は肥満にあるんじゃないかなぁて気がした(´・ω・)
お腹まわりがぽっちゃりしちゃってるもんで、団子が苦しいんじゃないでしょうか。

見ている方としては仰向けはおもしろいんだけど、ちょっとかわいそうだよね。
オヤツ減らすと文句いわれそうですが、ここはぐっと我慢してダイエットしてもらうとしましょう。
もうあと数ヶ月で4歳だしね、いい年です。もうそんなになったかぁ。


テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

タグ : リチャードソンジリス

15:32  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。