2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.03.07 (Thu)

カメ】柱交換

130307a.jpg

はい、ということで久しぶりのカメ記事です。
いやもう、何の変化もなく安定した日常になってますからね。

強いて言えば最近急激に暖かくなったので外カメがそろそろ動き出したかなあってくらい。
まだまだ眠そうですけどね。



さて、本日は屋内のカメ水槽です。
柱交換。どこの柱だーって話ですが、
陸地になっているガレージの柱になります。






130307b.jpg
交換前のタマ。
いや~・・・良いくつろぎっぷりですよね~w
後ろ足の投げ出し感がリラックスしまくってますよ。

でもちょっとどいてもらって、天井を剥ぎ取ります。
ところで、写真右下の所、天板のタイルが無くなってますが、
カメが隙間に落としこみました。時々やらかすんですよね。
今日はその対策もおこないます。






130307c.jpg
取り出した天井板の裏側。
こんな感じになっています。

本日交換するのはこの棒ですね。
やわらかいベランダ用のデッキマットは重みでたわむので、
こうやって柱を入れて補強して使ってます。

今まで使っていたのは檜で出来た棒材だったんですが、
水に強い檜といえど四六時中水気晒されていてはひとたまりもなく、
相当に劣化しております。






130307d.jpg
こんなかんじで。まあ数年使っていたワリには原型とどめていてそこはさすが檜、
といったところですね。






130307e.jpg
ただ、ここの柱はポッキリ折れてしまっています。
一本くらい折れても深刻なダメージにはならないものの、
さすがに限界がきているということですね。

実際、外した檜はポッキーのごとくポキポキと簡単に折れてしまいました。
カタチは保っているけど、本来の柔軟性は皆無になってましたね。






130307f.jpg
さすがに常時水に使っているスロープ部分はグズグズですね。
よく形状を保っていたものです。






130307g.jpg
天井外した後はこんな感じ。
裏に2つめのろ過装置の吸水口と排水口があります。
右上の緑のはスペーサーがわり。
厳密には、左で吸ったものを右で吐いて、右で吸ったモノを左で吐くように
ろ過の配線を組んでいます。

三方の壁はデッキマット。外側はレンガやスペーサー、奥側はガラスがそのまま壁になって
外へ広がるのを防いでいます。内側は中に敷いてあるタイルが変形を防いでいます。
これでコの字型にガッチリ固定させています。






130307h.jpg
はい、本日交換する柱は檜からこのオールステンレスパイプになります。
ステンレスなのでサビに強いので長期間使えます。
ホントはもっと長い状態で売っていたのですが、ホムセンでカットしてから持って帰りました。







130307i.jpg
こんな感じで配置。
左右の短い檜だけそのまま。これは左右のズレを抑制するモノで、上からの負荷用じゃないので
このまま継続使用しても問題なしと判断しました。

パイプの長さがちょっと短かったので、こんな感じで
右側と左側交互に配置しました。






130307j.jpg
作業中、陸ばがなくなったので横にあったレンガの上にのぼるタマw
陸場とっちゃってゴメンよぉ(ノー`)






130307k.jpg
天板設置しなおし。






130307l.jpg
ちゃんとステンレスパイプが下のデッキ上辺の凹にハマっているかチェック。
ちなみに6mmでピッタリサイズです。






130307m.jpg
冒頭でお話した、タイルを落とされるスペース。
この隙間に落とし込まれるワケですね。






130307n.jpg
余っていたホースをポンと放り込むことで解決w
このやっつけ感がDIYの魅力(謎)






130307o.jpg
タイルを置き直して作業完了。

ステンレスパイプになって剛性アップしたことで、天井の安定度が確実にアップしました。
これで10年くらいは掃除以外のメンテいらないんじゃないでしょうか。
Blog記事がますます捗らなくなりますねヽ(´ー`)ノ






130307q.jpg
カクさん。
今日も元気よくタマにちょっかいしています(水中限定)。
カクさんがうっとおしいとタマさんは陸地へ避難します。

気が向くとまた水に戻ってちょっかいされつつ泳ぎまわってます。
カクもちょっかいばっかりじゃなくてたまに写真右上のパイプの裏に潜り込んだり、
ガレージ下へ潜り込んだりしてうろちょろして遊んでいるようです。






130307p.jpg
水換えしたばっかりなのにフンされている(ノー`)

ということで、久しぶりの回収作業がはいったカメ水槽でした。


スポンサーサイト

テーマ : 爬虫類 ジャンル : ペット

タグ : カメ マレーハコガメ クサガメ

17:29  |  カメ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2013.03.14 (Thu)

ゲーム】シムシティ

130314a.jpg

本日全画像クリックで画像が拡大されます(1280x720)。


はい、ということで本日はちょうど一週間前に発売されたPCゲーム、シムシティを紹介したいと思います!
タイトルだけならかなりの方がご存知なのではないかと思います。
都市運営シミュレーションゲームの代名詞ですからね。
過去作ではシムシティ、シムシティ2000、シムシティ3000、シムシティ4、
あと番外編のシムシティ ソサエティーズがあります。
あとは家庭用のDSとか。そっちはおいときますw


ソサエティーズをおいといて、シムシティ5作目の今回、5とつけずにシムシティ、としたMAXIS(開発元)の
意図は・・・新しい時代の新しいシムシティ。完全に新しいシムシティ。きっとそんなところでしょう。

実際それだけの内容だとプレイして思いました。
が、不満がまったくないワケじゃないですけどね。


その辺も踏まえて順番に最新作シムシティのご紹介。






130314b.jpg

今作では地域エリアの中に指定されたマップの中で都市を開発していくという内容になっています。
気になる点は、都市と都市が固定された高速道路、鉄道でのみ接続されていて、
その都市の形状が四角しかないということ。
どうあっても四角いエリアに箱詰めされた町並みになってしまっていて都市感が乏しくなってしまってます。
あとは、外部都市との接続が限定的な為どうしても渋滞しやすい。

外部都市との接続はもうちょっと考えて欲しかったなあ。

マップで2箇所、水色のところがありますが、そこが現在開発中の都市です。
その上のアイコンは開発しているプレイヤーを示します。

今作はオンラインでゲームが管理され、一つのエリアマップをオンライン上の他のプレイヤーと
共同で開発することが可能になっています。
マップを閉鎖して一人でプレイすることも可能です。

先週発売日、海外ではさらにもう一週間前からだったんですが、アクセスにサーバーが耐え切れず
まともにプレイ出来る状況ではなかったですね。
サーバーダウンや混雑によるログイン不可など、先週末はちょっと悲惨でした。

ただ、運営元のEA Gamesさんが頑張って増強し、現在は問題なくプレイ可能になっています。
最初に殺到したサーバーはやっぱり混雑しているので新規で始める方は空いている所を選べば
問題なく遊べると思います。

また、マルチプレイはカギをかけた後に、任意のプレイヤーを招待することも可能です。
なので知り合いとだけ一緒に遊ぶということも可能。
ちなみに自分はそうしてプレイしています。






130314c.jpg
地域マップで開発したい、他人の開発している閲覧したい都市を選ぶとローディング開始。
ローディングの状態が訪問先の都市名の下にありますが・・・
ラマの群れを世話しています。 とか、こういう意味不明な表示もシムシティの定番ですね。







130314d.jpg
ということで、これが開発中の私の都市です。
というかほぼ開発終わってますw

フル3Dになったとはいえ、従来のシムシティと変わらないような緻密な描写が健在です。
で、このゲームの気になる点。白い破線の内側が開発可能エリアになっています。
島なのに、手前のちょっとした余白地点に何も手がつけられないってのは・・・なんだかなあ(´・ω・`)

奥も見ての通りこの程度の広さです。シムシティ4の小マップか、それよりちょっと広い程度。
都市というにはちょっと小さいですねぇ。
このゲームはオンラインな関係か、このサイズで固定です。
将来的には倍サイズくらいを開発したいなあ。






130314e.jpg
光源処理は素晴らしいものがありますね。
空気のかすみ具合とか非常に良い感じです。

フル3Dなのでマップをぐりぐり動かせるのはいいですね。
前はどっちに動かしても見えづらい場所とかありましたが、今作ではそれはあり得ません。






130314f.jpg

奥に見えるのは偉業という新しいシステムによって開発された、ソーラーファームです。

偉業は地域全体で取り組むことが出来る巨大なシステム群になります。
他には国際空港や宇宙空港、衣食住・生産等全てがそこで完結する、アルコロジーという巨大建築物があります。

このソーラーファームは昼夜問わず1500MWの電力を発生するという超優れもの。
ちなみに私の都市の消費電力は320MWくらいです。

4都市くらいならこれ1つで電力賄えそうです。






130314g.jpg
右奥に見えるのは近隣で開発されている都市です。
私の都市より都会ですねえ。
でも住人は私の都市のほうが多いんですよ。不思議ですねw

間にかかっている橋は最初から用意されている高速道路。
この高速道路を使って住人はこちらとあちら、さらにソーラーファームまで行き来します。






130314h.jpg

さて、このゲーム、フル3Dになったのでこんなことも。
これが一番ひいたカメラ。






130314i.jpg
にゅい~んと迫って~・・・






130314j.jpg
ここまで拡大出来ちゃいます!

住民一人一人までよくわかります。
右中央あたり、親子連れですね~。

ホント自由自在に都市が見られるのは楽しい要素ですねヽ(´ー`)ノ






130314k.jpg
工場プラント。日本の工場とはちょっと雰囲気違いますね。
アメリカ産だからね。

ちなみに道路もアメリカ仕様です。







130314l.jpg
お次は建物の建設風景。
建物がにょきにょき生えてくるのもシムシティの楽しみのひとつ。






130314m.jpg
こんな感じでにょきにょき生えてきます。
大きい建物ほど時間がかかります。
4比で前より時間かかるんじゃないでしょうか。






130314n.jpg
完成~。
ゲーム内時間で朝から夕方までかかってました。
結構な時間です。その間に隣のレンガのマンションが廃墟に・・・w

あと、このゲームでは建物が建ったら入居者や商業施設なら従業員を雇って、
それから稼働開始になります。建物完成と実行には時間差がかかるところがリアルですね。
発電所も、従業員が入って、火力発電ならその後で石油が運ばれてからの運営となりますし、
さらに石油を購入していかないと燃料切れになってストップしてしまいます。

いろいろと細かい所でリアルになってる感じですね~。






130314o.jpg

こちらは電力送電マップ。
黄色いラインが電線。
電線は道路に埋め込まれている扱いで旧作のような送電線は存在しません。
道路が繋がっていれば全部つながっている扱いです。

なにやら大きい黄色の円がそこら中にありますが、
よーくみると道路から枝分かれした末端にある小さめの円と、道路上にある大きい円がわかると思います。
末端の円が建物の電力需要で、電線にある円が供給されている電力量を示しています。
過剰なぐらいにガンガン供給されてますw

なんでかっていうと、電力をソーラーファームから受けているからなんですよ。
さっきも書きましたが、ソーラーファームは1500MW、必要なのは300そこそこ、ということで
これでもかというぐらいガッツリ流れてきているというわけですね。






130314p.jpg
一方こちらが水供給マップ。
さっきの道路上にあった巨大な円はなく、小さい円が道路上にあるのがわかります。
自分の都市で都市の規模に見合った電力供給をしてると、これの黄色版な感じになります。
もうちょっと円大きいかな。

水は全部自分の都市で賄っているのでまあこんなもんです。

今回、水は水資源のある場所に設置して組み上げるというシステムになっています。
4はどこにおいても組み上がったので勝手が違いますねw
さらに、自然の水資源は時間が経つと消耗していきます。

なのでそのたびに設置場所を変えて行かないといけなくなります。
それを解決するのが下水処理施設。
今回、下水という要素が追加され、下水は下水管を通って用意された施設へ送られます。
一番安いのがそのままダイレクト排出。土壌がどんどん汚染されて、水も汚染されていきます。
なお、汚染された水を使えるようにする濾過ポンプってのもあります。

資金に余裕ができてきたら下水処理施設を設置することで、下水をキレイな水にして
排出させることが出来ます。キレイな水が供給されるので、そこを組み上げてやれば
キレイな水がポンプから吸水され、上水として各家庭にまわる・・・という寸法です。

まさに水の永久サイクル。







130314q.jpg
視点が自由なのでこんな初代ちっくな真上視点も可能です。

あ、そうそう。
今回道路がかなり自由な角度で引き回せるようになりました。
建物もその道路の湾曲に応じた立ち方をします。
このため、街の設計がいろいろしやすくなりましたね。







130314r.jpg
夕焼けに霞む町並み。







130314s.jpg

そして夜景。キレイですよね~。遠くの町並みだけ切り取ったら写真といっても通用しそうですよ。
手前の建物はコミュニティカレッジというミニ大学です。
大学は毎月の支出と設置スペースがかなりかかるので代理としてこれを使うことが可能です。
大学があると専門研究部署を設立して最先端技術を得ることが可能です。

偉業のソーラーファームもこれらで作られる半導体技術とかが必要になっています。






130314t.jpg

フェリーポート。
遊覧船と連絡船がこちらにやってきます。
これも外部との交通機関の1つですね。






130314u.jpg

外部との接続となる高速道路のランプ付近。
ゲーム内時間で夜の8時前。帰宅ラッシュでしょうか。
渋滞しまくってますねえ。

ランプが1つしかないので分散させようがないんですよね。
あと、左折専用信号(日本で言う右折専用)がないため、左折車が全然進めないなんて自体も
発生しており、その煽りで直進や右折も邪魔されて進めない、なんて自体もちょくちょく見かけます。
このへんはもうちょっと改善をして欲しい所。

あと、このマップはバグで鉄道が機能していないようで、
鉄道と駅、道路を接続しても電車が一本もやってこないという有様。
それがこの渋滞に拍車をかけていそう。






130314v.jpg

23:42ってことで0時直前になっても解消されない大渋滞。
ほんとみなさん通勤お疲れ様です。


ちなみに時計はゲーム内時間です。
ゲーム速度は3段階に切り替え可能で、時間はあくまで自分の都市の中でのみ進みます。
なので、こっち最速、近隣はゆっくり、とかやっても問題ないようになってます。
住人らの処理がどうなっているかは正直不明w




ということで、最新作シムシティのゲームレポートでした。
シムシティはホント、時間泥棒ですよw
ちょっとのつもりが+1時間とか余裕で遊んでしまいますw

今作は4とくらべてゲーム難度が大幅に下がっていますが、ムリに開発すると詰まりやすいです。
地道にちょっとずつ進めていくのがコツ。
特に、高速道路の接続で大通りをひきたくなるところですが、
そのせいで毎月の支出が増えて赤字に、なんてことにもなりやすいので
最初は細い道にして、将来拡張できるだけのスペースを用意しておくといいでしょう。

前作と違って水と下水はワリとすぐ必要になりますが、一方で学校は多少後でも大丈夫。
警察署や診療所は拡張することで機能強化できますが、その分コストも上がるので計画的に。

あと、私の場合最大の誤算だったのがゴミ。とくにリサイクルゴミ。
これの対処を後回しにしてしまった為にすさまじい土壌汚染と街中のゴミ、それによる細菌汚染と、
いろいろと酷い目にあいました。
リサイクルセンターの設置費用が高いので、計画的に貯金して早めに設置しましょう。
特化タブから交易センターを設置するとリサイクルされたプラスチックや合金なんかを
グローバルマーケット(システム売却)や近隣都市との取引にして利益を得られるので、
高くても早く設置する価値は高いです。

私はホント、リサイクルゴミに気づくのが遅くて街中リサイクルゴミにあふれて
土壌汚染で土がどす黒くなり、病人だらけで病院がおいつかない、
そんな悲惨な街になってしまいました。

現在はガンガンリサイクルしまくって利益をあげつつ街の浄化を務めています。


あと、今回は災害がデフォルトでONになっていて、
火災の他に竜巻、隕石、UFO襲来、巨大トカゲ(怪獣)襲撃なんかがあります。
なので運営放置して外出すると帰ってきたら都市が半壊していた・・・なんて事になりますので
くれぐれもご注意くださいw



では本日はここまで~ヽ(´ー`)ノ

テーマ : 新作ゲーム ジャンル : ゲーム

タグ : シムシティ

18:06  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.03.22 (Fri)

PC】VAIO Duo11購入~

130322a.jpg
VAIO オーナーメイドでカスタマイズしたので出来上がり品が郵送されたきました~。







130322b.jpg
ご開帳。
今回は一緒に専用のキャリングケースも注文しました。
なんかAmazonでピッタリサイズのいいケースが1500円くらいで手に入ると聞いたけどキニシナイ。





130322d.jpg
こっちが本体の箱。






130322e.jpg
ガパッと開けると天井に収納がついていて、そこにマニュアル類が収まってました。





130322f.jpg
専用のスタイラスペン。
VAIO Duo11を選んだ理由はコレにつきますね。

もうちょっというと、
・Corei5のフルスペックWin8であること
・タブレットPC(の形状も可)であること
・できるだけ長時間のバッテリー寿命
・デジタルスタイラスペン付き

この条件で最も優れたPCがVAIO Duo11だった、てことですね。

他候補でいえばASUSのTAICHIがあるんですが、
バッテリー寿命で劣ることとメモリが最大4GBというところで劣ってます。
Duo11はオーナーメイドで最大8GB搭載可能で当然8GBにしました。






130322h.jpg
本体取り出し。
ちょっとわかりにくいですが、保護シート貼り付け済みです。
自分で保護シートはると埃混入対策がシンドイのでやってもらいました。
当然埃ゼロ。
シートを貼っているのでややつや消しになっています。
手触りはサラサラしてていいかんじ。


今回注文したスペック
CPU:Corei5 3337U
Mem:8GB
SSD:128GB
バックライトキーボード有り
S-Master Audio有り
GPSなし
Wimaxなし
その他ソフトなし

こんなところかな?
基本仕様として、
11.3型1920x1080ISP液晶モニタ
専用デジタイザペン(N-Trig製)
USB3.0 x2
SDXCスロット
有線LAN
無線LAN(11n)
Buluetooth4.0

ってところでしょうか。
CPUはコスパでCorei5。必要十分。
メモリは最大の8GB。
SSDはちょっとケチって128GB。サブPCなので十分でしょう。
今使ってるノートPCもHDD128GBで使えてますし。
あとSDXC128GBのカードも買ったので、それをサブストレージにします。
SSD256GBと128GBで2万円違って、多分そこまで使わないだろう、という判断。





130322i.jpg
裏面。普通に樹脂っぽくて裏は正直安っぽいというか高級感がないというか。
上側の突起部はさらにツメが仕込まれていて傾斜がつけられます。
右側突起の左上にある凸な部分は有線LAN端子で、これが下側に開くので、
そうするとツメを出してスペースを作らないと床にひっかかります。






130322j.jpg
スライドしてキーボードモード。
オーナーメイドはブラックとシルバーで選べますが、標準のブラックにしました。
ブラックといってもちょっと紫がかったカッチョイイ色。






130322m.jpg
キーボードはバックライト付き。
側面だけでなく文字も発光します。
暗い所でも大丈夫。まあ画面の明かりで打てそうな気もしますがw

キーボードの打ち心地は言われてる通りあんまりよくない。
たまにタイプミスがおきます。
あと、左右のキーピッチはいいんだけど、上下が狭いので、上下移動でミスが発生しやすいですね。
一番右側が上からDEL BS エンターと並んでいるのも曲者。







130322n.jpg
今回はSSDを128GBとちょっとケチったので早速リカバリメディアをUSBメモリで作成して
本体のリカバリ領域を削除しました。






130322o.jpg

てことで立ち上げた後。
最初はメトロUIで売りまくってたらどっかに怒られてモダンUIに変更して大人しくなっちゃった
かわいそうなインターエfース。
タッチパネルでなら悪くないんだけど、デスクトップPCにマウスで操作だと面倒くさいだろうなあ。
Win8がブーブーいわれている点はタッチ操作ばかりに気を使って
従来のマウス操作で不便になっている所ですね。






130322p.jpg
モダンUI上からIEを起動。
画面サイズいっぱいにサイトが表示されます。







130322q.jpg
こっちはデスクトップを表示してからデスクトップ上でIEを起動して全画面化したもの。
こっちは従来通りのドット尺で表示されるので左右に余白ができます。
モダンUI上のIEはスマホ的な表示をしている感じですね。






130322r.jpg
無駄に余白が多い写真になってしまった・・・w
リカバリ領域を削除して、CLIP PAINT STUDIO ProとAVGアンチウイルスを入れた状態。
空き容量が80GB近くもあります。楽勝ですね。






130322s.jpg
システムインデックス。
Win7とあんまりかわってません。






130322t.jpg
各スコア。グラフィックがCPU内蔵なのでこれが一番スコア低いです。
が、このグラフィック、何気にPC版ストリートファイターIVで標準設定なら
ベンチマークでAランクだせる性能をもっています。

ちょっとしたどころじゃない3Dゲームも十分に動きます。
とはいえ現行最新のフルスペックなゲームはムリでしょうけどw






130322u.jpg
VAIO Duo11の購入目的の一つがなんといってもイラストですね。
画面に直接ペンで描けるんです。

いちおー、今までもWACOMのCintiqという液タブといわれる、
液晶モニタとタブレットがくっついた製品があったのですが、
Duo11の場合はなんといっても持ち運びして本格的に絵がかけちゃうんですよ。

注意点としては、N-TrigのタブレットはWacomTabと動作モードが違うので、
ペンとしては使えても感圧が機能しないソフトがあります。
具体的にはフォトショップとか。

N-Trigで感圧使えるソフトはセルシスのCLIP Studio等。コミックスタジオもOK。
ただし感圧使うTabletPCモードだと、タッチ操作が使えなくなります。
タッチは機能するけど、二本指で拡大縮小とかできなくなります。
この辺で若干環境不足ですが、さらさらっと上のような絵が描けるのはありがたい。

この絵、全部で15分くらいですかねえ。
Duo11の描き味テストでバババっと描いてみたものです。

画面と手元がわかれている普通のタブレットだと、
長い線が思い通りに行かなかったりするんですが、画面の上だと
紙の上に描くのと同じように、線の動きと手の動きがピッタリ合うので
精度があがるんですよね。


せっかくこのPC買ったんだから今年はもっと絵描かないとなー(´・ω・)




ということで、VAIO Duo11の簡単なレポートでした~。
細かいレポートは検索すればいくらでも出てくるのでそちらを参考にどうぞw


テーマ : タブレットPC ジャンル : コンピュータ

タグ : VAIO Duo11 タブレットPC

22:04  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.03.28 (Thu)

30HI】稚エビ成長中

130328a.jpg
はい、ということで久しぶりの水槽記事ですね。

ここんとこゲームやらPCやらカメ水槽やらで水槽記事がなかったですからねぇ。
その更新のない間に稚エビが誕生しました~ヽ(´ー`)ノ


昔は年中稚エビがいたもんですっかりスルーでしたが、壊滅してからの初稚エビということで。
まずは古参組から。






130328b.jpg
いつものハイグロspダークブラウン。死滅しかけた部分が残りつつも
先端は元気にやってます。見ての通り新しい葉っぱも生えてきてますよ~。






130328c.jpg
ロタラも元気ですねぇ。60HIは相変わらず微妙な綱引きですけど・・・
なんで下の水槽はそんなに元気がないのだろうか・・・生体多すぎるのかなあ。






130328d.jpg
ブリジッタエも元気にやってます。
ボディラインもキレイで健康そうですね。






130328e.jpg
オトシンングロですが、どうにも一匹見当たらない・・・
同時に見つけられるのが常に二匹までなんですよね。
一匹お亡くなりになっているのかも・・・。

お亡くなりといえば、ゴールデンテトラも一匹お亡くなりになってしまいました。
二匹は生存確認しています。そろそろ寿命なのかな。

写真、ネグロの間に卵抱えたミナミがいますね。まだまだミナミが増えそうですw








130328f.jpg
こっから稚エビコーナー。

そしてさっそくですが、こいつ。
わかりますかねー?

青いんですよ。
これは二週間ほど前に撮影した写真ですね。
この青さはちょっとびっくりしましたね。

正面からだと手前の水草に邪魔されて撮影できなかったので斜め上からの都合上
ちょっと写真がボケざるを得なかったのが残念。

カメラで撮影する時って、ガラスにたいして正面で撮らないと光の回折でぼけるんですよねえ。






130328g.jpg
これは今日撮影した写真。
これも稚エビですが、結構成長しました。

まあ、生まれたての稚エビとか見つけるの超難しいんで、2週間前のでも
ぼちぼち成長した後なんですけどね。

初期の写真で生まれたて稚エビ写したのありますけど、ホントにミジンコ(ケンミジンコかな?)くらいの
サイズで肉眼で見つけるのはかなり骨が折れます。
あと、多分隠れてるんでしょうね。

これくらいのサイズにやってようやく出てくるんでしょう。


前にも書いたけど、エビの豆知識。
エビには小卵型と大卵型があって、小卵型は一度に数百という卵をお腹に抱えます。
卵からかえったエビはエビの姿をしてなくて、ゾエアという動物プランクトンのような
回遊性の形態をとっています。カニも一緒ですね。
その後何度か脱皮をしてエビらしいスタイルになります。
また、小卵型は基本、汽水という海水と淡水の入り混じった所でゾエアを羽化させます。
淡水では羽化できず繁殖できません。

熱帯魚関係でいえばヤマトヌマエビが小卵型淡水エビの代表格ですね。
ヤマトヌマエビは卵を抱えても水槽の中では絶対に増えません。


一方、ミナミヌマエビのような大卵型は一度に数十個(20程度?)までの卵を抱えます。
数が少ない分、本体サイズのワリに大きな卵を抱えます。
その卵は淡水でも孵化可能で、生まれた姿は最初からエビの姿をしています。

他はビーシュリンプの類が大卵型で淡水でも繁殖可能となっています。


ということでエビの豆知識でした。






130328h.jpg
そして、今日も見つけました、青いコ!
頭周りは茶色くなってますが、ボディはキレイなブルーのままですよ!
これ・・・売ったら高そうだ(ジュルリ
売らないけどね。こういう変わり種がたまーに出るのがミナミヌマエビの楽しさ。








130328i.jpg
普通のコ。
下半身(?)は透き通っています。
上の青いコと比べると全然違いますね。






130328j.jpg
ちょっとわかりにくいけど、
手前にボケた大人のミナミがいて、
そのしっぽの先あたりに稚エビがいます。
これだけのサイズさがあります。

生まれたてはさらに数分の一。







130328k.jpg
というわけでエビ壊滅から完全に立ち直った30HI水槽でした~。ヽ(´ー`)ノ

今回写真にとってませんが、大人と稚エビの中間サイズのコもいます。
あとは生まれたてが見つかるよう毎日水槽とにらめっこですかねえw
みつかるんだろうか・・・(´・ω・)


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

17:58  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。