2013年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.05.02 (Thu)

写真】130502/天王川公園 藤

ということで、今年も毎度おなじみ天王川公園の藤を撮影して来ました。
今年はなんか短くてちょっと残念でした、日程的には結構見頃だったのではないかと思います。
今週末あたりがベストかな?でも残念ながらGWは仕事なのです。




130502/天王川公園 藤 by (C)MNW/きりんじ
スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち ジャンル : 写真

タグ : 天王川公園 K-r EM-5

16:02  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.05.10 (Fri)

うさ】初めての屋外体験

130510a.jpg

記事更新が一日遅れですみません。
予定の都合で今日になりました。

てことで今回はハルの屋外デビューになりますヽ(´ー`)ノ

1枚め。
キャリーで外に連れ出してオープンしてみたところ。
案の定見慣れない場所のせいで怖がって出て来ませんw






130510b.jpg
しばらくしてやっとでてきた。
先日購入したベストを着用させています。






130510c.jpg
出たもののキャリーから離れないw
そして何かを訴えかけるような目。
何してくれとんねん!みたいに思われてそうw
インドア派だからなあw







130510d.jpg
ベストはこんな感じ。
普通の人間のベストと前後逆で背中で止めるようになってます。
両前足から袖を通して背中でピタ。固定はマジックテープ。
さらにスナップでリードの取り付け部を固定。
ちょっと窮屈そうにみえるけど、毛がふかふかだからそう見えるだけ。

ベストを嫌がらないかが最初の心配でしたが全く気に留めませんでしたヽ(´ー`)ノ







130510e.jpg
慣れてきたのかここまで離れた!
ちなみに路上ですが、ウチの前の路上は一部狭くて軽自動車がギリギリ通れる幅しかないので
車の通行は一切ありませんのでご安心を。
一日何台通るかといえば、通りぬけはホント0ですね。
並びの家の人が車の出入りの時に通るだけ。






130510f.jpg
慣れてきたのかここまで離れた!
写真中央上端あたりにある黄色いのがキャリーです。






130510g.jpg
そしてダッシュで戻る!







130510h.jpg
キャリーの前までリターン。
どうやらここを中心にしないと動き回れないようで。
さすがにいきなり自由奔放とは行かない模様。
でもまー、思ったよりは外で動きまわってくれました。

その場でじーっと動かない時間のほうが長かったけどw






130510i.jpg
慣れてきたら周りのものに興味持ち出しましたねえ。
草の匂い嗅いだり。

一つ問題があるとすれば、人の言うことなんてまったく聞かないということでしょうかw
動きたくなったら動く、動きたくないなら動かない。そんな感じ。
ケージの中以外じゃ私に全然寄ってきてくれないんだよなあ。
全然懐いてないじゃないですかー(`・ω・)








130510j.jpg
そして外の味をしめたのか、帰りたがらないハル。
キャリー入りを全力で拒否りやがるw

最終的に担いで入れましたが、大暴れして左手の甲に爪あとが7本ほどがっつりと・・・
ズバッと切れたような傷はなく、ダンボールでザリザリっと削ってしまったようなキズ程度なので、
よく洗っておきました。流血にはなってませんが、ちょっと目立つかなあ・・・w

ちなみにケージに戻ってからはいつもどおりだるーんとしておりますw
炎天下になる前にもう数回、外で遊ばせてやりたいですね。
ホントは緑の茂った公園とかがいいんでしょうが、まずは近所で慣らしてから、と
思って今回は家の前で行いました。次回も家の前かな。


それにしても・・・帰る時に毎回ひっかかれるのは勘弁したいなあ・・・w






130510k.jpg
オマケ。庭に咲いていた菖蒲。
そうとう昔から植わってまして、毎年キレイに咲いてくれます。







130510l.jpg
あと、親が育ててる肉厚の葉っぱか花びらかよくわからない植物と小さな白い花びらの植物。
なんかうまい感じでからみ合ってました。



ではまた来週ヽ(´ー`)ノ

テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ホーランドロップ ウサギ ロップイヤー

15:50  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.05.16 (Thu)

30HI】サイズ様々

130516a.jpg

はい、ということで今回は30HI。
ロタラもまた随分伸びてきたのでそろそろトリミングですかねえ。






130516b.jpg
こっちの水槽はホント元気いいですね。
ロタラの花びらも大きくしっかり色づいています。
まあ、CO2添加に比べりゃ色味は落ちるんでしょうが。

また発酵式で添加してみるかなあ。


そうそう、先週久しぶりにフィルターの掃除をしてみたのですが、
フィルター内の汚れが60HIと30HIで大きく違っていることに気付かされました。
60HIのほうはドロっとした文字通りの泥がたまっているのに対して
30HIのフィルターの中はチョコレートドリンクのように均等に液状化している
汚れが溜まっていました。泥がない。
この差がつまり、水質の差ということなんでしょうね。

そして、どうしてこの差が生まれるのかは・・・うーん・・・
やっぱり過密なのかなあ。ろ過がおついてないってことですよねえ、きっと・・・。







130516c.jpg
赤くてキレイで気泡付き。
すごくみずみずしい感じがします。






130516d.jpg
ダークブラウンは・・・ちょっと調子落とした?
でも下側の葉っぱは元気ですね。
相変わらず気難しい水草です。枯れないだけいいけど。






130516e.jpg
オトシンネグロ。二匹健在で元気にやってます。






130516f.jpg
ボララス・ブリジッタエ。
撮影中は相変わらず日陰者。
カメラを向けていないと前にでてくるんですけどねぇw






130516g.jpg
上から撮影。
9匹確認できます。 一匹は写ってないだけか、いなくなってしまったのかは不明。
あとゴールデンテトラも一匹写ってますねw


例によって写真はないけど黒コリも健在です。






130516i.jpg
こっからエビ編。
アダルトサイズのメスのミナミ。
クリーム色してますね。






130516j.jpg
こっちは小~中といったところの大きさ。
体が透き通っていて背中の茶色が鮮やかな基本形。






130516k.jpg
中~大な手前右と小サイズの奥左。






130516l.jpg
そして極小。
上の写真の小サイズより猛一回り小さいです。
このこはなんか赤っ鼻ですねw

導入当時と比べると、小型のエビが随分目立つようになって来ました。
稚エビが育って小エビになって、その間にも稚エビが生まれて
エビの年齢層が分散化されたようです。

そういや、稚エビ発見当初にいた青いコは見当たらなくなってしまいました。
多分成長途中で青色なくなっちゃったんだろうなあ。残念ヽ(´ー`)ノ






130516m.jpg
水槽裏のハイグロセイロン水上葉。
ソイルを変えたおかげで再び大きな元気いっぱいの葉っぱを広げております。
うーん、緑化緑化。

ただ、窓の外から見ると葉っぱが茂りすぎていて少々不気味でした・・・w






130516n.jpg
ということで、相変わらず順風満帆な30HIでした~。

次週は60HIかな。
でわまた~。

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ミナミヌマエビ

20:53  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑

2013.05.23 (Thu)

60HI】大きく変化のない現状報告

130523a.jpg

はい、ということで60HIです。
相変わらずロタラの成長が悪く四苦八苦しています。
また底砂フル掃除しなきゃいかんのか・・・頻度高いなあ。

昔のが安定していたなあ、と思ったら昔は底面吐き出しろ過やってたんですよね。
あれ、大掃除が面倒なんでやめたんですよね。
ろ過材出した後に戻すのが大変。最初はいいんだけど、あとが大変。
ということで撤去しちゃったんですけど。

こうまで調子が悪いとなると、何か手を打たなきゃいかんなあ。


それはそうと、上の写真は珍しくクラウンローチが二匹手前に出てきていますねw
まあ、カメラ向けてないとボチボチ出てくるんですよ。
特にエサタイムはもう水面付近まで駆け上がって待ち構えてますから。
カメラの大きなレンズだけがニガテみたいですね。






130523b.jpg
調子がいまいちなロタラ。
相変わらずねっこあたりが葉っぱも枯れ果てて調子悪そう。
うーん・・・水草周りの砂だけ掬い出して掃除してみるってのはどうだろうか。
今思いついた。次回早速実施してみよう。






130523c.jpg
こっから生き物編~。
上層にブリジッタエ、その下にHanabi、そしてグリーンネオンの綺麗な階層分け。






130523d.jpg
ひときわ目立つ白い子。
知らない人が一見したらホワイトネオンだね~って言いたくなっちゃうけど
本当はプラチナグリーンネオンなコ。







130523e.jpg
こっちが普通のグリーンネオン。
追加したコは模様も綺麗でバッチリです。
昔からいるコは模様がかなりボロボロになっています。
上の白いグリーンネオンもボロボロですね。






130523f.jpg
Hanabiの金模様が大きい方。






130523g.jpg
こっちが模様の小さい方。

魚おおすぎると水質がさらに悪化しそうなので悩ましいけど、
Hanabiだけは追加しとこうかな。






130523h.jpg
ブリジッタエ。
相変わらず日陰者やってるけど元気にしてます。






130523i.jpg
オトシンネグロ。
今年は水草もあんなだし、新たな2世は見込めないだろうなあ。
てゆーかよく2世が生まれたもんだわw






130523j.jpg
サカサナマズ。
流木に擬態化中w






130523k.jpg
ヤマトヌマエビ。
ミナミの稚エビに比べりゃ撮影しやすいのなんのw






130523l.jpg
クラウンローチ。
上下二階層で両方見える時にパシャリ。
一匹お亡くなりになってしまいましたが残りはこのように元気にやっています。






130523m.jpg
奥の子をアップ。
ちょっとぽっちゃり気味?
エサ多かったかなぁ・・・。







130523n.jpg
ということであいからず水質に苦戦している60HIでした。
ろ過器は90cm用のを使ってるんですが、ろ過が追いついてないんですかねえ。
とりあえずコレ書いてて思いついた、水草周りの底砂だけ引っ張りだして掃除する、
という方法をちょっと試してみたいと思います。

まあスグには成果でないと思うので結果は一ヶ月後くらいかなぁ。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ クラウンローチ

17:10  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.05.30 (Thu)

家電】エアコンクリーニングしてみた

130530a.jpg

はい、ということで今回はエアコンクリーニングになります。
エアコンはフィルターを通した空気を熱交換器で冷やしたり温めたりしてそれを部屋に戻す、という
仕組みなのはまあみなさんご存知ですよね。

で、フィルターで埃とかガードしていても、微細な埃やフィルターの隙間からダイレクトに
入ってきた埃なんかが徐々に熱交換器のフィン等に詰まって本来の性能を発揮できなくなっていきます。
そこでリフレッシュするためにクリーニングをします。

洗浄スプレーとかもありますが、専門の業者に高圧洗浄機とかでやってもらったほうが
よりキレイに出来ます。


てことで、今回は専門の業者さんにお願いしてエアコンクリーニングをしてもらいました。
今回お願いしたのは春日井に会社を構える◆エコ空間◆さん。
地域最安を謳っており、実際安いです。

ウチのエアコンはお掃除ロボット付きで、ロボットなしより値段が高いんですよね。
相場で2万弱くらいします。それがエコ空間さんだと12900円、ということで
こちらにお願いすることにしました。値段は大事ですよ、うん。






130530b.jpg
まずは下回りの養生。水がかかっちゃいけないからね。
あと、写真撮るの忘れましたがこの後ろにコンプレッサーや薬剤入りの水、薬剤なしの水等、
洗浄道具がお変えれていました。

だいたいタタミ2畳のスペースが必要と説明されてますね。
道具を置く場所とエアコンの真下、エアコンの外した外装を置く場所が必要です。






130530c.jpg
外装を外して水が飛び散らないようにするためのカバーを設置。
今回はお掃除ユニットが外れないのでワリとプラパーツ部分が残ったままの洗浄となります。
大事な基盤部分はしっかり養生して防水。






130530d.jpg
養生終了。こんな感じ。
真ん中はセンサー部分でここはテープで防水。あと写真に写ってませんが、
本体右端に基盤部分があってそこもしっかり養生されています。






130530e.jpg
洗浄開始。
高圧洗浄機で薬剤入りの水をブシーっと隙間から吹きかけていきます。
そして流れ落ちるドロのような黒い水。






130530f.jpg
エアコンから垂れでた黒い水がカバー底部にあるホースを伝ってしたのバケツへ流れます。
うーん、黒い・・・。






130530g.jpg
バケツの中。見頃に真っ黒。
ウチのエアコン、まだ4年経ってないけどこんな感じですよ。
みなさんのオウチのエアコンはどうですかね。






130530h.jpg
これは洗浄前のファン。長いトイレットペーパーの芯のような円柱にフィンがタクサンついていて、
これが回転して風を発生させます。
ホコリがビッシリです。






130530i.jpg
洗浄後。ホコリが落ちてキレイになりましたヽ(´ー`)ノ






130530j.jpg
こっちが熱交換器のフィンまわり。
ホコリフィンやら手前の樹脂やらに張り付いてて汚い(ノー`)






130530k.jpg
洗浄されてツヤッツヤの新品同様に!






130530l.jpg
洗浄終了。
まだ内部に水が張り付いていたりするので送風で30分ほど動かして乾燥させます。

さて、クリーニングして汚れが落ちたのはいいとして、
クリーニング前と後で実用的に何か変わったのかといいますと・・・
これが大幅に変わったんですね~ヽ(´ー`)ノ

体験レベルでいいますと、エアコンの温度調整の正確さがアップしました。
清掃前はちょっと暑いぞ・・・エアコン利いてるのか?って思ったり、
ちょっと冷えすぎてないか・・・って思ったりと、不安定でした。
が、エアコンクリーニングしてからはかなり正確に温度調整をしてくれて
快適に過ごせるようになりました。

あと、数値的な話をすると、クリーニング前と後で、ファンフル回転時の
送風量が2倍近くにアップしました。
風量測定器もってて、それでのざっと計測した数字ですが、
ほぼ2m/sを切っていたのが最大5m/sを超えるようになりました。
平均でも3.5m/sくらいでしょうか。
目に見える数字のアップです。

風量が上がったということはそれだけ均一に温度調整できるようになったというわけで、
それが不安定だった温度調整を快適に戻した、ということですね。







130530m.jpg
と、いうことでエアコンクリーニングして再び新品同様快適な
空調性能を取り戻したエアコンのお話でした。

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : エアコンクリーニング

20:11  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。