2013年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.06.06 (Thu)

30HI】着水

130606a.jpg

はい、本日は30HI水槽です。
なんかしらんけど今日は背景のウサギケージの柵がうつりこんじゃったなあ。
いつもは撮影してても気にならないのになんでだろう。








130606b.jpg
相変わらず絶好調のロタラ。
本日バッサリトリミングしました。
一部60HIにもっていこうと思います。
あっちはその前に水質をどうにかしなきゃなんだけど・・・。






130606c.jpg
マツモ。
こっちも大きく広がっていて非常に調子がよさそうです。






130606d.jpg
ハイグロspダークブラウン。
ランナーで増えてるっぽい。
こっちも調子がいいってことかな。






130606e.jpg
ダークブラウンエリア。
明らかに増えてますね。
茶色い葉っぱの絨毯になるならそれもいいんだけど・・・成長遅いからなあw






130606f.jpg
生き物編。
ブリジッタエ。
元気いいのが手前まで来ました。
小さいけどキレイでいい魚ですよね。






130606g.jpg
ほかは相変わらず一番奥の配管周りに避難中。






130606h.jpg
珍しく見える位置に来てくれた黒コリ。
すっかり貫禄が出ました。






130606i.jpg
こっからエビ編。
本日確認した最小の稚エビ。でもちょっとだけ育ってるかな。






130606j.jpg
さらに育った小エビ。
なんかチョコレートで引いたような太い筋の模様が印象的なコ。






130606k.jpg
手だけが青いコ・・・じゃなく、青色LEDによるものみたい。
てことは前に発見した青いコも本体が青いんじゃなくて青色LEDの下にいたから青かったっぽい?w
ミナミの青色LED・・・キレイに青く染まっててアリですねw






130606l.jpg
そしてお母さんエビ。
大きく育った卵を抱えています。また新しく稚エビが増えそうです(*´ω`)







130606m.jpg
これなんかもう、今スグにでも孵りそうな状態ですよw
ていうか卵が3つ・・・いや4つかな。お腹からはみ出ちゃってますがなw
そして卵の中にもすでに目が見えます。
これはなかなかいい写真が撮れましたw






130606n.jpg
さて、本日の記事タイトル。着水したのはコイツです。
1枚めにも写ってましたね。ハイグロセイロンです。
伸びた一本の茎が着水して根っこを生やしました。
すっかり水上植物化しているけど水草の本分は忘れていないようですw
しばしこのままどう成長するのか様子を見たいところですね。
水中葉がこっから改めて伸びてきたりして・・・。






130606o.jpg
上から見るとこんな感じ。
植物の生命力ってホントすごいですねえ。
水があると知ったら茎の途中からでも根っこが生えるんですよ。

どこにでも、なんでも出来るってのはアレですね。最近話題のIPS細胞を思い出させますね。
水草は全身IPS細胞でできているのか!?みたいなw




今回シメのいつもの斜め上アングル撮影忘れちゃいました(´・ω・)
てことでハイグロセイロンが着水してオモシロイことになってきた30HI水槽でした。
まあ、伸びすぎてウザくなったらカットして立ち退いてもらいます。

では今回はこれにて!




スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ 熱帯魚

20:13  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.06.13 (Thu)

リチャ】4周年

130613a.jpg

ということでリチャでーす。モグでーす。
6月3日に4周年となりました~。正確な誕生日は不明ですがまあ生後1~2ヶ月だったハズ。
ネムは去年の冬、3年目を迎える前に死んでしまいましたがモグは今も元気いっぱいです。

が、完全無問題ではなく一つ問題が出て来ました。






130613b.jpg
脇腹の毛が抜けてきています。
うーん、ネムの症状が思い出されるんですが、どうなんでしょうね。
ちなみにネムのように水をがぶ飲みする様子はありません。
なので、とりあえず昨日病院でホルモンの薬を貰って来ました。

ひとまずこれで様子見となります。
ホントにただのホルモン由来の脱毛であることを祈りつつ。


病院に行った様子ですが、キャリーに長時間閉じ込められたことに対し不満ブーブーだったようですが
病院という未知の場所そのものに対しては全然変わった反応をみせず。
診察用に手で取り出したらいつものようにウデやら肩やらに動きまわってくれましたw
すんなり脇腹の様子もチェックして、とりあえず様子見。一応ホルモンの薬をもらって終了。

ネムのときは超怖がってキーキー言いまくりだったからすごい差。
モグは本当に怖いもの知らずだわw






130613c.jpg
そして今日も元気に荒ぶるモグ。
金網の壁面は縦横無尽に動きまわります。






130613d.jpg
そしてハルと挨拶。これも恒例な感じ。
両者とくに気にするでもなく。

ちなみにモグはハルよりもハルのエサに興味があるみたいだがw






130613e.jpg
指の匂いが気になってかきまくってるw






130613f.jpg
匂いの原因ドライフルーツ。
実は上の写真は上げた後。
残った匂いでまだないかまだないか!?と探していた所でしたとさw

ないので諦めてもらったのを食べだした。






130613g.jpg
ドライフルーツを食べ終えつつ次の行動を思案している模様。
結局外に飛び出していつものように駆けまわりだしたんだけどw






130613h.jpg
頑張って肩乗りの写真を撮影してみた。
カメラが自分撮り用にできていないから難しいんだけどなんとか撮影成功。






130613i.jpg
お散歩終了。
まだ遊びたくて歯をカタカタ言わせてる。
ちょっと前歯伸びてるなあ。






130613j.jpg
不満を訴えるように回し車を回すw
なんか移動してる気分を出したい時に回してる感じがするw






130613k.jpg
隙間から鼻をおしあててこっちの匂いを嗅ぐモグ。
でも今日はおしまいヽ(´ー`)ノ



ということで、ちょっと脱毛がきになるものの
体調は例によって元気いっぱいのモグでした。

さっさと生えてくれればいいけど、時期的に早くて冬毛シーズンになるんじゃないかなあ。
注意深く観察していこうと思います。

ではまた来週!


テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

タグ : リチャードソンジリス

17:57  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)  |  Top↑

2013.06.20 (Thu)

60HI】ロタラ全滅

130620a.jpg

ということで本日は60HIです。
ロタラ全滅しちゃいました(ノω`)

全滅したのは前回記事に書いた、底砂の汲み取り掃除を始めてスグのこと。
死にかけだったものがあっというまにボロボロに。
難しいなあ・・・ホント難しい。

ただ、汲み取り掃除の効果は抜群で、底砂の汚れがものすごいことになっていたことが
今回の掃除で確認できました。
プロホースでの掃除では全然追いついていなかったようです。

しばらくはプロホースだけで様子みしつつ、底砂の安定をまって水草を
再度植えようと思います。
草自体は30HIからいくらでも採れるのでw






130620b.jpg
底砂掃除をした後なので水がちょっと濁ってまして、
写真の補正で強引に濁りを薄めています。
全体的にほわーっと青っぽいのはそのせい。

グリーンネオンらは相変わらず元気で、白いのもこのように元気。






130620c.jpg
Hanabi。とグリーンネオン。
水質安定確認してからHanabiをちょろっと追加します。







130620d.jpg
ブリジッタエ。
珍しく手前にきてたのでパシャリ。
光の下に来てくれれば発色もよく綺麗な魚なんだけどねえw






130620e.jpg
グリーンネオン。
白いのがちょうどこっちを向いた瞬間。
狙ったワケじゃなくてたまたまだけどね(’ ’






130620f.jpg
最初は小さかった新入りもずいぶんと立派に育ったもんです。
光沢が眩しい。






130620g.jpg
クラウンローチ。
掃除した直後のせいでちょっと警戒気味。
毎朝のエサタイムは率先して手前に出てくるんだけどねえ。
エサを巻いたら水面で音を立てて食べまくってますよ。






130620h.jpg
サカサナマズ。中途半端にナナメナマズw
コリドラスは全滅しちゃったけど、こいつらはまったくびくともしないなあ。







130620i.jpg
ヤマトヌマエビ。4匹生存確認。
水換え直後は気泡がつくのか、体のお手入れに余念が無い様子。






130620j.jpg
ということで、水草がなくなってしまってちょっと寂しくなった60HIでした。
なるべく早く復活させますよ~。がんばりますよ~ヽ(`Д´)ノ

なんとしても安定させてやる~~


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : ボララス・ブリジッタエ 熱帯魚 クラウンローチ

17:00  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.06.27 (Thu)

家電】REGZA 42Z7購入~

130627a.jpg
はい、ということで、TVを買い換えました!

前に買い換えたのが2010年8月なので3年弱ですか。
実は当時に3年したら考えますよと書いていたワケですが、ホント3年で買い替えになりましたw


というのもすこーし理由がありまして、まあ考えた結果なんですが。
アナログ終了の地デジ化需要でテレビがひと通り買い替えが済んでしまったせいで
テレビのハードウェアとしての力の入れようが変化しているというのがポイントの1つ。
皆さんご存知だと思いますが、最近は4k2kが大きく謳われています。
ただし、4k2kは60インチとかの大画面でないと効果がなく、販売もそのあたりのみ。
今後50型~が4k2kになっていくだろうにしても40インチ台以下でその解像度になることは
ほぼないと予想できるし、なったとして恩恵はかなり薄いということです。

そこで、テレビのハードウェアの今後としてみると、高級モデルは50インチ以上にシフトして、
40インチ以下は中級モデル以下のグレードが主流になる可能性が高いです。
中級グレードになるということは、力を入れた最新技術が投入されづらくなる、
今以上のテレビの進化が起きにくくなる、ということです。

なら、今の最上位クラスのものを買っておけば当面の間これを上回るモノは出てこないんじゃないか、
なら今買ってしまったほうが長期使えていいんじゃないか、と、そう考えて
今回買ってしまおう、ということになりました。

今後パワーアップするとすれば・・・多分画面の反射抑制くらいじゃないかなあ。
シャープのハイエンドモデルに使われているモスアイパネルはスゴイよね。
非光沢なのに光沢パネル並の黒がでるという。
大画面には必須の技術になってほしいですね。
ただ、現在シャープ以外に同等のパネルは登場していません。
その辺考えると40台以下に落ちてくるのは当面先かなあ。シャープですら40台にはつけてないし。


ま、そんなワケで今回購入したのは◆東芝 REGZA 42Z7◆になります。
はい、今回もREGZAです。ちなみに前回は37Z1です。37インチのLEDレグザ1号機ですね。

ざっと特徴。
・超狭額縁デザイン
・偏光方式の3D対応
・3Dゲームにも対応した多彩なゲームモード

といったところでしょうか~。
あと、スペック表からは外れてますがZP3と同じLG製IPS+液晶搭載です。


Z1からのパワーアップ点
パネルコントラスト比1:1000が1:1600にパワーアップ
色再現領域がNTSC比99%にパワーアップ
ゲームダイレクトの遅延が1.2フレームから0.7フレームへ短縮
さらに1.3フレームで倍速補完ゲームモード(ゲームスムーズ)搭載(PCモードも可能)

あとは色味がZ1よりナチュラルになりました。Z1のデフォルトはかなり青白かったですからね。
Z1と比べるとかなり白が白らしくでるようになりました。



お値段ですが、ジョーシンさんでWEBと同じ(購入日6/23当日)10600円で+5年保証で5%つけて
11万1300円。
さらに今の37Z1を買取してもらって査定結果満額で買い替えボーナス+5000円ついて28000円。
差額8万3300円(厳密には振込手数料の数百円減額)と、非常にお値打価格で手に入りました。
42型のZ7がこのお値段で手に入ったのなら上々じゃないでしょうか。




130627b.jpg
テレビを写した画面。
今回、テレビ周りの額縁がすごい狭くなりました。最近のはこういうのばっかりですね。
前の37Z1はかなり額縁があったので、画面サイズが37から42と大きくなったにもかかわらず
テレビそのものの外寸はわずかにしか大きくなっていません。
42に踏み切ったのはそのおかげですね。Z7に37がなかったのもありますが・・・w






130627c.jpg
PC画面を表示させた状態。
以前より白が綺麗になったおかげで良い感じになりましたが、
若干中間色の色の感じがおかしかったので少しいじってあります。
あと、PCモードだと色が浅すぎたので濃さを+5しました。
他は黒レベル-5、色温度6のGドライブ-5、Bドライブ+5で調整。このへんはZ1踏襲。

PCスムーズモードの倍速化をONにして使用しています。
マウスカーソルを動かすとなめらかにカーソルが動いてなんか気持ちいいですw
動画にも倍速補完がかかりますが、処理が簡易なので本格的に見たいなら通常の映像モードにしたほうが
綺麗に表示できそう。あと、PC動画が24Pを30Pにしたものが多いのでガクガク感じは消え切らないかな。
もともと東芝の倍速補完て精度低いって話だからあんまり期待できないかも?

一方BDとかの24P素材なら24P+黒挿入が可能になっているのでZ1より残像感が低減されています。







130627d.jpg
37Z1で気になっていた下辺のバックライト漏れはZ7には一切ありません。
パネルコントラストの向上が貢献してるかな。右下にうっすら漏れていた光がありません。
これだけでも買い換えた価値はあったかなー。



Z7は2倍速+黒挿入で4倍速の次に動画性能が高いパネルなので、これで文句行ってももう上はないでしょう。
最近はSonyのテレビが低遅延ゲームモード搭載を謳っていますが、それでもREGZAを選んだのは
まずはPCとの相性ですね。REGZAはZ1でPCでも問題なく使えていたので安心感がありました。

さらに上記のPCとゲームの低遅延倍速補完(二度書きじゃなくて画像生成での補完)があるのは
現在REGZA(Z7とZP3)のみ。PCが擬似的にでも120FPS状態で表示されてヌルヌル画質が体験できるのは
非常にいいものです。120FPS対応モニタとその出力が出来るビデオカードがあれば
リアル120FPSがPCで扱えるワケですが、ゲームでその性能を活かそうと思ったら単純にPCの3D性能が
二倍必要になるワケで、その点テレビで擬似的にでも120FPSがお手軽に楽しめるZ7は優秀です。
画面も37から42と大きくなって映画も大迫力。さらに今は持ってませんが3D映画を買えば
3D映画も楽しめます(再生機はPS3があるからそれで可能)。ちょっと試してみたいですね~w

気になる点といえば、Z1よりも表面の反射抑制がパワーダウンしてる気がすることかなあ。
くらい画面で前以上に映り込みが気になります。
画面が大きくなった分、映り込む面積も広がったのでなおさらですね。
特にモニタの左側にあるメタルラックが気になるので、そのうち黒い布でもかけようかな。







130627e.jpg
ざっくりまとめ。

37型比
3年前の37型と本体サイズほぼかわらずに42へ大型化。
薄い額縁の表示ってのは思った以上にイイモノ。
2倍速+黒挿入で残像低減効果アップ。
さらに高画質化処理もパワーアップしていて普通のテレビ映像もより高画質化
BD映画には24P+黒挿入でより残像感の低い映像が可能。
IPSパネルの性能アップで真っ黒画面時のバックライト漏れがなくなった(蛍光灯下の室内では認識不可に)
音質も37Z1よりはよくなってる(42にあったサブウーファーがないのでこれは当然)
PC・ゲームモードでも簡易倍速補完がついて擬似120FPSが楽しめるようになった。
 PC利用時は常時倍速モードで問題なし。

気になる点として、37Z1より映り込みが強くなった気がする。
白及び白に近い場合は見えないが、暗い色合いだと目についたりする。


細かい変更点
端子の接続部が右側から左側へ移動した。
自分は左側にレコーダ等機器を置いていたのでケーブルが余るだけでよかったけど、
右側に置いている人はケーブルの買い替えが必要になる可能性が高い。



というわけで、東芝REGZA 42Z7のレビューでした。
前より性能良くなってるのは確かなので、買って後悔ってことは一切ないですね。
というか、最初に書いたようにコレ以上のものはそうそう出てこないとおもわれるので
今度は3年どころじゃなく長いこと使わせてもらうことになりそうですヽ(´ー`)ノ


テーマ : デジタル家電・AV機器 ジャンル : 趣味・実用

タグ : REGZA Z7

18:30  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。