2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.09.05 (Thu)

30HI】忍び寄る魔の手

130905a.jpg
はい、ということで本日は30HIです。

んー、調子よくきてたと思ったんですが、ここで問題が発生してきてしまいました。







130905d.jpg
コレのせい、てことではないんですが一番目立っているのが
このハイグロセイロンです。






130905e.jpg
脇芽も出てきていい感じに増えているんですが・・・わかりますかねー、これ。






130905f.jpg
硬い糸状の黒ヒゲゴケが増殖してきているようなんですよ。
ちょっといただけない状態です。

前にもちょっと気づいたんですが、減ることなく増えているようです。
よろしくない。実によろしくない。なんとか手を打たねば。






130905b.jpg
今のところ他の水草には付着が見えません。
が、増えてきたら手がつけられないので増やす前に根絶やしにしたいところ。
とりあえずは次週濾過槽の掃除するかな。






130905c.jpg
ロタラにも糸状コケの侵食は認められず。ハイグロセイロンと、
器具類についてきています。なんとかせねば~。






130905g.jpg
こっから生き物編。
相変わらずのブリジッタエ。
まあ元気ではあるようなので日陰がいいなら日陰にいればいいさ。






130905h.jpg
でも1匹、輪から外れてそこら中泳ぎまくってるのが。
どこの世界にもはみ出し者はいるようですw

なお、カメラを向けていない場合は奥のブリジッタエ連中も出てきます。
エサがもらえると思って。
毎朝はしっかり出てきてますよw






130905i.jpg
珍しく姿の見える位置にきたゴールデンテトラ。
他の連中はエサ時しか姿を見えない。ついでにコリもそんな感じ。







130905j.jpg
相変わらず人間に関心をしめさないオトシンネグロ。
こいつらのマイペースっぷりは感心するばかり。






130905k.jpg
最後にミナミヌマエビ。
増えていないような、増えているような・・・よくわからない状態。
しかし大型はすっかり見なくなってしまったなあ。
水草は元気だけどエビにとってはイマイチな水質ということなのだろうか。






130905l.jpg
ということで、糸状コケの侵食が気になりだした30HI水槽です。
蔓延したらフルリセットしかなくなってしまうのでそうなる前に根絶できるよう頑張ります。


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ 熱帯魚

21:36  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.09.12 (Thu)

車】新型フィット試乗。そして契約

ということで、今話題の新型フィット。
試乗して契約してきちゃいました。

半分勢い任せ。しかし選択は間違っていないハズ。



ちなみに今回は写真なし。
新型フィットの写真なんてネットで漁ればいくらでも見つかるしね。

ちなみに私は2代目フィットが出てちょっと経ってからの特別仕様車に乗ってます。
ハイウェイエディションという、ハーフシェイドガラスとETC付きのヤツですね。
ちょうどETC割引が始まってETC祭りだったコロですw


そんなFIT2からのFIT3HVへの乗り換えをすることにしました。
理由としては、まずは今年で5年めでローンもちょうど終わるタイミングだったこと、
来年増税で200万として6万円も値段が変わってくること、新型がいい車だということ。
この3つが要点ですね。

特に車の差ですが1.3LのFIT2は100PSの馬力のエンジンでだいたいのケースでは不満なく
軽快に走る車なんですが、状況に応じていろいろと1.3Lの限界も見えていました。
影響が出やすいのは上り坂と多人数搭乗時ですね。
高速で上り坂になるとアクセルを踏み込まないと速度維持できなかったし
三人も乗っていると坂道で維持するのはそうとう大変でした。

あとは後部座席の乗り心地。FIT2の1.3は後部座席が軽いせいか、跳ねるような硬い音の響きが
すごい気になってました。直接の突き上げ感とは違うモノなんですが気になってたんですよね。

つまり、平常時はいいけどパワーが必要になるとパワー不足が露呈する事と後部座席の乗り心地の悪さ。
これらのFIT2の気になる点をFIT3HVにすることで解決できる、と踏んでいました。
そして試乗した結果ですが、人数は二人でしか乗っていないのでわからないですが
1.5L+HVで悪くなっているハズはないだろう、としておきますw

で、後部座席の問題。実際に試乗の一定時間後部座席で、路面の状態もあまりよくない所を
走ってもらいましたが一切感じませんでした。多少の凸凹を拾ってる感じはありましたが
不快になるような範囲のものではありません。
高級車のいいサスの乗り心地とは比べ用もないんでしょうが、FIT2比で満足できるものですw

次に坂道性能。これもザックリとしか見れていませんが軽い坂道なら速度キープで走ってくれました。
FIT2なら坂に応じて速度が落ちているところです。
この点も問題なし。少なくともFIT2より性能上がってます。当然ですがw



その他の試乗に関するレビューは別記事でまとめましたので★こちら★をご覧ください。


●契約の話。
最終的に今のFIT2の下取り、新型の見積もり、諸経費イロイロ含めて
あーでもないこーでもないと店頭で悩みまくりましたが、無事決めてきました。

最終的にはHVのFパッケージにしました。
一番人気はLですが、Lはすでに12~1月まで納車待ちらしい。Fは12月頭でした。
色はブリリアントスポーティブルー・メタリック。濃い青ですね。
Fパッケージは内装をライトグレーとブラックで選べてライトグレーにしました。
そのためだけのFパケです。

LについてFにつかない装備は、標準だとLEDヘッドライトもですがこれはOPで取り付け可能です。
他絶対つかない装備として、合皮とファブリックのコンビシート、セキュリティアラーム、
オートクルーズコントロールシステムがあります。
シートはシートカバーを被せれば変わらないので問題なし。
セキュリティアラームも車上荒らしは気にせず荒らすというし、最悪社外品でもつければいいかなぁ、と。
覗き込みアラームは誤作動多いので衝撃や無理な開錠の時だけにしたいですね。

クルコンはあれば便利なんでしょうがなくても支障はないのでキニシナイ方向でw


装備・・・
●メーカーオプション
LEDヘッドライト
コンフォートビューパッケージ
あんしんパッケージ
リンクアップフリーインターナビ

●ディーラーオプション
フロアマット ベーシックブラック
ステアリングホイールカバー
サイドブレーキカバー
サイドコンソールポケット
ドアアームレストパッド
サイドステップガーニッシュ
オートリトラミラー
ドアハンドルプロテクションフィルム
ハロゲンフォグライト(イエロー)
ネオジウムスピーカー(フロント・リア)
フロント用ツィーター


いやー、我ながら大量につけたわーw
あんしんパッケージはシティブレーキアクティブシステムという、赤外線レーダーで
時速30km以下で前方にぶつかりそうになると自動でブレーキをかけてくれるというものと、
サイドエアバッグのセットパッケージになっています。

ナビは今回メーカーオプションに。前回はディーラーナビでした。
在庫車でナビついてなかったですしね。今回は見た目の一体感と費用対効果で
メーカーオプションを選びました。
具体的にはナビ+ハンドルリモコン+バックモニタ+ETC+USB・HDMIコネクタ+取り付け工賃込で22万円。
ディーラーオプションだとハンドルリモコン4万円、ナビもETCもそれぞれ工賃ついてすごい金額になります。
メーカーオプションは取り付け工賃込の為、相対的に格安になっています。
ちなみに同じ装備をディーラーOPで付けてもらおうとすると5万くらいはプラスになります。

サイドコンソールポケットはセンターコンソールの助手席側に収納が追加されます。
ウチではここにビニール袋をいれてゴミ袋にします。
フォグランプは安定のイエロー。
LEDヘッドライトは明るいんですが、色温度が高い為雨天で見づらくなる可能性が非常に高いです。
その視界をカバーするためにフォグランプはあったほうがいいでしょう。
そして本来の使い方である悪天候時の視界補助としてはやはり黄色ですね。
あと、本体のブルーに黄色のワンポイントがいい感じに映えるんですよw


カバー類は見た目と、ハンドルは実用品。Lパケだと本皮巻きになるんですが、
ウレタンにカバーつけたほうが太くなって持ちやすくなります。
ドアアームレストパッドは通常樹脂部分のドアアームにパッドを貼り付けて質感アップ。
肘を載せたときの負担も軽減。

今回ドアハンドル(外側)の傷保護フィルムがオプション設定であります。
従来は厚みのあるプロテクターだけでしたが、今回からフィルムが設定されました。
まあカー用品店で買ったほうが安いんでしょうが誤差なので頼んでおきました。
あと、サイドステップフィルムもありますね。足元の部分です。自分は見た目パーツとしてここは
従来通りのガーニッシュで付けてもらいました。



アルミホイールは今回注文していません。これはカー用品店で買うとします。
35000円もあればそれなりのアルミホイールが装備できますからね。
メーカーオプションでも6万円、ディーラーだと工賃いれて8万円です。高いわーw

あと、FIT2と同じく通販でシートカバー買います。
ClazzioのFIT2と同じタイプのものを入れる予定です。
まだFIT3用のは発売されてないですがいずれ出るでしょう。


納車は12月上旬予定。工場次第で早まるかもということです。
あと2ヶ月半~3ヶ月。今から楽しみですわーヽ(´ー`)ノ

テーマ : フィット ジャンル : 車・バイク

タグ : FIT3 新型フィット フィットHV

22:19  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.09.13 (Fri)

車】新型フィット 試乗の要点まとめ

なんか予想通りというか予想以上というか
フィット関係でアクセス急増しましたね。


ちょっとまとめが文章多すぎて読みづらいかもなので
試乗した感想のみをまとめてみます。
最新追記は9/14 9:42です


●EV発進時の音について
初動はEV。モーターの音が聞こえるという意見がありますが、
実はそれはモーターの音ではなく作為的な対歩行者用の警告音。
EVは静かすぎて接近に気づかないというケースがありますので、
わざと音を出して歩行者に注意をうながすためのもの。
OFFにするスイッチがハンドル右下のフォグやVSA等のスイッチ類の中にあります。


●EVからHVへの切り替え
普通に操作する分にはショック皆無のスムーズ操作。
FIT2HVやインサイトのようなIMAはブレーキを離した時にブルルン、と
セルモーター始動特有の挙動がありますが、それがなく、実にスムーズにエンジンが作動します。
また、普通にアクセルを踏んで発進すると2~3秒でエンジンが動き出します。
1速ギアのみEVにしてる感じです。実際中身的には1速がモーター直結してるんですけどね。
DCTが低速時にジャダーを起こしてギクシャクしやすいと言われててFIT3HVも不安視されてましたが
低速をEV化することでそのジャダー問題を解決した、ということですね。


●加速時
通常の加速操作なら1.5アトキンソンサイクルエンジン+モーターによって
ストレスのない加速でするするっと速度が上がっていきます。
ただし、急加速(キックダウン)しようとするとAT比で一瞬の間が出来てからの加速になります。
CVTの場合、その後エンジンの回転数上昇もゆったりですが、一瞬の後はググっと回転が上がり、
ATらしい加速を発揮します。


●巡航時
60km以下の場合はEV走行へ移行。タイヤのロードノイズがあるせいか
エンジン停止がイマイチわからないくらいスムーズに停止しました。
アクセルを踏み直すとエンジンが回って加速します。
高速巡航は試していないのでノーコメント。


●ブレーキ操作
ブレーキペダルは遊びがなく、ストロークも浅めで若干重めです。踏みごたえがある、というのかな?
踏み込みに力が必要すぎて疲れる、てことはないと思いますけど。
ちょっと踏み込むとそれなりにすぐ制動が効いて減速していきます。
その際、回生ブレーキで電力回収している時にヒュィィィンという特有の音がします。
HVならではの要素なので慣れていないと気になるかも?私はすぐに気にならなくなりました。

停車直前にブレーキをギリギリまで緩めることで停車時に前のめりにならないようにするという
操作をしようとすると、FIT2比で操作に気を使うことになりそうです。


●スタート時のクリープについて
ちょこっとだけ変わった挙動で、ブレーキを離したのを確認してからスルスルと動き出す感じ。
ATのクリープみたいに常時前進してるのを抑えこんでる感じとは違う模様。
クリープはあるにはあるけどあるつもりでいると「ん?」ってなりますね。


●バックについて
ん~・・・EV動作だったのかなあ。あまり意識してませんでした。
普通に何の違和感もなくバック駐車できましたね。
ただ、一瞬ジャダーのようなものが少し出ました。
ノッキング程のものではないですが、スムーズとは言えない挙動ですね。


●走行時のバッテリー関係について
普通に気にせず走っているだけではバッテリーが切れてスタートが・・・てことになる心配はなさそう。
また、信号で3分くらいは止まってましたがエアコンからの冷風を維持してバッテリーも余力ありでした。
ムリな放電要求をしなければバッテリー残量を気にする必要はないでしょう。
途中気にせず普通に走っていたら確認前より増量していたりしました。


●視界について
前方視界はFIT2比でダウンしています。
まず、前方のAピラーが太くなっています。さらに、厚みもありフロントガラスよりも
外にピラーがあるという独自構造のせいで左前方窓の外の柱が見えたりします。
左右にある小窓も下方向がFIT2比で短くなっており視認性ダウン。ただ、実用範囲内かな。

後方はリアドアそばの小窓が大幅縮小。外からはわかりにくいものの、凹を時計回りに回転させたような
感じになっていて、さらに手前の柱が太くなっている為ミラー越しには全くと言っていいほど見えません。
ただ、もともとその小窓は視界の役にはたっていなかったのであまり影響はないかも?

フロントガラスは前と変わってるのは間違いないんだけど、何が変わっているのかが
イマイチはっきりわからない。多分、ガラスが立ったもんでガラスまでが近くなってる。
さらにインパネが斜め上へ角度がついて、視界の占有量が増えた為(減ったのはダッシュボード部分)、
以前ほど広々とした感じではなくなりました。しかし走ってて「狭いなー」とは思いませんでした。

スピードメーターはFIT2より大型化されています。さらに立体視のようなわざとらしいまでの奥行き感が
面白いですね。シンプルがいいって人にはちょっとウルサイ演出かもしれません。
表示している情報はあくまで針と数字とメモリなのでそこはシンプルではあるんですがw

サイドミラーはFIT2よりも小型化しています。主に幅が狭くなってますね。
大きすぎてこする心配があった人はその心配が減ることにもなりますw


●シートについて
FIT2比で柔らかくなったかな。
すわり心地は悪くないですが、細かくわかるほど良いシートに座ってないのでほぼノーコメント。
サスについても正直よくわからないです。
ですが、後部座席の乗り心地はFIT2より確実によくなっています。
サスのせいか、バッテリーで後部重量が上がったせいかはわかりませんが
足元に感じていた凹凸の衝撃による跳ねるような不快な感じが大きく軽減したのが大きいです。

前シートのスライド幅は拡大されてるのかな。FIT2で自分はいつも目一杯後ろまで下げて乗ってますが
FIT3で目一杯さげるとペダルに足が届きませんwこれはちょっと感動ですねw
リアは他でも多くレポートあがってますが、足組めるほどひざ回りのスペースありますね。
フロントシートの後ろが数センチですが削られてるのがミソかな。


●ハンドルについて
FIT2比でがっしりしました。悪く言うとFIT2は軽くてフラフラしていたのが
しっかり固定されてる感じ。タイヤがサイズアップしたのも影響してるかな。
FIT2の標準タイヤは175/70R14or175/60R15。FIT3HVの標準タイヤは185/60R15です。
従来のフィット比べてタイヤがちょっと大きくなってます。


●あんしんパッケージのシティブレーキについて
結構大きい装置です。なぜ大きいのかというと、多分ハーフシェイドガラスがその原因の一端ですね。
ハーフシェイド部分より下に来るようにセンサー部が伸びています。
しかし、運転席側からはミラーと重なって装置のほとんどは見えません。
実際走行中にそれが目について気になってしょうがない、なんてことはありませんでした。

この装備はサイドエアバッグ等がついてきてセットで6万円です。
サイドエアバッグだけでも結構値が張るということを考えるとお値打ちなセーフティアイテムです。
実際のブレーキ動作についてはぶつけるのが怖くてディーラーも試せていないそうですw


●その他
フロントガラスの映り込みは試乗の範囲では気になりませんでした。
他の方のレポートでも改善している、という情報がありましたね。

ドアの閉じた時の音は良くなってます。
比較するとFIT2のドアの音は安っぽいというか平ぺったいというか。
バン!(FIT2)とボン!(FIT3)みたいな違いがありますね。
FIT2買ったときは気にしてませんでしたが比較できると気になっちゃいますねw

LEDヘッドライトの明るさは自分では試せていませんが、
どこかのディーラーが点灯写真を載せているのを見ました。すごい明るいですね。
あと、別の車で光が広がってはいるものの散っていないために範囲外に全く光が届いていない、
照らされている所とそうでないところがハッキリ区別されすぎているというレポートがありました。
その辺どうなのかちょっと気になる所ですね。
自分はそういう時のためにフォグランプも注文してありますけどね。

標準のアームレスト付きセンターコンソールボックスですが、肘を乗せるには高さが足りなさすぎます。
DOPで2万ちょいするアームレストコンソールがありますが、標準だとついてくる
12VアクセサリーソケットとMOPナビ用のUSB端子がオミットされてしまいます。
個人的にはここにUSBメモリを挿して常用の音楽メディアにしたいのでそれはちょっとカンベン、てことで
社外品のアームレストか自作してしまうかして、高さを加えたい所ですね。
サイドブレーキとの兼ね合いもあるので自作のほうがいいかなあ。
座席幅いっぱいだとたぶんサイドブレーキを引くのがわずらわしくなります。
(サイドブレーキが結構後方、中心よりも助手席側にある為。)

ああ、そうそう。サイドブレーキですがFIT2はカチカチッと1~2回しかバネの音(?)がしないのですが
FIT3はカチチチチチチっとたくさん音がするタイプになってます。
FIT2よりも高く引く事になるので、戻す時にちょっと戻しきれなかったりしました。
しっかり押し込めばいいんですけどね、FIT2はちょっとしか動かないので最初は違和感がありそう。


とりあえずこんな所かな?
ほか何かあれば追記するかもしれません。
とりあえずこれにて~。

テーマ : フィット ジャンル : 車・バイク

タグ : フィット 新型フィット

23:58  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.09.18 (Wed)

PC】SSD交換作業覚書

ちょっとSSDが不調をきたしていたので急遽交換することにしました。
お金が飛んでいく~とはいえ新車の頭金が思いの外抑えられた(下取りが高かった)ので
その浮いた費用を当てた格好ですね。


今まで使っていたのはCrucial M4 128GB。
どうおかしくなったのかというと、突然MBR(マスターブートレコード)が破損するというトラブルが発生。
しかも2日置いて連発しました。

これはなんか問題あるかなあ、ということで容量の手狭さも気になっていた為
浮いた費用でちゃちゃっと256GBに交換してしまおう、とそういうことにしました。
新しく購入したのはSFD製 ◆CSSD-S6T256NHG5Q◆東芝製のコントローラーを搭載したモデルです。


しかし、SSD交換でOSをフルインストールしてシステムを再構築するってのは結構な手間です。
そこでちょっと手抜き。

今のSSDのデータをそのまんま新しいSSDへ移行することで、再構築の時間をバッサリカット!
という作戦にしました。


そしたらまー、細かいトラブルがいくつか発生したりして。
でも午前中だけで終わる程度の問題で良かったです。

というわけで、覚書ということで事の流れをひと通り残しておくことにしました。
先に一つ言っておくけど、同じトラブルになった場合の復旧のためにはインストールディスク等、
OSを1から入れ直せる手段が必要です。(実際入れなおす作業はしません)。
もしない場合はOS上からリカバリメディアを作成できるので作っておきましょう。

あと、自分はWin7で作業を行ったので、他OSの方は
作業内容にWinX(自分のOS)で検索かけて差分をチェックしてくださいね。


●手順1 データの移行

これは単純にハードウェアを使いました。
自作メーカーのScytheが発売している内蔵HDDをUSB端子経由で外付けHDDとして読み取る装置兼
HDDを装置のみで複製できるデータスタンド。◆SCY-CLN01◆

パンのトースターみたいになってて、AドライブからBドライブへパソコンいらずに
簡単に複製できるというスグレモノ。

こいつでちゃちゃっと旧SSDから新SSDへコピーします。
コピーの前にMBRだけは書き出しておかないといけないので、
まずはUSB経由で動いてるPCにつないでディスクを使えるようにします。

Win7の場合は接続して、コントロールパネル-システムとセキュリティ
管理ツールグループにあるハードディスク パーティションの作成とフォーマットを選ぶと
まだD:とかのドライブ名が与えられていないディスクが見つかると思います。

そこで右クリックするとディスクの初期化というメニューがあるのでクリック、
ディスクのスタイルにMBRとGPTの2つがありますが、MBRでOKです。
GPTはMBRと同じ意味を持つ新しい規格ですが、旧OSで読めない上に読み書きが早くなったり
することもありません。メリットは2TBを超えるHDDが利用可能になる、という点のみです。
よって2TBを超えるHDDの初期化の時以外は使う理由はありません。

これで初期化が終われば準備OK。
OSの入ってるSSDと新しいSSDをそれぞUSBケーブルを抜いたScytheのデータスタンドの
AドライブとBドライブに挿してクローンボタンをダブルクリック。

あとは待てばデータのクローニングは完了。


●アライメント問題
SSDの注意点として、アライメントというものがあります。
SSDは内部でデータの並びを管理してSSD内のNANDチップに割り振ってますが、
初期化の際にこのアライメントの位置が新旧SSDで変わってしまい、
そのせいで中のデータがバラバラになってしまうことがあります。

データを文字にたとえて見るとわかりやすいですかね。
元は「TensionMIX」というカタチで保存されていたデータが、チップをまたいで
「Tensi」と「onMIX」に分断させられてしまい、その分断を読み込む時に
読み込み時間を大きくロスしてしまう、という問題です。
最初からフォーマットしてデータをインストールすれば絶対に起きないのですが
今回みたいにデータのクローンを作ったりするとそういった
新旧SSDの個体差を無視してしまうので発生してしまいます。

さらに厄介なことに、SSDがその線引を旧SSDに合わせたままその後も動作してしまうので
以降のデータ保存もキッチリ合わせず、同じようなズレを延々繰り返してしまうのです。


発生してデータが分断されてしまうと、読み書きの速度が下がります。
◆CrystalDiskMark◆という定番のディスクの速度チェックアプリがありますが、
これでチェックした時にSeqと512kで速度の大きな乖離が発生していたら
アライメントがズレていますので調整したほうがいいでしょう。
これが発生していなかった場合はこれで移行作業完了です。


そこで、キッチリ合わせて保存できる本来の状態に戻す、アライメント調整が必要になります。
私は今回、フリーウェアを使ってそれを行いました。
使ったのは「◆EaseUS Todo Backup Free◆」というバックアップソフトです。
このソフトで一度バックアップを作成し、それを戻す際にSSD用に適した状態、
つまりアライメントを調整した状態で戻してくれるというスグレモノ。

このフリーウェアを使ってとりあえずデータをまるごとバックアップし、
アライメントを直してから再度SSDに配置することでキレイになる、というわけですね。
所要時間はバックアップ・復元合わせて1時間かからないくらいでした(データ量は60GBくらい)

インストールしたらまずディスク&パーティションのバックアップを別のHDDに保存し、
その後復元を選択、進めていくとメニューの下のほうにSSD用なんちゃらと出るので
そこにチェックをいれてから実行するだけ。簡単です。終わったら再起動。


●BOOTMGR is missing
自分の場合、そしたら上記の表記がでて起動不可能に。
ブートマネージャーがなくなっちゃったよ~っていうエラーです。
ブートマネージャーてのはOSの起動に関わる大事なところ。これがないと一大事です。

多分復元の際にパーティション容量とかちょっと弄ったせいだろうなあw
余計なことしちまったい(´・ω・)
微量だけど容量増やせそうだったんでつい弄っちゃったんだよね。
いじらずにやってれば一発で終わっただろうか。

でなければ一度速度のチェックをして、Seqと512kの乖離がなければ作業終了です。


出ちゃった場合の復元方法。
まずはOSのインストールディスクを起動。最初に言っといたヤツですね。
リカバリメディアでもいいです。とにかくそれらから起動します。
キーボードの種類や言語選択の後、OSのインストールって書いてある画面の左下のほうに
「コンピュータを修復する」という文字リンクがあります。
それを押すと自分の場合は自動で異常を検知して修復しました、とでて再起動になりました。


が、それでも全く復旧せず。
そこでもう一度同じ画面に進むと今度は自動復旧せずに
次の画面が表示されます。
ラジオボタンで「Windowsの起動に伴う問題~」というのと「以前に作成したシステムイメージ~」の
2つがあるので起動に伴う~のほうを選択。インストールされているOSが表示されてるので
Win7を選択(必要ないかも)、そして次へをクリック。

そうするとスタートアップ修復やシステムの復元等、いくつかの選択肢が出てくるので
ここで一番下のでコマンドプロンプトを選択。

プロンプトの画面が表示されたら次のように打ち込みます

bcdboot c:\Windows /l ja-JP /s c:

これで正常に保存されましたみたいなメッセージが出たら成功です。
あとはプロンプトの右上のバツで画面を閉じて再起動。
OSが無事起動して終了、となります。


ただ、私の場合はbcdboot c:\Windows /s c: でやってしまい、
ロケーションを設定していなかった為にOSの起動画面がWinVISTA風になってしまいました。
その場合の復旧方法は OS上のコマンドプロンプトから

bcdedit /set {current} locale ja-JP

と入力してやればOK。
再起動するとみなれたWin7の起動画面が復活します。


ということで、SSDのデータをコピーして再インストールで使おうとし、
ヘタなことをして四苦八苦したお話でした。
でも作業全体で4時間はかかってないくらいでした。
作業内容がわかった今なら同じことを2時間以内にやれると思います。

同じようなトラブルで悩んでる人の参考になればと思って
ひと通り書かせていただきました。


テーマ : トラブル ジャンル : コンピュータ

タグ : パソコン トラブル BOOTMGR is missing

13:53  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.09.19 (Thu)

写真】130910/東山動物園

と、いうわけで再び行ってきました東山動物園。
近々アジアゾウ舎がリニューアルオープンするんですが、
オープンしたら人がいっぱいになりそうなんでゾウはおいといて他を
人が増える前に見てきちゃおう、という算段でいってきました。

天気は午前中曇りで暑さもほどよくいい感じでしたが、意外と汗はかいていたようで
途中ちょっとだけフラッと脱水ぽい症状になりましたが、
ペットボトルを常に持ち歩くよう心がけていたので無事にやり過ごせました。
油断大敵ですね~。


先週行ってきたんですが、新型フィットの契約とかあったので
余事が忙しくてアップできなかったので今週となりました(´・ω・)





130910/東山動物園 by (C)MNW


テーマ : 動物の写真 ジャンル : 写真

20:25  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2013.09.26 (Thu)

30HI】最後に残ったブリジッタエ

130926a.jpg

はい、ということで30HIです。
とりあえず現状報告からいってみましょー。






130926b.jpg
ハイグロspダークブラウン。
ん~・・・ちょっと縦に伸びたような気がする。
しっかし、随分茂りましたねー、こいつら。
茂りだすまで何年かかったっけか?w






130926c.jpg
ハイグロセイロン。
青色LEDに照らされている部分の葉っぱが太くてグニョンと曲がってます。
こういう変化が出てきたということは調子いいということですね。
調子がイマイチだと細長い葉っぱをひろげまくりますから。





130926d.jpg
前回お題にした硬い黒髭コケはまだ健在。
エビも数減ってるし、来週にでも大掃除するかなあ。






130926e.jpg
ピンクで元気なロタラ。
コイツらはホントこの水槽では元気いっぱい。
この水槽ではね・・・。







130926f.jpg
お魚編。
といっても今回ブリジッタエしか撮影できてません(´・ω・)

エサを咥えて吐き出した瞬間。
エサではないか・・・浮遊物w




さて、お題。
最後に残ったブリジッタエ。
そう、この子が・・・ではなく~。






130926h.jpg
このコ!
60Hi水槽の最後に残ったブリジッタエです。
気づいたらあれよあれよと減ってしまってこのコだけになってしまいました。
1匹だけというのもふびんなので30HIに合流させることにした、というわけですね。
まあ来週大掃除でまた水質いろいろ変わって大変かもだけど、
こっちの水質は安定してるので大丈夫だと期待しよう。






130926g.jpg
こっちの水槽のブリジッタエは元気にやってますよ~。
このコはさっきのコと違うし(尾ひれの赤いラインの違いに注目)、
後ろに何匹もいるのがボヤけてるけどわかると思いますヽ(´ー`)ノ






130926i.jpg
ミナミもなんか数少ないものの生きてます。
水草にまぎれて見えないだけ・・・?いや、前はもっと普通にタクサンいたから減ってる。
底砂が原因だと思うのでガッツリ洗ってみます。






130926m.jpg
というわけで、水草は調子いいけどエビがイマイチ調子を崩してる30Hiでした。
エビの調子落とす原因は大抵底砂の酸欠でよろしくないバクテリアが活動してるから
なんですよね。ざっと掃除すれば大丈夫です。


きょうもちょっと軽くかき混ぜておきました。
これで来週程度は大丈夫でしょう。
本日はこれまで!

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ 熱帯魚

16:33  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。