2014年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.01.03 (Fri)

明けましておめでとうございます

少々遅れましたが

新年あけましておめでとうございます。

旧年中はご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
今年もゆるゆる週一更新でがんばっていこうと思います。
よろしければまた今年も見に来ていただけると幸いです。



今年の年賀状は午年、ということで
昔大人気だった競馬マンガ、みどりのマキバオーからミドリマキバオー・チュウ兵衛親分&山本菅助です。


140103a.jpg

今はミドリマキバオーの血縁馬、ヒノデマキバオーが活躍するたいようのマキバオーが連載中みたいですね。
ちなみにマキバオーの半妹の子、なのでミドリマキバオーの甥っ子ですね。


それではまた本年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 新年のご挨拶。 ジャンル : 日記

09:11  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.01.10 (Fri)

車】シートカバー到着【フィット3

140110a.jpg
はい、ということで新年最初の記事はフィットのシートカバー。
去年注文していてようやっと届きました!

フィット2の時と同じELEVEN Internationalさんの◆ClazzioS(ライトグレー)◆です。
モデルも色も同じ。BIO PVCの合皮でクッションも備えたもので、
Sグレードはお手頃なお値段でシンプルでスタイリッシュ、カラバリも豊富な一品。






140110b.jpg
開封。
パーツ一式の確認表と取り付けマニュアル、シートカバー本体、
あとは取り付けを楽にするためのビニール。カバーとシートの間に挟むことで摩擦係数を減らして
取り付けやすくするってヤツです。まあぶっちゃけ必要ありませんでしたけど。
割と楽に取り付け出来ました。苦戦したのはヘッドレストかなあw
あと、後部座席のシートベルト金具まわりの取り回しがちょっとわかりづらかったかな。

シートカバーに通すための穴があるんだけど、通す金具と通さない金具があるんですよね。
これ間違えると面倒。




140110c.jpg
とりあえず、これが標準のシート。
ウチは内装色グレーにしたのでシートもグレー。
ついでにドアパネルの生地部分もグレー。むしろこのドアパネルの生地の色が大事だったんですけどね。
シートの色はカバーつけたら何色でも一緒なので。





140110d.jpg
表皮は標準的なパブリック生地。糸くずなんかがつきやすく、飲み物こぼしたらめんどくさい生地。
通気性はいいのですが汗などを吸いやすいのも問題。






140110e.jpg
とりあえず座面だけ取り付け。
大雑把にいうと、前からがぽっと被せて、
シートの座面と背もたれの間まで生地を伸ばし、両端についているベルトで固定。
あと端っことかのひらひらしそうなところは樹脂部分の裏へヘラで埋め込んだり、
端っこについてるゴムひもに付属のフックでシート裏の金属部分にひっかけ。







140110f.jpg
フロント側取り付け完了。
背もたれも同じ要領で上からかぶせて背もたれと座面の間に生地を通して、
こっちはマジックテープで綴じ込む。
裏側の端っこにジッパーがついていて、被せてからジッパーを閉じるとピッタリ密着しますので
まジップテープは見た目の為に近いです。なくてもシートはズレないくらいピッチリします。



140110g.jpg
そしてリアシートの取り付け。
先に楽な座面を終了。
運転席の後ろ側だけ座面も取り付け。
こうしてみると、ライトグレー生地なのに白に近いですね。
シートカバーのカラバリに白があるんですが、これより白いとかどうなんでしょうか・・・。






140110h.jpg
シートのダイブダウン用のレバーはネジ一本で外れるので外してから組み付け。






140110i.jpg
こんな感じでレバーを引っ張った時だけネジが見えるようになってました。
ネジ穴2つあるようで1つだけ。まあそうそう外れるもんでもないしこれで十分ですけどね。







140110j.jpg
シート取り付けてダイブダウン。
トランク側の黒とシート裏の白で堺が目立つようになっちゃったけど、まあ問題ないですね。
元はシート背面の8割くらいが黒生地になってました。

あと、写真手前の固定金具まわり、樹脂部分の裏へカバー生地を詰め込むの忘れてました。
樹脂の上にカバーがかぶさってて、実用性は問題ないけど見た目がちょっとよろしくない。






140110k.jpg
てことで、カバーの生地を樹脂の裏へ詰め込み。
生地はゴムみたいに結構伸びるのでこれくらいは楽勝です。
詰め込みはヘラを使います。






140110l.jpg
ヘッドレストもとりつけてこれで作業完了。
合皮はさらっとした感じで、汚れてもさっと拭き取れるのがいいですね。
白なので熱も持ちにくいので夏場もあんしんです。






140110m.jpg
運転席の後ろ側。
さきほど説明したジッパーが手前側に見えますね。
運転席と助手席側、両方にシートポケットがついています。
こういう細かい気配りがいいですね。


そうそう、一つ問題があったのを思い出しました。
シート生地にはプラモデルのようにこれがこの場所を示す番号が振られています。
助手席と運転席って似てるけど一応左用右用で左右反対の造りになってるけど、
カバーみてどっちがどっちかなんてわかりにくいですからね。

で、その番号なんですが・・・座面のシートカバーの運転席側と助手席側、逆の番号タグがついてました。
おかげで上手く合わなくて必死に無駄な労力を費やしてました。
どうにも合わないのでもしや、と思ったら案の定、て感じですよ。
これだけが今回残念だった点ですね。まあ付いてしまえば問題ないんですけど。






140110n.jpg
低すぎるアームレストにもカバー。
裏がゴム紐で挟み込んだだけ。
低反発ウレタンでも使って嵩上げしたいなー。







140110o.jpg
オマケ。
前回あんまりしっかり写していなかったヘッドライト周り。
左がポジション&ウインカー。別バルブでついてます。
ウインカーランプはクロームタイプに変えたのでオレンジ色がかなりわかりづらくなってます。
真ん中がハイビーム。ハロゲン。あんまり使わないので標準のまま。
点灯するとオレンジ色してそう。お金に余裕あったらもう少し色温度高いのに変えるかな。
左がLEDヘッドライト。明るさ十分ですがプロジェクターゆえの境界くっきりが人によっては気になるかも?
フォグのイエローは試しでしかまだ点灯してません。大雨か霧でもなきゃ必要ないですからね。
あと雪か。ウチらへんはあんまり積もらないからなー。






140110p.jpg
そういや、フロントグリル上部の黒化はまだやってません。
ちょっと気が変わってスモークにして地のクローム処理を活かそうかなーと思って。
つや消しブラックだとハッキリしすぎてて違和感あるかなあ、なんて前回アップした写真をみて思いました。

それに、グリル下のラインだけ黒くした今も結構悪くないなーなんて思ったり。
まぁおいおいやるとしますw

テーマ : カー用品 ジャンル : 車・バイク

タグ : フィット 新型フィット フィットハイブリッド GP5 Clazzio ClazzioS

17:27  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.01.16 (Thu)

30HI】新年初トリミング

140116a.jpg

はい、ということで30HI水槽。
バッサリトリミングおこないました。
でもこんだけモッサモサ。トリミング前は水面まで届いてました。
ホントこっちは元気いっぱいですわー。




140116b.jpg
ハイグロspダークブラウンは状態キープ。
若干改善の様子ありかな?
奥っかわは元気です。
手前のデカいのは根本のほう緑っぽいけど先っぽは茶色っぽい。






140116c.jpg
ハイグロセイロンは元気に増殖中。
茎一本あれば茂みにだってなる。水草の成長力はオソロシイ限りです。






140116d.jpg
ロタラ。LEDの色が乗っているってのもありますがまっかっか。
葉っぱも元気に大きく広がってますし、いうことなしですねー(*´ω`)






140116e.jpg
お魚編。
ガラス面のコケをかじってるオトシンネグロさん。
このネグロさんは尻尾が半分だけ色ついてて半分透明でおもしろいですね。






140116f.jpg
ガンガン増殖中のミナミ。
コエビが二匹。カワコザラガイも元気です(ノω`)






140116g.jpg
こっち大きいの。
コエビもいますね。元気にやってます。
この尻尾はメスです。
上で見切れてるのがオスの尻尾。シュッとしてます。






140116h.jpg
ブリジッタエも9日忌元気にやってます。
いつの頃からかカメラもあんまり怖がらなくなりました。
おかげでこんないい写真も撮れちゃいますヽ(´ー`)ノ






140116i.jpg
とりあえず7匹写ってますね。
昔は怯えて影に潜むばっかりだったのに、どういう心境の変化があったんだろうw
光の塩梅で輪郭が白く強調されてなんかいい写真になりましたw






140116j.jpg
というわけで、今年も元気な30HI水槽でした。
ちなみに黒ひげゴケも相変わらず残ってます。
繁殖力は以前よりは落ちたかな・・・。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

18:54  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.01.23 (Thu)

ホビー】ROBOT魂 Hi-νガンダム購入~

はい、ということで今回はROBOT魂[Side MS]Hi-νガンダムです。
ガンダムフィギュアです。

こちらはROBOT魂という商品シリーズで、
完成フィギュアになります。ガンプラと違って組み立てません。出来上がり品。
サイズは一応フリーサイズ名目ですがガンダム系は1/144に近いサイズになっています。
ROBOT魂はロボット系のフィギュア全般がでています。
SIDE MSってことでガンダムってこと。エヴァとかいろいろでてます。

ガンプラとの大きな違いは、部分塗装やタンポ印刷等がされており、
普通に組んでシール貼ったガンプラより高品質になっています。

その分お値段高め。定価5775円。
私はYahoo支店の大手模型・フィギュアの通販ショップでTポイントを使用して購入して、
送料込み2000円でゲットしました。

なお、現在在庫あるお店はプレミア価格で6000円オーバー普通みたい。
地元のショップに在庫探したほうがいいかもしれない。あとは再販待つしか。
限定品ではないのでそのうち再販あるでしょう。



さて、今回のHi-νガンダムはある系統の人たちからものすごく注目されていました。
どんな人たちかというと、「旧設定版のHi-νガンダムが好きな人たち」です。
実はHi-νガンダムは一度大きなリファインが施されています。
というのも、古い方はホビー雑誌が独自に出した設定画だった、というのがあり、
公式に扱いづらかった所があったようです。

まぁ、いろいろあってHi-νガンダムをガンプラで出すにあたって一度リファインしよう、
ということになったワケです。
そのリファインされたHi-νガンダムがまあ・・・コレジャナイ。
ということで旧設定ファンからは失望の声が多数。

一応、新設定は新設定でカッコイイんですけどね、でも前と違いすぎて別物になっちゃってるんですよ。
それがこちら。





140123x.jpg

左が旧設定のHi-νガンダム。右がリファインされたHi-νガンダム。
同じ機体でこうも違うか、と。
背中のフィン・ファンネルは翼のように広がり、
全体的にスッキリしたシルエットでνガンダムの後継機っぽさはより出ているものの
旧設定にあるマッシブな迫力と存在感はナリを潜めて平凡な機体になってしまいました。

この新デザインを元にMGやHGUCが出ており、特にHGUCはこっからもうちょいガッシリした体型になっていて
結構いい感じになってたりします。
が、旧設定ファンが望むのはコレジャナイ!ということで、諦めつつも諦めきれずにいたとき
登場したのが今回のROBOT魂版。

ROBOT魂は忠実なものも出す一方、アレンジをガツンと効かせたモノも多く出しています。
例えばガンダムにはハードポイントという武器取り付け箇所をあちこちにつけて
いろんな武装をてんこ盛りに出来るようにしていたりします。
そんなROBOT魂だからこそ出来た、限界まで旧設定に近づけた新設定のHi-νガンダム。
それがこちら!


140123a.jpg

どうですか、このドッシリガッシリ感。
これぞまさにHi-νですよ。
これを待っていた!という声は非常に多いです。
一方で新設定から入ってきた人は不格好に見えたりもするらしい。





140123b.jpg
正面から。肩調整し忘れてすごいいかり肩になっちゃったw
ちょっと頬のパーツが内側によっているのが気になるくらいであとは文句なし。
ここマッスグ垂直のがよかったなー。






140123c.jpg
顔のアップ。
目はイエロー。
上のサブカメラにはメタリックテープが貼られています。
五角形のさきっちょ、色がチョロハゲしちゃってます。
まあ飾って見る分には気にならないのでキニシナイ。
ダクト周りの墨入れも最初からされています。






140123d.jpg
旧設定画で特徴的なエイリアンチックに長い後頭部も再現。
これこれ。これでこそHi-νガンダムだよ~。






140123e.jpg
後ろ。フィン・ファンネルが新設定だと翼のように扇型に配置されているのですが
ROBOT魂版は旧設定画ベースで下側に懸架する方式に。
これのおかげでマントっぽい感じでこれがまたイイんですw

中央のスタビライザーは新型と旧型、両方が付属しており
旧型がついてくることは事前情報にはなかったのでサプライズでヤッホーゥ。





140123f.jpg
こっち新設定のスタビライザー。
こっちが好きって人はROBOT魂版よりHGUC版買ったほうがいいんじゃないかな、と思うw






140123g.jpg
バーニアノズルとプロペラントタンクの結合部はメタリック塗装。
金属感がすごくイイ。






140123h.jpg
ファンネルコンテナ。
下側からぶら下がってるのがすごくいい。
新設定は本来、一番外側のファンネルが斜め部分に懸架されて翼っぽく広がってます。






140123i.jpg
ファンネルコンテナにはビームサーベルが格納されてます。
あと、右腕にはマシンガン。
関節はよく動くのでこの通り、取り出しポーズもらくらく。
握り手も左右ともに平手、握り手、武器持ち手(ライフル用・バズーカ用)が付属。
このへんの手抜きのなさも素敵。






140123j.jpg
サーベルはクリアブルーのビーム刃が付属。
設定通り束側からもビームがでます。






140123k.jpg
写真加工でビーム刃を発光させてみたw







140123l.jpg
ニューハイパーバズーカ。
そういやビームライフルもですがHGUCはガンメタ一色で
ROBOT魂は白とグレーのツートン塗装されてますね。







140123m.jpg
バズーカは仰向けがカッコイイ。






140123n.jpg
ビームライフルを持たせてSEEDのタイトルバックっぽく。
可動が広いのでこういうポーズもラクラクとれます。






140123o.jpg
でも宇宙世紀のMSはこういうシンプルなポーズのほうが似合ってると思うのです。






140123p.jpg
コチラはフィン・ファンネルを展開して飾るための支柱。
フィン・ファンネルは6枚ですが、その内の4枚をこれにつけて展開することが出来ます。







140123q.jpg
ファンネルは6枚ともこのように稼働します。
写真には写ってませんが180度畳むと上部にジョイントが出るようになってます。






140123r.jpg
付属のビーム発振エフェクト。ペット素材で上下の突起をファンネルの穴にはめます。
ガッシリ固定はされないのでちょっと浮くとすぐポロリします。






140123s.jpg
バックパックはハズレて、ココにさっきの支柱パーツをつける穴がついています。






140123t.jpg
というわけでとりつけ。
いけ!フィン・ファンネル!!
って劇中に言ったことはないけどスーパーロボット大戦ではよくあるセリフ。







140123u.jpg
正面から。
そしてエフェクト部分を写真加工で発光させました。
支柱はボールジョイントになっていて角度・位置をある程度変更できます。






140123v.jpg
この写真もエフェクトを写真加工で発光させてます。

ということで、ROBOT魂 Hi-νガンダムでした!
ガッシリドッシリボディなのによく動き、ポージングも自在。
フィン・ファンネル展開パーツもついていてHi-ν好きにはたまらない一品です。

欠点はさっき書いたエフェクトがポロリしやすいのと、
首がほほパーツが干渉してあまりまわらないこと、足首の可動だけがイマイチなこと、ですか。
ああ、あと一つ。ビームライフルを持った手が窮屈でほぼ取り回し効きません。
ライフルが腕にひっかかって余剰なしな感じ。ここはもうちょいどうにかしてほしかった。
まあ一度飾ってしまえばそうそういじらないので私は問題ないんですけどね。

当分はこの最後の写真のポーズで飾っておいておくことにしますw

テーマ : ホビー・おもちゃ ジャンル : 趣味・実用

タグ : ROBOT魂 Hi-νガンダム

21:52  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.01.30 (Thu)

うさ】祝!2歳とお鼻の病気

140130a.jpg

はい、ということで今回はハルです!
が・・・ちょっと私が昼食に当ってしまったようで、
ちょっと体調を崩してしまいあまり写真が撮れませんでした。無念。
今はなんとか胃が痛い程度には回復しました。

ハルが25日で2歳になりました。
ウチに来て二周年は三ヶ月後。
大きな怪我とかはなかったんですが、昨年に鼻の頭をケガして、
それをかいて一向に治らなくて動物病院ヘ行って結構出費がかかったりしたのですが、
年末あたりからまた鼻の頭に異常がでまして。

ご覧のとおり、鼻の頭がハゲてフケがでています。






140130b.jpg
アップ。
正月当たりは正直もっとひどかったんですが、
先週動物病院へ行って抗生物質もらって飲ませてからは目に見えて回復に向かっています。







140130c.jpg
斜め上から。
外回りの円が最大にハゲていたエリアで、
動物病院に行く前から鼻の頭あたりに毛が生えていたのですが、
その毛に埋もれてフケがすごいことになっていて、
その部分が再び抜けた感じになってます。

現在はフケは出ていますが、地肌はかなりキレイになっているので
この調子でいけばやがてキレイに治ると思われます。

最初は市販の細菌に効く消毒薬で皮膚を消毒していたのですが、
やっぱり飲み薬は違いますね~。飲ませてから一気に改善しました。
ただ、薬を好んで飲んだりしないので、飲ませるのが大変ですけどね。

膝の上で仰向けに寝かせて片手で押さえつけ、
もう片手でシリンジを口に銜えさせて飲ませています。
が、飲み込もうとせず口の中に貯めてたりするんですよね。
ウサギは吐けないのでやがて飲むのですが、よく見て飲ませないとやがてクチから薬が溢れてきますw
あと、仰向けキライなのでプルプル震えてビビっちゃってますが、
完治するまでは我慢して飲んでもらうしかないですね( ´ω`)







140130d.jpg
オマケ、例のペットヒーターはこんな感じで足元に。







140130e.jpg
今さっき(21:45ごろ)撮影した写真。
ペットヒーターの上でだるーん。

熱くなってくると奥の方へ移動したりします。
部屋は暖房きいてますが、直で空気当たってるわけでもないし、底が板があるだけで空洞なので
結構ケージの底は冷えやすいんですよね。
だからお腹が冷えないか心配だったので、こうやって暖をとってもらえてるとこちらも安心できます。


ハルの今回の1年は鼻の頭のトラブルにはじまりおわった感じになりました。
7~12月の半年はトラブルなかったんですけどね(´・ω・`)
次の1年はノントラブルで過ごせたらいいな~。

まずは次の3ヶ月後、ウチにきて2周年までに鼻の頭しっかり直して暖かい春を迎えたいと思います!


テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ホーランドロップ ロップイヤー ウサギ

21:59  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。