2014年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.02.06 (Thu)

60HI】今年最初の報告

140206a.jpg

はい、ということで今年最初の60HIです。
といっても特に何も変わってないんですけどね。






140206b.jpg
水草は相変わらず育たずにゆるやかに死んでいく感じ。
死ぬ速度は前より落ちたかな、という気がするけどプラスに転じなければ意味ないですね。






140206c.jpg
流木についたコケを落とすために乾燥させたので
水に入れた結果中から気泡がたんまりと。

これがちょっといい感じ。




140206d.jpg
クラウンローチも相変わらず元気です。
エサは水面のものをダイレクトに食べます。底物(笑)。






140206e.jpg
変化といえばhanabiが大分育ってきたって所ですかねー。
ずいぶん立派になりました。






140206f.jpg
うーん、ちょっとケバケバしい写真になっちゃったw
グリーンネオンも元気にやっとります。

グリーンネオンとネオンテトラとカージナルテトラの見分け方は
青いラインと赤いラインのバランスですね。

グリーンネオンは青いラインが尻尾までのびています。
これがお腹あたりで途切れてるのがネオンテトラ。

そして赤いラインがお腹辺りまでなのがネオンテトラで首元まで伸びているのがカージナルテトラです。

青いラインが頭から尻尾までがグリーンネオン、
赤いラインが頭から尻尾までなのがカージナルテトラ、
どちらでもないのがネオンテトラ。

これで3種の見分けはバッチリ!
グリーンネオンの赤いラインは調子や気分や個体によって出たり出なかったり。
多分興奮気味なときに赤いラインが出ます。






140206g.jpg
ということで60HIの現状報告でした。
どうにも一向に水質改善しないんだけど、どうしてくれようかねえ・・・。


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ

17:57  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.02.13 (Thu)

うさ】お鼻の経過

140213a.jpg

はい、ということで今回はハルのお鼻の経過になります。

ということで、ずいぶん良くなりましたヽ(´ー`)ノ
あとは生えそろうのを待つのみって感じです。






140213b.jpg
まだちょこっとうっすら禿げてる鼻の頭部分。






140213c.jpg
外周部もまだちょこっと生えていない所があります。
でもまあ、ここまできたらあとは時間の問題でしょう。
無事に治って一安心ヽ(´ー`)ノ






140213d.jpg
左側は生えそろって自然になったんですが、
右側だけ抜けている所が段差になっててなんか変な感じw






140213e.jpg
今回めずらしく、ハルのティモテ姿を写真に収めることが出来ました。
普段はこっちが動くとすぐ察してやめちゃうんですよね。
今日はなんか気にせずせっせとお手入れしてました。

ティモテ知らない人にちょっと解説。
ティモテは昔販売していたシャンプーの名前で、そのCMに使われていたポーズに由来したネーミングです。
髪の長い女性が髪を肩から前(うつ向きで下)に垂らすようにして髪を洗うというポーズと
ウサギが耳のグルーミングをする姿が似ているためにこのポーズはティモテと呼ばれるようになりました。
垂れ耳のロップイヤーじゃないウサギも手前に引き寄せるようにこんなポーズでグルーミングします。








140213f.jpg
写真とってるのがバレた。
そしてこの顔であるw

ハルさん、左耳が垂れてませんよ。






140213g.jpg
これは別の時間に撮影した別の状況。
なんかわからんけど、かまってほしいのか、訴えたいことがあるのか、
そんな時にこうやって柵の間に鼻の頭を押し込むんですよね。
上、開いてるのに。

遊んでほしい!っていう元気な感じじゃなくて、
ちょっといじけ気味というか、気持ちが沈んでる感じで要求する時にこのアクションをします。

元気いいときは普通に柵から乗り出してきますw
テラスを設置している時はテラスに出てきますね~。
朝とか夕飯時とかのテラス設置してない時間帯はそんな感じです。






140213h.jpg
ということで、お鼻の調子もすっかりよくなったハルさんでした。


テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ホーランドロップ ロップイヤー ウサギ

19:57  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.02.20 (Thu)

30HI】トリミング一週間前

140220a.jpg

はい、ということで30HI水槽です。
かなーりモッサリしてきました。
来週にでもトリミングするとします。

切った部分は60HIへ。







140220b.jpg
手前のハイグロspダークブラウンは相変わらずな感じ。
奥の方は元気いいんだけどねー。






140220c.jpg
一番手前のやつ。
下の葉っぱは黄色いけど、小さく茶色い葉っぱも出てきている。
うーん・・・何かしら改善したんだろうか?






140220d.jpg
こっちはハイグロセイロン。
LEDの光源によるのか、小さくて厚い波打った葉っぱがついています。






140220e.jpg
こっちは標準的なスラっとした長い葉っぱ。
ちょっとした環境の違いでこんなに変わるんですね~。






140220f.jpg
ロタラ。
ホント元気いっぱい。
赤くて大きい葉っぱを目一杯広げています。
ホントなんでこっちの水槽はこんなに元気であっちはああなんだろう・・・w






140220g.jpg
先端部分。葉脈もくっきり。
LED光源のおかげだけじゃない赤さがあります。
そしてミナミw
大分増えたようでそこら中で見られます。
ダークブラウンの写真でも見きれてますねw






140220h.jpg
マツモ。
こいつも元気でよく伸びます。
コイツだけは毎週トリミングしてます。
全部引っこ抜いて適当なとこで切って差し戻し。
こいつだけは60HIに入れられまえん。
枯れるとこの細い葉っぱ一本一本全部バラバラになって掃除がものっすごい大変になるので(´・ω・)







140220i.jpg
お魚。
こっちも元気なボララス・ブリジッタエ。
色艶体型申し分なしです。






140220j.jpg
今回はちょっと日陰組がおおかったw
後ろの配管にはオトシンネグロが。

相変わらず写真には撮れてませんがコリドラスは生きてます。
ただ、ゴールデンネオンは絶滅したかもしれない。
見かけてません。去年の後半から一気に減ったので寿命でしょうなあ。









140220k.jpg
絶妙な光源環境で素敵発色。
ブリジッタエはホントいい魚ですわー。
30HI水槽に最適ですね。






140220l.jpg
背骨が曲がってるっぽいコ。
なんかよくみたら目にアイシャドーみたいな青いラインが。
よくみるともうひとつ上の写真もそれっぽいのがあるんで、あるもんなんですね。
今日はじめて気づきましたw

とくにこのコはそれが目立つみたい。






140220m.jpg
ミナミ。
先程も書きましたが順調に増えております。
ただ、大きいのがあまり見かけない。
隠れてるのか、何かの水質悪化があるのか。

ただ、年末年始に頭を悩ませていた硬い黒ひげコケが消えました。
ちょっと多めに水換えをし続けただけなんだけどな・・・w

土壌の問題もあるかもなので、来週のトリミングの際にちょっと底砂をかき混ぜてみようと思います。
一瞬水質大荒れするけど、濾過回ればすぐ落ち着くハズ。








140220n.jpg
ピンボケしてるのと見切れてるの合わせて5匹写ってます。
こんだけうじゃうじゃと元気にやってますw






140220o.jpg
ということで、結構状況よくなった30HI水槽でした。
ホントこの水槽は手間かからなくていいわーw


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

21:14  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.02.27 (Thu)

車】三度目のリコール【フィット3HV

140228a.jpg
はい、ということで今回はフィットHVの三度目のリコールへ行ってきました。
ウチは一度目のリコールが終わってからだったのでウチでは二度目になります。

今回の内容は
「1速が噛み合わないと発進できなくなるおそれ」
「2速が噛み合わないと奇数段変速での走行となるおそれ」
ということで、主に低速に関する不具合。

場合によってはギアユニットまるごと交換で日数かかるケースもあるそうですが、
ウチはギアに異常はなく、プログラムの書き換えのみで終了となりました。

営業さんが言っていましたが、雪の影響でリコール対応開始日が遅れ、
さらに朝にはギアの異常判定をするサーバーが死んで(オンラインチェックなんだそうな)、
チェックも止まって大混乱だったそうで・・・w
ネットワーク設備増強必須ですね。頑張れホンダ。



さて、今回のアップデートを行って実際の所、車の何が変わったかというと・・・
低速、つまりは走りだしがかなりスムーズになりました。
プラシーボじゃないの?って思う人もいるかもですが、
フィットHVの出だしのクリープ。前に試乗レビューでも書きましたが
更新前はブレーキを離して一呼吸おいてから進みだす感じでした。
が、アップデート後からはブレーキを離せば即動き出します。
そしてアクセルを踏めばそのまま順当に加速していきます。
出だしの鈍さが緩和されました(完璧ではない)。

トルコンATと違って、ブレーキをゆるめた段階での加速はないので、
トルコンATと比べると加速開始までは相変わらず遅いです。
が、以前よりはクリープ開始が早くなりました。
お陰で交差点での侵入操作は大分楽になりました。

まぁ・・・最初からこの状態で売れよって話ではあるんですけどねw



今回のアプデ自体とは関係ないんですが
代車で同じフィット3HVのFパッケージがきたのですが(レンタカーでした。代車の数も足りないんでしょう)、
装備なしなしのノーマルカーだったワケですね、レンタカーなんで当たり前なんですが。
ウチの場合はコンフォートビューパッケージと、自前の撥水ガラスコーティングがされていて、
今回雨の中で両車乗ってその違いを明確に感じ取ることが来ました。

まず、サイドミラー。ノーマルは水滴つきまくって使い物になりません。
夜はヘッドライトで車がいることがわかりますが、夕方は最悪。全然わからない。
次に後方視界。これもリアガラスに撥水加工がないので後ろが全然わからない。
なんか車いるっぽい、ってのが分かる程度。ワイパーで拭かないとだめ。拭きっぱなしはウザいので時々。
ノーマルってこんな視界悪いのかー、と改めて痛感。

ウチはフロントもリアも撥水コーティングしてあるのでバッチリ。
そしてサイドも撥水加工されていて、サイドミラーはコンフォートビューの親水加工。
代車と雲泥の差で視界良好、快適ドライブでした。

今は市販品でもサイドミラーの親水加工とか出来るので、やっておくことをオススメします。


最後に、代車で初めて省エネモードのEconをオンにして走ってみました。
だいぶモッサリになるんですが、それよりも気になったのがEVへの入りやすさですね。
隙あらばEVにしてきます。お陰で加速が思ったようにできず、逆にぎくしゃくして走りづらかった。
ゆっくり加速してたらいきなりEVになって逆にゆるやかに減速し出したりしました。扱いづらい。
Econはオフのが車の動作としては安定しますね。



ということで、フィットHVのリコールでした!


テーマ : 自動車全般 ジャンル : 車・バイク

タグ : フィット フィットHV フィット3 リコール

20:35  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。