2014年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.03.06 (Thu)

30HI】卵発見、しかし・・・

140306a.jpg
はい、ということで本日は30HI水槽です。
更新の順番からして本来は60HIの予定だったんですが
ちょっとイレギュラーがあったのでこっち。


そしてトリミングもまだやってません。
でも気にしないでよかったみたいだなあ、結果的に。






140306b.jpg
とりあえずいつもの順番でまずは植物類。
ハイグロspダークブラウンはいつも通りで問題なし。






140306c.jpg
手前の黄色くなった大きい葉っぱのヤツもこの通り、新芽が伸びています。






140306d.jpg
真っ赤に染まったロタラ。
元気いっぱいです。
水面に向かってガンガン伸びてます。
LEDでも赤と青が入っているからなのか、白でもこうなるのかは両方実験しないとなんとも。
とりあえずウチは赤と青の入ったLEDです。

一応品名までいうと、過去記事に紹介してるけど
クリスタルアクアさんのクリスタルエリート14W改 RaBですよん。
最初に買った24Wは壊れちゃいましたがこちらは今んトコ異常なし。

ログをあさってみたところ2012.05.10に変えているのでもうすぐ2年ですね。
ちなみに24Wは1年半でお亡くなりになりました。








140306i.jpg
ハイグロセイロンも元気です。
まだあふれるほどには増えていません。
しかし、ほんと水草ってすごいですよね~。
1辺さえあればいくらにでも成長してしまいます。
恐ろしき水草の生命力。
でも、木でも種類によっては似たようなことできるんでしたっけ。
でも水草はワリとその辺ラフにやれる感じ。全部水没してる故の自由さというところでしょうか。






140306e.jpg
さて本題。
卵が産み付けられていました。
この卵、数年ぶりですね~。
コリドラスの卵です。

発見したときは驚きましたね~。
トリミングしちゃうと卵がどうにかなっちゃう、と思って様子見することにしたワケです。
しかし、ウチのコリは一匹だけ。魚ってオスメスいないと卵産まないと思ってたんだけど・・・。

と、思ってあとから調べてみるとコリドラスはメスだけでも卵産むそうです。
ですが当然オスがいないと受精しないので孵化しない、無精卵。
ということで結果的に考慮する必要なかったなあ、というわけです。残念(´・ω・)






140306f.jpg
半透明のすりガラスのようなキレイな卵。うーん、黒コリ追加するかな・・・。
しかしむやみに増えられても困るしなあ・・・。






140306g.jpg
卵を産んだコリさん。
めずらしく手前に出てきていました。
卵が気になるんだろうか?関係ない?







140306h.jpg
ミナミとタマゴ。
このミナミはとりわけオレンジ色してますね~w






140306j.jpg
もいっちょミナミさん。こっちはオレンジも弱く平均的な色。






140306k.jpg
ブリジッタエさん。
こっちのタマゴや稚魚はみかけないなあ・・・
人知れずひっそりと生まれて育たず死んでいってたりするんだろうか・・・?







140306l.jpg
ブリジッタエの稚魚も一度は見てみたいですね(*´ω`)






140306m.jpg
と、いうことでせっかくコリさんがタマゴ産んでくれたのに残念無精卵だった30HI水槽でした。
来週はトリミングして60HIにロタラをおすそ分け。
あっちもいい加減なんとかならんかなあ・・・ホントなにが悪いんだか・・・( ´ω`)






スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ コリドラス

20:54  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.03.13 (Thu)

60HI】30HIからロタラ追加

140313a.jpg
はい、今回はやっとこ60HIですw

タイトルのとおり、30HIでトリミングしたロタラをこっちにもってきました。
トリミングしてみたら大量に・・・こんなにあったのか、あの水槽・・・。

まるで30HIのロタラ全部持ってきたんじゃないかってくらい植わってますが
普通に30HIも十分な量が植わっています。





140313b.jpg
先っぽ赤いですね~。やっぱり赤色LEDのおかげだけじゃなく、しっかり赤くなってるってコトですね。
こっちはなんで安定しないんですかねえ・・・。






140313c.jpg
さらにアップ。
葉っぱも大きく厚く、元気よさそうなロタラです。
なんとか維持・成長させなければ。






140313d.jpg
さって生き物編。
ミクロラスボラsphanabiですが、どうやら老齢の一匹がお亡くなりになったようです。
現在4匹。

そしてどうも・・・オス3メス1っぽいw
ここに写っているのは3匹ですが、どうやら黒っぽいのがメス、オデコが金色なのがオスです。
ええ、おっかけまわしてます(´・ω・)






140313e.jpg
オスのアップ。
キレイに着飾ったオスがメスにアピールっていきものでもワリと定番ですよね。







140313f.jpg
グリーンネオン。数不明w

まぁコイツラは丈夫なんでそうそう落ちません。
こいつらが落ちる水槽じゃ熱帯魚は飼えないんじゃないですかね。






140313g.jpg
ヤマト一匹元気にやってます。
暖かくなったら外水槽にいるやつ2匹位こっちにもってくるかな。






140313h.jpg
サカサナマズ三匹健在。
あいかわらず隠れてばっかりですが、隠れてる姿が丸見えというw

水換えの時、プロホースで底砂の掃除もやるんですがその時有機物も舞うせいか
よくプロホース目指して寄ってくるんですよね。
で、一回小さいヤツが吸い込まれてましたw

プロホースで掃除中だけは私が近くにいてもお構いなしで寄ってくるんですよね。
よくわからんやつらです(´・ω・)






140313i.jpg
今日はクラウンローチも日陰から覗くのみ。
毎朝エサの時間は水面まで出てきて餌くれアピールすごいんですけどねえw






140313j.jpg
サカサナマズとオトシンネグロ意外全部写ってます。
そしてhanabiは三匹においかけられてます( ´ω`)
水草で隠れ家になるから、振りきれるみたいですけどね。







140313k.jpg
そんなわけで、ロタラ追加した60HI水槽でした。
このロタラを枯らさず成長させられるようガンバらねば。



テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ グリーンネオン ミクロラスボラsp hanabi

20:35  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.03.20 (Thu)

PC】Cintiq13HD購入

140320a.jpg
はい、ということで年に一回の高いお買い物。
去年は電子ペン(スタイラスペン)がついてて液タブにもなるノートPC、VAIO Duo11を買いました。
そして今年はほんまモンの液タブ、Cintiq13HDを購入しました~。

右にあるのは保護シートですね。
ガリガリと液晶面で絵を書くので必須でしょう。



まず液タブってなんぞ?について。
液晶タブレット。タブレットって言うと昨今じゃスマホ・タブレットになりますが、
そうではなくてIntuosやBamboo(もうIntuosに統合されたけど)でお馴染み、
PCでペンを使って絵を書くためのアイテムのペンタブレットです。
で、液晶モニタの液晶。

通常ペンタブレットのIntuosだと、画面をみながら手元で描くという作業になりますが
液晶タブレットの場合、紙に描くように液晶に直接書き込めます。
メリットは、見た目と手元での相違が出づらい、ということ。

わかりやすいケースとしては髪の毛の毛先を描く時。
2本の線をシュシュっと引いて交点でピタッとくっつける感じになります。
これが手元と画面で離れていると二本の線が上手くくっつかなかったり、想定より近い所で交差したりで
思うようにかけなかったりします。その点液タブだとペンの目的地が手元で見えているので
そういった誤差が非常に出にくくなります。

欠点としては、画面だと常に全部見えていますが液タブだと手で隠れた部分が見えません。
通常の板タブから液タブに変えると当たり前のその事実に軽く衝撃を覚えますw
でも、やっぱり精度を板タブよりあげられるということは、作業時間の短縮、絵の精度の向上と
直接いいことが多いのでプロは液晶タブレットがほぼ当たり前のように使われてますね。
板タブ主体でやってる人はペン入れは紙でやってスキャン、て人が中心じゃないでしょうか。

プロだと13HDではなく、さらに大きい22や24を使ってるみたいですけどね。
さすがに高いしデカすぎるので私はちょっとw


去年買ったVAIO Duo11はその液タブと同じことができるノートPC!ってことで買ったんですよねー。
重量1.3Kgで持ち運びもOK、液タブとして絵もかけてノートとしても十分すぎる性能。
じゃあなんでDuo11買ったのに液タブ買うってどうなん?って感じですが・・・
まぁ、Duo11は本気で絵を描くのはムリ、てのが使ってみての結論です、はい(´・ω・)


まず、購入時のレポートでも描きましたが
Duo11はスローに線を引くとブルってヨレヨレの線になってしまいます。
なので、手ぶれ補正を効かせてササッと線を引かないといけません。

次に、スタイラスペン。収納を重視して、サイドボタンもあるけど断面は円で統一。
そしてボタンの位置もあるんでしょうが、うっかりボタンを押してしまいやすいんですよ。
ペンで書いているウチにちょこっとずつペンが回転してきて、そのうちポチっと。
で、スポイトだったり消しゴムだったりが勝手に操作されてうっとおしいのなんの。
もう一つうっとおしいのが、タッチパネルの問題。
ペンより先に掌が降りるとそっちに反応して線が引かれてしまうんですよ。
書いてる間に知らない線があったりしてね。掌に隠れてて見えないし。
タッチはそれで拡大縮小・スクロールに回転と便利ないっぽう、そういう問題も内包しています。
一長一短ですね。

やれないことはないけど結構ストレスたまる。そんな感じ。
で、まあ今年ちょっと本格的に描くつもりなので家では気合いれて描ける液タブを、と
いうことでこのCintiq13HDを購入しました。

持ち運んで使うときは今までどおりDuo11。
最低限は使えるし、ツール類も共通者が使えるってのが強みですね。







140320b.jpg
Cintiq13HDは13.3型で1920x1080のフルHD解像度を備えた液晶タブレットです。
Duo11が11型なのでそれよりちょこっとだけ画面サイズ大きいです。
発色はいいんですが、コントラストが低くてグレーっぽく見えやすいかな。

Duo11の後継機はトリルミナスディスプレイになっていて発色いいんですが、
ウチのDuo11はそうなる前なので残念ながら発色でやや劣ります。特に赤。
どうあがいても朱色っぽい。純粋な真っ赤ってのが出ない液晶です。








140320c.jpg
保護フィルム。
3Hの硬さだそうで。書いてありますがノングレア。
サイズはCintiq13HD専用なのでピッタリサイズ。

クリーニングクロスと空気抜き用のヘラがありますが、
ヘラはただの厚紙。(紙製のポイントカードみたいなの)

ペンタッチは非常にいいんですが、ちょっと跡が残りやすいかな。
まぁ使っている間はあんまり気になりません。
ただ、貼る時空気がすごい抜けづらかったです。
ある程度抜いてしまった後は一日おいてから押しつぶすと空気が消えていったりします。






140320d.jpg
開封。上蓋の内側には緩衝材のスポンジが貼られていました。







140320e.jpg
こちらは傾斜つける用のスタンド。裏面。
持ち運びの裏面カバー的なデザインですね。
スタンドなら滑り止めの足ついてるほうがよかったなあ。






140320f.jpg
裏向けるとこんな感じ。
なんとなく形状でどんなもんかわかると思います。






140320g.jpg
右端のフックを本体にひっかけて、
めくり上げた板の先のちょっとした突起をまた本体に差し込んで固定です。
安定はするんですが、ひんじ部分がただの樹脂の切れ込みでしかなくて、
何度も使っていると疲労で白化、そして割れてしまいそうです。






140320h.jpg
箱の下段。
付属品一式。






140320i.jpg
マルチコネクタケーブル。
右がタブレット側に1つ。
左がUSB、電源、HDMIの順番。
電源はここからさらにACアダプタにつながります。
この三叉部分からケーブル先端までが30cmくらいしかなくて、
USBとHDMIが近すぎてケーブル届かない、というケースが考えられますので
購入後検討の方はPC側を要確認。必要であればUSB延長ケーブルを購入しましょう。







140320j.jpg
専用のペンケースに替芯9本(1本刺さってるから全10本)、右下の黄緑色のは
ペンの青色の部分を好きな色に変更するためのもの。
複数のペンを用意して、用途別にペンを持ち帰るための色分けパーツ。
その周囲の金属リングが芯抜き。

そして別途ペンスタンドも付属。






140320k.jpg
ACアダプタ。ケーブルの長さはハッキリ確認してませんが2mくらいかな?
ACアダプタにコンセントパーツを差し込んで直接コンセントにACの箱が刺さる方式。
気になるなら別途短い電源延長ケーブル買っておきましょう。
なんでコンセントに刺さるプラグが別かというと、グローバル対応の為。
国によって異なるコンセントの形状をこのパーツの差し替えで対応ってことですね。






140320l.jpg
黒い箱の中にはドライバディスク、マニュアル、クリーニングクロスが付属。






140320m.jpg
てことで早速表示させてみました。
実はDuo11に左側のツール類を表示させて作業領域の拡大を考えてみたりしていたのですが
ツールをいちいち左手のばして選択するのが予想以上に面倒臭かったんでやめましたw

描き味はやっぱり本場の液タブということでDuo11とは雲泥の差ですね。
今までこんな使いづらいもんで我慢してたのかって思うくらい、安定しています。
保護シートとペンの摩擦も程よく、しっかりとした描き味になっています。
あと、先程も書きましたが手に反応しないのもいいですねw

一方で拡大縮小回転スクロールがちょっと手間かかりますが、
横の物理キーに操作を割り当てれば代用効きます。

物理キーは四角いのが4つ、真ん中に円形に4方向、その中央の全9つです。
それに拡大縮小、アンドゥ・リドゥ、スクロール、回転を割り当てれば代用可能です。

他にテンキーをプログラマブル化して使う手もありますけど、とりあえず9あればなんとかなります。
それ以上は気になってきたら考えるとします。






140320n.jpg
実は、このCintiq13HDの母艦はデスクトップではなくノートPCにしています。
これにより、家と外、どちらも同じ画像データを余計な手間をかけることなく作業できます。
スペック的には十分ですからね、プロじゃないんでA1ポスター描いたりすることもないし。
これで何の問題もありません。

で、Duo11側にこうやって絵の全体図を表示してチェックに使うことが可能です。







140320o.jpg
さらにデスクトップの42型REGZA Z8に絵の資料を表示させとくことが可能です。
大きい画面で資料を表示して、13HDで描いて、Duo11でチェックの三画面体制。






140320p.jpg
ちょっと整理がアレでお見苦しいためぼかしまくってますがw
こんな感じで作業することが出来ます。
13HD使用中はデスクトップのキーボードがちょっと使いづらいですが、それはしょうがないですね。
検索対象の文字入力くらいしか使わないので十分でしょう。


ということで、今年はちょくちょく絵かき頑張りますよっと!

テーマ : お絵描き・ラクガキ ジャンル : 趣味・実用

20:30  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.03.27 (Thu)

30HI】予想外の変化

140327a.jpg
ということで本日は30HIです。

トリミングしたのでロタラはご覧のとおり短くなりました。
60HIにあれだけおすそ分けしたのにまだこんなにあるんですよ。
増えまくりですね~ヽ(´ー`)ノ






140327b.jpg
さて、さっそく本題。
つっても大したもんじゃないですw

キューピーアマゾン。知らない間にずいぶん高さがアップしていました。
最上段の葉っぱがないくらいが前の大きさだったんですけどね。
いつもまにやら最上段の葉っぱが大きく育って高さのある水草になりました。

あまりに変化がないシダ系ですが油断すると育ってるもんですねえ。






140327c.jpg
あとはいつもどおりにw

ハイグロspダークブラウンは相変わらず。
光が強いエリアだけはいまいち育ちが悪いです。
こいつらって陰性だったっけか?






140327d.jpg
そしていつのまにか流木に活着しているウィローモス。
ちぎれた破片がどっかに張り付いて増え続ける、気づけばやっかいな水草ですw
まぁ新芽はエビのエサになってるようなのでひどくなったらまとめてむしる程度。






140327e.jpg
セイロンも元気に育ってます。






140327f.jpg
こっちもセイロンですが、こっちはもう、水上に出ようとグングン伸びてます。
そのたびに押し込んでて、結構中間の茎はぐにゃぐにゃまがってますw






140327g.jpg
ロタラー。
水中に戻ったので赤みがちょっと落ちてきてます。
水面付近じゃないとあの赤さは維持できないらしい。
14Wじゃ赤くなるには光量不足ってことかなあ。






140327h.jpg
こっから生き物編。
例によって元気なブリジッタエ。
だけど、やっぱり8匹。1匹お亡くなりになったようだ・・・。






140327i.jpg
残った連中は元気にやってます。






140327j.jpg
光の加減で色がおかしくなってしまい、
撮り直そうと思ったらパイプの裏に隠れて撮れなかったので
なんとかギリギリまで色補正してみた写真。

オトシンネグロ元気にやっとります。






140327l.jpg
死んだと思ったら生きていた!
ゴールデンネオンのラスト一匹。金色してるオスのほうですね。
コイツ滅多に人前に出てこないもんでわかんないんだよなあw
ちょっと前にエサの時に出てきて気づきましたw


あと写真ないですがコリも相変わらず健在。
タマゴはやっぱり食べられちゃったようで消えました。
数日は残っていたのもあったんですが、やっぱり反応なく孵ることもありませんでした。
まあオスがいないんだから当然なんだけど(´・ω・)






140327k.jpg
ミナミ。
Lサイズが見当たらない。
MサイズとSサイズはそこら中に。
暖かくなったし、今度時間みて大掃除しよう。
来週と再来週はちょっと予定あるからソレ以降になるけど(´・ω・)







140327m.jpg
SサイズとMサイズ。
Mサイズのほうは少しオレンジがかってますねー。







140327n.jpg
たまには正面から。
ヒゲ長いっすねー。






140327o.jpg
今日はちょっと消灯してから撮影してみました。

てことで30HIでした!


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : ボララス・ブリジッタエ 熱帯魚 ミナミヌマエビ

17:03  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。