2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.05.01 (Thu)

60HI】ちょっとだけ改善したらしい

140501a.jpg
はい、ということで60HI水槽です。

照明を4本とも交換してから2週間経ちました。







140501b.jpg
葉っぱの色合いはイマイチヨロシクないですが、水面に届くほど伸びました。
伸びたということは成長したということで、これはここ最近なかった要素です。
ということは、照明をとっかえた結果伸びるようになった、とそういっても差し支えないんじゃないでしょうか。






140501c.jpg
ただ、その一方でコケにも覆われています。
30HIでは皆無でこちらにだけ発生している症状。
これはヨロシクない。苔に覆われれば光が届かず枯れる原因にもなります。
やはり水が富栄養化しているということか・・・。






140501d.jpg
そんなコケつつ茂っているロタラとミクロラスボラsp"hanabi"。
三匹元気にやってます。






140501e.jpg
別のタイミングで撮影しましたがこうやって一緒。
だいたいこの三匹は固まって泳いでいます。








140501f.jpg
一方グリーンネオンはすごい雑多。
まとまって泳ぐことを知らないw

野生ではまとまってるんですが、天敵いないもんだから勝手なもんですw







140501g.jpg
例によって赤っぽいのとそうでないのと。

それにしてもすっかり大きくなりましたねえ。
最初の頃は給水ストレーナーから吸い込まれるんじゃないかってくらい小さかったのに。






140501h.jpg
さらにアップ。
赤みの薄いコ。






140501i.jpg
赤みの濃いコ。まるで血が滲んでいるように赤い。
でもこれ、色素であって血が透けているわけじゃないですヨ。






140501j.jpg
サカサナマズ。
一匹だけ近場の流木の下にいたw

こいつらも天敵がいないので基本好き勝手やってるけど、
警戒してると流木の下や裏に隠れたりします。

エサの時は全然気にしないくせにw






140501k.jpg
オマケレベルのクラウンローチw
いつも通り裏方からこっちみてますw

もうちょい離れて撮影できるレンズがあるといいんだけどねえ。
中望遠中マクロのレンズってなかなかないし、水槽撮影のためだけにうん万円はちょっと、
ということで現状で納得せざるをえない所。







140501l.jpg
ということで、水草の成長が確認された60HI水槽でした。
あとは富栄養にならないよう、エサの量と水換えか・・・。

さらなる改善目指してがんばりまっす!


スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 グリーンネオン サカサナマズ

19:38  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.05.08 (Thu)

30HI】赤い?赤くない?

140508a.jpg
はい、ということで30HI水槽です。
再びロタラが伸びてきましたね~。






140508b.jpg
ダークブラウンは・・・相変わらず、でいいのかな。
手前っ側はやっぱり微妙で奥の方は元気がいい感じ。
やっぱ光は弱いほうがいいんだろうか?






140508c.jpg
んー・・・コケ、ついてるかな。






140508d.jpg
ハイグロセイロンは相変わらず絶好調。
光の強い所の縮れ葉っぱ。






140508e.jpg
光が弱い所のピンと張った巾の広い葉っぱ。






140508l.jpg
水面近くのは赤くなってますね~。







140508i.jpg
水中根生えまくり。本格的すぎて根っこまで緑色しちゃってる。
この生命力、外来生物のような貪欲さを感じますね。






140508m.jpg
絶好調すぎるマツモ。
葉っぱがでっかく、目一杯に広がっています。
先端もフッサフサ。







140508f.jpg
さって本題。
ロタラですが・・・どうですか、この真っ赤っ赤。
ものっすごい赤さです。
絶好調って感じですね~。






140508g.jpg
でもこれ、赤色LEDをおもいっきり浴びているからなんですよね。
これ、一部が赤色LED浴びてて一部はそうでないヤツ。
ホント一部だけ葉っぱが赤いですw






140508h.jpg
一方赤色効果の弱いもの。うすーいピンク色。
まあ、こんなもんなんです実際は。
LEDによる色演出。赤が強調される、というよりは赤く染める勢いです。
赤くないものもこのポジションに入れば赤くなる。うーん、いいのかわるいのかw

まあ、水草そのものの調子はいいんで、いいということにしておきましょうw






140508j.jpg
そしてこっちは青色LEDを浴びたミナミヌマエビ。
濃い目の模様と青い光による効果でなんかものっすごいカッコ良くなってます。
もしナマでこんなふうに見えるエビがいたらクリスタルブルーシュリンプとかいって
プレミア付きそうですw







140508k.jpg
こっちは普通のミナミ。
ちょっとオレンジ色気味ですが、多分カメラのホワイトバランスのせい。
見たままだけを撮影するだけがカメラの使い方じゃないといいますか。

敢えて色をいじることで現実を被写体にファンタジーを表現出来たりもします。
それを上手く扱うにはセンスと手間が必要ですけどね(´・ω・)






140508n.jpg
ブリジッタエ。
背景のロタラ、右だけが赤色LEDあたってるのがよく分かる一枚ですねw







140508o.jpg
さっきの真っ赤ロタラを背景にw






140508p.jpg
ということで、大掃除後も調子のいい30HI水槽でしたヽ(´ー`)ノ

あとは減ったエビが増えてくれるのを待つのみですね。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

18:07  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.05.15 (Thu)

ウサ】一ヶ月遅れの二周年記念

はい、ということで今回はウサ。
4/25に2周年を迎えていたワケですが、ちょっと遅れて2歳の時に予告したプレゼント。





140515a.jpg
ドーン。







140515b.jpg
中身はコチラ。
はい、新しい金網です。

いつもBlogを拝見している方の記事で、金網を特注で作ってもらった、という話をみて
ウチもケージがお手製の手前合うサイズがなくて悩んでいたので、
同じ所にお願いして特注で作って頂きました!

作っていただいたのは◆ワタヤ金網工芸◆様。
ケージの土台になるフレームサイズの73cmx61cmにピッタリあう特注サイズ。
頑丈さはなんともわからなかったのでウサギが乗っても凹まないものを、ということで
見積作って頂きました。おねだん送料込みで17000円ほど。

ステンレス製なのでサビにも強いです。
見積もり時には補強フレームは井の字型と聞いていたのですが、16分割になってます。
まあ問題ないからいいけど。






140515c.jpg
補強フレームの交差点は溶かしてつなげてますね。






140515d.jpg
サイドも溶接。
さらに細い網目のサイドも溶かして丸められているので怪我する心配も一切なし。







140515e.jpg
ちなみに今まで使っていたのはコチラ。
バーベキュー用の金網を2枚、裏返してつなげて使用。
真ん中のフレームが上に来ていてジャマくさいし、なにより強度不足でおもいっきりたわんでいます。
中央に結束バンドが4本ありますが、実はこの部分の写真向かって前後の細い網目が
重みで切れて閉まっています。
それを左右側の網で引っ張りあげてごまかしてる感じ。

ちなみにこの状態に気づいたのは見積撮り始めた後。








140515f.jpg
外部のフレーム自体も強度不足。
ケージの重みに耐え切れず曲がっちゃってます。
まあ、ずっとこのまま使えていたんですけどね(´・ω・)




というわけで、早速新しい金網に交換です。
今回はいろいろとメンテナンス性も考慮してさらなる改良を加えました。





140515g.jpg
まずは金網の固定方法を変更。
前は上から上面の広いクギみたいなのを刺して上から押さえつけるように固定。
頑丈さは問題ないのですが、外すことは実質不可能な状態。
それが大掃除の時に不便だったので今回は比較的楽に金網を取り出せるように、
かつ普段はしっかり固定できるようにということで固定方法を工夫。

L字型の金型にスポンジテープを貼り付けて金属同士でガチガチ言わないようにしつつ、
スライドインさせるようにしました。






140515h.jpg
さらに左右ズレを防ぐためにマッスグな金型に同じくスポンジテープをつけてガイドに。
これで手前側のネジだけ外せば金網が簡単に外せるようになりました。






140515i.jpg
さらに、トレイを置くスペースにシートを敷きました。
今まで、左右にちょっと開いている隙間や、奥側が抜けているせいで
ケージから奥側やトレイ外にはみ出たゴミがケージ奥側へ落ちて溜まりまくっていたんですが、
このシートで左右と奥側をしっかりガードすることでケージ範囲外へのゴミ拡散を極力防止。
ゴミのほとんどをシートの範囲内に収めるようにしました。

また、水を飲む時に散ったりしてこぼれた水で一部カビが生えているのを前回の鼻ハゲ時に発見、
このシートを敷くことで木材が水分を吸い取るのも極力防止。
これで衛生環境が大きく改善されると思います。






140515j.jpg
金網とケージの柵は相変わらず結束バンドで固定。
これで十分ですもん(´・ω・)

見ての通り、ケージがのっても今度は曲がったりしません。バッチリ。
手前側のケージロックはこんなカタチにしました。
これでネジちょっとゆるめて持ち上げてやれば金網を取り外せます。

バンドの伸びてる部分はこの後カットして下側へ折込ました。

また、以前は金網がヘコんでいた都合で下のトレイを引き出すときに中央付近で金網に当って
ハルの足にもひっかかりかなり迷惑そうでした。
今回の金網になってヘコまなくなったのでハルも気にせずに済みそうです。
(下のトレイが抜けていくこと自体は気にするかもしれないw)







140515k.jpg
ということで、元通りセットして終了~。

足場の金網が変わったことに気づいて結構気にしてました。






140515l.jpg
作業中ずっとキャリーに入れられていたので非難の目。







140515m.jpg
鼻の頭は見ての通り、今はスッカリよくなりました。
が、なんか毛の色の境目がちょっと不自然な感じに。
本来こげちゃいろになってそうな部分も明るい茶色になってる感じ。







140515n.jpg
おすまし。
足場がしっかり安定したハズだから前より居心地は良くなってると思うんだけど、どうなんだろう。







140515o.jpg
最初は気にしていた足場も夜にはすっかり慣れてこのくつろぎっぷり。
かじり木がいい枕になってますw
中央の継ぎ目がなくなったからこの姿勢もしやすくなったんじゃないかなあw

あとは、金網の足場で合わないと足の裏を痛めるホアソックという病気にかかることもあるので
一応油断せず見ていこうと思います。

またプラすのこ敷くかなあ。
置いただけだとおもちゃにして騒音で夜中に起こされるので撤去しちゃったんですよね。
あとは撤去したバーベキュー網と二段重ねで使用するか。
バーベキュー網の適度な柔らかさと網目が波打っているのは足場としていいものみたいなんですよね。
ただ、二段重ねにすると騒音がしそうでねえ・・・w


まあ、様子見しつついろいろまた工夫していこうと思います。
ということで、二周年記念プレゼントでした~ヽ(´ー`)ノ

テーマ : うさぎ ジャンル : ペット

タグ : ロップイヤー ウサギ ホーランドロップ

17:02  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.05.22 (Thu)

うさ】ホアソック対策

はい、ということで今週もうさ記事ですよ。

うーん、これは予想外というかなんというか。
Twitterのほうでつぶやいてましたがハルもホアソックになっちゃってました。
金網を変えたせいなのか、実は前からそうだったのかは正直わかりません。

金網を変えたから注視していて気づいた、という所です。
ということで、早速対策をとることにしました。






140522a.jpg
今回購入したのはコチラ。

新しいトイレとSANKO 休息マットというプラスノコ。
そして3Mの超強力両面テープ。

まず、トイレのスノコというか金網部分に相当汚れが溜まっていて
足によくなさそうだったので新品に交換。

トイレ本体は前のをそのまま使います。新しいのに変えて使わなくなっても嫌だからねえ。
後になって交換用金網だけ売っていたことに気づいて軽くショック。


そして金網では足に悪いということでプラすのこ。
しかしこれ、上に置くだけのアイテムでオモチャにされて一度撤去したことあるんですよね。
プラすのこを咥えてぶん回されると酷い音がするわけで。

そこで登場するのが強力両面テープ。厚手で金網にもしっかり食い込める品。
コイツでガッチリ固定してやろう、という寸法です。
さらに厚手のスポンジが金網とプラがぶつかってガチガチいうのを防いでくれます。







140522b.jpg
ということで作業開始。
金網動かしてみたけど正直あんまり意味なかったw
こんな感じで以前には出来なかった金網のメンテナンスをいつでもできるのはホントいい。







140522c.jpg
プラすのこの裏にこんな感じで両面テープを貼り付け。
強力両面テープは厚手のせいで一巻き1.5mしかないので2つ購入しましたが
正解でした。1つではプラすのこ2つちょっと分しかありませんでした。







140522d.jpg
貼り付けたのがこちら。
網目が一致していないので金網と被ってる所とそうでない所があるのはしょうがない。
あと、ケージ内も四角形ではないからイチも工夫しないとしっかり置けませんでした。
が、まあなんとか3枚でほとんどの足場を埋め尽くせました。
これで金網に直に足が触れることはほぼありません。
触れたらダメってわけじゃなく、長時間負荷がかかるのがダメなので、これで十分。

あとは元通りに組み立てて終了。







140522e.jpg
足裏の様子。右後ろ脚のカカトあたりです。うーん、痛そう。
でも普段あんまり気にしている様子はない。
触ると硬くなってて、かさぶたみたいでした。
ぱっと見じゃ毛に埋もれてて見えないんですよね。軽く見ただけじゃわかりませんでした。

感染症も出てますね。
抗生物質と以前購入した除菌剤で治療していきます。
足裏の問題自体はなくなったハズなので、それで治っていくはず。
数日おきに予後観察していこうと思います。






140522f.jpg
ケージに戻した後、笑マットの上で毛づくろい開始。
夏毛への換毛時期で抜け毛増量中。ピークはもうちょっと先かな?
足の裏撮影のために膝の上で仰向けになってもらいましたがものっすごい抜け毛がつきました。
なのでついでにブラッシング。

ケージ改修中にキャリーにいれられ、出てきて仰向けにされ、ブラッシングもされ、ということで
ハルにとってはさんざんな状態だったのですごい警戒されました(´・ω・`)

でも、終わったらそれ以降嫌なことをされないとおぼえているようで、今はもうリラックス状態。
早く完治するといいなあ。

ということで、二度目のケージ改修でした!


タグ : ホーランドロップ ウサギ ロップイヤー

17:07  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.05.29 (Thu)

30HI】上から目線

140529a.jpg

はい、ということで今週は30HIです。
ロタラトリミングしました。
一本だけやたら長いなあw






140529b.jpg
何があったかわからないけど上ではなく正面向いて伸びてるロタラが一本。
なかなかおもしろい面構えに見えます。






140529c.jpg
早速本題。フィルターを止めて上から撮影。
お辞儀するように前へ伸びるふしぎロタラ。
最先端以外がピンク色に染まってて調子はよさそうです。







140529d.jpg
やったら長い一本。
茎が赤くなってます。これも調子がいい証。







140529e.jpg
ハイグロspダークブラウンも上から。
コケた葉っぱはあるものの、調子は悪くなさそうです。

中央やや上のは葉っぱも大きくていいですね~。
左下も形よくていい感じ。






140529f.jpg
マツモも上から。モッサモサのフッサフサで絶好調。






140529g.jpg
ハイグロセイロンの水中根。
美しくない。来週トリミングしてバッサリしてしまうかなー。






140529h.jpg
これは横から。ハイグロセイロンの先端。
こっちも調子よく増え続けています。
一時は全滅しかけたものの、一欠片から増える増える。
水草はホント、すごい。






140529i.jpg
こっから生き物編でーす。







140529j.jpg
ブリジッタエ下から。







140529k.jpg
上から。
背中に銀色の筋が走ってますね。
こうしてみると上からも美しい魚です。
ブリジッタエはホント優秀ヽ(´ー`)ノ






140529l.jpg
ロタラとハイグロspダークブラウンの境目あたりに黒コリさん発見。
LEDの赤と青がまだら模様に照らされてなんとも言えないカラーに。






140529m.jpg
流木にとまっているオトシンネグロも青と赤のグラデーションカラーw






140529n.jpg
ミナミヌマエビ。
これでもかと言わんばかりにスタンダードなミナミヌマエビ。







140529o.jpg
ということで、ふとした思いつきで上から撮影してみた30HI水槽でした。
思いの外ブリジッタエが上からも映えてて新しい発見した気分。
上が開いているLED吊るし照明ならではですね。
たまにはこういうのも悪くないヽ(´ー`)ノ


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : ボララス・ブリジッタエ 熱帯魚 ミナミヌマエビ

18:05  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。