2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.08.07 (Thu)

60HI】まだまだ改善しないご様子・・・

140807a.jpg
はい、ということで今回は60HI水槽です。
うーん、相変わらずこっちはキビシイ。なんでだろうなあ。

この写真、左上にHanabi、右下にグリーンネオンがいい感じに固まっているw





140807b.jpg
ロタラ・・・まっちゃっちゃ。
コケっぽいです。
コケが収まらないのは富栄養ってことなんだろうなあ。
そんなにエサ多くあげていないつもりなんだけど・・・。






140807c.jpg
水質のせいではなくコケのせい、ということで
コケにやられながらも新芽は伸びています。
でもコケのほうが勢力強い感じ。

濾過が回っていないのだろうか、濾過がおいついていないのだろうか。
濾過は90用使っているのでおいついていないとは思えないんだけどね(´・ω・`)






140807d.jpg
こっから生き物編。
オトシンネグロ。
コケまくったストレーナーについてます。
二匹生存しております。
オスメスっぽくて片方小さくて片方大きい。
年単位経っているのでどっちも一人前サイズのはず。






140807e.jpg
ヤマト。一匹健在。
コケが多すぎて役に立っていないんだろうなあ、コケ取り班は。
照明をLEDに変えたほうがいいんだろうか、30HIはうまくいっているし・・・。






140807f.jpg
グリーンネオン。お腹が赤かったり赤くなかったり。







140807g.jpg
hanabiはオス三匹で仲良くやっとります。






140807h.jpg
クラウンローチ。
すっかり前に出るのが当たり前になりました。ありがたいことです。






140807i.jpg
なにやら水面付近で遊んでました。
あと、写真には撮れていませんがよく横になって寝ている所をみかけます。
写真に取りにくい場所だったり、私に気づいてすぐ起きたりしちゃうので
写真にするのはちょっとむずかしそうです。






140807j.jpg
サカサナマズ。
二匹同時撮影に成功w






140807k.jpg
写真左上に暗くてわかりづらいですがサカサナマズ。
そして写真中央下にサカサジャナイナマズw






140807l.jpg
ということで、相変わらず水草にやさしくない60HI水槽でした。
諦めません、水草育つまでは・・・!



スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ サカサナマズ

17:20  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)

30HI】マツモのつぼみと花びら

140814a.jpg
はい、ということで今回は30HI水槽です。

うーん、モッサリw
しかし、ロタラがまっすぐ伸びているだけなので、モッサリ具合としてはイマイチなのです。
枝分かれて広がってくれると理想のモッサリ感がでます。






140814b.jpg
光がよわくなったおかげか、ハイグロspダークブラウンが低いままランナー増やして増殖開始。
やっぱこいつら光が弱いほうがキレイに育つなあ。






140814c.jpg
ロタラはそうやって枝分かれ指定ない程度なので調子はイマイチ。
元気が無いわけじゃないが元気がいいわけでもない、そんな感じ。
このまま放置しとくと多分水面で光たっぷり浴びるおかげで増えだしてくると思われます。






140814i.jpg
上から撮影~。
やっぱり光源に近いほど黄色や赤みが出てます。
光の届きにくい所は緑色してますね。





140814d.jpg
ハイグロセイロンも元気いい時の波うった葉っぱになってません。
うーん・・・LEDがヘタってきたのか・・・?
Blogの過去記事みると、今の照明に変えたのは12年の5月上旬ですね。
2年と3ヶ月かぁ・・・まあ、照明がキレてるワケじゃないのでまだ使えそうですけどね。
水質の可能性もあるのでちょっと様子見。

クリスタルエリートの14W改が最近モデルがなくなっちゃって次変えるなら20Wになっちゃうんですよね。
まあ、最初は24Wだったんですけどね、ここの照明w





140814e.jpg
さって本題のマツモ。
マツモのツボミ発見しました~。
上は葉っぱで隠れてますが花が咲いてますね~。
マツモは最近こんな感じで調子バツグンです。
葉っぱがすごく大きく、ガッツリと広がっています。

上のハイグロセイロンの写真の後ろで被写界ボケしてますが元気いっぱいな様子がわかると思います。






140814f.jpg
でもってこちら。
この水面に浮かぶ白いごま粒みたいなのがロタラの花びらです。
散るとこんなちっこいのが水面にプカプカ浮いています。
数は結構多いですが、小型のブリジッタエとくらべてこの程度なのですごく小さいです。
1mmくらいでしょうか。

しかし、ロタラって花つけて散って・・・その後には種ができたりしてるんだろうか?





140814g.jpg
ここから生き物編です。
ミナミヌマエビ。
大分大きくなりました。数も結構目につくんですが・・・
稚エビが見当たらないなあ。こないだタマゴつけてたのがいたからそろそろ出てきてもいい頃なんだけど。
そんなわけで育っている一方増える要素が見えてこないという一喜一憂な状態です。






140814h.jpg
なんとか見えたオトシンネグロw
最初は葉っぱの上にいたんですがカメラ構えたら逃げちゃいましたw






140814j.jpg
ブリジッタエ。
前回に続き中層を泳ぐ機会が増えました。
実はこれも水質の影響・・・?







140814k.jpg
とはいえ、水面付近もいつもどおりいるんですよねえ。
中層にいるのは一部例外派といった感じです。

手前だけLEDの光の範囲の為明るく色づいています。
光源による色彩補正効果ってのはこんな感じでかなり馬鹿になりません。







140814l.jpg
ということで、水草もっさりながらも葉っぱの成長に少し疑問が残る30HIでした。
来週辺りにバッサリトリミングしますかねえ。
60HIのロタラもいい加減限界っぽいですし(´・ω・)



テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

16:47  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.08.21 (Thu)

60HI】枯れそうで枯れない

140821a.jpg
はい、ということで60HIです。
まあ、特に改善も改悪もしていない感じですねえ。






140821b.jpg
茶色に覆われつつも先端は緑をかろうじて維持。
来週辺りに30HIからトリミングして新しいのを植える予定ですが、
現状見る限りそれもコケで覆われてしまいそうです。

ちょっと個別写真がボケちゃったので掲載見送りましたが1枚めの写真の
一番長いロタラだと、緑色のエリアがちょっと多めなんですよね。
改善してきているのかな?という気持ちがビミョウにあったりもします。

一応一つの手を打ってまして、ろ過フィルターの掃除の時に気づいたのですが、
いつの頃からか水草用の栄養を出すろ材が入っていたので、それを出しました。
そういや枯れ防止の対策としていつの頃か入れたんだったなあ。
それを抜いたので富栄養化を少しは和らげられるハズです。
スグには効果が出ないし、濾過槽の掃除をしたせいで濾過が不安定だと思うので
しばらくはそんな感じで様子見。

あと、底砂のヨゴレもひどくなっていたので1/3ほど取り出して洗いました。
とにもかくも、汚れの発生が早いんだよなあ、この水槽は・・・。






140821c.jpg
さってお魚。
生体は許容範囲らしくどれも相変わらず元気。
グリーンネオンもいい色艶しております。






140821d.jpg
Hanabi。
こいつらも三匹で仲良く元気にやっています。






140821e.jpg
オス同士って喧嘩するイメージあるんだけどそんなこともないんですよね。






140821f.jpg
サカサナマズ三匹。
今日は撮影中なにやら元気に泳いでました。






140821g.jpg
サカサジャナイナマズ。






140821h.jpg
クラウンローチ。手前に出てきたのでアップで撮影。
最初の頃は裏に隠れてばっかりで、見栄えもへったくれもなかったけど
最近ではすっかりこの水槽の華ですね。






140821i.jpg
サッカサナマズとセットで~






140821j.jpg
くるっとこっち向いて~






140821k.jpg
二匹揃ってターン。

クラウンローチとサカサナマズはこんな感じで結構揃って泳いだりします。
大きめの底物同士ですが、こちらもケンカせず仲良くやっているようで何より。






140821l.jpg
個別で撮ってる時に姿みせなかったヤマトヌマエビがこの時だけ前にいたw
この後撮ろうとしたらすでに流木の裏で撮影できませんでしたw

ということで、よくも悪くも現状キープな60HI水槽でした~。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ サカサナマズ

19:18  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.08.28 (Thu)

ゲーム】PSO2 Episode3始動

1408290a.jpg
はい、ということで今回はゲーム。
SEGAのMMO/MO RPG、いわゆるオンラインRPGゲーム、ファンタシースターオンライン2(以下PSO2)が
27日に大規模アップデートが敢行されました。
ゲーム内で展開されているシナリオの第三章スタート、ということでEPISODE3。

シナリオの追加のみならず、既存の職業やPA(フォトンアーツ。いわゆるとくぎや必殺技)等の
大規模な調整が行われ、他にもインターフェース等基本的な部分にも大幅なテコ入れを敢行。
アップデート項目が多すぎて拾うのが大変なほどの大規模なアップデートとなりました。
アップデート内容は◆こちら◆から確認できます。


前バージョンで特に言われていたのが近接、特に途中で追加されたブレイバー実装前の職業の不遇。
的に近づいて攻撃が必要な上に後方からの遠距離攻撃が出来る職業よりも与ダメージ効率が悪い、ということで
何のためにいるのかみたいなことまで言われたりしてました。
そのため、EP3アップデートで近接職の大幅な強化が行われました。
実際やってみた体感では驚くほど強くなってました。近接メイン(というかオンリー)なので私は大喜びw





1408290c.jpg
リニューアル前のショップエリア。



1408290b.jpg
こっちがEP3でリニューアルされたショップエリア。
床は白一色だったものが茶色が追加され、椰子の木が生えて南国風に。
空も暗めで星が見えていたのがスッキリ青空。
下のSS(スクリーンショット)は期間限定のバーチャロンロビーで期間が終わったので撤去されてます。





1408290d.jpg
また、ところどころにカタパルトが設置されました。
指定された場所へジャンプ出来る装置です。
今まではフィールドのギミックで使われてましたが町中にも設置されました。



1408290e.jpg
ピョイーンと二階へ。近くには三階への階段も。
ということで、上層へのアクセスが容易に。
今までは階段まで距離のあった場所なのですごくラクになりました。






1408291e.jpg
リニューアル前のロビー。
ダークブラウン基調に緑の発光ラインがあるデザイン。




1408291f.jpg
全体的にSFちっくではあるんですが、暗いです。





1408291g.jpg
一部の白が入り、床も前より一段明るくなり、ラインが水色になったEP3のロビー。
大分雰囲気が明るくなりました。






1408291h.jpg
さらに、クエストを受注すると外へのゲートに黄色くラインが出て
初見の人にもわかりやすくなりました。

この黄色の発光は自分だけが見ているもので、関係ない他人がクエストを受注しても
自分の画面には変化がありません。

自分の見ているモノと他人の見ているモノが違ってるワケですね。
ネットゲームならではの演出。





1408290f.jpg
ゲート側から反対向いたところ。
吹き抜けの天井によくわからないSFチックな球体モニタw
何やらいろいろ書かれているが雑多すぎて正直PSO2の雰囲気にあってない気がしてました。




1408290g.jpg
そんな球体モニタがEP3ではキレイサッパリ撤去されましたw













1408290z.jpg
このゲームには緊急クエストといって、時間限定のイベントクエストがちょくちょく発生します。
受付開始15分前になると、こうやって緊急事態を盛り上げます。
今回EP3でこの演出もパワーアップ。
アニメ(原作ライトノベル)のソードアートオンラインぽい、という声がちらほら。






1408290h.jpg
EP3で新設されたカジノエリア。
ちょっとこのゲートもなんかちょっと場違いな感じなんだけどなあ・・・w
中はともかく入り口はもうちょいなんとかならなかったのかなあw






1408290i.jpg
ラッピースロット。
ラッピーはPSO2のマスコット的キャラ。
PSO2のみならぬ、ファンタシースターシリーズのマスコットかな?
あと、メセタンシューターってのもあるんですがそっちはまだ触ってません。
グループゲームみたいで、SS取るためにちょっとやるのがめんどくさかったw

カジノで使う通貨は専用のカジノコイン。
これはゲーム内通過とは連動しておらず、毎日ちょっとずつ支給。
それと別に儲け分は繰越で使えて、カジノコインでアイテムと交換することが出来ます。






1408290j.jpg
こちらラッピースロットの画面。
コインは1~5のベット、ベット数に応じて当たり判定のラインの数が増えたりシません。
揃った時の変換コインは枚数でなく倍率制。
多く賭ければあたった時に多く戻ってきます。

左にあるのはラッピーゲージ。
スロットの上段中央の絵柄が1列揃うたびに1つゲージが溜まっていき、
全て貯まると目押しチャレンジ。
目押しで上のSSの上段左右にある絵柄を引き当てるとボーナスゲームスタート。
目押しするドラムは1つのみ、目押しはシグナルが出ているのでワリと簡単です。
絵柄ではなくシグナルをみて押せばきちんと止まります。

上段左右の絵柄はワイルドカードで、何にでもなるという扱いです。
なので、上のSSは上段横一列に金色のラッピーが揃っており、かつ左下から右上にピンクのラッピーが
揃っている、という状態になっています。

で、ボーナスゲームは目押しで止めた中央のワイルドカードが固定で残り8つのスロット。
ちなみに目押しチャレンジ以外は勝手に止まります。
真ん中がワイルドカード固定なので普段よりも揃いやすくなって稼げるという流れ。

さらにワイルドカードが1列揃うと大当たり、ラッピーゲージが溜まった時と同じように、
五回のボーナスゲームが即座に始まります。
ボーナスゲームは一回目は普段通りですが、一度止まったワイルドカードは以降固定されるというゲームに。
どんどんワイルドカードが増えていくので当然どんどん当たるようになっていきます。

さらには全てワイルドカードで埋まるとジャックポット。今まで全体でたまったコインを全てゲットです。

さて、こんなゲームの都合上、ラッピーゲージがたまってからが全てという感じになっており、
ラッピーゲージがたまるまでは1枚でゲームを進めて、ゲージが3~4たまったら5枚に切り替え、
というのが常套手段になります。
ちなみにゲージが溜まりきってからのボーナスゲームはコイン枚数変更ききません。
というか実際にはコインを使いません。直前の倍率を残したまま0枚で回せます。
まだ3つだからと1枚でやっていたらいきなり2列揃ってボーナスゲームになる時もありますw

まあ、その場合は目押しチャレンジでわざと外すことでラス1の状態に戻す事が出来るので、
改めて5枚ベットで揃うのを待つのも手です。


また、台には当たり台が設定されており、当たり台を引ければ普通にコインが溜まっていき、
大当たりも出やすくなっています。それを探すのもまたゲームの楽しみでしょう。







1408290k.jpg
さて、こっから新クラスのご紹介。
EP3で実装された新クラス、バウンサー(Bo)。
まず、このPSO2ではクラスによって装備できる武器が決まっています。
一応、武器の中には全クラス装備可能とされているものもありますが、
クラスを設定していないとPA(必殺技)が使えないのであんまり意味がありません。

また、サブクラスというシステムがあり、武器の装備条件はメインクラスに依存されており、
例えばハンターが使う大剣という武器があるのですが、メインバウンサー、サブハンターにした場合
普通の大剣はバウンサーは装備できません。
が、先ほどあげた全クラス装備可能な大剣を用意すればバウンサーも装備でき、
サブクラスであるハンターのPAも使うことが可能になる、と、そういうシステムになってます。

なので、ユーザー取引されている武器は複数職業が装備できるもののほうが値段が高い傾向にあります。
全クラスにかぎらず、この職とこの職、みたいなのもあります。


さて、話を戻しまして。
バウンサー用の武器はデュアルブレードとジェットブーツ。
デュアルブレードは上で装備しているような、二刀流です。
二刀流では以前実装されたファイターが使うツインダガーというのもありますが、
あちらはダガーということで一回り小ぶりな武器になります。
それよりは大きく、ハンターの大剣よりは小さい、そんなポジション。




1408290l.jpg
また、この武器の特徴として、空間にフォトン(エネルギー・気みたいなモノ。)で作った別の刃を
用いたPAが多くなっています。
つまり、デュアルブレードという名でありながらもたくさんの刃で戦う武器になります。

上のSSでは頭上に一本だけですが出てますね。




1408290m.jpg
こんな感じで剣を振り回すとその周囲に別の刃が出現して敵に飛んでいきます。






1408290n.jpg
こちらがジェットブーツ。
待機状態ではこんな感じ。






1408290o.jpg
ジェットブーツの特徴は二段ジャンプと空中ダッシュが可能なこと。
空中でダッシュするだけなら他の職業・装備でも出来ますが、
空中ダッシュが終わってから再度空中ダッシュが可能なのはジェットブーツだけ。






1408290p.jpg
攻撃はわかりやすく蹴り。








1408290r.jpg

1408290q.jpg
PAはちょっと変わっていて、途中でボタンを押すことで技が派生するようになっています。
上の直線的にあっちこっち飛び回るPAで派生させると、下のように
回転しながら円軌道で動く技に変化します。






1408290s.jpg
また、ジェットブーツは見た目に反して法撃(いわゆる魔法)武器にカテゴライズされており、
杖なんかと同じようにテクニック(魔法)を使うことが可能となっています。

打撃的なジェットブーツ専用のPAと、杖などでも使えるテクニック、両方を扱える特殊な武器です。


とまあ、こんな感じでバウンサーは打撃(デュアルブレード)と法撃(ジェットブーツ)の2つを持つクラスとなってます。
前回実装されたバウンサーが打撃(カタナ)と射撃(バレットボウ)の2つを持っていたことを考えると、
次にくるクラスは射撃+法撃ではないか、というのを勘ぐらずに入られませんw

挙動的にはあっちこっちと移動するPAが多く、せわしなく画面を飛び回るクラスになっています。
その点ではファイターとちょっとかぶってる感じがしますが、それぞれに楽しい所がある感じです。
特にジェットブーツがPAとテクニック両対応のせいでPAのセット枠がいくつあっても足りませんw
しばらくはバウンサーメインで楽しく遊べそうです。






1408290t.jpg
引き続きご紹介するのは新しいフィールド、惑星ハルコタン 白の領土。
ハルコタンはEP3で実装された新しい惑星。
ナベリウス・アムドゥスキア・リリーパ・ウォパルにつづいて5つめの惑星です。
この惑星は白の民と黒の民という2つの種族が暮らしているのですが、
黒の民が暴走し白の領土を侵略しはじめた為アークス(プレイヤーの所属組織。宇宙調査団)が
白の民を守るためにこの戦いに介入した、という感じです。
一方黒の民にはダーカー(謎の凶暴な宇宙生命体。他の生物を侵食して凶暴化させる)がついているようです。

基本的に他の惑星でもアークスを襲ってくる連中はダーカーに侵食された者達のみ、という事になってます。
フィールドでは襲ってこなくてのんびりしてる原生生物とかは見当たらないですが、
画面に見えないだけで普通にたくさんいるらしいw



さて、この白の民の領土。
見ての通り和風です。それが今回のハルコタンのデザインテーマみたい。
一階の屋根には荷物なんかからや、ジェットブーツなら二段ジャンプで登ることが可能です。
二階の屋根には高さが届いても進入不可で登れませんでした。
新しいギミックの二段ジャンプをさっそく発揮できるように設計されてる感じですw






1408290u.jpg
こちらがお相手となる黒の民。
デカいです。
屋根の上にいてちょうどいい大きさ。
このゲームにはヘッドショット判定があるので、大物相手に高さを確保するのは大事なポイント。
耐久力も高いので、頭を狙って効率よく倒していきたいところです。






1408290v.jpg
巨人だけじゃなくこういう妖怪みたいなのも。
基本黒の民のデザインコンセプトは妖怪みたい。巨人も鬼だしね。






1408290w.jpg
こちらが白の民。エマージェンシートライアルで出現。
Eトラとはフィールドの最中に突如発生する突発的イベントの事。
決まった法則がなく、突如現れることで毎回同じミッションでも違った展開が楽しめる、
というのがPSO2の設計コンセプトの1つ。マップ形状も毎回ランダム生成されます。

白の民はプレイヤーらよりちょこっと大きい程度、
装備が武士っぽい一方、見た目は鬼っぽい。

彼らとの関わりはストーリーを進めていくことで明らかになっていきます。







1409290x.jpg
中ボスのアンジャドゥリリ。
モチーフは有名な妖怪、輪入道ですね。
今回はコイツまでしか相手していませんが、
大ボスは黒の民よりさらに倍くらいデカい人型、ギグル・グンネガムになっています。
容姿については一番最初に乗っけた公式のアプデ情報からどうぞ。







1408290y.jpg
こんな感じで前進炎に包まれながら走り回るボスになっています。
さらに横向きにバーナーみたいな火が伸びており、攻撃判定が強化されていました。







1408291a.jpg
オマケ。
EP2のラストあたりに行われたクーナのライブ。
すっかりやらなくなってましたが、EP3で復活するということでその前にちょこっとEP2バージョンの
ラストライブといった感じっぽい。

最近まではボーカロイドの初音ミク&巡音ルカのライブやってましたけどね。





1408291b.jpg
これがクーナのライブステージ。
ライブ中はライブ専用カメラで映像をみることも、プレイヤー視点でみることも可能です。
ライブ専用カメラは丁度、バックスクリーンと同じ映像になります。






1408291c.jpg
こっちがボーカロイドのライブステージ。
デザインも演出も全然違いますね。

ボーカロイドは透過スクリーンを使った実ライブがちょっと話題になったりもしましたので、
その実ライブの雰囲気っぽくしているような気がします。
ところどころで発光している照明がキレイでいい感じ。






1408291d.jpg
ステージデザインがわかりやすいように遠目から。

今週はまだみたいですがクーナのEP3版ライブがそのうちこんな感じで行われる予定です。
どんなライブになるのかはすでに動画で配信済み。YouTubeやニコニコ動画なんかでも見れます。
ハルコタンの和テイストな感じになってますよ。
そういうや、ハルコタンのBGMも和テイストが効いていてなかなかにカッコイイ曲でした。







1408291i.jpg
ということで、PSO2 EP3実装でした~。
来週には装備強化の成功率+10%等、いろいろなイベントが開始されるのでそっちの楽しみです。
バウンサー用の装備はまだLvが低いのと、レア武器はあんまりドロップが広まっていないので
とりあえず比較的お安く手に入ったSSで持ってる武器を使って楽しもうと思ってます。

それではまた来週~



◆PSO2 公式サイト◆

テーマ : ファンタシースターオンライン2 ジャンル : オンラインゲーム

タグ : PSO2 バウンサー デュアルブレード ジェットブーツ ハルコタン

17:44  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。