2014年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.11.06 (Thu)

スマホ】au SOL26 Xperia Z3 購入して二週間

使ってみなくちゃわからないモノってのもあるということで、追加のレビューです。

●バッテリー
これが一番やってみなきゃわからない項目ですが、HTL21比で確かに1.5倍バッテリーが持ちそうな感じです。
同じような使い方をしてみたら、24時間たって80%残ってました。これはすごい。
最近はPSO2esをお昼にちょこちょこっと遊んでいるのでもうちょい減ります。

最近のHTL21はバッテリーがヘタれていたので正確な比較は出来ませんが、それ比であれば
HTL21の1日使った残量よりもSOL26を2日使った残量のほうが多いです。
ということは二倍以上ってことになるわけで。これはホントすごい。


●メモリ
HTL21の2GBからSOL26は3GBに増えているのですが、空きメモリがどうにも1GBを超えない。
au製やSony製の様々なアプリが動いているせいだと思われます。
それでバッテリーが従来以上もつんだからスゴイんですけどね。
特にディズニーのアプリがアプリ項目からも停止させられない謎仕様で・・・。
こういうの、mineoにしたときどういう挙動するんだろうなあ。


●液晶
いやー・・・すごいキレイですね。
たまに、ホントなんでもない画面に思わず見とれてしまいますよ。
なんというか、色域が広いせいなんですけど、純色の色の深さがすごいです。
HTL21じゃ色飽和してそうな色でもしっかり階調が出るような、そんな感じです。
Sonyのトリルミナスはホントすごい。

ただ、一点だけ気になる点があります。
SOL26はガラスパネル一体型のタッチパネルを採用しています。
そのタッチパネルの感知用の配線(?)パターンみたいなのが、光の当たり方によって見えたりします。
まあ、真っ黒な画面でうっすら見える程度なのですが、見える時はちょっと気になったりしますね。
普通な画面を表示させている分には気になりませんし、真っ黒でも光の加減で見えたり見えなかったり、
そんな感じです。


●スピーカー
これもやはり雲泥の差ですね。HTL21は裏面スピーカーで手や壁(机)で反射させて音を聞きますが
SOL26はフロントスピーカーからダイレクトに聞けます。これはHTCがその後のスマホで採用した
フロントスピーカーのほうが音がいいって話ですけどね。
ただ、自分の耳にはサラウンドが効いた立体感ある音が聞けて満足しています。


●CPU
正直Androidが満足に動けばいいやと思っていたのですが、THL21とくらべて
スマホゲーのPSO2esの起動速度や読み込み速度がかなり速くなりました。
CPUの性能差ってあるんだなーと実感しました。HTL21も4コアなのですが、違うもんですね。


●総評
同じ5インチくらいのフルHD液晶なスマホ、ということで似たようなスマホ、になるんですが
ぱっと見でわからないところで全くの別物だというのがよくわかりました。
配線パターンだけ目についたらちょこっと気になりますが、総じて買ってよかったです。



さて、こっからは小物レビューです。

141106a.jpg
先週ですが、ようやっと届きました。
XperiaZ3用のガラスフィルムと背面カバー。

ガラスフィルムはLEPLUSさんのコーミング社ゴリラガラスを採用したモデル。






141106b.jpg
超極薄の0.2mm仕様。+シリコン吸着面が0.0何mmかってところ。
ちなみに一般的なガラスフィルムは0.33mmが多いです。
コレより薄いと破損しやすいんでしょうね。ゴリラガラスだからこそ0.2mmができた、と
他にも0.2mm商品は少ないですがあります。
破損二の次か、同じような特殊な強化ガラス製なんでしょうね。

ガラスのカドは人の手が傷つかないようにしたラウンドエッジ処理。
ガラスフィルム出始めのころはラウンドエッジしてなくて指を切ったりカドがぶつかって欠けたりと
いろいろあったようです。最近はほとんどがラウンドエッジ処理されています。







141106d.jpg
はっつけてみました。
そういやHTL21は普通のフィルム貼ろうとしたけどガラスのかどがラウンドしてるせいで
ピッタリ貼れずに結局捨ててガラス面は裸運用してたんですよね。
傷はわずかにちょこっと入りましたが、実用面ではほぼ問題なく使えていました。
SOL26はできれば3年は使いたいのでガラスフィルム貼っておきます。

手触りも良好、手垢はつくときはつきますがサッと拭き取れます。
タッチパネルの反応もまったく問題ありません。




141106e.jpg
エッジ部はこんな感じで見た目的には白い縁取りみたいな感じになっています。
厚み0.2mmということと、もともとガラス面と周辺のアルミ部でしっかり区切られているため
ガラスのフチは特に気になりません。
厚みも意識せず使えています。

ガラスフィルムは固いので、貼った後の貼り直しは難しそうですね。
爪でぐっと横からまっすぐ押し付けるとたわんで浮きますが、フィルムみたいに軽くめくり上げて
ホコリ取り、とはいかないようです。ほとんど曲がらないので貼り付けは細心の注意で速攻やりましょう。
よくいわれる、裸になって風呂場で貼付け、本気で実戦してもいいかも。
ビシッと決まればすごく気持ちいいですよ。

私は普通にやって誇りが1欠片混入してしまいましたが(´・ω・`)






141106c.jpg
一方のケース。これもLUPLUSさんのケース。
フレークっぽい印刷がされているもので、裏面にちょっとしたアクセントを追加できます。
ホントは、もっと金属質な印刷あkと思ったんですが普通にこういう
白やグレーや黒の印刷でした。
思ったのとちょっと違う(´・ω・`)

ということで、ちょっと別商品を注文中。届くのはちょっと時間がかかりそうです。
それまではこのカバーで運用します。






141106f.jpg
取り付けた状態。
ていうかカバーの裏面に手垢がついて、しかもこれがとれないのなんの・・・。
うーん、残念すぎる。まあ、不用意に触ってしまった自分の失態なのですけどね。
フレークっぽいのがこういう色ってことで思ったのとちがったけど、デザインはいいですよね。
手垢さえつけなかったらなあ・・・w

あと、ガラスフィルムは相性みたいなのがあって、特に0.33mmのものだとケースに干渉してしまって
ケースに圧迫されてフィルムが浮いてしまう場合があるそうですのでご注意下さい。


ということで、二週間使用してのSOL26レビューと小道具レビューでした~。
スポンサーサイト

テーマ : XPERIA ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : Xperia Z3 HTL21 SOL26 au レビュー

22:27  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.11.13 (Thu)

30HI】マツモの実

141113a.jpg
はい、ということで今回は30HI水槽です。
前回調子が落ちたようで、コケの侵食でロタラも弱ってきていました。






141113b.jpg
現在はこんな感じ。
下の方はコケってますが、新たに伸びた所はきれいな緑色。
改善してきているのかな・・・それともこれからここもコケちゃうんでしょうか。
うーん、しばしは様子見しかないかなあ。

奥のほうで赤っぽくなってるのもあるので60HIほどどうしようもない状況でもない。






141113c.jpg
ハイグロセイロンは葉っぱの端っこだけコケってるものの比較的大丈夫そう。






141113d.jpg
ハイグロspダークブラウンは・・・茶色の侵食がありますねえ・・・怖いなあ。
ちょっと大掛かりな掃除をするかな・・・。






141113e.jpg
さて、本題。水かえの時、毎度のトリミングでマツモをチェック。
マツモも以前より調子を戻しているようでふさふさしていました。

が、そこに見つかる異物。楕円形の塊、その根本に三本のとげ。
調べてみたところ、マツモが実だそうです。
ネットで検索すると多くはないものの検索がヒットします。
しかり、かなり情報が少なく、ゲンブツの写真は少ないようです。貴重な写真?






141113f.jpg
こんな感じで赤茶っぽい色をした楕円というか砲弾型というか。
調べによると越冬用のパーツみたい。
てことはやっぱり何かしらの水質悪化があってマツモが非常事態モードになっているということか?
これができるというのは水質がよくない、生存に適しづらい状況になっている、という解釈でいいのだろうか。

うーん・・・。






141113g.jpg
さて、生き物編。
ミナミヌマエビも元気にやってはいるもののイマイチ爆食ムードにならず。
絶滅しそうでもなく、なんか微妙な状態で落ち着いています。







141113k.jpg
こっちはオトナのミナミ。
ちゃんとこういう大きい個体も生存しています。
色も綺麗でミナミの中のミナミと言いたくなるくらい理想的なミナミヌマエビな体色ですw







141113h.jpg
珍しいところにいるオトシンネグロ。
最近こうやって中央付近の葉っぱの上にいます。
これも何かの異常によるもの?






141113i.jpg
ブリジッタエ。
ここにいる生き物の中じゃ一番丈夫であんまり変化がないw




141113j.jpg
水面から撮影。
赤い体に光る一本の黄金のライン。うーん、キレイですね。






141113l.jpg
ということで、持ち直してきたような、そうでもないような、
微妙な30HI水槽でした。

本格的に寒くなる前に一度大掃除しといたほうがよさそうですね。
ではまた!


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ マツモの実

17:46  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.11.20 (Thu)

スマホ】 デザインフィルム【Xperia Z3

141120a2.jpg

はい、以前に予告していた裏面の注文していたブツです。
背面デザインフィルム。
Xperiaは裏面のガラス面となっている為、表面と同じようにフィルムを貼り付けることが出来ます。
そして、フィルムに模様をつけることでこういうちょっとおもしろえい演出を加える事が出来ます。






141120b.jpg
貼り付けてみました。
レーザーかなにかで刻印つけているようですが・・・
結構分かる、縦筋が入っています。
これ以上目の細かい仕上げは出来ないんでしょうねえ。コストの問題もありそうだし。
実際この筋に沿った手触りみたいなのはありますね。上にもう一枚フィルム貼りたいw
結局この上に透明カバーつけて利用することにしました。






141120c2.jpg
面の部分とライン2方向の3分割で反射のパターンが違っていて、
見る角度によって明暗の付き方がかわります。
上野二枚の写真でXPERIAの文字周りを見てもらうとわかりやすいと思います。


というわけで、ちょっと手触りのざらざら感が気になるので上にカバーつけましたけど、
デザインとしては気に入っているのでこれで運用することにします。






テーマ : XPERIA ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : XPERIA Z3 デザインフィルム

16:57  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.11.20 (Thu)

リチャ】肌寒い季節の冬支度

さって本日は記事少なめだけど二本立てです。




141120g.jpg
久しぶりのモグさん写真。
着々と脱毛が進行しております。

ボディとかスキニーギニアピッグばりのつるっぱげです。
そのため、部屋でエアコン効いていて、牧草があっても結構床とかは暖かくならず冷たかったりして、
そのままじゃ寒かろうということで、防寒対策をすることにしました。






141120h.jpg
もうちょっと見せてこんな感じ。
しっぽもさきっちょにちょろっと毛が残っているのみになっています。
最初に脱毛気にして病院でホルモンの薬もらっても効き目なし、
本人の体調そのものが悪くなっている様子もないので様子見して1年半、
そのまま脱毛は進行して、しかし本人は変わらず元気(コレを書いている今も回し車を走り回している)。
このまま6年め突入といって欲しいですね。それまでにどこまで脱毛が進むのか・・・w






141120d.jpg
さて、そんなワケで寒さ対策です。
購入したのはこちら、パネルウォーマー。
シート型ヒーターってヤツです。







141120e.jpg
25~45度で温度調整機の付き。






141120f.jpg
こいつをこんな感じで寝床の真下に敷いてやりました。
これで寝床の床が冷えてしまうこともないでしょう。
ケージ内自体は保温が効いているので、寝床の床さえ冷たくなければ問題なく冬を過ごせるはずです。

ちなみにハルのようにも去年使ったパネルヒーターを金網したのトレイに設置しました。
これで床が暖かくなってハルも快適に過ごせるはずです。


ということで脱毛激しいモグの保温対策でした。
室内はモグ・ハル、さらに30HI熱帯魚とカメのタマとカクの保温をすべてエアコンで一元管理してるので、
他の人の参考になるかは謎(´・ω・)


17:13  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.11.27 (Thu)

その他】蛇口のパッキン交換

141127a.jpg
はい、ということで今回は風呂場の蛇口のパッキンを交換しました。

たまたまネットでこの手の動画が目に止まって、そういやウチの風呂場の蛇口が
水漏れしてるんだったなー、ということで見てみたら意外と簡単に修理できるようだったので
早速ホムセンで材料買ってきて挑戦してみました。

ちなみにこの水漏れ修理、業者に頼むと結構な費用がかかるんですよね。
というのも、交換作業そのものよりも出張費用が高い感じです。
自分でやるとすんごい簡単。やらなきゃ損。


141127b.jpg
まずは上のハンドルを取り外します。

と、その前に水道の元栓を締めるのを忘れないようにしましょうw
玄関あたりにあるはずです。水道メーターの近く。
これを締めないとどうなるかは・・・言うまでもないですねw

さて、ハンドルですが、ここの外し方はハンドル次第。
ウチはマイナスドライバーでネジ回すタイプ。
ネジが見えない場合は中央に赤や青のキャップがついているタイプです。
マイナスドライバーが差さるようにできているはずなので、そこへマイナスドライバーを差し込んで
キャップを外せば中に普通のネジが見えるはずです。
ネジはてっぺんの穴に刺さって締め付けて連結する仕組みになっています。






141127c.jpg
次は根本のナットを外します。
必要なかった感じですが、ウチは蛇口まわり専用のプライヤーを買っちゃいましたが、
正直無駄な出費をした感じがすごい・・・w
一般のナット用プライヤーと、ラジオペンチがあれば十分代用できます。







141127d.jpg
外したら中央の軸(スピンドル)をラジオペンチまたはプライヤーの先端部分で
回して引き抜きます。

この写真で真っ白になってるのは水漏れ対策の樹脂塗料ですが、普通はこれがなく、
真っ黒い三角パッキンとなっています。パッキン部からの水漏れで親が過去に塗った模様。







141127e.jpg
スピンドルを引き抜くと中に入っている軸棒が見えます。
これがケレップ、またはコマパッキンと呼ばれるもの。
ちなみに普通の蛇口はすべて13用です。一部大型の蛇口は経が違うので注意。
一般の蛇口はすべて13で大丈夫。







141127f.jpg
これをプライヤーの先端もしくはラジオペンチで引き抜きます。
これは落とし込まれているだけなのでそのまま上に引き上げるだけです。

専用プライヤーはこのように引き抜くための溝が切られています。






141127g.jpg
これがケレップ。ちなみに新品のほう。
1つ100円程度。

上からスピンドルで押し付けて、この黒いゴムパーツが水道にフタをして水をせき止める構造。
ハンドル軸側の水漏れは三角パッキンの劣化が原因で、蛇口からの水漏れはケレップが原因です。







141127h.jpg
これが三角パッキンと、座金。
2セットで180円でした。
座金の上にパッキンを載せます。これが上辺に圧着するような感じで、
ハンドル側の水漏れをせき止めます。
ついでに交換しました。つーかスピンドルも錆びてたから交換すれば良かった。
来週改めて作業しよう。
この程度の交換作業なのですぐ、何度でも出来ます。






141127i.jpg
ということで元通りにして作業終了。
この時注意点が1つ。
ハンドル下のナット(3枚目の写真のヤツ)は締め過ぎたらダメです。
閉めたら1区画分くらい戻して下さい。水漏れはしないので安心して下さい。
締めたままにするとハンドルがすごく重くなります。要注意。

今回は写真撮りながら作業しましたが、写真なしで作業をすれば1つ5分もかかりませんね。
電気と違って水道は普段常に流しているものでもないので元栓締めも気軽にできます。
ご家族がいる場合は一言注意してトイレ等にだけ気をつけてもらえば問題ないはずです。

水漏れに悩んでる方いましたら、数百円で修理できるのでやっちゃいましょう~ヽ(´ー`)ノ
てことで蛇口のパッキン交換でした~。

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報 ジャンル : ライフ

タグ : 水道 蛇口 水漏れ パッキン 交換

18:18  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。