2014年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.12.04 (Thu)

写真】141203/徳川園 紅葉

はい、というわけで今回は紅葉撮影に行ってきました。

行ってきたのは名古屋市東区にある徳川園。
今回はちょっとスケジュールがいろいろ詰まっていたので近場で・・・
あと山の方とかはかなり終わっちゃっているというのもあります。

徳川園は初めて行ったのですが、なかなか見応えあってよかったですね~。
今回はいつものPENTAX K-rとOlympus EM-5と、こないだ購入したスマホXperiaZ3の
3つ態勢ということで挑戦してきました。さすが最新のスマホ・・・小さいがなかなか侮れない。



141203/徳川園 by (C)MNW/きりんじ


スポンサーサイト

テーマ : 紅葉 ジャンル : 写真

タグ : 徳川園 紅葉

15:22  |  写真  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.12.11 (Thu)

30HI】ひさしぶりの経過報告

141211a.jpg
はい、ということで30HIです。
本日ちょいと風邪をこじらせてしまった為軽く済ませていただきます。
みなさんも体調管理に気をつけましょう(;´Д`)






141211b.jpg
ロタラはイマイチ調子が上がらないですねえ。
先っぽでもこんな感じ。小さい葉っぱが多い。なんだろうなあ。
底砂は一度ガッツリ洗ったんですけどね。

濾過槽の掃除がまだだったかな・・・やっとこう。






141211c.jpg
こんな感じであまり状態のよくなさそうな茎も。
そんなワケなんで、60HIに移設出来る状態でもなくちょっと小康状態です。
まずは30HIを安定させる所からがんばろう。
60HIは・・・うん・・・。






141211e.jpg
調子のよくなさそうなロタラと、オトシンネグロ。ネグロが葉っぱ部分によくいるのは、
以前より葉っぱにコケがよく付いているから・・・なのだろうか?






141211d.jpg
ブリジッタエは変わらず元気にやっております。






141211f.jpg
しかし、キューピーアマゾンはそんなに侵食受けてないんだよなあ。
コケるならコイツが真っ先にこっけこけになりそうなのに。
なんでだろうなあ。






141211g.jpg
そんなわけで、イマイチ調子に載り切らない30HI水槽でした~。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ

22:43  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.12.18 (Thu)

ゲーム】禍津降臨、そして討伐【PSO2

141218a.jpg

はい、ということで本日はPSO2の記事です。
17日に実装された12で戦う超巨大ボス禍津(マガツ)。

初日は4戦して1戦目回線切断(630)、2~4戦は全て敗北となりました。
特殊な状態異常攻撃もなさそうだし、どうやったらこんなn勝てるんだーって思ったんですが、
夜中のウチに勝利した戦闘動画がアップされて、それを見ながら頭でシミュレートしてみたところ・・・

あった、攻略法。

まず、このマガツ戦でのキモはスクナヒメの加護(能力ブースト)を受けるためのポイントを
以下に稼ぐかということに尽きます。
最後の1000Ptに到達するとPP回復速度に大幅ブーストがかかり、フォトンアーツ使いまくりで
全員の火力が大幅増強されます。それまでの数倍のDPSを叩き出せるようになるでしょう。
より早く1000Ptを稼ぐことはより多くのダメージを稼ぐことより優先される。それがミソ。


マガツとの戦闘は基本、部位破壊のみになっています。
戦闘して大きい顔を破壊すると皮がべろりと剥けて、それが台座となり、
皮が向けた後の(∵)を殴る、という流れなのですが・・・

皮を剥ぐまでに必要なダメージ量と(∵)を破壊するダメージ量では数倍の差があります。
また、皮を剥ぐことで加護のPtが加算されています。
もちろん(∵)を破壊してもPtは得られるのですが、皮を剥ぐほうが早い=Ptがより早く貯まる。
ということで、中の(∵)を殴るよりも皮を剥ぐほうに力を入れることが攻略の秘訣です。

中の(∵)に全員が集中してしまうと、足場がないと火力が出せないクラスが
次の皮を剥ぐまで戦いづらくなってしまいます。
足場が必要なクラスのためにも、足場がいらないクラスが足場を作る作業をすることで、
Ptも早くたまるし中の(∵)の破壊もよりスムーズに進むようになります。
主にブレイクスタンスのバウンサーとTダガーのファイターがバリバリ皮を剥いでいきましょう。


あとはエマージェンシークイックトライアル(EQT)を確実にこなしていくことですね。
これの成功もPtがたまりますし、失敗するとマガツがこちらを吹き飛ばすような攻撃をしてきます。
また巨頭弾といった壁にダメージを与えるEQTに失敗するとクエスト自体の失敗率も高まりますので
EQTはダメージを与えるよりも優先して対処すべきでしょう。
特に禍縛の矢(かばくのや)に失敗すると足を止めてフルボッコする時間を失うのでこれは最重要。
そして二回目の禍縛の矢までに1000Ptを達成していると、この捕縛時にものすごいDPSでフルボッコできます。

やってみた感じとしては、腹、両肩、顔面と左右2つの皮を剥いで、そして腹と肩の(∵)をツブすまでやって
それなりにEQTを達成していれば二回目の禍縛あたりで1000Pt達成、フルボッコできます。

まあそんなわけで、ニレンオロチをもったBoがいたらほんと、一騎当千の力を発揮するでしょうね。


ということで、マガツは皮剥ぎが勝利の鍵です。
BoやTダガーFiでガンガン皮剥ぎしていきましょう~。




141218b.jpg
本日夕方にあったマガツ戦で開始前に「足場なしで戦えるクラスは皮剥がし優先しよう」と声をかけ、
無事に二回ともクリアしました。
二回目なんかEQTかなり失敗したのにいけちゃいましたよ。皮剥ぎホント大事。
初日は中の(∵)に集中しすぎてしまって全体的に進行が間延びしてしまったのが敗因だったようです。

そもそもの火力は必要ですが・・・もうこれなら負ける気がしないよ!


141218c.jpg
中はブラオレットの効果もあってスペシャルウェポンがいっぱいでしたが・・・
★10が2つまででした(o_ _)o



ということで、自己流マガツ攻略法でした!





141218d.jpg
以下オマケ。
17日から宇宙戦艦ヤマト2199とのコラボ企画がスタート。
ショップエリア外の海にヤマトが停泊!

・・・でもこの位置、床こすってないかなあw
まあヤマトは作中で大地に特攻してガリガリしまくってるからこの程度どうってことないんでしょうがw






141218e.jpg
ルームグッズもヤマトグッズが追加。
天井に設置するヤマトの模型(?)と同じくコスモゼロ。
ただしコスモゼロは一種類のみで山本機カラーはなし。
とりあえず雰囲気で2つ買って設置。

PSO2は有料スクラッチアイテムの品もゲーム内出品ができて、ゲーム内通過で手に入ります。
無課金でも有料スクラッチアイテムが手に入るのは良い配慮だと思います。
しかし、有料スクラッチアイテムは戦闘に影響しないものばかりなのに、
最強装備クラスの値段で取引されてるものもあります。


あと、部屋の窓の外。
シーナリーパスといって、建物外の景観もいろいろ選べるのですがそこでもヤマトが登場。
さらにちょっと見にくいですが、コスモゼロが2機、エリア内を飛んでいます。
ただ、残念ながらこちらも色は古代機のみ。飛んでる奴くらい1つは山本機にして欲しかったなあw




141218f.jpg
テラスから。右上にコスモゼロ。
ヤマトのモデリングはなかなかいい感じ。
ルームグッズ側のヤマトは大分簡略化されてますね。
艦橋左右の対空砲(パルスレーザー)がテクスチャのみです。
シーナリーのヤマトはちゃんとモデリングされています。





141218g.jpg
ちょっと前のハロウィンの時ですが(仮装ってことでゲッ●ーぽくしています)、
初めてパラレルエリアへいきました。なかなか幻想的な感じでキレイなトコでした。
なお登場したのはデコル・マリューダのレア種でアイテムは大したものはなしw





141218h.jpg
11月に実装されたアルティメットクエストの目玉ボス、アンガ・ファンダージ。
どんどんパワーアップしてなかなかすごいことになってますね。
あと弱点光なのにすぐ耐性光になって弱点なしになってしまうのがなんともw
他の属性のアルティメットバスター武器を用意しないとなー。






141218i.jpg
ということで、マガツ攻略とオマケのPSO2記事でした~。



テーマ : ファンタシースターオンライン2 ジャンル : オンラインゲーム

タグ : マガツ PSO2

17:22  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.12.25 (Thu)

60HI:】ロタラ撤去

141225a.jpg
はい、というころで60HI。
ロタラなくなっちゃいました。

もともとロタラはジリ貧で枯れる一方で、枯れる頃に30HIから補充していたのですが
現在30HIでもロタラが不調の為補充ができなくてそのまま撤去となってしまいました。

相変わらずコケの侵食が酷いです。
うーん、コケ退治のエビさえ増量すればなんとかなったりするのか・・・?
そういや30HIもミナミが減っちゃってるんだよなあ、今・・・。






141225b.jpg
ということで、左側が殺風景になったので一番大きい流木をこっちにおいて殺風景をごまかしてます。
あとはもうちょっと石を置いてみたいですね~。






141225c.jpg
お魚。
hanabiは3匹とも元気にやってます。







141225f.jpg
アップ。ちょっとおデブ気味?w






141225d.jpg
グリーンネオンはちょっと減ったっぽい。
そろそろ年かなあ・・・青いラインに欠けが発生している個体も見受けられます。






141225i.jpg
大体の個体はこんな感じでキレイなんですけどねー。







141225e.jpg
クラウンローチ最後の一匹も相変わらず元気です。
毎朝エサにまっさきに飛びついてます。






141225g.jpg
久しぶりに撮影できたヤマトヌマエビ。
一匹じゃパワー不足か・・・当たり前かw
エビ増やしてみるかなー。

さて、背後に何かいますね・・・。






141225h.jpg
サカサナマズ・・・と、パイプの影にオトシンネグロw






141225j.jpg
底にもサカサナマズ。
と、チラっとクラウンローチのクチが写ってますw






141225k.jpg
ということで、ロタラなくなっちゃった60HI水槽でした。
どげんかせんといかんのだけど、どげんすればいいのかわからない。
毎週の掃除と水換えを欠かさず行うしかないですねえ。
来年もガンバっていきます(´・ω・)ヾ


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ サカサナマズ

17:36  |  日記  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.12.29 (Mon)

リチャ】モグ、死去

141229a.jpg
年末に悲しいお知らせとなります。
モグが亡くなりました。本日の午前0時ごろ、真夜中になります。

ネムほど急激ではなかったのですが、ここ数日で一気に衰えてそのまま逝ってしまった感じです。
上の写真はまだ元気そうだった一ヶ月前のもの。







141229b.jpg
ただし脱毛が大きく進行しており、このように後頭部まで進行していました。






141229g.jpg
こちらが死ぬ前日、27日の夜に撮影したものになります。
わずか数日で一気に体中の肉が消えていった感じで、ほとんど骨と皮になってしまいました。
モグはちゃんとご飯を食べていたんですけどね・・・。
数日で一気にこのようになった為にこの時点でその時がきたのだと覚悟していました。

しかし、さすがはモグというべきか、死ぬその日の夜でさえ
わずかですがドライフルーツのパパイヤを齧っていました。
この撮影をした日、つまり前日には少量ですがペレットも食べました。
さらに言えば死ぬ数時間前でさえ歩けなくても這うようにケージ内を移動する等、
最後の最後まで頑張って生きていました。

今日までウチで元気に生きてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。






141229f.jpg
少し過去の写真で振り返ってみましょう。
これはウチに来た日、ケージにいれたわずか数十秒後です。
いきなり柵抜けをしてくれました。おかげで即脱走対策に動くことになり、
あとで気づくよりは被害が小さくて済みました。

モグの事を誰かに話す時に必ず話すエピソードとして、
お迎えした帰りの車の中、普通は怯えて縮こまって警戒しているハズなのに
何食わぬ顔で底材としていれてくれたチモシーをポリポリとかじってました。
その後もこの時の尋常じゃない心のタフネスを見せてくれて
時には脱走といった面倒にも付き合わされましたが楽しい日々を送れたと思っています。

脱毛の件で動物病院に行った時も全然物怖じしませんでしたね。
肩に載せたりして見知らぬ場所でもまったく関係ないと言わんばかりに振舞っていました。
一方先に死んでいったネムは動物病院にいくと警戒MAXで普通の反応でしたw






141229e.jpg
ウチにきて三週間後の写真です。
右がモグで左がネムです。当時は鼻の頭のハゲ(ペットショップで柵ケージをかじって、鼻の頭をこすっていた為)が
あるほうがモグ、とか鼻の頭の違いとかで見ていましたが今ではひと目で見分けがつきます。
モグのおかげか、ネムも物怖じすることなくすぐに手からおやつを受け取ってくれるようになり
慣らしの期間がまったくなしでスタートできたのは本当にありがたかったです。

また、モグは最初のころ指を出すとすぐに噛み付いてきました。
ただこれは警戒からの攻撃ではなく、食べられるものと思ってかじりつく感じでした。
矯正方法として、比較的皮の厚い親指を噛み付かせて、噛み付いている鼻先に
軽いデコピン(叩く未満、押す以上な程度の強さ)でポコポコしていたら
そのうち怯んで噛み付いていた指を離す、というのは数回繰り返したら噛み付くのを躊躇するようになりました。

以降は本当にイヤな時に噛み付いてくる(これもあまがみ程度)くらいで本当に接しやすいコでした。
最後まで懐くことはなかったですけどw
警戒はせず撫でることはできるけど、撫でて欲しいみたいな行動は一切なかったです。






141229c.jpg
まだフサフサなモグ。
ケージの壁をアクリル化したら、扉の継ぎ目に歯を立てて削りまくって、
夜中に大音量を響かせて安眠妨害されてキレかけたのも今となってはいい思い出です。
その対策として、水槽用のガラス蓋を内側に貼り付けて以降問題なく今日まできました。

モグが手をかけているのがガラス、その手前のがアクリルでよくみると
アクリルが歯で削られまくっているのがわかると思います。


ペットにリチャを選んだ理由として、社会人でも飼いやすいというものの他に、
手乗り肩乗りをさせてみたかった、というものがあってモグはこの望みを叶えてくれました。
手乗りは乾燥人参で釣って、手の上にきたらあげる、というのをやっていたら
ある日ふいに手から降りずにその場で食べだしました。
一度食べ始めると多少揺れた程度では動じずその場でモリモリと食べたもんです。
肩乗りは・・・モグの性格がアレなんで、噛み付きがなくなって手乗りできればラクなもんでした。
肩でじっと落ち着いてはくれませんでしたけどw







141229d.jpg
こちらは2年半前に先に旅だったネムのケージです。
今は大幅改修されてウサギのハルがこの位置にいます。
手前がネムで奥がモグです。

数日ぶりに合わせてみたらこんな感じで仲良し。
といってもすぐにモグは好き勝手動きまわって、その後をネムがついていくような感じでした。
ケージをワケた理由はネムの脱毛がモグからのストレス由来だと思ったからなのですが、
結論勘違いで腎不全だったようです。
あとは発情期になるとケンカが酷かったというのもあります。






141229h.jpg
二匹のリチャを飼って、たくさんの楽しい時間を過ごさせていただきました。
改めて、ウチに来てくれた二匹に感謝の気持ちを送りたいと思います。
今まで本当にありがとう、お疲れ様。ゆっくり休んでね。



しばらくは次のリチャ他小動物の追加のお迎えは控える予定です。
先は未定でそこは私の気持ち次第ですが、現時点で新たにお迎えするつもりはありません。
年内はあと一回ブログを更新して、また来年から気持ちを切り替えて熱帯魚やウサギのハル、カメ等、
または家電製品やゲームの記事を書いていきたいと思います。

今後ともよろしくおねがいします。

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

タグ : リチャードソンジリス

20:15  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2014.12.31 (Wed)

30HI】回復傾向?

141231a.jpg
はい、というわけで今年最後の更新は30HI水槽です。
ようやく調子を戻してきたような気がしますが、まだ怪しい部分もあるので要注意ですよー。






141231b.jpg
ハイグロspダークブラウンですが、コリがエサ食べる時に掘りだしちゃうことがあるんですよねえ。
根っこがギリギリ絡まって耐えているけど、基本抜けたら浮きます。

このあと挿し戻しておきました。






141231c.jpg
ハイグロセイロンの一箇所にやたらスネイルが集結・・・。
このあとまとめて撤去させて頂きました。
葉っぱ自体はみてのとおり、キレイでピンピンしてます。






141231d.jpg
ロタラも、不調だった頃にはなかった赤みが戻ってきています。
まだ茎がコケに覆われている部分があったりもするのでまだ要注意。
コケ部分は改善前のものだと思いますけど。

環境改善して、コケないキレイな葉っぱが伸びるようになってきた、ということです。
ついてたコケは改善してもすぐには消えませんし、場合によっては撤去するまでそのままです。
このままきれいな茎が増えたらトリミングしてコケ部分の撤去をしていきます。






141231e.jpg
ブリジッタエのみなさん、
今日も元気ですが、こいつらもそろそろ寿命が近いような気がしなくもない。

現状でまとまっているので次追加するときもブリジッタエですかねー。







141231f.jpg
キレイなアップ写真がとれましたヽ(´ー`)ノ
体型も色艶もよく、かなりベストなショット。






141231g.jpg
遊泳中のミナミ。さすがにボケちゃったけど、ハラビレ(?)で水をかいている様子がわかりやすいかと。
水槽は掃除前なのでちょっと水垢ついててキタナイですね(´・ω・)

水槽掃除は明日ですよー。年末年始だろうが関係なく毎週木曜日が水槽掃除の日です。






141231h.jpg
ウィローモスをツマツマしてるちっちゃめなミナミ。
そこそこ個体が残っていて活動しているようなのでこっちも一安心かなあ?






141231i.jpg
お腹のお手入れ中。
このあとすぐに泳ぎだしました。






141231j.jpg
そんなわけで30HI水槽でした。

調子が悪い時はマツモも調子悪そうだったけど、今は元気よくフッサフサなので
改善しているのは確かだと思います。

あとは水草にまとわりつくイヤなコケさえ消えてくれればカンペキ。
このまま再悪化させないよう気をつけて見ていこうと思います。



というわけで今年1年、当ブログにお越しになってくれた皆様ありがとうございました。
また来年もこんな調子で頑張っていこうと思います。
今年は年末にリチャのモグが死んでしまうという悲しい出来事もありましたが、
まだまだ我が家にはお世話しなきゃならない各種生き物たちがいるので
前を向いて頑張っていこうと思います。

それでは良いお年を!


タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ

17:44  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。