2015年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.08.06 (Thu)

PSO2】闇に染まる黒域 Part2

150805a.jpg
はい、ということで8/5はPSO2のアップデートデー。
闇に染まる黒域Part2になります。

今回のアップデートはまず、タイトル通りに新フィールド、黒の領域が実装。
前もってストーリークエストで実装されていましたが、一般クエストとして実装になります。

アークスクエストでいつものPt稼ぎの調査と中ボス討伐クエスト、そして自由探索の3つ。
今回の特徴として、一般クエストで初となるXHが実装。エネミーLv75。
ソロでもやれるレベルですが、同レベルということもあって多少苦戦します。

自由探索黒の領域ではフィールドドロップで☆13のスカルシリーズと新たな☆12武器、ハマノイクサモチーフの
武器が追加されています。

次に、システムアップデートとして、新PAが追加されました。
追加されたのはワイヤードランス、ツインダガー、カタナ、アサルトライフルの4つ。
さらに3つめの複合テクニック、光と氷のバーライツィオンが追加されました。
先日実装されたPAカスタマイズと合わせてPAの幅がかなり広がりましたね。


そして今週のACスクラッチはお待ちかね、ARC格ゲーコラボ第一弾、ヴァーサスブレイブルー。
その名の通り、ブレイブルー(正確にはブレイブルー クロノファンタズマ エクステンド)とのコラボです。
ラグナ、ジン、ノエル、ミュー12、イザヨイの5キャラのコス、アクセ、ヘアスタイル、ボイスと
武器迷彩にステージBGMがいくつか実装。

次回のアップデートではコラボ第二弾、ヴァーサスギルティギアが実装されます。
こちらはまたその時に。


150805b.jpg
武器迷彩、ブラッドサイズ(ラグナの剣)は一部PAで鎌モードにチェンジします。
まず、ブラッドサイズ対応の武器種は大剣、両剣、短杖の3つ。
モード変更するPAはノヴァストライク、ライジングエッジ、イグナイトパリング、イリュージョンレイヴの4つ。





150805c.jpg
鎌モードだと軌跡が血のようになります。
なかなかのこだわりっぷり。





150805l.jpg
こちらはミュー12の武器迷彩、神殺しの剣 クサナギ。
デュアルブレード、ツインダガー、そしてなんとナックルに対応。
このように4つの剣が空中に固定されます。手を軸に座標が固定されてます。




150805m.jpg
収納時はこんな感じでカッコイイ。





150805n.jpg
こちらツインダガーの新PA、フォールノクターン。
ツインダガーでは珍しい、降下型のPA。
地面でバウンドするようにはねて一回転します。低空になりますがギアは維持。
このあとまた上昇系PAに繋ぐことで再び高度を上げることも出来ます。
動きが素早いのでコンボに組み込むと動きがでておしゃれ。





150805d.jpg
新フィールド、黒の領域。
白の領域にはいない、ごつかったりホラーだったりするエネミーが多数登場。

フィールドは水平方向は平坦で傾斜でのアップダウンが続くマップとなっています。
黒の民は背が高いので、このアップダウンを上手く使ってヘッドショットを狙おう、という感じですか。
近接職は関係なく高さがとれるツインダガーやデュアルブレードがあると戦いやすいと思います。
種族も黒の民とダーカーのみなのでデュアルブレードで闇と光を一本ずつもっていけば足りるので、
Boはかなり戦いやすいフィールドだと思います。





150805e.jpg
こういう洞窟ぽくなってるエリアもあり。
桜が咲く、春のような白の領域に対し、秋のように紅葉に包まれたマップとなっています。






150805f.jpg
ボンタ・ベアッダに似た新型のダーカー。
こいつらはボンタと違って自分から襲ってきます。
それと黒の民のオガル系新エネミーのオロオガル。
巨大な斧をもった黄色い鬼型エネミー。





150805g.jpg
黒の領域の中ボス、コドッタ・イーデッタ。
これが・・・




150805h.jpg
こうなります。

関節の赤い球体が弱点で、これを全て壊すと一定時間本体が露出し大ダメージチャンスになります。





150805i.jpg
撃破完了。





150805j.jpg
大ボス、
女郎蜘蛛がモチーフなエネミー、グアル・ジグモルデ。
なかなかにやっかいなボスです。
鎌を使って攻撃してくるんですが、二段モーションなんですよね。
正面に突き立て、そして引き戻す、といった感じで。
あとスタン攻撃がなかなか広範囲。

また、くらうとカウントダウンで確定死する死の宣告のような攻撃もあります。
くらった後はエネミーの尻尾が青く光るので、そこをフルボッコすると解除されます。
失敗するとHP関係なく死亡。





150805k.jpg
こちらフィールドに現れたレア種のアガタ・ジグモリンデ。

ちなみにこの女郎蜘蛛二種と上のSSの左端に写ってる黒の民、
イタギザクリはそれぞれ元アークス候補生、現DFガールズの三人が声を担当しています。







150805o.jpg
期間限定緊急クエストのビーチウォーズ3の仕様が変更され、テレポータースタートとなりました。

今回この件でかなりおおきな騒ぎになりまして。
何が起こったのかといいますと、まずこのクエスト、先日まであった期間限定常設のボスである
ガル・グリフォンがLv80で登場します。期間限定常設のほうはLv75。
このLv差が問題だったんでしょうねえ。
通常Lv75のガル・グリフォンがLv80になって、さらにそのレア種となった時・・・
☆13のドロップ率がとんでもない確率になってしまっていた事が発覚しました。
具体的な数字はわかりませんが・・・0.05%くらいだと予想しています。
たったそれだけ?って思うかもしれませんが、一匹の討伐から落ちるアイテムの数は40程あります。
また、ガル・グリフォンが落とす☆13武器は全部で8種。
つまり実質一匹のガル・グリフォンレア種から何かしら☆13が落ちる確率はざっくり16%。
これはレア掘りゲーとしてはとんでもない確率ですよ?






150805p.jpg
運が良ければこのように・・・☆13が2つ同時にドロップすることも現実的な確率なのです。


と、こんな事が判明した為にレアグリ掘りという行為が発生しました。
基本的な要領はアンガ掘りと同じです。
それぞれパスワードで鍵をかけた1/12の部屋をたて、それぞれレアガルグリが出るまで再受注を繰り返す。
レアガルグリがでたらPT設定でそれが出た旨を記載すると他のメンバーが部屋に入ってくるので
12人揃ったら250Pt(Eトラ成功Pt分は計算に含めない)貯めるまでザコを倒す、Ptが溜まったら
レアガルグリを倒す、ドロップ拾ったら解散。という流れです。

ただ、レアガルグリの出現率がものすごく低いので固定の12人で探したら30分かけて
一匹か二匹、最悪0もあり得るという状態です。それでも上手く行けば☆13がずっと現実的な確率で手に入るんですからね。
やらないわけにはいかないでしょう。

実際そのせいで大量の☆13武器が出回ってしまいました。
また、さらに問題だったのがこのレアグリを探すという行為を、普通にフィールドを周って
ゲームを楽しんでいる人達に混ざって行う、という行為が発生し、これがホント迷惑だったということです。
そこで運営はまず、先週のアップデートでクエストのクリア報酬にウェポンズバッヂを設定しました。
ちゃんとゲームやってる人たちの報酬を厚くするという対応ですね。

そして5日にこのテレポータースタートを導入することでレアグリ掘りを出来なくしました。
テレポータースタートはテレポーター起動後にはそのルームへの侵入ができなくなります。
なので、一人で周ってレアグリをみつけても、誰も入ってこれない、ソロで戦うなら問題無いですが・・・
現実的ではないですね。ということで実質レアグリ掘りは不可能になりました。

ただ、普通にフィールドを周って運良くレアグリに遭遇できれば☆13が手に入るビッグチャンスには違いありません。
残りのビーチウォーズは普通に回りながらレアグリに会えるのを祈ることになりそうです。

ちなみに私はレアグリ掘りで☆13を4つ手に入れました。
まぁ・・・そのうち3つが同じ武器ってのがなんだかなーという感じではありますがw
自在槍が属性60になりつつ1本余ってる状態ですw



150805q.jpg
ということで、闇に染まる黒域Part2でした。

来週はチャレンジクエストのマイル報酬+100%期間なのでチャレンジクエストに篭って
新たなイデアルを属性60にしたい所存です。
いや、秋に新たなチャレンジクエストがくる予定なのでとりあえず属性40でもいいかな。
秋の新クエストで60にしてしまえばいいよね。

ああ、そうそう。
先日までMAXIMUM ATTACKのWEB連動パネル報酬期間で、武器各種を一気に強化しました。
ライブドゴルト(ナックル)、紫紺流水(DB)、ノクスカディナ(DB)2本、テスフレイ(DB)、
霞囃子(ランチャー)、リンドクレイ(大剣)、エリュシオーヌ(大剣)、サミットムーン(短杖)、
ガルウィンド(タリス)、フルーブライラ(長杖)・・・以上。
うーん、大量だw
主にDBを一新した格好ですね。
ガルグリ産☆13はラムダグラインダーの都合で強化は後回しです。
さきに新しいイデアルを強化して、それからやっていきます。
まあ、その前に黒の領域の新しい☆13ナックルを手に入れて強化したいなあって所なんですけどネ。

むりせずじっくりゲームを楽しむとしましょうヽ(´ー`)ノ


スポンサーサイト

テーマ : ファンタシースターオンライン2 ジャンル : オンラインゲーム

タグ : PSO2

17:21  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2015.08.13 (Thu)

家電】REGZA 43J10X購入 他

150813a.jpg
はい、ということでTVを買い替えました。

以前の機種は東芝 REGZA 42Z7。
買ったのは二年前。ええ、たった二年で買い替えですよ。
でも仕方なかったんだー。


で、今回購入したのはタイトルの通り、東芝REGZA 43J10X。
前より1インチアップで、4kREGZAになります。

LEDの直下型バックライトを搭載しており、ブロック単位で明るさを制御して
LEDOFFの真っ暗とLED最大の真っ白を1画面に同居できるようになっています。
上位機種だとさらにコントラストの優れたVAパネルを使ってこのコントラスト比の凄さをアピールしてますが
IPS液晶でも当然、十分に恩恵があります。むしろ漏れがあるIPSほど恩恵が大きいのでは?
4kREGZAですがJシリーズは4kチューナー非搭載。視聴したければ別途チューナーが必要です。


今回買い替えを考えた理由ですが、まず42Z7はやはり映りこみがキツかった点が1つ。
パネル面にガラス板をおいている都合でその前に使っていた37Z1よりも映りこみがキツくなってました。

次に、倍速補間の性能。倍速補間の性能に差があることは知っていたけど、Z7は正直ハズレもいいとこでした。
全画面がスクロールするときに、普通なら補間して間のフレームを作ってスムースに見えると思う所ですが、
Z7の場合ほとんどの場面で前と後のフレームをただ混ぜただけの中間フレームを作るんですよ。
なので、ボールが移動してるシーンだと1コマ目と2コマ目、それぞれの位置にボールを描いた間のコマを作る、
というね。むしろ倍速のせいで画面が見づらいんじゃないかって勢いで・・・
かといってじゃあ倍速オフにすればいいのかというとそれはそれでまた見づらくて・・・。

まあほとんどの場面ではそんなことにはならないんですが、要所要所でそれが起きるんですよね。
特にアニメのOPやEDでやられると毎回それを見ることになって毎回モニョるワケですよ(´・ω・`)
ガンダムビルドファイターズのEDとかひどかったですねー。セイくんが走ってみんながすれ違うやつ。
すれ違う人みんなブレッブレで・・・。一旦停止するとちゃんと一人なんで、映像ソースは問題ないんですよ。
動画にしてる時だけブレッブレになるという。

まあ、そんなワケで倍速補間の酷さ。これが2つめ。
というか主にこの2つがZ7の気に入らなかった所。

そして今回、この2つの改善がてら4kにも手を伸ばして選んだのがこの43J10X。
他にSonyの4kテレビも考慮したんですが、値段が7万くらい高かったんですよね。
あとなんか起動やチャンネル切り替えがかなりモッサリしてるという話もあったし。

東芝の4kTVのイイトコとして、PCの解像度2560x1440通称WQHD解像度の出力にも対応しています。
ということで、上の写真はその解像度で表示したもの。
パネル自体が4kの3840x2160なのでアップスケーリング表示になりますが、
ドットバイドットの文字がやんわりと滲んでるかなーってくらいでクリアフォント系ならまったく違和感もなく、
4kほど文字が小さくなりすぎず、フルHD1920x1080よりは画面を広く使える、という
ほどほどにオイシイ解像度となっています。

また、フルHD表示する場合はドットby4ドットモードと4k超解像アップスケーリングの2種類が選べます。
モードとしてはドットby4ドットではなくネイティブモードと表記されています。
本来の意味であれば4kテレビの中央にフルHD分で表示するもんだと思うこのモードで
何故かドットby4ドット表示されるように設定されています。(バグではなく2x2ドットで表示すると明記あり)
これで最悪4kやWQHDが気に入らない場合の表示の保険にはなってます。


150813b.jpg
なんか写真で撮影したらちょっとぼやっとしちゃいましたけど実際はこれよりも
もっとスッキリ綺麗に見えます。
右側のキャラのところに窓からの光の反射が写ってますが、見ての通り写ってるのが見える程度。
前だったら写ってるタマの姿まではっきり見えてました。
画面はハーフグレア・・・というか3/4グレアといった感じでしょうか。
Z7よりは改善したものの映りこみはない、とは言えないくらいですね。
個人的には不満はありません。夜間であればほとんど映り込みも見えず。
さらに夜間映画視聴用に別の手も合わせて打ちましたので。そっちは後ほど。




150813c.jpg
正面から。
解像度が上がったのでこのサイズのウインドウでYahooのトップページがここまで表示できます。
縦表示量が増えるとウェブブラウジングが快適になりますからねー。
しかし文字が小さすぎると読みづらいので、バランスが大事なのですよ。そのためのWQHD。




2つ目の問題の倍速補間の性能ですが、このJ10Xと同時期に発売されたZ10Xともに倍速補間の性能が上がっており、
以前よりもしっかりと倍速補間が機能するようになっています。
一方で多少怪しい映像も無理やり補間して通すようになったようで、補間ミスして映像がベツモノになってしまうことも。
こっちもこっちで気にはなるけど・・・人間が分裂してるよりはずっとマシかなってのが見た感じの印象。
それよりも倍速補間がきっちり聞いてぬるっとした動画が見られる事がふえてそっちに満足しています。

J10Xを急ぎ購入した理由がこの倍速補間。
実は先日後継機となるJ20Xが発表されたのですが・・・倍速補間がなくなってるんですよ。
代わりにタイムシフトマシンに対応し、LEDの色域拡大でX.V.Colorに対応してたりします。
あと、HDMIがALLHDMI2.0HDCP2.2対応となっています。

東芝は御存知の通り、現在粉飾決済うんぬんでもめてますし、その前にTVの自社生産を取りやめる等、
明らかに規模縮小なニュースが続いています。
となると、今後同クラスに同性能の倍速補間がついてくる可能性がかなり低いというのが私の考え。
ならもう、今買うしか無いんですよね。
次がない。43以上はさすがに上の写真で見ての通り置き場に無理があるので、43で倍速のついた4kREGZA・・・
ヘタすると後にも先にもオンリーワンですよ。

REGZAじゃなくてもいいんじゃない?て声もありそうですが、前に述べたとおりWQHDに対応してるのはREGZAオンリー。
さらにゲームモードで低遅延にしつつ倍速補間にも対応してるのもREGZAオンリー。
ということでテレビ自体ではなく汎用モニター用途としての機能をここまで備えているのがREGZAしかなく、
43型倍速のREGZAはJ10Xのみ、ということでもう選択肢がない、というワケです。

42Z7買ったときはZ1のバックライト漏れが気になり、さらに同外寸で42にできる、ということで42Z7を買い、
買ってから映りこみのキツさと倍速補間性能の低さを思い知らされ、ようやく満足できる機種にありつけた、
というような気がします。

当面、ヘタしたら今後ずっとこれと同等以上の機種はでないかもしれませんので
今度こそこの機種を長く使うことになるんじゃないかと思います。


まとめ。
Z7比で映り込みが低減、倍速補間性能が向上
直下バックライトのエリア駆動で画面コントラスト比も大きく向上。
2560x1440のWQHDが表示できるテレビは4kREGZAのみ
低遅延の倍速補間ゲームモードがあるのは倍速パネルのREGZAのみ。
後継機のJ20Xには倍速パネルが使わられいない。
東芝のテレビ事業の状況からみるに今後いつJxxXシリーズに倍速パネルがつくかわからない。

よって今回J10Xを突貫で購入した。現状は満足。
発売されて1年立つ機種ですでに全体的に好評ですが、へんな粗が見つかりませんように(´・ω・)




150813d.jpg
そしてこっちがその他。
シーリングライトをLEDシーリングライトに変えました。
機種はPanasonicのHH-LC540A。8畳用の最大3800lmのものです。
基本LEDシーリングライトは明るさを甘く見積もってるので一個上がベター。明るさ落とせるしね。
前は蛍光灯のシーリングライトでした。
明るさが100%か80%か消灯(常夜灯かOFF)しかなかったんですよね。
LEDシーリングライトは色みを昼光色から電球色まで変えられる上に明るさも10%程度まで下げられます。
演色評価数はRa85。まあまあ高めで蛍光灯よりもクセのない発色をしています。
LEDは色が悪いってのはもうすっかり過去の話ですね。東芝だとRa90もありますし。

さらにこの機種のいいところは・・・







150813e.jpg
これ。
くつろぎの明かりといって、横に専用の間接用の明かりがついています。
これで部屋全体を暖色の薄暗い落ち着いた光で包んでくれるというものです。
これが上のテレビの所で書いた打った手。
夜、この明かりにすれば映画なんかの暗いシーンが多い映像でも映り込みをほぼなしにして見ることが出来ます。
さらに上の機種だけ光をテレビ方面に限定したシアターモードもあるんですが、これで十分です。

これでテレビの視聴環境の質も向上した、というわけですねヽ(´ー`)ノ


あともうひとつ、面白い機能がついています。
光と音で目覚ましを促す「快適お目覚めタイマー」が搭載されています。
これはどういったものかというと、タイマーをセットすると15分か30分、セットした時間をかけて
徐々に照明が明るくなっていき、タイマーの時間には明るさ100%となって
電子音で目覚ましとしても機能する、という機能です。

朝の光で目が覚めるのをLEDの明るさで行うというものですね。
まだ一回しか使ってませんが、目覚ましが鳴る前に起きちゃいました。
ネットでも快適に起床できるようななったという声も多いですね。

注意点としては、タイマー操作は本体ではなくリモコンが行っています。
そのため、常時信号を遅れる場所にリモコンをおいて置く必要があります。
平置きを考慮して操作面側にも発信部がついているので、上さえ開けていれば台の上に置くだけで大丈夫です。

一般的なLEDシーリングライトより若干高めですが、オススメですヨ。








テーマ : AV機器・家電製品 ジャンル : ライフ

タグ : REGZA J10X シーリングライト HH-LC540A

13:43  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2015.08.20 (Thu)

30HI】水草養生中

150820a.jpg

はい、ということで久しぶりの水槽報告です。
60HIのほうですが・・・ミナミがどうやらクラウンローチあたりに食べられてしまったようで
ほぼ壊滅状態になってしまいました。
運よく難を逃れた稚エビが数匹のみ生存しています。

追加でヤマトをいれたのですが・・・こっちは生きて入るものの、なんか水面付近の流木から動かなくて
全然コケ掃除が進んでいない始末・・・。
結果として水草へ結構なコケ被害が及んでしまい、また不毛の地となりかねない状態となってきました。


ということで、さしあたってコケの侵食がひどい二種類を30HIに避難させてコケ取り養生生活してもらうことに。
とはいえこっちはこっちで水草の成長がイマイチで困ってるんだけど・・・どうなるかなあ。






150820n.jpg
それと別件ですが、30HIの主をしていたクロコリさんが昨夜未明お亡くなりになりました。
このクロコリはたしか、初代の子が生きていた時に追加した三代目だったかと。
とりあえずこれでクロコリさんはいなくなってしまいました。

最近は表にもよく出てきて写真も撮らせてくれていたんですが、歳なのは知ってましたからね、
近いうちにこうなるだろうということは予見しておりました。

これで我が家に残ってるコリは先日追加したハブロさん3匹となりました。






150820b.jpg
こちらがコッケコケな水草たち。
30HIは水草の成長はイマイチですがコケは生えていないし、ミナミヌマエビも安定して生きるようになったので
ミナミたちに頑張ってコケをとってもらおうと思います。

というかみてのとおりすでにコケとり作業は始まっております。




150820c.jpg
こんな感じでせっせせっせとコケ取り中。






150820d.jpg
チェリーレッドシュリンプ。
飽きもせずCharmさんのチェリーレッドシュリンプ付きを購入。
前回水が腐ったような匂いをしてましたが、今回は綺麗な水でした。
チェリーレッドシュリンプは一匹お亡くなりになり二匹が健在。






150820e.jpg
こっちがもう一匹。まっかっか。
60HIのほうも元気にやってたんですが、多分ローチが死んだエビ食べて味を覚えてしまったんでしょうね。
一気に数が減って、気づいたらエビ壊滅、と・・・。






150820f.jpg
ボララス・ブリジッタエ。旧世代はみんなお亡くなりになり、新世代が元気にやっています。
なんか新世代はすごく人懐っこいです。
スネイル除去に手をいれてもほとんど逃げない。
最前列キープでずっとこっちみてエサを求めてる。
先代は朝意外は大抵奥のほうにいたのでホント大違いです。





150820g.jpg
ハブロさん。今日も元気にやっています。
水槽が小さいので小さいコリのほうが合いますね。







150820h.jpg
再び赤いコ。
ほんと真っ赤ですわー。チェリーレッドとしても赤すぎるくらい赤い。
大きさはまだまだヤングって感じなのでしっかり育って欲しい所です。





150820i.jpg
ミナミと薄赤。
淡赤はアダルトサイズ。
ミナミとの混生児を産んだりするんだろうか。種類敵には似たようなモンだよね。






150820m.jpg
ということで、ひとまずエビが安定したのでコケ取りに活躍してもらうことにした30HI水槽でした~。


テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 ボララス・ブリジッタエ ミナミヌマエビ チェリーレッドシュリンプ

15:11  |  30cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

2015.08.27 (Thu)

PSO2】終わりなき夢幻 Part1

150827a.jpg
3週間ぶりのPSO2ですね~。
お盆を挟んでアップデートが1週伸びて今日になりました。

今回は季節ロビーなし。
久しぶりのデフォルトロビーです。次のアップデートでロビーがかわります。

そしてお盆にあったアークスフェスティバル2015でいろいろと大きな発表がありましたね~。
まずは秋の大型アップデート、ダークファルス【双子】につづいて深遠なる闇らしい12人レイドボスの実装。
さらにその次、冬のアップデートには新採掘基地防衛戦。絶望を超える新防衛の登場。
多分アルチのユガ種がでてきます。負滅牙効かないっぽいです。
そのためか、次回のアプデでナベリウスのアルティメットクエストを再調整、新☆13武器ネクサスシリーズが実装。
潜在はユガ種含むダーカー系全てに効くスーパー滅牙的な潜在だとか。
これは光で一本、手に入れるほかないですね。防衛ということも考えるとBo用がいいのかなあ。

そして2016年、EP4始動。Reborn:EPISODE4と銘打たれています。なにがRebornするのか。
さらにさらに、2016年。PS4版PSO2サービス開始も発表されました。
ということは、PS4版に併せてPC版もさらに上位のグラフィックを用意してくれる可能性ががが。
より美麗なグラフィックに生まれ変わるPSO2・・・だといいなあ。
PS4版のグラフィックは9月にある東京ゲームショウにてお披露目予定となっています。期待期待。
また、EP4からタイトルロゴが変更、現在発表済みの、アニメ版PSO2と同じロゴになるそうです。
アニメ版のPV第一弾も公開されました。うーん・・・正直微妙w
まあまだPV第一弾だから・・・といいたいけど、どうだろうなあ。ダークビブラスユガはカッコ良かったから、
キーポイントは抑えてかっこ良く作ってくれてるといいなあ。
PSO2の世界の中でのお話ではなく、近未来のフルダイブ型ゲームとしてPSO2をプレイしている
プレイヤーの物語、という内容になっています。
.Hack//とかSAO的な感じですね。


さて話を戻しまして今回の格好ですが・・・まあ、分かる人は見ればわかりますよねー。






150827b.jpg
本日実装のスクラッチ、ヴァーサスギルティギア。
前回のヴァーサスブレイブルーに続く、アークシステムワークスの格闘ゲームコラボ第二弾。
ギルティギアXrd SIGNとのコラボスクラッチとなっています。
待ってたよ!

てことで早速ソル一式揃えました。
さらに無料エステチケット使って体型も可能な限りソルっぽくしました。
このゲームのクリエイトの限界です。ここまでしかマッチョ似できません。
Xrdのソルっぽくはないけど、ゼクスのソルっぽくはなったんじゃないかなーw




150827c.jpg
武器迷彩、ジャンクヤード・ドッグはソード・ダブルセイバー・ウォンドに対応。
ソードの時はXrdと異なる順手持ち。さすがにモーションがいじれないので逆手持ちは無理だったみたいね。




150827f.jpg
一方ダブルセイバーでは逆手持ち。
というかダブルセイバーなのに刃が一方しかありません。
まあ、そんな前例はスキアブレードで作られてるので今更。
ヴァーサスブレイブルーのラグナの剣、ブラッドサイズもダブルセイバーで順手側の刃だけでしたしね。




150827d.jpg
ラグナのブラッドサイズ同様、こちらのジャンクヤード・ドッグにもギミックあり。
一部のPAでカバーが開いて炎が吐出されるエフェクトがつきます。
PAでエフェクトがつくってのがなかなかいいもんです。





150827e.jpg
炎は目立たなくなっちゃうけど、オーバーエンドも開放対応。





150827g.jpg
あとカイのコスも2つ抑えました。
空色はなぜ作った・・・てぐらい地味。白地がうっすい青になって、デフォルトの色がくすんだだけみたいで
イマイチ存在意義がわからない。




150827h.jpg
カイの武器迷彩、マグノリアエクレール2もゲット。
こちらはギミックは特になく、基本攻撃時に雷のエフェクトが走ります。
PAでも一部走ってるけど、デフォルトのエフェクトがそのままになっているだけで特殊演出ではない感じ。
こちらはソード・ダブルセイバー・ウォンドの他、カタナにも対応しています。








150827k.jpg
さて、今回のアップデートの目玉。
チャレンジクエストの第二弾、「決断」が実装されました。

前回のチャレンジクエストはM10まであり、クリアまでに1時間ほどかかりましたが
今回はM5までとすることで一回の時間が短くなりました。
ステージは前回は森林・火山・砂漠で、今回は凍土・浮遊大陸・地下坑道と、
惑星は同じナベリウス・アムドゥスキア・リリーパで、フィールドを変更したカタチになってます。





150827l.jpg
決断の特徴は随所に現れる二択。
代表として選択式スイッチ。
始動のほうでもM2とM7でVRカプセルかチャレンジドールかの二択と、M6の進路がありましたが
今回はCMとVRカプセル&コンテナの二択が何度も出てきます。
見ての通りCMは結構高額なマイルが置かれています。
コンテナも、赤コンテナでいいアイテムが出てきます。

VRゲージを回復させつつ装備を整えられる、楽なほうか、アイテムは手に入らないがCMそのものを増やすか。
という二択。
この二択を何度も選ぶことで、最終的なゲームの難易度とCM獲得量が大きく変わってくるというのが
この決断の特徴。

全部VRゲージに回すとクリア時のVRは役3000ちょい。
現在は決断のCMに+100%のボーナスがついてくるので6000ほどてにはいります。
一方で、全てをCM獲得でクリアまでいくと5000CMほどになり、最終10000CMで4000CMも差が出てきます。
どっちを優先するかはメンツ次第。さらに序盤だけCMをとって後半はVR、なんてのももちろんあり。




150827s.jpg
今回の決断実装と併せてCM交換ショップも景品を追加。
目玉はイデアルユニット。
☆13武器のイデアルシリーズ同様、フォトン部分の色を変更できます。
セット効果はリアとレッグ、アームと武器に分かれていて、
イデアル武器で使うのならかなりの強さを発揮します。
が、イデアル武器限定なのでサイキもってるならサイキでいいんじゃない、という感じ。

ただ、このユニット一式をジグに見せるというオーダーを達成すると12万CMがもらえます。
ユニット一式交換に必要なCMが6万なので、6万獲得してユニット交換して、見せると12万CMに増えるという
なんとも不思議な状況に。6万CM還元でも十分すぎると思うんだけどなあw


また、フォトンブースターというアイテムと、進化デバイスがあります。
進化デバイスはマグ形態とわず指定のマグの形状にするもの。
マグRというとLv1の姿になります。中身は使用中のマグそのままです。




150827i.jpg
フォトンブースターはこちら。
一部の武器に新潜在が追加され、それを開放するために使います。
こちらはエリュシオーヌ。
新しい万象の祝福という潜在が追加。LV3になると
HP回復量を30%攻撃時のPP回復量を60%威力を15%上昇させる
となります。Huのオートメイトハーフラインでモノメイトも30%アップするのですごく相性がいい。
さらにPPも枯渇しやすいのでありがたく、威力も15%アップなら星断刃の20%には及ばないものの
他の2つでそれを補って余りある使い勝手になります。オーバーエンド以外の威力も上がるのがいいですね。




150827j.jpg
こんな感じでLvごとに3つフォトンブースターが必要です。
いっこ3500CMなのでLv1につき10500CM、Lv3で31500CMとなっています。
イデアルユニット一式の6万を交換した後にもらえる12万を使えばいくつかサクっと開放できそうですね。
他の武器は赤の○○シリーズがクラフト武器の威力を15%アップということで、これもなかなかに強力。
もう一つは予めPVでも見せられていた、サイコウォンドの悠久の加護ですね~。
テクニック使用時のPP消費軽減+威力アップで、その倍率がともに15%と、夜桜武器真っ青の性能。

それどころかDF☆13武器の限界駆動潜在が介護観すぎて・・・。
こちらも第二潜在の登場が待たれますね(´・ω・`)





150827m.jpg
はい、こちらがイデアルユニット一式になります。
色は変更済み。

大きく円形に広がって3つのユニットのまとまりがいいですね。
まとまりが良すぎてどこからどこまでがどのユニットかが分かりにくい。





150827n.jpg
てことで真ん中のアームだけ外してみました。
これでなんとなくパーツの分割がわかるんじゃないかと思います。






150827o.jpg
さらに動いてみると、アームが腕にちゃんとついていて、腕に連動するのでよくわかります。





150827q.jpg
コチラ、ヴァーサスギルティギアスクラッチで手に入るポスター。
ボーダーブレイクのより大きい。





150827p.jpg
前回のCM+100%報酬期間にイデアルラルク(AR)を入手して、
今回のスクラッチでいくらメセタを使うかわからなかったので強化せず待っていたのですが、
思ったほどお金をかけずに一式揃えることができたのでイデアルラルクを強化、
10603の4s射撃+90 PP+8他に出来ました(マイザー/シュート3/スティグマ/モデュレイター)

スクラッチで売ったアイテム分もあるし、今日までにそれなりにまたラムダグラインダーを集められたので
次の☆13も強化しようと思いますが・・・
未強化の☆13が5つ。
ガル・グリフォン産の☆13ワイヤードランス、ダブルセイバー、バレットボウ、ツインマシンガン、
そして黒の領域の陰輝石チャンドラ交換で手に入れたグリダフヘクス(スカルナックル)。
ダブルセイバーはアーレスを使っているので後回しでいいとして、
他何を強化するか迷った結果、とりあえずスカルナックルを強化しようかなー。
次がツインマシンガンかな。Guまったく育ててない上に武器もないので、
ワリと装備条件がゆるいガルグリTMGは使い勝手が良さそうです。
潜在が距離条件なのでちょっと使いにくいようですが、そもそもの威力がいいので、
多少は潜在効果が漏れてもいいやーという勢いで使ってみようと思います。






150827r.jpg
ということで、終わりなき夢幻Part1でした~。



テーマ : ファンタシースターオンライン2 ジャンル : オンラインゲーム

タグ : PSO2

17:28  |  ゲーム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。