FC2ブログ
2019年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.10.02 (Thu)

60HI】LEDライト購入~

141002a.jpg
はい、ということで本日は60HI水槽です。

タイトルの通り、照明をLEDライトに変更することにしました。
かなーり悩んだんですけどね。
明るさ自体は全然問題なかったので。
交換目的はコケ抑制が一番。LEDはコケにくいという話を聞いたことがあるので。
実際30HIのほうはLEDに変えてからは本格的なコケに悩まされたことがありません。
変える前は黒ひげとかでそこそこ苦戦したことがありましたね。

球の交換サイクル的にも春まで待つほうが得策だったんですけど、
ロタラがどうしてもコケまくる状況をなんとか打破すべく、思い切って購入してみることにしました。






141002b.jpg
その前にロタラの現状。
はい、コケマミレです。
茶苔・・・なんですかねえ。茶色に染まってます。
コケ取りのエビとか増量すれば解決するんかなあ・・・。






141002c.jpg
はい、では本題。
今回購入したのはこちら。KOTOBUKI FLAT LED 600。
コトブキ工芸の60cm水槽用LEDライトです。

お値段amazonで一本5000円ちょい、それを2つ購入しました。







141002d.jpg
825l,の明るさ、色温度8500k、演色性Ra87と結構高めの数字。
照射角120度のワイド配光に65cmまで対応するスライドリフトスタンド。
消費電力は14Wと、一本のW数は30HIのクリスタルアクアと同等です。








141002e.jpg
中身はこんな感じ。薄型の板のようなライト基部に付けられたLEDチップ。
LEDは白と赤と青。見た目黄色いチップが白で透明なチップが赤と青です。
この赤と青を補完することで演色性を上げているようです。

あとACアダプタは水濡れ厳禁。コンセントはアダプタからケーブルが伸びているので
置き場さえクリアできればなんとかなる感じ。



今日まで使っていたビバライトスリムは4灯の蛍光灯の組み合わせの為性格な色温度は不明ですが、
中白色系2つと水草用ピンク1つ、10000kの青白系1つってことで、ちょっと色温度低めでした。
ではカメラをWB太陽光・ISO1600・F8・シャッター速度1/100に固定して明るさと色味をみていきましょう。
使用カメラはオリンパスのE-M5、使用レンズはキットレンズの12-50mmです。






141002f.jpg
まずこれがビバライトスリム。24Wx4の96W蛍光灯なので明るさは間違いない品物です。





141002g.jpg
これがフラットLED600を1つだけ設置した状態。
さすがに96Wと14Wでは勝負になりません。

が、若干暗めではありますが、水草をやらないなら十分な明るさがあると思いました。
金魚とかなら1つでいいかも。







141002h.jpg
これがフラットLED2灯。かなり明るくなりました。が、まだビバライトスリムには敵いません。
96Wvs28Wですからね。消費電力では4倍近い差があるので当然です。
が、明るさは4倍ほどの差がない点は優秀な感じがします。






141002i.jpg
では最後。
前に買ってビバライトスリムを置いてから撤去していたルシファ パワーLED600を追加した3灯。
これでビバライトスリムに匹敵する明るさになりました。
ルシファは20Wなのであわせて48W、ちょうど半分の消費電力ですね。
消費電力半分で明るさほぼ五分。水草適合波長がどんなもんかはわかりませんが、
W数あたりの明るさだけなら倍近い効率ということになります。






141002j.jpg
上から並んでいるだけでは分かりにくいと思ったので二枚の比較。
左がLED3灯。右がビバライトスリム。
底砂の明るさだけならLEDのほうが上回ってますね。
流木についた気泡もLEDのほうが明るく写ってます。
一方で暗部は蛍光灯のほうがちょっと明るい感じですね。

均一に明るい蛍光灯と陰影が出やすいLEDの特徴が出ています。
が、拡散多灯のおかげでLEDの陰影もかなり弱めになっています。


あと、色味についてですがやはりLEDの光は白っぽいなーというのが正直な感想。
ビバライトスリムとくらべて色みが減ってアッサリした感じになりました。
色温度がかなり上がったので青白く見えるのを除いて、やはり色自体が全体的に薄くなっている感じがあります。
個人的にはこれにシアン~エメラルドグリーンと、赤色の光を追加してやりたい感じ。

レッド・グリーン蛍光体を使った3波長LEDのゼンスイパーフェクトクリアでも乗せるとバランスとれるだろうか。
エメラレルドグリーンを加色しているLEDって少ないんですよね。

赤みはプラント用のピンク系で補完できそうですが、緑は補完できないので緑がアッサリしたままなのは改善せず。
白色LED+赤+エメラルドグリーンチップのLEDライトがあるとシックリくると思います。
いまんとこそんな市販品ないですけど。






141002k.jpg
オマケ。
コトブキフラットLED600には白だけ消して赤と青だけ光らせる事ができます。
まあ・・・あんまり使うこともない機能ですが、赤色と青色がどの程度の強さで水槽を照らしているのかが
これでわかりやすいんじゃないかと思います。結構照らしてますよ。






141002l.jpg
ピンクに染まってますが青色LEDも光っているのでグリーンネオンの青もキレイにひかってます。






141002m.jpg
これは1灯だけ白を消した状態。後部の排水パイプあたりが紫色ついてるのがわかります。
ちょっと引き締まった感じがしてこれはこれで面白いです。






141002n.jpg
水面側から反射するLEDの様子。
こんな感じです。ルシファはだいぶ色温度高い青白いLED使ってますね。
コトブキの赤と青は純色的な赤と青で、こんな感じでちょろっと配置されています。
2/3くらいは白です。






141002o.jpg
サカサジャナイナマズとクラウンローチ。
LEDの色みのおかげか、クラウンローチの色みもかなりアッサリして見えますね。
こっちのが自然的な色合いにも見えますけど。







141002p.jpg
こっち蛍光灯。赤みが強調されてちょっとオレンジが強い感じ。
その代わりヒレの赤さが鮮烈になってていい感じです。





141002q.jpg
これも蛍光灯。
赤みはLEDの弱い部分ですからね。フラットLEDは赤色LEDついてるけど・・・
今回はガタガタやっていたせいでクラウンローチが手前にきてくれなかったので
手前にきたときどう見えるのか不明な感じになっちゃってます。
次回以降チェックいれてみましょう。






141002r.jpg
サカサナマズ。
照明のお題とは関係ないけどキレイにとれたのでw
一番ちっちゃい子です。






141002s.jpg
コケまみれで葉っぱもはげちゃってるロタラ。
蛍光灯だと茶色だったんですがLEDだと黄色っぽい感じに見えます。







141002t.jpg
ミクロラスボラspHanabi。
ヒレの赤みが抑えられてオレンジ色に。というかこれが本来の色なんだろうなあという気も。
色の正確さという点では以前より上なのかもしれない。

しかし、鑑賞目的において正確であることとキレイに見えること、どっちが大事かというと難しい問題。
そもそも蛍光灯で赤く見えたHanabiのヒレがキレイだったかどうかともまた別問題。







141002u.jpg
このあたりは赤色LEDの影響範囲外なのか、よりオレンジがくすんだ感じに。
この事から赤色LEDの影響は確かにあることがわかります。
赤色LED圏外のRaは80くらいだろうか?






141002v.jpg
オマケのヤマトヌマエビ一匹だけですが元気にやってます。
コケ食べてるのかなあ。謎すぎる。エビの増量してみるかなあ。
クラウンローチ一匹だけになったからそうそう食われないと思うし・・・
サカサナマズは小型のエビだと食べちゃうらしいが、ミナミはどうだろう・・・。






141002x.jpg
そんなわけで、急遽ビバライトスリムからコトブキフラットLED600 x2、ルシファパワーLEDホワイトの
3灯だてに変更した60Hi水槽でした。
これでこの水槽のコケ事情が変わるといいなあ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 ジャンル : ペット

タグ : 熱帯魚 クラウンローチ フラット LED600 FLAT

18:10  |  60cm水槽  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://temix.blog74.fc2.com/tb.php/559-842c7e18

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。