2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2014.12.29 (Mon)

リチャ】モグ、死去

141229a.jpg
年末に悲しいお知らせとなります。
モグが亡くなりました。本日の午前0時ごろ、真夜中になります。

ネムほど急激ではなかったのですが、ここ数日で一気に衰えてそのまま逝ってしまった感じです。
上の写真はまだ元気そうだった一ヶ月前のもの。







141229b.jpg
ただし脱毛が大きく進行しており、このように後頭部まで進行していました。






141229g.jpg
こちらが死ぬ前日、27日の夜に撮影したものになります。
わずか数日で一気に体中の肉が消えていった感じで、ほとんど骨と皮になってしまいました。
モグはちゃんとご飯を食べていたんですけどね・・・。
数日で一気にこのようになった為にこの時点でその時がきたのだと覚悟していました。

しかし、さすがはモグというべきか、死ぬその日の夜でさえ
わずかですがドライフルーツのパパイヤを齧っていました。
この撮影をした日、つまり前日には少量ですがペレットも食べました。
さらに言えば死ぬ数時間前でさえ歩けなくても這うようにケージ内を移動する等、
最後の最後まで頑張って生きていました。

今日までウチで元気に生きてくれて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。






141229f.jpg
少し過去の写真で振り返ってみましょう。
これはウチに来た日、ケージにいれたわずか数十秒後です。
いきなり柵抜けをしてくれました。おかげで即脱走対策に動くことになり、
あとで気づくよりは被害が小さくて済みました。

モグの事を誰かに話す時に必ず話すエピソードとして、
お迎えした帰りの車の中、普通は怯えて縮こまって警戒しているハズなのに
何食わぬ顔で底材としていれてくれたチモシーをポリポリとかじってました。
その後もこの時の尋常じゃない心のタフネスを見せてくれて
時には脱走といった面倒にも付き合わされましたが楽しい日々を送れたと思っています。

脱毛の件で動物病院に行った時も全然物怖じしませんでしたね。
肩に載せたりして見知らぬ場所でもまったく関係ないと言わんばかりに振舞っていました。
一方先に死んでいったネムは動物病院にいくと警戒MAXで普通の反応でしたw






141229e.jpg
ウチにきて三週間後の写真です。
右がモグで左がネムです。当時は鼻の頭のハゲ(ペットショップで柵ケージをかじって、鼻の頭をこすっていた為)が
あるほうがモグ、とか鼻の頭の違いとかで見ていましたが今ではひと目で見分けがつきます。
モグのおかげか、ネムも物怖じすることなくすぐに手からおやつを受け取ってくれるようになり
慣らしの期間がまったくなしでスタートできたのは本当にありがたかったです。

また、モグは最初のころ指を出すとすぐに噛み付いてきました。
ただこれは警戒からの攻撃ではなく、食べられるものと思ってかじりつく感じでした。
矯正方法として、比較的皮の厚い親指を噛み付かせて、噛み付いている鼻先に
軽いデコピン(叩く未満、押す以上な程度の強さ)でポコポコしていたら
そのうち怯んで噛み付いていた指を離す、というのは数回繰り返したら噛み付くのを躊躇するようになりました。

以降は本当にイヤな時に噛み付いてくる(これもあまがみ程度)くらいで本当に接しやすいコでした。
最後まで懐くことはなかったですけどw
警戒はせず撫でることはできるけど、撫でて欲しいみたいな行動は一切なかったです。






141229c.jpg
まだフサフサなモグ。
ケージの壁をアクリル化したら、扉の継ぎ目に歯を立てて削りまくって、
夜中に大音量を響かせて安眠妨害されてキレかけたのも今となってはいい思い出です。
その対策として、水槽用のガラス蓋を内側に貼り付けて以降問題なく今日まできました。

モグが手をかけているのがガラス、その手前のがアクリルでよくみると
アクリルが歯で削られまくっているのがわかると思います。


ペットにリチャを選んだ理由として、社会人でも飼いやすいというものの他に、
手乗り肩乗りをさせてみたかった、というものがあってモグはこの望みを叶えてくれました。
手乗りは乾燥人参で釣って、手の上にきたらあげる、というのをやっていたら
ある日ふいに手から降りずにその場で食べだしました。
一度食べ始めると多少揺れた程度では動じずその場でモリモリと食べたもんです。
肩乗りは・・・モグの性格がアレなんで、噛み付きがなくなって手乗りできればラクなもんでした。
肩でじっと落ち着いてはくれませんでしたけどw







141229d.jpg
こちらは2年半前に先に旅だったネムのケージです。
今は大幅改修されてウサギのハルがこの位置にいます。
手前がネムで奥がモグです。

数日ぶりに合わせてみたらこんな感じで仲良し。
といってもすぐにモグは好き勝手動きまわって、その後をネムがついていくような感じでした。
ケージをワケた理由はネムの脱毛がモグからのストレス由来だと思ったからなのですが、
結論勘違いで腎不全だったようです。
あとは発情期になるとケンカが酷かったというのもあります。






141229h.jpg
二匹のリチャを飼って、たくさんの楽しい時間を過ごさせていただきました。
改めて、ウチに来てくれた二匹に感謝の気持ちを送りたいと思います。
今まで本当にありがとう、お疲れ様。ゆっくり休んでね。



しばらくは次のリチャ他小動物の追加のお迎えは控える予定です。
先は未定でそこは私の気持ち次第ですが、現時点で新たにお迎えするつもりはありません。
年内はあと一回ブログを更新して、また来年から気持ちを切り替えて熱帯魚やウサギのハル、カメ等、
または家電製品やゲームの記事を書いていきたいと思います。

今後ともよろしくおねがいします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ジリス&ハタリス ジャンル : ペット

タグ : リチャードソンジリス

20:15  |  リチャ・ウサギ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://temix.blog74.fc2.com/tb.php/573-9f8c2eec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。