2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.01.22 (Thu)

スマホ】auからmineoへ

150122a.jpg
はい、ということでスマホ。
今まではauを使っていました。HTC J Butterfly HTL21の時にMNPして以来ですね。
今回25ヶ月目の切り替え時期になった為、前々からチェックしていたmineo(マイネオ)にMNPしました。


◆mineo◆って聞いたことないって人も結構いるんじゃないかと思います。
こちらはMVNOといって、主要三回線の借り受けで回線サービスを提供している会社の1つになります。
Mobile Virtual Network Operatorの略ですね。実際に回線を所有していない為virtualってワケです。
有名な所だと、日本通信のb-mobileとか、あとイオンSIMなんかもそうですねー。
あとはビックカメラがやっているBICSIMとか、OCN他ISPも最近は取り扱っています。


そして、それらのMVNOは、たいていDocomoの回線を使ったサービスとなっています。
で、このmineoは数少ない、au回線を使ったMVNOとなっています。
ちなみにau回線のMVNOは他には年末に始まったUQ Mobileしかありません。
UQも、そしてmineoもauの関係会社(ケイ・オプティコム)です。内輪でしか出していない感じですね。

これは別にauが口紐しばってるワケではなく、端末の問題ではないしょうか。
auは3G回線にCDMA2000という方式を使っており、これが非常に使い勝手が悪いというか汎用性がない。
そのため端末が独自対応していないと使えない=SIMフリー端末で使えない という欠点があります。
Docomoの3Gは汎用のW-CDMAを使っており、国際のSIMフリー端末でも利用可能です。
VoLTEが普及すればこの欠点が解消されて横並びになる予定ですが、もうちょっと先になりそうですね。


ということで、そんなワケでauのMVNOは現在2社のみという状況。
その中で、最新の最小型nanoSIMに対応しているのはmineoのみ。
ということで否応なく私がMVNOを使おうと思ったらmineoしかない状態なのです。
ちなみに年末に購入したXperiaZ3はmineoへの変更をすでに睨んだ状態で契約しました。
そのため端末購入は一括。毎月割は使いきらない前提。

また、mineoに変更してしまえば当然、auから端末を購入することは出来ません。
そのため今後長く使える端末を、という意味でもXperiaZ3となっています。
大抵の場合で前のHTL21でも良かったのですが、細かく痒い所に手が届いた感じになって
現在非常に満足して使えているので当面変えたい欲は出てこないでしょう。



ちなみに今回mineoに変えた理由はズバリ料金なのですが、
音声+データ通信2GBで2月から1717円(8%税込み)となっております。非常に格安。
auはカケホ+2GBプランだと税込み6696円。5000円近くmineoのほうが安いです。
電話まったくしなかった場合で電話した分だけauのほうが相対的に安くなるワケですけど。

またauにある3日間で1GB使ったら制限、というのもmineoは2月からナシになります。
ちなみに1月は3日間で500MB使ったら200kbpsに制限されます。
1GBプランもありますが、2月からは2GBとは100円ちょっとの差になるので
コスパ的に2GBでいいかなーと思って2GBにしました。まあ1GBでも普段は十分なのですけど。
何かあった時に余剰があると助かる時もありまして。
実際年始にちょっと多めに使ってたりしましたから。


mineoの手続きは一般の3社と違って申し込みはWEBエントリーのみ。
取り扱っている店舗はありません。UQは店頭でも取り扱う模様。
さっきも言ったけど現状nanoSIMに対応していないので注意。
プランはデータプランと音声+データプランがあり、音声付きはMNPも可能です。
その場合身分証明証の提出が必要になりますが、写メで免許証なんかを撮って送ればOK。
便利な世の中になったもんですね。

MNP手続きは自分がやらなけれいけないのが若干面倒ですがそれほど難しいモノじゃありません。
まず、契約手続きの前にauからMNP番号の払い出しをしてもらいます。
これはauに電話してオペレーターと話をしながらとなります。
mineoに関してはあきらめているのか、ワリとアッサリ話も終わりました。
機種変用のクーポンの話もありましたが、端末買い替えたばっかなのも向こうはわかっているので
決まりで言う以上の意味はないですなw


番号の払い出しが終わったらmineoのHPから契約手続き。
まずはeoIDの発行。ケイ・オプティコムのメンバーページ用のIDですね。
その後プランで通話プラン、MNPアリを選択するとMNP番号の入力を求められるので入力、
あと免許証の写真を添付して送信、で第一弾は完了。

まずは即メールで返信、その後数日でmineoから契約書類と上のSIM等が送られてきます。
一応一週間以上MNP番号の猶予を持って、とありますが実質中1日で届きました。
土曜の夜に申し込みをして月曜日着。日曜発送をしているとは思わなかった。


これが届いたら中に入っている書類に従ってMNP切り替え手続きや初期登録をしていきます。
mineoはauの回線を使っているとはいえ、mineoという独自のサービスという扱いになっている為
新規でもそのままauの端末にSIMを挿しても通信が出来ません
スマホがデフォルトでauと通信しようとしてしまうからです。
これをmineoと通信するよう、設定をしてあげないといけないのです。

MNPの場合はその前にmineoのHPからMNPの手続きが必要になります。




150122c.jpg
mineoのメンバーページにログインすると下にこんなメニューが並んでいるので
そこからMNP転入~というのを選択。





150122d.jpg
mineoから届いたSIM(au回線の為SIM自体はau製になっています)の、
余白カード部分に書かれている下4ケタの番号を入力して回線切替をクリック。
これでMNP完了。非常に簡単。



その後は説明書に従ってmineoで通信をするための設定。
これはWEBを見れば情報たくさんあるので割愛。
ザックリいうと設定内のモバイルネットワークの項目にアクセスして、
高度な設定 - CPA設定 で定められた設定内容(大した内容はないです)を入力して
最後にCPA接続(CPA設定のすぐ上)にチェク。これだけです。
入力内容はアクセス先とIDとPW(個人別ではなく汎用)だけ。





150122b.jpg
mineoで通信速度を計測してみました。
上から1、2、4、5番めがmineo。
最初の計測だけちょいと遅いですが、あとは概ねいい感じ。
3回め(上から2)だけ下りがやたら速く上りがやたら遅いですが、概ね通信には問題のない数字です。




こっちHTL21購入時の計測結果。
上りが半分になってるかなあ。まあ上りなんて使わないからいいんだけど。
下りは微減ですがまあ誤差でしょう。
PNGは前より早くなっています。二年前の計測結果なので今auで計測したら似たような数字なのかも。
変える前にauで計測するの忘れちゃいました。



さて、お値段が非常に安いmineoですが注意点も結構あります。
まず、データ通信はLTEのみで3Gは音声通話のみとなっております。
そのため、3Gでしか通信できないエリアではネット不可能。

次に端末の故障修理とかのサポートはやってはいるけどmineoが提供している端末のみの為、
私のように端末流用でMNPした場合はサポート対象外となってしまいます。
要するにmineoから直接購入した端末のみ。
つまり私の場合壊したら端末メーカー直への全額実費修理。ヒィィ。
他、紛失盗難に関するものは有料でもサポートなし。

端末ラインナップは本家auより圧倒的に少ないです。
現在AQUOS SEIRE SHL25他、全3種類。
他は白ロムを別の専門業者から買うくらい。

ケータイメールアドレスもなくなりますので注意。
Eメールアドレスはもらえますけどね。@mineo.jp。
ケータイメールとは多少扱いが違っていて、WEBでケータイメールアドレスの入力を求められる場面で
利用できないことがあったりしますので気をつけましょう。
また、メールを利用するために通信設定も必要になります。やり方はパソコンのメールと同じです。
電話番号を使ったSMSは利用可能です。

あと、LINEの年齢認証もする方法がなく他ユーザーの検索が出来ません。
au端末はauのプレインストールアプリがありますが、これらも全部利用不可に。
でも消せない。

やすい分、こういう細かい部分で痒い所があるのがMVNOの特徴。
契約は自己責任の度合いが強くなるので要注意ですよー。



そんなワケで、通信費が毎月5000円ほど安くなるけど注意点もいろいろなmineoでした~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 通信回線 ジャンル : 携帯電話・PHS

タグ : MVNO mineo

18:12  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://temix.blog74.fc2.com/tb.php/579-8d3741d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。