2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.10.01 (Thu)

PC】GeForceGTX970購入とPSO2 Inspector

151001a.jpg
いろいろと苦悶していたんですが、買っちゃいました。
GeForceGTX970。一時期はVRAM詐欺とかで騒がれてたヤツです、はい。
まぁVRAMが3.5GB以上使われた場合だけ問題がおきるので、そこまでいかないPSO2くらいなら問題なし。

メーカーはZOTAC。
正式な品名としてはZT-90101-10P。





151001b.jpg
中身はこんな感じ。
ヒートパイプの通った冷却フィンとクーラーが2つ。
メタリックグレーのカバーがカッコイイです。





151001c.jpg
裏から見るとよくわかるけど、GTX970としてはかなり短いカードとなっています。

ネットで調べた所小さいところから来るような問題はとくにない様子。
若干コイル鳴きの話がありましたが、コイル鳴きは特に無い(気にならない)という意見のが圧倒的に多かったので
多数の声を信じて購入してみました。
結論からいうとPSO2ベンチ程度では私もコイル鳴きを感知できませんでした。





151001d.jpg
電源は6Pinx2






151001e.jpg
フロントのインターフェースは控えめ。
DVI-D、DIV-I、HDMIx1、DisplayPortx1。
その代わり排気口は大きめに開いています。
最近はコネクタが増えてそのせいで排気口のないビデオカードが増えてますからねえ。
私はマルチモニタはやらないのでコネクタは少なくていいです。





151001f.jpg
さって、せっかく入れ替えたのでベンチマーク比較。
PSO2しかやってないのでPSO2のみです。
さらに、Inspector適用済みなので本来の数字でもありません。
設定はPSO2 Inspectorでは定番の某所のテンプレ設定、Performanceが適用されています。
GTX660だと13044。実際のゲーム内では若干の処理落ちは発生するものの概ね問題なく動作します。
ジャギーを軽減しつつ動作も確保と言うとこの辺が折り合いどころでした。

Inspector知らない人にちょこっとだけ解説。
nVIDIAが配布している、ゲーム側で付けられた設定を無視して強引にアンチエイリアスやフィルタリング等、
汎用で付けられる描画オプションを強制的に付けてしまうという機能になっています。
当然追加処理をするので本来のゲーム単体より高い動作スペックが要求されます。
=ベンチマークのスコアが落ちます。





151001g.jpg
こちらが同じ設定のGTX970。
倍以上にスコアが伸びてます。さすがですねー。





151001h.jpg
ちなみにこちらがInspector設定なしの場合。
このスコアは正直GTX970としてはかなり低いです。
原因は他のスペックまわりでしょうね。
Corei5 2500kにDDR3がいくつだったかなあ。当時のものなので、Haswellよりはクロック低いのは確か。
ということで、この辺がボトルネックになってそう。
また来年にでもこの辺はアップデートするとしましょうかね。ひとまずはこれで良しとします。




まぁ、もともとGTX660でも概ね問題なくゲームはできていたのですが・・・
先日の東京ゲームショーでPS4版PSO2、そしてPC版の設定6のグラフィックが公開されました。
ネットRPG用なので最新のグラフィック、というには少し落ちる部分もあるんでしょうが、
現行のPSO2のグラフィックと比べれば明らかに世代代わりしている美麗な映像となっていました。
で、そのグラフィックでプレイするにはGTX660ではちょっとムリがある、ということで
グラフィックカード交換を考慮するに至ったわけです。

問題は、来年nVIDIAからHBM搭載の新しいビデオカードが登場することが決まっている事。
ただ、これを待つとして、x80番台クラスしか搭載されないばあい980のリネームをx70にもってくる可能性もあり、
まぁちょっと博打になるかなあ、と。
なのでもう、今のうちに970買って、今は今でInspectorで設定上げて愉しめばいいんじゃないか、と。
GTX970があれば設定6は間違いなく動きますからね。ひとまずはこれでやっていくことにしました。




151001i.jpg
さて、設定でどれくらいPSO2のグラがかわるのかというと・・・
まずこれ、どっちもInspector設定済みです。未設定も撮っときゃよかった。
上が従来のPerformance設定。下はテンプレの最高設定のcombined。
細かいジャギーが消えているんですが・・・わかりにくいですねw

一番わかり易いのは髪の毛。
ヘアラインとして書かれた線が、上だとドットが見えていて、下はなめらかに表示されています。
これだけ?と思うかもしれませんが、こういうドットのように見える部分が、動画で動くと
このドットがそのままスクロールして動くのではなく、描写のたびにカタチを変えて動くためかなり目立ちます。
ジャギーとなってる輪郭自体のモーションが見えてしまう、といえばいいんでしょうか。
固定の間ま動かないならそんなに目立たないんですけどねえ。

まぁそんなわけで、PSO2のグラフィックはこういった外部ツールで綺麗にする余地は多分にあります。
一応注意事項ですが、Inspectorによる描画改善はSEGAはもちろん、nVIDIAも自己責任で、と言っています。
サポートされるものではないので難しいと感じたらムリに使うのはやめましょう。
ネットでいくつか使い方を解説しているサイトがあるのでそちらを参考にあくまで自己責任でお願いします。




151001j.jpg
これが一番わかりやすい部分。
そして私が最も気になって仕方がなかった部分。
ロビーにある青い(緑?)発光ライン、その遠景です。
上がPerformance設定。見ての通り、線が途切れて点線化しています。
これは描画処理上の問題として、描画ドット内の線の太さが細すぎる場合無視されてしまう為です。
当然デフォルトでもこの線は破線化します。Performanceではここは改善しきれませんでした。

一方下。これは徹底的にジャギーを消す、extreme設定。
こちらになるとは専科せずに線として描ききっていて自然な描画となっています。

これで満足いく描写でPSO2を楽しむことができそうです。
問題は設定6のデフォルトでこの辺をどこまで描写してくれるか、ということですね。
実機で映像を見れる日が楽しみです。





15100l.jpg
最後に現在のInspector設定。
上で書いたextreme設定だと、アルティメットクエストなんかで結構大きい処理落ちが発生した為、
そこからAntialiasing - Settingを8xから4xへ落としました。
描画がちょっとぼやっとした感じにはなってしまいますが、上記のラインを維持したまま
アルティメットクエストでも十分立ち回りできる範囲に収まっています(30fps?)


18:40修正。
設定を見なおして値を変更しました。(上の設定は変更後のもの)
内容としては、軽いPerformance設定を適用した後に上から3つめのAntialiasing compatibilityを
extreamと同じ値(0x004018C5)に変更しました。
こうすることでextreamからAntialiasing - Settingを8xから4xへ変更したのとほぼ同等の描写にしつつ
より軽い負荷に収めることが出来ました。
さらに、これはかなりニッチな対策ですが、軽くなった余剰を使って解像度を2560x1440に変更しました。
これにより鮮鋭感を強化され、この設定の欠点のぼやっとした感じが解消されました。

PSO2はオフィシャルでは1920x1080までしか対応していませんが、
ドキュメントフォルダ - SEGA にあるuser.pso2ファイルから

Windows = {
FullScreen = true,
Width3d = 640,
Height = 1080,
Height3d = 480,
VirtualFullScreen = false,
ManagedDevice = false,
Width = 1920,

この赤にした数字を上を1440、下を2560にすることで強制的にフルスクリーンを2560x1440にすることが出来ます。
同様の方法で4k解像度化もできますが、4kだとアイコン類が小さくなりすぎるので注意。
当然フルHDモニタでこの解像度を設定したらダメですよ。
さらにいうと、この解像度に対応してるモニタでないと正常に表示されない恐れがあります。
例えばSonyやPanasonicの4kテレビでは表示できないかもしれません。
編集前にトラブル防止の為、オリジナルの状態でコピーしてとっときましょう。

AOという影系の設定は使ってませんが、ジャギー軽減とゲーム両立という点では
かなり最高に近い設定になったんじゃないかと思います。
しばらくはこれで綺麗になったPSO2を楽しむことにしますヽ(´ー` )ノ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCパーツ ジャンル : コンピュータ

タグ : GeForce GTX970 PSO2 Inspector

15:00  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://temix.blog74.fc2.com/tb.php/619-3b41f9a8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。