2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2016.04.28 (Thu)

セルフエアコンクリーニング

160428a.jpg
先週ちょっと忙しくてBlog更新できませんでした、すみません。

ということで、先週やっていた作業の1つ。
エアコンを以前クリーニングをお願いして3年経って、再び埃臭さが気になるようになったんですが、
この時期はエアコンなくても快適ですからねー。クリーニングするなら今しかないです。
そしてこの時期はエアコンクリーニングの業者さんもかきいれ時で予約が難しいのです。
そして今年は車の車検等もありお金に余裕がないので自前でクリーニングしてみる事にしました。

用意したのはこちら。
放熱フィン用のエアコン内部クリーナーシュ!シュ!と、
ブロワーファン洗浄用の2本一組、くうきれいです。




160428b.jpg 
クリーニング前のファンの様子。
見事に埃まみれです。
ハルの抜け毛もみられますねえ。





160428c.jpg 
くうきれい付属の保護シートを装着。
両面テープでガッツリ貼り付けるタイプになっています。
プロの掃除屋さんが使うものと違い、ビニール内に汚水を受け止めるようになっています。
あのスプレー缶で完結させる構造ですからそれで十分ですよね。
・・・完結できれば。





160428d.jpg 
まずはくうきれいのムースをブロワーファンに吹き付けます。
そうすると、もこもこと泡がどんどん発泡していきます。
ブロワーファンを割り箸で回転させながらまんべんなく塗りつけていきます。





160428e.jpg 
40分ほど放置。
そうすると汚れが混ざって泡も消え、どろどろと垂れてきます。
そしてその40分の間にフィンのほうへシュ!シュ!を吹き付けます。
あっちはもう、吹き付けるだけなので特にこれといった要素なし。
スプレーされた液体はドレンを伝って排出されるとのこと。
まあ最悪排出されきらなくても送風口から出てくるから問題なし、と。






160428f.jpg 
あとはリンスをスプレーして残った泡を洗い流してやります。
うーん、真っ黒。

ところが、ここで問題発生。
リンス・・・全然足りてません。
泡残りまくりです。

これはいかん、ということで別途スプレーを用意して放水。
ペットボトルに取り付けてポンプで内部を加圧、トリガーを押すと内部の圧力が
なくなるまで勢い良く水が出続ける、高圧洗浄機のオモチャ版みたいなスプレーを使いました。
んでまあ、落ちるわ落ちるわ。次から次へと真っ黒い水と、埃の塊が。

止まるまでやり続けた結果、この標準のシートでは水が溜まりすぎて
いつ剥がれ落ちるかわからない状況に。
さすがに怖いので、バケツに組みだしていきました。





160428g.jpg 
うーん、真っ黒。
結果、二時間くらい水を汲みに行ってスプレーして、汚水組だしてを繰り返して
ようやく終了。
本格的な洗浄機があればもっと速く終わったんだろうなあ。
あとで軽く調べてみたところ、ケルヒャーのような高圧洗浄機は圧力が強すぎるため、
農作業向けの噴霧器がちょうどいいということです。5000円くらいでいいものありそう。

今回は1Lのペットボトルを使ってたんですが、持ち上げ続け、トリガーを押し続け、
何度も水汲みに往復して、と相当な労力となりました。

終わったら数時間送風させて乾燥させます。





160428h.jpg 
仕上がり。
んー・・・ちょこっとだけ、埃のカスみたいなのがついてる・・・?
でもまあ、大体は綺麗サッパリしたんでOKでしょう。
苦労した甲斐があったというものです。
実際に稼働させても掃除前にあった埃臭さは消えました。
少なくとも今シーズンくらいは快適に使えるでしょう。

もしまた臭くなってきたら次回は噴霧器を買って洗浄しようと思います。
放熱フィンのほうはスプレーがまだ残っているのでまた汚れてきたらスプレーしてやります。




160428i.jpg 
ということで、セルフエアコンクリーニングでした~。





関連記事
スポンサーサイト

タグ : エアコンクリーニング

15:33  |  PC・デジカメ・家電  |  Trackback(0)  |  Comment(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://temix.blog74.fc2.com/tb.php/651-d52a361d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。